特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

トッキュウジャー第第29話「対向車との合流点」

ゼットにやられたシュヴァルツが復帰。
ボトルシャドーにやられる明の手助けを。
妥当ゼットのために力を貸してくれて作戦会議や食事も一緒に。
ボトルシャドーの技を「意味不明なうんちくを~」は面白い。
こういう時に明がいると間違った事を言ってないと分かる。

全員が反対する中ライトだけは賛成。
何か考えがある?と思ったら「よくも裏切ったな!」で何もなかった模様。
相変らず何考えてるか分からないようなやつだけど本当に策無しとは。
前向きに捉えればこれ以降はライトも少しは考えるようになるだろう。
シュヴァルツも裏切るだろうとは思っていたけど数週間は仲間でいると思ったけど1週と持たなかったw

戦闘シーンでの名乗りやバンクはシュヴァルツも入るんじゃないかと期待したけどさすがに無理だったw
ヒカリがハイパートッキュウ4号に。シンケンジャー同様の使い回し形式で凄く嬉しい。
1度仲間のうちの誰かが使えば2度目はイマジネーション関係なく使えちゃったりする?

ロボ戦ではクライナーを使ったシュヴァルツがドリルクライナーを使い武装。
普段はそれほど目立ったレッシャーではないけど敵の手に渡った途端物凄く強く感じる。
これでトッキュウジャー側がしばらくシャドータウンに乗り込むエピソードは無しかな。
シュヴァルツはドリルクライナーを喜んでるけどこれでゼットに勝てるとは思えないしどうするんだろ。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/22(月) 20:47:40|
  2. トッキュウジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンプリート セレクション モディフィケーション ディケイドライバー 発売決定 | ホーム | 鎧武第46話「運命の勝者」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2782-fbc7e379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する