特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

トッキュウジャー第21話「花嫁は逃走中」

恒例の入れ替わりエピソード。その方法が泡ってのが斬新。
普段から乗り換えしてるからそこまで違和感ないけどw
お面を作ったのは分かりやすいような分かりづらいようなw
けん玉やるライトは新鮮。普段と違う姿を見れるのは良いね。
明は入れ替わってないのに変身後もオレンジのヘルメットを付けるのは自分は入れ替わってないと言う意思表示かな。
ミオはグリッタと入れ替わって街中に逃げたけど、橋の上の撮影でドライバーの人たちは驚いただろうなーw

結婚について何か明かされたようでグリッタ譲は逃走。
シュヴァルツ将軍の「念のため奥へ」の後ろにはネロ男爵が。
この作品の敵組織は誰かしら後ろで話聞いてるなwww
グリッタ譲はマジメに見えて自分とシュヴァルツが第一で結構我がままな子。
ミオと入れ替わった時は凄く嬉しそうだし笑顔が可愛かった。
毎年ヒロインが2人いる時はピンクの方が素気になる割合多いけど今年はミオの方が可愛い。

明とノア夫人は画面上は初接触だけどザラムの事は知ってるんだ。
シャドーの中だとお互いに全ての幹部と怪人を把握しているのか、知らない怪人もいるのか分からないね。
テレビだと1年50話だとして後半の幹部戦やら2話で1体の怪人倒すやらで40体はいる事になるけど、それくらいなら把握しきってるかな。
ノア夫人がこの瞬間だけは協力と言っているのを見るに物わかりは良さそう。
実の娘が入れ替わっている事に気付かないあたり、演出として声は変わっているけど実際はそのまま?

戦闘シーンでは入れ替わったままの戦いでサポートレッシャーを使い反撃。
ここからさらに乗り換えれば面白かったけどいくらなんでも混乱するから止めたかな。
「任せろ。死ぬのは俺の仕事だ」
これはマジ笑いしたw明が本当に良いキャラだから面白い。

次回予告を見るにグリッタ譲に変化が?
ついにあのベールを脱ぎ棄て新しい身体に変わる時かもしれない。
最近はキャラを見るならトッキュウジャー、ドラマを見るならシャドーといった具合で区別化されている気が。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/21(月) 22:55:54|
  2. トッキュウジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<DX 金&銀のリンゴロックシード | ホーム | 鎧武第38話「プロフェッサーの帰還」>>

コメント

私もミオお気に入りですね、っていうか5人の中で一番好き。今回のグリッタ版ミオの可愛さといったらもう…。写真集出たら買うわ。っていうかカグラの中の人のまいんちゃんイジメ問題と私モテるんですよ発言でイメージダウンしてるのもありますが…。

今作は6号の過去の経歴から、シャドー怪人が出てきた時に情報をある程度知り得る事が出来る、ってのが今までと違うポイントですよね。
怪人を毎度精製するわけではなく、ウォースターやザンギャックのように「ゲスト怪人含めて巨大な組織」である以上、ザラムの存在と、また彼が裏切ったという事はどれだけ知れ渡ってるんでしょうか…。

グリッタ嬢、一途な乙女に見えてやっぱり本質はシャドーそのものですよね…。前回のジャックインザボックスシャドーへの傲慢な態度からも、「ああ、貴族故の驕りが出てるなぁ…」と。シャドーはこの辺の描き方も上手いと思う。「ネロ」なんてローマの暴君ネロそのままですし。

次回、グリッタ嬢が完全なワルに!?予告で出てたメカがグレートワルズやメガゾードεの臭いがするので楽しみです。バイオマン大好き人間としては、やはり巨大化した怪人と戦うよりも、等身大は等身大で、ロボはロボ同士で、といったバトルの方が好みなので。
そしてシュバルツに1号ロボ奪われるとはまた…笑
  1. URL |
  2. 2014/07/23(水) 01:08:17 |
  3. サイクロン #-
  4. [ 編集]

>サイクロンさん
ミオの子は可愛いですね。
ZEROにも出てるみたいなのでレンタル開始したら見てみようかと。

>今作は6号の過去の経歴から、シャドー怪人が出てきた時に情報をある程度知り得る事が出来る、ってのが今までと違うポイントですよね
これが今までの戦隊と違うところですよね。
毎週のように怪人と会話して解説したり幹部と面識があるのは見ていて面白いなと。
38作品目なのにまだ導入してない要素があったものです。

>グリッタ嬢、一途な乙女に見えてやっぱり本質はシャドーそのものですよね…。前回のジャックインザボックスシャドーへの傲慢な態度からも、「ああ、貴族故の驕りが出てるなぁ…」と。
この要素はグリッタ譲が自ら動くようになった最近から見え隠れしてますね。
一番まともそうに見える乙女なグリッタ譲でさえシャドーである、という事実を臭わせている以上和解とかはなさそうですね。
小林戦隊で和解はまずありませんし、シタリのように生き残る者はいますが基本的に全員死んじゃいますから。
次回のシュヴァルツに1号ロボ奪われる展開は意外ですね。
敵の怪人にロボが操られる事はあれど乗っ取られるのはなかなかありませんから。
  1. URL |
  2. 2014/07/23(水) 20:07:16 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2727-fc1ef145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する