特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

S.H.フィギュアーツ レンゲル

http://tokukisegangu.yu-yake.com/14/shrengeru.html

レンゲル

レンゲルを更新。後はジョーカーや上級アンデット、劇場版3人を残すのみ。

○初代ウルトラマン
地道に見続けている初代ウルトラマンもようやくDVD6巻(24話)まで。
話題になっているジャミラの話をようやく見ることが出来た。
悲劇的な話で有名らしくそれは知っていて、実際見てみると50年前によく思いついたなと感心する。
同情を誘う作りではあるけど何の罪もない飛行機や村を襲った時点で同情は出来ない。当時の科学者たちを狙うならまだしも。
とは言え水流を受けて悶え苦しむ姿はさすがに可哀想だった。
墓標が1993年ってどういうこっちゃ?
「文句だけは美しいけれど」の前に議員たちが墓標を見ることすら無く歩いて行くシーンもまた印象的。



○孤独のグルメ第2巻 10月発売決定!!
前に2週連続掲載とかをやっていたものの、そこまでストックは溜まってなかった気がするけど発売は嬉しいぞ!
また掲載店巡りが捗るw
ドラマは映像として色・動画付で見ているせいか「ドラマに出たお店に行きたい」って気持ちはないんだけど、漫画だと写真を元に絵を書いて料理を凄くおいしそうに書いてるから行きたくなっちゃうんだよね。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/11(木) 00:10:33|
  2. 玩具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<S.H.フィギュアーツ ギャレンジャックフォーム | ホーム | トッキュウジャー第27話「新たな力を」>>

コメント

>墓標が1993年ってどういうこっちゃ?
一応、初代マンとセブンは近未来という設定ですので。
海底センターなどの今現在でも実現困難な施設等がでてくるのも未来をイメージしてたからでしょう。
といってもスタッフに具体的な共通イメージが無い設定なので監督・脚本によって近未来の表現に差があるのですが。丸っきり現代でやってる回もありますしね。・・・全員に伝わってないか、面白さ優先で現代にしてる可能性も有りますが。
>何の罪もない飛行機や村を襲った時点で同情は出来ない
んー、だから退治されてしまったのでしょう。穿った見方をするなら退治しても問題ないように罪のない人を襲うシーンを入れてるようにもとれますが。
  1. URL |
  2. 2014/09/11(木) 20:54:18 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
ジャミラ回を見終わってから色々気になって調べたのですが仰るように時代設定は明確には決まってなかったのでしょうね。
今の時代で見ると時間軸などはかなり重要視されていますが当時は面白さ優先だったというのも頷けます。

>んー、だから退治されてしまったのでしょう。穿った見方をするなら退治しても問題ないように罪のない人を襲うシーンを入れてるようにもとれますが。
倒しても問題ないよう予防線を張ったのかなんなのか・・・
イデの叫びにハッとするジャミラなどまだ人間の心らしきものが残っていたが哀愁を誘います。
  1. URL |
  2. 2014/09/11(木) 23:20:43 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

今回の金曜日と3連休で就活で東京に来てて(もうすぐ帰りますが)、アキバでギャレン、響鬼と一緒に買ってきました。これから新幹線なので自宅に帰って開けるのが楽しみです。

「故郷は地球」は実相寺監督の中でも特に人気の高いエピソードですね。何ていうか、このエピソードを必死に考察すると、「人間ならば普通の殺人鬼だが、怪獣に置き換えると悲壮感に変わる」という、怪獣の魅力を存分に押し出したエピソードなんですよね…。怪獣が主役の初代ウルトラマンで、あの異形の姿であるからこそ、人類に裏切られ街を破壊するカタルシスを視聴者が味わえるという。「ジャミラ可哀想」「ジャミラ合掌」という声が今でも後を経たないのは、やはりエピソードに加えて怪獣の持つ不思議な魅力が大きいと思います。ガイアの「悲しみの沼」なんかも、普通のドラマで見られそうな悲劇的エピソードですが、異形な怪獣へと変貌してしまい、エピソードに怪獣の魅力がプラスされる故に評価が高いのだと思いますし。
まだ見ていなかったら盛大なネタバレですけど、ゴモラも暴れん坊怪獣ではありますが、作中では殆ど非がなくウルトラマンに倒され、人々にはウルトラマンの勝利だけが喜ばれるという悲劇の怪獣です。最後哀しげに目を瞑るゴモラの姿が、今でも彼が怪獣王として君臨している所以だと思います。(大いにお話脱線)

1993年の件に関しては、ウルトラ第一期は明確に年代が決まってないですからね。そもそも別の話では普通に放送当時の年代だったり、1話ごとにリセット、という風に考えた方が良さそうです。まあウルトラマンはオムニバスエピソード形式が一番王道で面白いんですけどね。
  1. URL |
  2. 2014/09/15(月) 17:58:02 |
  3. サイクロン #51pO7RlA
  4. [ 編集]

>サイクロンさん
就活で東京ですか。お疲れ様です。
自分は就活で東京行ってる時は就活半分、アキバで趣味巡り半分でしたねw

>何ていうか、このエピソードを必死に考察すると、「人間ならば普通の殺人鬼だが、怪獣に置き換えると悲壮感に変わる」という、怪獣の魅力を存分に押し出したエピソードなんですよね…
罪のない飛行機や村を襲った点は擁護できませんが、元のジャミラも罪が無く見捨てられて怪獣になったと言う点は大いに同情しちゃうんですよね。
それがやっとおの思いで地球に来て水を浴びて苦しむところはまさに悲壮感を誘います。
軽くネットを見た感じでは、ジャミラは可哀想ではありますがその悲劇性ばかりに目が向けられて地球に来てから犯した罪があまり疑問視されていないのが目につきました。
こう言っては失礼ですが宇宙飛行士として宇宙に行った以上、全てが自己責任であり見捨てられるのも予想しえる事態の一つですから。
もちろん助けに行かなかったり完全に存在末梢した某国にも十分非はありますが。メビウスではデータベースから削除されてるみたいですし。
ゴモラの話はまだ見てないですが近々見る予定なのでその点を踏まえて見てみます。

1993年ってのは時代設定決まって無かったんですね。
ウルトラQとウルトラマンも厳密に繋がっていると言う訳ではないみたいですし仰るように1話毎に見た方がいいかもしれません。
  1. URL |
  2. 2014/09/15(月) 21:01:03 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2774-d5642ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する