特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ドライブ第1話「俺の時間はなぜ止まったのか」

doraibu4.jpg
平成ライダー16作目・ドライブがスタート。
1期6作目は異色の響鬼だけど16作目のドライブは三条脚本に刑事ドラマと手堅い要素が。
ちなみに当ブログ的にはリアルタイムで感想を書くライダーでは10作品目。

画像は雨の中のクロックアップのようだ。さすがに8年も経つと技術の進化が見られる。
このシーンではバイクらしきものが出てきたね。
インタビューであれほどバイクには乗らないと断言しているんだから先代ドライブか敵キャラのバイク?


○ストーリー
「どんより」が発生する世界でのお話。
日本を始め中国・韓国と世界規模で発生している模様。
日本でも大事件でスマホで「どんよりに注意」と呼びかけている割には刑事の追田は信じていなかったりと良く分からない。
今週は「どんより」について大ざっぱな説明と敵が出て来て倒すっていう単純なものだけど、1話のスタートとしては触れる程度でこんなもの。
冒頭の語りはまるで自分じゃない誰かを指したような言い方だから先代ドライブがいた?
尖った作風の鎧武の後だからパンチ不足に感じたけど最終回迎えたばかりの作品と始まったばかりの作品の比べるのも変だし。

宇宙船だかハイパーホビーだかで「過去作のコピーは作らない」と言っていたけど、ちらつくのはダブルの面影。
フォーゼもそんな感じだったしやはり平成2期1作目にして成功したのが大きかったのか、はたまた脚本家が同じだからか意識してしまう。
言っちゃ悪いけどダブルの探偵職が刑事になっただけとも取れる。1人でダブルに変身できる翔太郎が刃野刑事の部署に入った的な。
映像面では「どんより」の雨がカブトのクロックアップとはまた違った演出で違い出ていたけど。

怪人は3体出て来てもちゃんと1話で倒す。
鎧武といいドライブといい最近の怪人の扱いが本当に上手い。
鎧武でインベス量産してライダーに予算回すのも上手いと思ったけど番号付け替えだけで108体も出すってドライブの発想も素晴らしい。
1話で1体は倒すらしいのでフラストレーション溜まらないだろうし舐めプも少なくなりそう。


○キャラ
・進ノ介
最初の「どんより」で手元が狂ったのか同じ刑事を撃ってしまうトラウマ級の過去が。
死んではないようだけどその刑事が復帰したら一悶着ありそう。
「他人の運転は信用できない」「走りの幅が広がるな」「これが初乗りだ。ひとっ走り付き合えよ」
など車に合わせた台詞チョイスが面白い。
今のところ上の台詞以外で車が好きそうな描写はないけど後々の日常(ドラマ)パートでやっていきそうだ。

変身後の右手をスチャッとやるのは刑事が殺人現場に入って手袋を付けるのを意識しているとか。
島流しされる前まで熱血刑事だった事を考えれば納得だけど戦闘中はそれが多すぎてキャラ付が過剰に感じた。
役者はモブ顔に見えるけど紘汰(佐野くん)のように男前になりそう。

・霧子
既にドライブの事を知っていて長身な見た目もあってかハナさんぽい。
情報を知っているあたり先代ドライブがいたりベルト開発者が身内と考えて良さそう。
変身前だったからまだ良かったもののロイミュード相手の超アクションは止めて欲しかった。
普通の拳銃で怯んじゃうのもポイント低いな。里中やフルーツパーラー店員もだけど冷める。

・特状課
鎧武に続き字幕付で紹介。
人数多い作品になるから最初の一ヶ月くらいは字幕ついても良いんじゃないかな。
特状課の面々の掘り下げも今後になりそう。今の所役者の演技や顔で印象ついてるけどキャラ自体はサッパリだし。
特状課もドライブについて知らないのはビックリ。
リュウケンドー(SHOT)のように警察上層部には黙って一致団結して戦うものとばかり。


doraibu6.jpg
○戦闘
今年のアイテムはシフトカー。
戦闘だけでなく装備しているだけで「どんより」の中でも動けるなどストーリー的にも重要。
シフトカー単体でロイミュード倒すのは初回演出だけにして欲しい。威嚇や錯乱程度ならまだしも倒すのはちょっと・・・


doraibu2.jpg
基本となるタイプスピードがありそこにマックスフレアなどのタイヤを装備していく。
例えるならフォーゼでベース・エレキ・ファイヤーにチェンジしてモジュールをセットするタイプ。
どれも特徴的なタイヤだけど今年はどれが空気になるのやら。
気に入ったのがファンキースパイク。これは地味に痛そうw
フォーゼではスパイクモジュール、鎧武はブラーボのデザインも好きで自分では意識してなかったけどトゲトゲ系が好きなのかもしれない。


doraibu3.jpg
ライダーキックはタイヤで囲んで連続キックからのトドメの一撃。
これは文句なしでカッコいいけどパイロットが終ったら普通の飛び蹴りに変わりそう。
どこに金かけているか分からない鎧武の1話よりは派手。

今の所メダジャリバーやウィザーソードガン・無双セイバーのような必殺技が出せる剣が無いのは助かる。
カブトクナイガンのようにサブ武器ならともかく必殺技まで使えるとライダーキックの出番無くなっちゃうから。
タトバキックや無頼キックが最もたる例。


○トライドロン
シフトカーに続く特徴としては車の起用。
RXとは違いバイクは完全にリストラだけど個人的には歓迎。
見たいのはカッコいいアクション・面白いドラマであってバイクではないから。
子供の頃はジュウレン~オーレンのおかげで戦隊がバイク、メタルヒーローが車って印象強くてね。
クウガが始まった時にメタルヒーローの放送枠なのに車じゃなくてバイク乗っているから驚いた。(ビーファイターの時点で乗ってはいたけど)
カクレンジャーの猫バスも相まって「車で駆けつけるヒーローがカッコいい」で育った身としては車大歓迎よ。
エクシードラフトやジャンパーソンのように車降りたら変身後になってるとかカッコいいじゃない。

東京の子供は分からないけど、田舎に住んでれば車必須だし家族と一緒に車に乗れる分バイクよりは身近じゃないかな。
変身道具には「親は持ってるけど子供には使わせてくれない物」が条件に上がるらしいけど車なんてまさにそれ。
身近にあって親は運転できるけど子供は絶対に運転できない。遊園地のアトラクションでゴーカートが人気なのも憧れからだし。
自分も上に上げた特撮作品と子供の頃から車好きなのも相まって免許取れた時は嬉しかったな。
もっとも自分が好きなのは運転であって車そのものではないんだけど。


○スタッフ
プロデューサーは大森P、脚本は三条氏とこれだけ見ればキョウリュウジャーだけど、そこにデザイナーとして竹谷氏が入っているのが面白い。
OPで出ている怪人たちもみな個性的。
キョウリュウジャーは最後でやらかしちゃったけど刑事ドラマものだから大丈夫そう。
「微妙な刑事ドラマ」はあれど「つまらない刑事ドラマ」はあまり聞かないし。
キャラ描写とかも手堅くやってくれるだろうしね。登場人物が敵味方多いだけに大変そうだけど。
サブライターだったとはいえ、フォーゼの時点でダブルの焼回しも感じられたからダブルやフォーゼとは違うという事も打ち出して欲しい。

手堅くやってくれそうな人たちではあるけどもう「新しい風」を入れるのは辞めちゃった?
ダブルの時は「(特撮界の)外から来た人」だった三条氏もすっかり特撮の人というか。
平成2期も革新的というか脚本家こそ新しい人たち(新しい風)が入ってきたものの、結局やってることは鎧武まで似たり寄ったりだったし、だったら繋がり出来てノウハウも把握してきた三条氏にもう1度という事だろうか。


doraibu1.jpg
OPにはエターナル=大道克己を演じた松岡充が。エターナルがよほど気に入ったのかついにOPを歌うまでに。
スルメ曲になりそうだ。バックギアがない車・・・
駐車する時は頭から突っ込んで帰りは前の車がいなくなるまで待つのかw
映像としてはラストのライダーキックが印象的。OPでライダーキックあるのってクウガくらい?

○玩具
さっそく解析が始まっている模様。
SGシフトカーでも1個500円でビックリした。
音鳴らないのに500円もするってことは赤外線代かな?
やはりアイテムは外部音声タイプに限る(確信

ベルトの電子音声はかなりカッコいいね。
平成2期としてはフォーゼドライバーぶりにカッコいい。
ディディディディケイド!みたいな面白さもあるし。
アイテム系の割に戦闘中のテンポもよく、シフトカー交換しながらのアクションは良かったよ。
ダブル~ウィザードまでの棒立ちは本当に酷く、鎧武からようやく改善の兆しが見られて嬉しい。


doraibu5.jpg
ムービー大戦2015の新カット。
今更オレンジになる理由が無いとはいえデフォで極であった。
紘汰(極)は大戦パートの最後の最後で登場か、黄金の果実を取られた・封じられたって展開にしない限りドライブとは強さが釣りあわないね。

例年なら第1話の時点でムービー大戦の脚本完成かそれに近い状態。
ウィザードと鎧武は特に違和感無かったけどオーズは酷かったしドライブはどうなるかな。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/05(日) 14:27:46|
  2. 仮面ライダードライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<トッキュウジャー第31話「ハイパーレッシャターミナル」 | ホーム | 雑記>>

コメント

今日から始まったドライブ。出だしとしては可もなく不可もなくかなと言った印象です。

>>スマホで「どんよりに注意」と呼びかけている割には刑事の追田は信じていなかった
これは自分も凄く気になりました。スマホだから個人製作のアプリ?とも思ったけどそれなさそれでどんよりの原理を解明して、前兆を予想できるか、監視衛星か何かで広範囲を観測してなきゃできないからやっぱり国によるものだよなぁ……
ウィザードの「魔法」も直ぐ信じる人と全く信じない人がいてアレでしたけど、まだウィザードは魔法が使えるのは晴人個人だけだったし、信じられる人と信じられない人がいるのは当然だと思ってたけど、今回は全国的に確認されて国も認めてるようなものなのにこれは……

>>特状課
ドライブに関わってないのなら存在意義はあるのだろうか?イマイチ立ち位置がよくわからない。
ウィザードの魔法対策課が初登場時の凄味から考えられないほどしょぼくてどうでもいい組織だったことを考えると先行きが不安です。Wの仁さんも無能に見せた有能……に美見せかけた単なる騙され上手な無能でしたし。
そもそも、普通のパトカーじゃなくてトライドロン乗り回してることに疑問はもたないのだろうか?

>>霧子
前情報だと婦警なのにタイトスカートでもズボンでもなくフレアスカートだったり、パッと見コスプレっぽかったりで見た目的にはよくなかったけど、実際放映されたのだと見た目は気にならず。
ただ、大した説明を受けてない相手に、エンジンかかったんなら戦えとかは無茶なような……

>>ドライブ
戦いなれてないせいもあるんだろうけど、放送見る限りじゃ直接戦うより、ミニカーに任せた方が強いんじゃないだろうか……?と思ってしまう。
ファンキースパイクも、相手に抱きつかなきゃダメージ与えれないところからして格下専用武器の印象がぬぐえない。
一応棘飛ばせるけど、描写的に手裏剣とかの方が強そう。

>>必殺技
タイヤに弾き飛ばされるまでと弾き飛ばされて赤い囲いに来るまでが棒立ちなのですごく間抜けに見えた。
高速での連続蹴りはカッコいいんですけどね。

そして必殺技の発動条件がよくわからない。
マックスフレアは3回くらいガシャンガシャンやって通常の技が発動したけど、スピードタイヤは1回で発動したようにしか見えなかった(細かい動作をやってたのかもしれないけど、1回だけ見た感じでは上の印象でした。)。

鎧武もそうだけど、必殺技がどのくらい強いのか分からないのって結構致命的な気がする。
鎧武も1~3回カッティングすることで必殺技が変わるけど、じゃあ威力や効果はどれくらい変わるの?何回カッティングしたらどういう技が発動するんだっけって言うのが点で分からなかった&覚えられなかったし。
強いて言えばバロンは下からたくさんのバナナが生えるやつが広範囲攻撃だってわかったけど、他のと比べて威力が強いのかはわからなかったし(ジグルドやデュムシュの影響で敵を倒せてる印象ない)。敵に対して適当に選んで必殺技を叩きこんでる印象しかなかったからかなぁ?

その点、Wエクストリームはビッカー×2、エクストリーム、エクストリームとプリズムのツインマキシマム、プリズム、と
必殺技がたくさんあったけど、どれも見栄えが全然違うし、具体的な威力はわからなくても斬撃、ゲロビ(射撃)、キック(打撃)、連続蹴りと効果が分かれていたすごかったと思う。
  1. URL |
  2. 2014/10/05(日) 15:16:31 |
  3. おりん #-
  4. [ 編集]

とにかく「ベルトさんの魅力」だけで突っ走った感のある第一話でした。

特に、重加速現象の見せ方に完全失敗したのが痛い。認知度の不明さはすでに既出としても、映像的に魅力がなく、いまいち何が起こっているのか分かり難い。
登場人物に「うっ、身体が……」みたいなモノローグを言わせるのは、ひたすらにシュールでした。そこを台詞ではなく絵で見せてこそのドラマ、特撮ではないかと……。

ドライブならではの魅力と言うのもベルトさん以外に存在せず、どうにもスタートダッシュに失敗した感じがしますが。まあ致命的に駄目って程ではないので、4話ぐらいまでに傑作回を持って来れればフォローは効くかな、と言う感じでした。
逆に言うとそこらへんがデッドラインっぽい。
  1. URL |
  2. 2014/10/05(日) 16:44:33 |
  3. ガリ #-
  4. [ 編集]

久しぶりに投稿します。

仰るとおり、ダブルの面影がどこかありますね。
事件発生→調査→犯人(怪人)と対決→解決というフォーマットはダブルのそれに似ているので。
ただダブルと違うのは怪人の扱いですかね。
2話かけるよりは、1話で倒してくれた方がフラストレーションが溜まらないで済みますからね。
この流れは鎧武の流れを汲んでいるなと思いますよ。

前作は個人的には結構楽しめたものの、結構粗が大きく、(この飛翔様のブログでもそうですが)ネット上でも両極端の意見が多かったですね。
それを考えると、この番組にはダブルのような「無難だけど面白い」作品を期待しています。


>>島流しされる前まで熱血刑事だった事を考えれば納得だけど戦闘中はそれが多すぎてキャラ付が過剰に感じた。
確かに過剰な感はありましたね。
これが話が進むたびに、少しでも角が取れてくれれば幸いなんですが…

>>変身前だったからまだ良かったもののロイミュード相手の超アクションは止めて欲しかった。
普通の拳銃で怯んじゃうのもポイント低いな。里中やフルーツパーラー店員もだけど冷める。

飛翔さんは気にしがちでいらっしゃるようですが、私はあまり気にしていません。
電王でハナがイマジン相手に無双しまくっているのを見ると、どうも免疫ができてしまったようで(笑)。
oooの里中や比奈、前作フルーツパーラー店員のアクションを見ても「あ、そう」という感じで受け流しています。
それでも少し興醒めしますが。


アクションは前作までみたく剣を主体にするのかと思ったら、徒手空拳が意外と多くて驚きました。
シフトカーをチェンジしながら戦うのはフォーゼに近いんでしょうが、モジュールをメインにするフォーゼと違い、
こちらは補助的にシフトカーを用いているように感じます。
全体的に見ると、見た目:アクセル、音声:ディケイド、かがむポーズ:555という印象がします。

ただ一番驚いたのは、ドライブのスーツアクターが高岩さんだったということですかね。
まぁ当たり前と言えば当たり前ですが、鎧武がどこかマッシブだったのに対し、ドライブだとスマートになりましたね。
その、何が言いたいかというと見た目の違いに驚いたということです(笑)


キャラ・設定面の掘り下げが不十分、主役の演技が微妙なところがありますが、まだ1話ですしこんなもんでしょう。
進ノ介役の竹内涼真君はこれが連続ドラマ初挑戦らしいので、この弱弱しい演技が1年後にはどうなっているか楽しみです。
  1. URL |
  2. 2014/10/05(日) 16:53:24 |
  3. inukure #-
  4. [ 編集]

どうもです。

ついにドライブ始動。
まあ1話としては「こんなものか」という印象です。

まず目立ったのがアクション。
やはり警察官という職業設定故か格闘スタイルが武道っぽく、「犯人を捕まえる」ような動きでした。タイヤ交換だとシャドーが好きですね。鎧武のイチゴアームズでも思いましたが忍者要素がツボなのかもしれませんw個人的に。

ストーリーや世界観は重いけどそれをコメディチックにさせて
誰でも気軽に見やすくさせるのは三条ライダーらしくもあります。
飛翔さんも仰るように、「Wやフォーゼとは違うものを見せてほしい。」
確かに今回は塚田pでは無く、キョウリュウジャーの時に組んだ大森P。
作風は似て非なるものを期待しています。

今回は自分の中で三条さんがどういう脚本家なのかが明確になるであろうという自分の中ではある意味重要な作品ではありますw
Wやキョウリュウジャーで思った、「飽きさせない展開作りと盛り上げ方は上手いが、キャラの掘り下げや深みのある話が書けない。或いは苦手」という弱点を克服出来るのか。

キャラは今の所まだ1話なので、特に言うことはありませんが、フォーゼのように記号化されてるなぁ...という印象が少し不安です。
主人公の進ノ介は熱血刑事とさせるか、やる気のない腑抜けだけどやる時はやる奴にするのかを4話以内に明確にさせて欲しいです。

ライダーのデザインやガジェットは良くも悪くも「イロモノ」な平成2期の中でもシンプルかつスマートでカッコいい部類に入るのでこれからに期待です。
  1. URL |
  2. 2014/10/05(日) 17:58:15 |
  3. タトバ #-
  4. [ 編集]

1話の掴みとしてはこんなもんですかね?
「どんより」に関しては今後明かされていくでしょうし
シフトカーは種類が多いからどれかが空気になるのは避けられませんね
毎年思いますけど何故そんなに種類増やしたがるのか・・・
今回のコンセプトは「バイクに乗らないライダー」ですがバイクに乗らないのは既に真がいますし車に乗るのもrxが先にいいるんですよね
もう電王ほどの衝撃は今後受けないかも
ライダーキックはかっこよかったですが仰るように後半はただの飛び蹴りになりそうですね
まあ個人的にはそれでも別にいいんですが
  1. URL |
  2. 2014/10/05(日) 20:06:01 |
  3. キングフォームRSF #-
  4. [ 編集]

 個人的には微妙な一話でした.....いまいち引きがないというか....
鎧武ほど伏線まみれで今後を想像できるわけでもなく、ウィザードほど派手ではないし....

思ったことをいくつか

・シフトカーが動くときの道路描写がすごいwwでもデンライナー以上に大変そう

・やっぱりすごいW感。特に冒頭とかの主人公によるモノローグとか。

・opが最初聞くと何言ってんだかわからん状態でしたが、何度も聞くとかっこいいですね


・冒頭のどんよりにあった人達の「身体がゆっくりしか動かない」発言はシリアスな場面なのに笑ってしまいましたw

・キャラ付けとか掛け合いとかはコメディタッチですが、ロイミュードによる犯罪(?)描写はえげつなく、シリアスですね

なにはともあれ、どんな物語になるのかじっくり一年間楽しみにしています\(^o^)/
  1. URL |
  2. 2014/10/05(日) 22:03:11 |
  3. 彼方 #-
  4. [ 編集]

>おりんさん
>スマホで「どんよりに注意」と呼びかけている割には刑事の追田は信じていなかった
>これは自分も凄く気になりました。スマホだから個人製作のアプリ?とも思ったけどそれなさそれでどんよりの原理を解明して、前兆を予想できるか、監視衛星か何かで広範囲を観測してなきゃできないからやっぱり国によるものだよなぁ……
ドライブ世界では「どんより」が浸透しているのかいないのかイマイチ分かりませんでしたね。
追田もその後すぐに信じたので遅かれ早かれみんな認識するのでしょうけど、世界観を見せる1話でやるのはちょっとどうかと思いました。


>特状課
>ドライブに関わってないのなら存在意義はあるのだろうか?イマイチ立ち位置がよくわからない。
放送前はてっきりクウガ張りの連携を見せてくれるんじゃないかと期待してましたが現状2人(+ベルト)とは・・・
刑事ドラマ部分にも力を入れるらしいので今後1人、また1人と知っていくのかもしれませんね。
それこそキョウリュウジャーの序盤のように。
トライドロンに関しては実際は普通のパトカーに見えるような細工があるのか本当にそのまんまで今後説明するのかどっちかでしょうね。
ウィザードの絶望から救った人が大きな指輪付けたままなのを誰も突っ込まなかったあたりドライブでも触れない可能性はありますが。


>ドライブ
>戦いなれてないせいもあるんだろうけど、放送見る限りじゃ直接戦うより、ミニカーに任せた方が強いんじゃないだろうか……?と思ってしまう。
例年のサポートアイテムは本当にサポートというか時間稼ぎが精一杯でしたけどシフトカーは倒しちゃってますもんね。
番号付とはいえ一応怪人扱いなのだし下級インベスやグールらを倒すのとはわけが違いますし。
ファンキースパイクは申し訳程度の中距離戦も出来る接近タイプでしょう。
単純な威力だったらマックスフレアの方が高そうなので序盤だけのシフトカーになりそうです。
今後も続々とシフトカーが控えているみたいなので埋もれる一方でしょうし。

>そして必殺技の発動条件がよくわからない。
見返してみたら「スピスピスピード!」「フレフレフレア!「スパスパスパイク!」などの固有技を発動する時が3回で
必殺技がベルトの鍵部分を回して腕のブレスボタンを押したうえで1回だけ倒すとライダーキックが発動するようです。
スピードタイヤでも地面を滑って連続パンチをした時も3回押してました。

鎧武のスカッシュ~スパーキングは本当に分からなかったですね。
鎧武のスパーキングで鎧を頭に戻すと思いきやバロンやナックルは必殺技のような扱いでしたし。
確かにバロンは比較的わかりやすい部類でした。スカッシュではバナスピアーからバナナが飛び出してきてスパーキングでは何個も出て来て追撃と。

エクストリームはガイアメモリの数だけパワーアップというのが分かりやすかったですね。
ドライブもライダーキックの時は全てのタイヤが出て来たのでストーリーが進むにつれてタイヤも増えて見栄えが良くなるかもしれません。
  1. URL |
  2. 2014/10/06(月) 22:30:53 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>ガリさん
ベルトとの会話はキバットがありますが、杉田氏を意識しなくて良い分ドライブの方が楽しめましたね。
ディケイドライバーのマーク大喜多氏もですがこの英語のようなカタカナのような流暢な声の方が長々と話してくれると嬉しいです。
それも戦闘時の音声に関わらず日常会話にまで入ってくるから驚きですよ。

>重加速現象
映像としてはファイズアクセルやクロックアップの方が「早くなった」「違う時間にいる」と言うのが分かりやすかったですね。
過去作との差別化なのかもしれませんが「うっ、身体が」はマヌケな気がします。
とは言え急に遅くなると「何で遅くなってるの?」となってしまい、それを表情や動作だけで新人俳優に演技させるのも大変なので難しいところです。

自分としてはスタートダッシュに失敗という程ではありませんが「掴み」としてはちょっと弱かったんじゃないかと。
喋る(会話できる)ベルトやバイクを廃して車などは斬新ですが、そこまで映像的に凄いかと言われるとそうでもなく。
見せ場のタイヤチェンジも平成2期としてはお馴染みのフォーム&武器チェンジでお馴染みの光景ですからね。
ダブルの2分割やオーズの3分割に比べるとタイヤが挟まるだけというのはインパクト不足かもしれません。
先にドライブ放送して後でダブルやオーズなら驚いたのかもしれませんが。
鎧武よりは手堅いというか掴みは良い気がしますが歴代と比べると普通以下なのかなと。
良くも悪くも番組紹介の第1話。まだまだこれからでしょう。
  1. URL |
  2. 2014/10/06(月) 22:31:44 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>inukureさん
どうもお久しぶりです。
やはりダブルがちらつくというか意識しちゃいますね。
主役が警察に入っていて1話に1体は怪人を倒すのでそういったところでダブルと差別化を図って欲しいところです。
とは言え大前提として探偵でも刑事でも扱うのは「事件」なのでどうしても似た部分が出てきてしまうかもしれません。

>前作は個人的には結構楽しめたものの、結構粗が大きく、(この飛翔様のブログでもそうですが)ネット上でも両極端の意見が多かったですね。
>それを考えると、この番組にはダブルのような「無難だけど面白い」作品を期待しています。
自分は鎧武楽しめましたがそうでない人もまた多いと思うので今年は手堅く無難に行った方が良いでしょうね。
鎧武のような両極端とうか尖った作風は4・5年に1回くらいが良いのかもしれません。

>普通の拳銃で怯んじゃうのもポイント低いな。里中やフルーツパーラー店員もだけど冷める。
>飛翔さんは気にしがちでいらっしゃるようですが、私はあまり気にしていません。
>電王でハナがイマジン相手に無双しまくっているのを見ると、どうも免疫ができてしまったようで(笑)。
なるほど、ハナの無双ぶりに慣れると免疫できるかもしれませんw
ただ、やはり自分としてはイマジンやアンクのような仲間にやるならともかくマジメなシーンの中敵キャラにやってしまうのがどうもなれなくて。


>アクションは前作までみたく剣を主体にするのかと思ったら、徒手空拳が意外と多くて驚きました。
メイン武器に剣がないおかげで素手主体のアクションが増えてますね。
シフトカーは補助で必殺技はライダーキックと今の所は理想な流れです。
ここにフォームチェンジが入ってくると必殺技がどのように変化するのかが楽しみです。
鎧武はキックが少なかったのでドライブは大目にして欲しいですよ。

>まぁ当たり前と言えば当たり前ですが、鎧武がどこかマッシブだったのに対し、ドライブだとスマートになりましたね。
>その、何が言いたいかというと見た目の違いに驚いたということです(笑)
ウィザードでスマートだなぁと思ったら鎧武がマッシブになりドライブでまたスマートに。
このあたりは高岩さんというかスーツのおかげでしょうね。
戦隊スーツのようにビシッと張り付くウィザードにまさに「鎧」だった鎧武。
ドライブは上半身はタイヤのおかげでマッシブに見え下半身はスマートと半々に見えます。

>キャラ・設定面の掘り下げが不十分、主役の演技が微妙なところがありますが、まだ1話ですしこんなもんでしょう。
>進ノ介役の竹内涼真君はこれが連続ドラマ初挑戦らしいので、この弱弱しい演技が1年後にはどうなっているか楽しみです。
進ノ介役の方はやはり初主演のドラマでしたか。1年後が楽しみですね。
1話で棒だと思った主役が終盤で素晴らしい演技を発揮するのは毎年の事ですし。
  1. URL |
  2. 2014/10/06(月) 22:32:22 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>タトバさん
1話としては特別面白くもなくつまらなくもない、「こんなもんか」ってのはありましたね。
アクションは右手スチャやOPの転ばせたところに突きなど警察っぽい動きがありましたね。
今後関節技も増えてくるかもしれません。
シャドーは紫色+飛び道具も相まって確かに忍者っぽいかもしれません。
神になった紘汰が空気を読んでくれればムービー大戦でイチゴ&シャドーの組み合わせが見られるかもw

>飛翔さんも仰るように、「Wやフォーゼとは違うものを見せてほしい。」
>確かに今回は塚田pでは無く、キョウリュウジャーの時に組んだ大森P。
ダブルやフォーゼとは違う作品を見せて欲しいですね。
フォーゼはどうしても劣化ダブルの印象が強く、ドライブも今のところ刑事・事件物だけあってダブルがちらついてしまうので。
幸い毎週怪人倒したり縦糸はしっかりしているとの事なので期待できます。

>Wやキョウリュウジャーで思った、「飽きさせない展開作りと盛り上げ方は上手いが、キャラの掘り下げや深みのある話が書けない。或いは苦手」という弱点を克服出来るのか。
キョウリュウジャーはイベント回連発で飽きがこない作りだったのは素晴らしいのですが、キャラの掘り下げが不足してましたからね。
後半でこそようやくメイン回回ってきましたが時すでに遅しって気がしたので。
キャラの掘り下げは最初の内にやった方が良さそうです。特に特状課のメンバーを上手く扱えばとても面白くなりそうなので。

進ノ介やキャラや方向としては熱血刑事でもありやる時はやるっていういいとこどり?のような性格になるかも。
個人的に変身の時の「考えるのはもうやめた!」が終盤「自分で考える」ことになった紘汰と対照的なのでどうなるかなあと。
  1. URL |
  2. 2014/10/06(月) 22:34:09 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>キングフォームRSFさん
1話としてはこんなものでしょうね。
良く言えば「どんより」について軽く触れタイヤ交換でのアクションとポイントは抑え手堅くやったのではないでしょうか。
シフト―カーは続々と出そうでアストロスイッチやウィザードリングくらいまでいくかもしれません。
確かに無駄に増やすより数絞ってでも均等な出番は欲しいところ。
アイテムものでは数の少ないオーメダルやロックシードでさえ空気アイテムは増えたのでガイアメモリのような6本+αがちょうどいいかと。

>もう電王ほどの衝撃は今後受けないかも
仰るようにバイクに乗らないライダーなどもいましたね
個人的にバイクを廃したのは「やっとか」と思ったくらいですよ。
平成ライダーでバイクは特に思い入れが無いので作品を面白くするためなら車でも何でも大歓迎です。
もう電王程の衝撃は無理でしょうね。桃のライダーが電車に乗ってやってくるなんてインパクトは超えられそうにありません
  1. URL |
  2. 2014/10/06(月) 22:35:13 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>彼方さん
1話としてはこんなものか、って感じが強くウィザードの1話は超えられなかったというのが素直な気持ちです。
ウィザードはちょっと詰め込み感もありましたが「俺たちはこんな作品を作りたいんだ!」というのが凄く伝わってきた1話だったので。

>・シフトカーが動くときの道路描写がすごいwwでもデンライナー以上に大変そう
凝ってましたが凝り過ぎてて最初だけな気もw
デンライナーは時の中を走る時はバンクでなんとかなりましたがシフトカーはそうもいかないので大変でしょうね。

>・やっぱりすごいW感。特に冒頭とかの主人公によるモノローグとか。
やはり冒頭はダブルっぽいですよね?
モノローグもですが暗闇の中で経つライダーというのがまさにダブルっぽいなと。

>・冒頭のどんよりにあった人達の「身体がゆっくりしか動かない」発言はシリアスな場面なのに笑ってしまいましたw
シリアスな笑ってやつですね。
「どんより」についてはある程度分かった一方、まだ分からないところも多いので今後の展開に期待ということで。


>・キャラ付けとか掛け合いとかはコメディタッチですが、ロイミュードによる犯罪(?)描写はえげつなく、シリアスですね
「どんより」で動きが鈍くなるとかよりも被害者の男性が徐々に赤くなっていく方が迫力ありました。
冒頭の過去映像でパイプに巻き込まれた同僚から血の海が出来るなど思いの外表現規制に挑戦している感もあって好印象です。
まだ1話目なのでこの後に期待ということで。
  1. URL |
  2. 2014/10/06(月) 22:35:57 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

1話目としては特に文句のない出来ですね。 個人的には丁寧に造られたウィザード1話という印象です。
あちらはヒーローのカッコ良さのみを1話に詰め込んだ構成でしたが、今回は戦闘・キャラ・設定紹介までぬかりなく詰め込んでいてやはり技量の差はでかいなと。
ウィザードは1カ月経たないうちにボロが出ましたが、ドライブはスタッフ的に下手なことはしない安心感があるので楽しみです。
個人的にディケイド・W・ウィザードの様に冒頭映像が派手なのが好きなので、シフトカーの活躍や雨の中に佇むドライブなどが見られて満足でした。
やはり555を筆頭に暗闇での発光はロマン溢れていてカッコいいですね。 W1話の冒頭もこんな感じでカッコよかったですし。
あと仰られる通り冒頭のドライブはバイクを使っているようなので先代なのでしょうか。 もうチェイスが絡むのかと思っていたらまさかのドライブで驚きましたよ。
OPも爽やかで疾走感があるので戦闘BGMにもハマりますね。 松岡さんの歌はライダーでよく聞いていたので新鮮味よりも心地よい懐かしさを感じます。
たしかに松岡さんは未だにライダーへかなり愛着を持っていられるようですね。 Vシネとスカルをやれたのも松岡さんの要望と力添えが大きかったようですし。
中盤からはのめり込むくらい楽しんでいた鎧武も序盤はひたすら微妙だったので、最初から面白い作品のありがたみを再認識できました。
今後もこんな感じで大きい波はなくても、安心して面白い話を提供してくれそうなので1年間楽しみです。

構成的にはWに似ていましたが一番違うと思ったのが音声含めてストレートなカッコよさを追及しているところですかね。
特に必殺技なんかは今まで1話で披露された物の中では一番カッコよかったです。 Wはゴムゴムに真っ二つキックでしたからね…。
使い捨てたタイヤがまた攻撃に加わったりと交換回数を増やすメリットがありそうなのも面白いです。
変身シーンのエフェクトも徐々に装着されていく感じが非常にカッコいい。 デザインも放送前から素直にカッコイイと認識してましたし。
必殺技も演出が派手なのは勿論のこと、重要な部分をしっかり長めに撮ってくれてるのが良かったです。最後の滑りこみなんて惚れ惚れします。
バイクはどうでもいいですが必殺技はキックにちゃんとこだわってほしかったので文句なしです。今後のバリエーションにも期待できそうです。
さっきからカッコイイしか言ってませんが、ビジュアル面は怪人含めて自分の好みに本当にハマっているのでこれから毎週楽しみです。
キャラはまだ可もなく不可もなく。 一番楽しみなのはチェイスがどういう感じで絡むかですね。
どうやら1話完結ではなかったようですが、2話完結ながらも1話で事件が終わったりなど構成は凝っているらしいので期待できそうです。
ただウィザード同様、特にこの作品特有の個性というものが車以外感じられないので、今後さらに独自性を追求して行ってもらえればなと。
個人的にはストレートなカッコ良さを追求してくれればそれだけで満足ですが、人によってはただの凡作にしか感じられない危険性もありそうな気が。
あと今年はそんなに玩具に惹かれませんね。 ホルダー(シフトカー)を身に着けることで普通の人もどんよりに対応できる上手い設定に加え、
シフトカー単体での活躍の見せ方も申し分なかったですが、オタク目線ですとどうしても実際の玩具のプレイバリューに目が行ってしまうといいますか。
去年が過去最高レベルの玩具の出来ということを差し引いても、高めの価格設定のシフトカーや変わり映えのしないフィギュアでは…。タイヤも1個600円…
とはいえ子供の車人気は強く、トッキュウも歴代1位のキョウリュウをさらに超える売り上げのようなのでそこまで売り上げ下がったりはしないかもしれませんが。
こんなこと言いつつも結局どれかに手を出し、最終的には部屋にドライブグッズが並びそうな気はしますが。 鎧武も最初は買う気ありませんでしたし…。
また今年の円盤は最初から12話入りのボックス形式で販売するようですね。 去年からやってくれてれば鎧武買ったんですがね…。

>人数多い作品になるから最初の一ヶ月くらいは字幕ついても良いんじゃないかな。
鎧武の時も思いましたがフリガナないと意味ないですよねこれ。今年はまだマシですが駆紋戒斗とか完全に子供に読ませる気0でしたし。
あとCMも去年と同じような感じでブツ切りで何回も入れていくのでしょうかね。 こういうことすると余計視聴率が落ちそうな気が。
こういうのが鬱陶しいのでリアルタイムに起きても録画で見るようになりましたよ。 録画してからの方が画質もいいですし。

>手堅くやってくれそうな人たちではあるけどもう「新しい風」を入れるのは辞めちゃった?
外注は一年おきなので今年は安牌枠でしょうね。 鎧武の結果の反映は次作でしょうし。最悪鎧武がコケても大丈夫なように今回のスタッフを用意していた感じもします。
漫画原作者・舞台脚本家・エロゲライターとどの方もアニメに関わっていたとはいえ、こうして見るとなかなか多彩な人選だったんですね。
ドラマからの起用は剣序盤の有様からもうやらない気がするので、あとは有名小説家ですかね。 ライダーを見てるらしいので伊坂幸太郎さんとか面白いかもしれませんが。
個人的には怪人デザインも1年おきに新しい人たちを起用してるのも嬉しいですね。 鎧武の山田さんがあまり担当されなかったのが残念ですが…。
あと三条さんは自分の中では未だに「ダイの大冒険」「冒険王ビィト」の作家さんですが、仰る通り今や特撮界の中堅以上の地位になってますね。
玩具の見せ方や販促では大家の小林・井上・荒川さんなどのベテランをも凌ぐ勢いですし、逆になんで今まで特撮脚本書いてなかったのか不思議にすら思います。
ただキョウリュウ最終回のようにストレートを投げ切ればいいところでカーブ投げたり未だに掴み切れないところもありますが。 あと今年も男女引っ付けそうな予感。

>今更オレンジになる理由が無いとはいえデフォで極であった。
常に極状態でも別に構いませんが通常時がまた始まりの男スタイルだと困りますね。 進ノ介も絶対ドン引きしますよ…。
今のところ映画の三条脚本に外れはないと思っているので楽しみですが、準備期間短すぎて出来が荒れそうな気もします。
1カ月猶予がなくなった鎧武の時はもはや開き直ったかのようなオールライダー路線でしたし。 まあそれでも序盤よりは面白かったですが。
最後くらいは余計な要素の入っていないまともな鎧武映画が見られることを願いたいです。

別記事ですが牙狼のアニメ見ました。 思っていたより出来が良くて楽しみです。 ただアニメになると本当によくある作品になるといいますか…。
あとは魔戒ノ花も終わりましたが最終的にはいつも通り微妙な牙狼といった感じでしたね。 1クール目は1期と並ぶくらい好きだっただけに残念です。
せっかくの新形態登場もトドメはいつも通りしょぼい突きで相変わらずツボを外していくなぁと。 デザインは個人的に一番好きですが。
エイジも鎧はカッコイイのに中身が情けなさ過ぎて何とも言えません。 媚空がやけに男前だっただけに酷さが際立ちます。
派生作品が色々出てくれるのは嬉しいですが、雨宮監督が全話関わっている今回でもこれですから今後も1期は超えれなさそうですね。

あとレモンバロン抽選販売らしいですね…。 さすがに今回は頭おかしいんじゃないかと。ワイルドカリスと同じかそれ以上に重要なフォームなのにまた同じ轍を踏むとは。
私も多少の高騰で済むなら手に入れたいところですが、アーツでこういうことされると集める意欲がかなり殺がれます。 ギャレンのバイクもわけわからなかったですし。
レモンバロン買うの前提で鎧武アーツ集めてたところがあるので今回は本当にショックです。 出来が良くなったと思えばまた別のところで恨みを買って何がしたいのか…。
  1. URL |
  2. 2014/10/06(月) 23:54:24 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>個人的には丁寧に造られたウィザード1話という印象です。
自分としては無難かつ堅実に仕上げたものの、掴みが弱いと感じましたが丁寧に作ったウィザード1話というのは納得しますね。
ウィザード1話は平成ライダー1話の中でも1位2位争うくらい好きですが、詰め込んだ1話でもありました。
反面ドライブはウィザード程詰め込んではないものの「どんより」やタイヤ交換など最低限の説明・見せ場はあり丁寧に作られているかもしれませんね。

>やはり555を筆頭に暗闇での発光はロマン溢れていてカッコいいですね。 W1話の冒頭もこんな感じでカッコよかったですし。
三条氏がダブルの脚本家という以上に、暗闇での発光がダブル1話で意識してしまいました。
松岡充のライダー(エターナル)愛は凄いですよね。何かのインタビューでもこの歳になって嵌る役柄に出会えるとは、と喜んでましたし。
劇場版→OVAときてテレビOPという流れも不思議な感じです。

>構成的にはWに似ていましたが一番違うと思ったのが音声含めてストレートなカッコよさを追及しているところですかね。
デザイン・電子音声どちらもカッコいいライダーはカブト以来でしょうか。
こういうのでいいんだよ、こういうので!と嬉しくなりました。
平成2期から劇中でOP流して「これをやって欲しかった!」という感覚と似てますね。
訳分かんないデザインと歌うベルトなんかよりストレートなカッコよさの方が嬉しいです。
よく奇抜な方が印象に残ると言われますが、自分が子供の頃は奇抜よりもストレートにカッコいいヒーローの方が印象に残ったので。
今でもシンクレッダーやブラックビート大好きでシャドームーンが人気なのも活躍プラスデザインもあるでしょうし。

平成1期は赤大目で2期からは様々なカラーリングになりましたがなんだかんだで赤を使ったデザインの安心感とカッコ良さは素晴らしい。
ライダーキックは2期ライダーどころか歴代屈指のインパクトとカッコ良さかと。
それだけにパイロット以降は簡略化されそうですが、カブトがカウンターだけでなく飛び蹴りを行ったように別なバリエーションを見せて欲しいものです。

>ただウィザード同様、特にこの作品特有の個性というものが車以外感じられないので、今後さらに独自性を追求して行ってもらえればなと。
>個人的にはストレートなカッコ良さを追求してくれればそれだけで満足ですが、人によってはただの凡作にしか感じられない危険性もありそうな気が。
両極端で尖った作風の鎧武の後なので今年は無難に行くのも一つの手かもしれません。
さすがに今の時代に鎧武や1期作風は連発できないと思うので数年に1回来てくれれば満足ですよ。
とにかく今年は「カッコいいライダー」を見せて欲しいです。バイクよりも車派なのでそちらにも期待してます。

>あと今年はそんなに玩具に惹かれませんね。 ホルダー(シフトカー)を身に着けることで普通の人もどんよりに対応できる上手い設定に加え、
>シフトカー単体での活躍の見せ方も申し分なかったですが、オタク目線ですとどうしても実際の玩具のプレイバリューに目が行ってしまうといいますか。
ロックシードが好きでDX武器まで揃えた身としては物足りないですね。
赤外線などで単価が高くなるのは仕方ないと分かってはいても、音もならないちょこっと変形するだけのミニカーで600円も取られるかと思うと・・・
ただ劇中とのリンクは上手だと思いますよ。オーズでは劇中の人物がみなメダルを欲しがり鎧武序盤もまたロックシードを欲しがるなどストーリーや設定に絡めるのは上手いかと。
ただTKシリーズだけは擁護しようがないというか・・・ACの後だったのが運悪かったですね。ウィザードAPの次ならまだ歓迎されたものを。
ムービー大戦に合わせてドライブアームズが一般発売されるだけに、放送中の人気度が伺えます。
結局量販店等で全部揃った状態で見たことは無かったですよ。鎧武があると思ったらバロンがない、バロンがあると思ったら鎧武がないといった具合でイタチゴッコが続いたので。


>また今年の円盤は最初から12話入りのボックス形式で販売するようですね。 去年からやってくれてれば鎧武買ったんですがね…。
確かオーズかフォーゼあたりからBD単体での発売が始まりましたがBD-BOXセットで来るとは思いませんでしたよ。
過去の平成ライダーBD-BOXが3巻ずつなのだからそちらに合わせた方が良かった気もします。
アップコンバード作業行って手間かかっているはずの過去作よりも現行の方が1巻分(2万円)高いのもどうかと。
特にライダーはアニメと違って円盤回収ではなく映画や玩具の売上が主なはずなので。

アルティメイタムではDC版同梱になりインマジックランド・戦国大合戦のDC版が発売されず、ライダー大戦・鎧武夏映画の円盤発売が早くなるけど
アギト~オーズまでの10年以上で確立された東映(平成ライダー)の円盤販売方法が急に変わってきましたね。
昔からDC版商法は文句言われていてアルティメイタムの同梱は上手だと思ったのですが、同梱版が出ないのを見るに別々で販売した方が売れたんでしょうね。
それ以前にDC版すら出ないのは気になりますが。
インマジックランドはDC版を出さない作りと言っていたので分かりますが戦極大合戦まで出ないとは。
鎧武夏は足りないところの多かった映画なのでDC版を出して欲しいですね。出したところでまともな作品になるとも思えませんが・・・


>鎧武の時も思いましたがフリガナないと意味ないですよねこれ。
言われてみれば確かにw
字幕出た時点で「親切だわー子供のこと考えてるわー」で完全に思考停止してましたw
鎧武はいかにもアニメっぽい名前で「葛葉」や「駆紋」「光実」なんて読めませんよ。
「城乃内」「初瀬」「湊」とサブライダーの方が分かりやすかったですもんね。


>今のところ映画の三条脚本に外れはないと思っているので楽しみですが、準備期間短すぎて出来が荒れそうな気もします。
ビギンズナイトはディケイドのおかげで準備期間長いのも幸いし最高の「0話」でしたがドライブはどうなるんでしょうね。
新ライダーのムービー大戦でテレビと同じ脚本家が書くのはフォーゼ(中島脚本)以来ですね。
9月スタートの時点でアップアップらしいのですが10月スタートでさらに余裕が無さそうです。
未だに何故10月にスタートをずらしたのか理由が分かりませんよ。


>牙狼のアニメ
牙狼の称号が冴島家に渡る前と分かっているぶん、はっちゃけてました。
仰るようによくある作品に感じましたが鎧部分はCGで実写の方も鎧はCG多用なのがプラスに働き違和感ありませんでした。
牙狼にしては珍しくストーリーも気になりますしアニメであることを生かして自由にやって欲しいなと。

肝心の魔戒ノ花でしたが微妙な終わり方でした。雨宮監督ということで期待していた分残念です。
テレビシリーズだけで4回やりましたが未だに1期をシーズンがありませんね。
最初で最後と分かっている分全力投球した1期が面白すぎたのでしょう。監督も私財を使ったとかなんとか。
アニメ・漫画と派生作品増えるのは嬉しいですが、そのうちFATEやスターウォーズのように多すぎて追いきれなくなりそうです。


>あとレモンバロン抽選販売らしいですね…。 さすがに今回は頭おかしいんじゃないかと。
キチガイ商法極まれりですわ。何のためのプレバンかと。
ワイカリ抽選で一時期のS.I.C.が没落の道を歩んだと言うのに同じことをやらかすとは・・・

バナナ=カリス
レモン=ワイルドカリス
ロード=ジョーカー

と割り当てればワイルドカリスポジションですね。
今回は割切ってオークション等で買います。
仮に会場行ったとしても転売屋と中国人に囲まれて何時間も買えるかどうかの不安に悩まされるよりは定価+3・4000円払った方が精神衛生的にも良いので。
幸い10月のプレバン分はカブトゼクター(二次)と黒影くらいで例月よりは少ないのでその分をあてようかと。発売時点では1か月半待てばボーナスですし。
買うなら抽選の当落発表前ですかね。発表後だと値段が跳ね上がりそうなので。
これが鎧武闇やアンダースーツだけの鎧武とかなら荒れなかったんですけどね。
過去に龍騎ブランクを会場限定にしてましたが上手なやり方でしたよ。
  1. URL |
  2. 2014/10/07(火) 23:27:43 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

掴みは弱いかもしれないけど1話は説明が多くなるから難しいところですね。警察組織所属である以上、他の警察官も登場させなくてはいけないし、その警察官の所属や階級もある程度説明が必要だし。
気になったのは刑事なのにアッサリ敵を倒したことですね。逮捕しようともしないのが引っかかる。1体目はドライブの攻撃力把握してないだろうからまだしも、2体目以降は普通にヤリにいってますよね(汗)
これが一昔前の特撮刑事なら気にしないんですが、昨今は逮捕するケースが多々あるので。
トライドロンに関しては 「運転シーンは許可を得た私有地内で行っています」の件で撮影場所や方法が限られるってことで今後が不安。特撮車の撮影は今の時代厳しいのかも。
>字幕
ある意味推理ドラマっぽい。
2期物、3期物でも1話目やキャラが多い回なんかでは人物名等が出ることあるし。
  1. URL |
  2. 2014/10/10(金) 21:21:34 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
1話で説明も挟んでくるか、2話以降に任せてバトル優先でいくかは難しいところですね。
近年ではフォーゼがバトル分強く、ウィザードは詰め込みながらも両方やり鎧武は説明(設定)紹介が多い印象です。

逮捕しようと思ったのは本能的に逮捕・確保よりも「こいつはやばい!倒さなきゃ!」って気持ちが出たのかもしれません。
警察として逮捕か、ライダーとして倒すかという話をやれば面白そうでが、それを考慮しなくて良かったアクセルは設定に恵まれてましたね。
ドーパントを倒してガイアメモリを排出することがそのまま救済→逮捕に繋がりましたから。

>トライドロンに関しては 「運転シーンは許可を得た私有地内で行っています」の件で撮影場所や方法が限られるってことで今後が不安。特撮車の撮影は今の時代厳しいのかも。
トッキュウジャーに続き字幕付きですもんね。最近のヒーローは大変だ・・・
テレビや映画でも同じ撮影場所が続いているので撮影シーンも似たようなところばかりになりそうですね。
車を走らせるだけならアクション有の撮影より早く済みそうですが、そこに怪人が絡んできてのアクションやドラマ有だと撮影時間増えて許可してくれる場所も限られてきそうです。
そんな場所あったらこれまでの間に使われてそうですし。
  1. URL |
  2. 2014/10/11(土) 00:26:33 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2791-3dce5967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する