特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

トッキュウジャー第41話「クリスマス大決戦」

長らく続いたシュヴァルツとゼットの戦いに決着。
まさかAパートで幹部2人も退場するとは・・・
「私はキラキラを手に入れた」がカッコ良すぎる。
シュヴァルツは最初、グリッタを同情と言うか哀れんでいるように見えたけど後半からは本当に大切に扱っているのが分かる。
だから分離した時点で一緒に逃げれば良かった気もするけどそこで立ち向かうからこそ「将軍」なのかもしれない。
何より驚いたのはノア夫人との連携。最初刺した人誰か分からなかったけどノア夫人だったか。
ノア夫人は最初こそグリッタ譲を利用してやろうと考えていた節はあるけどゼットに吸収されてからは1人の母として接しているようにも見えて印象が変わった。
シュヴァルツに花を手向けるのは良いシーンだったけどノア夫人はなく。
話の都合でカットされただけで実際は花を手向けているんだろうけど。

ゼットもいくらキラキラを欲しても闇しか集まらないからラスボス一直線かな。
他に有力なやつもいないし今週でさらにパワーアップしたから。
怪人体/6号ゼットならならハイパーで対抗出来たけど今となっては厳しそう。

敵が大変な中、ライトたちは無事にクリスマス。
明が味方に復帰するのは怒涛の展開が待っているであろう年明けと思ったから早かった。
メリークリスマス!をやるなら6人全員揃っていた方が画面映えも良いしタイミングとしては妥当かな。
みんなの顔が出て来てメリークリスマス!はキョウリュウジャーを思い出す。
キョウリュウも終盤の時期に敵の仲間割れが始まってたし。

変身はまるで映画のようなバンク変身。
ハイパーレッシャーセットした?と思ったらぐるりと1周してやってきた。
ロボでの名乗りもビックリだけどこれで5体いたらと思わずにはいられない。
最も4体の時点で画面ギリギリだから5体いたら大変なことになりそうだけどw

サポートレッシャーまで出しての合体&必殺技のオンパレードは気持ちいい。
さすがクリスマス商戦!と書きたいところだけどよりにもよってクライナー軍団が相手とは。
これが幹部戦とかだったら盛り上がりそうだけどノア夫人とシュヴァルツはあの流れで巨大化してトッキュウジャーと戦うのも違うからタイミング悪いとしか。
後ろの電光掲示板に「虹野明くん おかえりなさい!!」と芸が細かい。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/22(月) 18:27:12|
  2. トッキュウジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仮面ライダー鎧武公式読本 | ホーム | ドライブ第11話「暗黒の聖夜を防ぐのはだれか」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2852-a72d7a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する