特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

鎧武第37話「バロン・サッカー対決 夏の陣!」

映画とワールドカップに合わせたサッカーコラボ。
散々書いてきたけどまさか(というか予想通り)の全敗で既に盛り上がりはなく。
トッキュウジャー・キカイダーに続き3回目のコラボだけど一応本筋の続き&映画と関係あるエピソードと本編ぶつ切りじゃないだけマシかな。

コラボ回らしく太田・中村とサッカー選手も登場。
小林くんはサッカー下手なのに上手そうなオーラだけは出してるから凄いわw
シュートスカってカモンカモン繰り返しは笑ったww
これで映画ではさらに増えてライダーもパス繋いでシュートとはっちゃけてる。間違えても決め技にはしないで欲しいが。
キバからの映画はトリロジーを除いて全てライダーキックで締めてるから鎧武も極のライダーキックを見たいね。

今回は戒斗がメインで映画世界?に行きつつ紘汰との差が表れてしまった回でもある。
混乱したのが3つも世界出てきたり記憶を消すとかの件。

・TV世界
・サッカー世界
・崩壊世界(鎧武が戦ってた世界)

と3つもあったけど映画ではサッカー世界を経た後に崩壊世界に繋がるのかな。
戒斗の記憶でCMでもあった全アーマードライダー揃い踏みがあったのも気になる。
何時の間にやら映画の戦いを経験して記憶消去。これなら映画の話は今回の37話で行った出来事と捉えられるけど問題はマルスがいてサッカー世界に帰っていったこと。
これのせいで時間軸があやふやで混乱してしまう。崩壊世界でマルスを倒した一方でサッカー世界のマルスは健在だから夏映画で再び戦うと?
「俺、誕生!」みたいなものかもしれない。記憶が無いだけで戒斗的には2度目の戦い?
崩壊世界の極に吹っ飛ばされてサッカー世界に行くのは半分ギャグシーンみたいなものだから分かりづらかったけど、腕の怪我の有無で身体は別だけど精神が乗り移ったみたいな感じかな。
あっちの戒斗は普通にサッカーを楽しんでいるのかもしれない。

崩壊世界から来た鎧武極アームズとの戦闘。
やはり差は開く一方らしくバロンレモンでは勝てず。パワーアップしてこれなんだからしなかったらどうなってんだろ・・・
地味にジンバーレモンで勝てなかったイナゴを普通のバナナで押し返すのは凄いw
本家極はイナゴの怪人相手にメロンディフェンダーで攻撃したり崩壊世界の極も演出が微妙に変わっていて持っている武器がそのまんま変化して面白い。
今回の話は全開からの続きと考えると紘汰は貴虎助けに行く途中にレデュエにイナゴと2回も妨害されてるのかw

東映公式によると柴崎監督はこれで終りらしい。
アクションシーンがカッコよく期待しないで見に行ったライダー大戦が面白かったりと良い監督だっただけに、まだ10話近く残しての出番終了は寂しいところ。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/13(日) 12:18:46|
  2. 仮面ライダー鎧武
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<トッキュウジャー第20話「笑顔は危険」 | ホーム | 雑記>>

コメント

よく覚えてないのですが、本編の極も今回は能力発動のときも極ロックシードはいじっていませんでしたっけ?
崩壊後の方は何もせず変化させていたので、これがディケイドのときのようにただの短縮なのか、それともオーヴァーロードに近づいたからなのかが気がかりです。

さて、今回のイナゴ怪人との対戦結果をまとめるとバロンレモン>バロン=極>イナゴ≧カチドキ>ジンバーになるのですが、これでどんどん先に行ってるって言われても……
そもそも強くなってるのは全部あなたからの差し入れですし……って感じ。


シュートのスカは演技じゃなくて小林くんの素であると信じたいw
  1. URL |
  2. 2014/07/13(日) 13:06:14 |
  3. おりん #-
  4. [ 編集]

明確に鎧武>バロンと描写されましたが、これは戒斗がまだパワーアップする(というかオーバーロードになる?)フラグと見て良いんでしょうか?
サッカー世界と崩壊世界って別々の世界なんでしょうか?
自分はてっきり同じ世界かと
予告を見る限りスイカやダンデライナーが市街地で戦ってましたからライダー同士の戦いで崩壊したと思ったんですが違うのかな?
初瀬が生きていることに対して何も言わなかったのが意外でした
というかすぐに「別世界」と理解する戒斗すごいなww
  1. URL |
  2. 2014/07/13(日) 14:00:22 |
  3. キングフォームRSF #-
  4. [ 編集]

■『仮面ライダークウガ』…総集編3回
・EPISODE17 臨戦
・EPISODE31 応戦
・EPISODE46.5 初夢(※仮面ライダークウガ 新春スペシャル)

■『仮面ライダー鎧武』…コラボ3回
・烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル
・第30話 赤と青のキカイダー
・第37話 バロン・サッカー対決 夏の陣!

本筋に深く絡まない話を3話やる所まで『クウガ』リスペクトするなんて流石虚淵玄だぜ!

……と、冗談はおいといて、これだけコラボレーション企画をやるということは、相当視聴率的にヤバいということだと思うんですよ『鎧武』は。番外編たる「第30話 赤と青のキカイダー」が最高視聴率(それでも6.9%)だったというのが、本編がパンピーからそっぽ向かれてるということを如実に表してる。前も書きましたけど、『鎧武』は「ヒーローものとしてのカタルシスが無い」かつ「理解はできるが納得はできない」ことが非常に多い。『鎧武』の結果を受けて、「もう平成一期路線はダメなんや…!」「やっぱし『W』~『ウィザード』までの二話完結お悩み相談スタイルに戻しましょう!」みたいな流れになったら嫌だな…。というかそうなりそう。『鎧武』はブラーボやグリドンが出ると視聴率が上がるようで、大衆はシリアスダークな展開よりライトなコメディ話を求めてるのかも。あの初代仮面ライダーでさえ、序盤の怪奇テイストは受けず、単純明快でヒロイックな路線にした所視聴率が鰻登りになったという話ですから。
  1. URL |
  2. 2014/07/13(日) 15:22:49 |
  3. 翼角暴君竜合成獣 #-
  4. [ 編集]

>おりんさん
見返してみましたが本物?の極は全て極ロックシードを弄って武器を召喚していました。
崩壊世界から来た極は全て自動的に変わっていたので見事に対照的でしたね。

>これがディケイドのときのようにただの短縮なのか、それともオーヴァーロードに近づいたからなのかが気がかりです。
どちらとも取れそうですね。
サッカー世界では平和だったのが映画絡みでインベス襲来で崩壊世界に、結果的にテレビ紘汰よりも極になる回数が多くてレバーを回すことなく召喚するまでに至った、とも解釈できますし。
単にテレビの極と崩壊世界の極を区別するための演出とも取れますが、こればかりは映画や終盤の展開を見ないと分からないですね。

今回はパワーバランスおかしかったですね。
極は逃げられただけでイナゴ怪人を押してはいましたが、ジンバーレモンが押されていて普通のバナナで押していたのはどうなんだとw
シュートをスカッたのは小林くんの素だと思いますwかなりの天然みたいなのでww
  1. URL |
  2. 2014/07/13(日) 16:50:24 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>キングフォームRSFさん
>明確に鎧武>バロンと描写されましたが、これは戒斗がまだパワーアップする(というかオーバーロードになる?)フラグと見て良いんでしょうか?
わざわざ明確に描写したくらいなのでオーバーロード化は十分ありえるかと。
以前記事中でも書きましたがバロンにパワーアップ予定が無かったのはオーバーロード化することで鎧武と同等の強さを手に入れて不要だから、と考えていますし。
サッカー世界と崩壊世界は同じ世界かと。映画の戦いが起こる前がサッカー、起った後が崩壊後といった感じで。

久し振りに初瀬と城乃内の絡みを見れたのは良かったですね。
すぐに別世界と分かったのは元々戒斗の察しが良いからでしょうね。
紘汰に直接「初瀬は死んだ」と言われなくても察するところはありましたしインベス化したのを目撃して以降、一切見かけていないので。
  1. URL |
  2. 2014/07/13(日) 16:52:43 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>翼角暴君竜合成獣さん
本編以外の話をやると言う点ではクウガと同じですねw
今年はコラボ回が入っても良いように計算していたらしいのですが、さすがに3回もやるとは思わなかったでしょうね。

視聴率は気になった時に確認してますが相当低いですね。
オーズ終盤でも連続ドラマになった途端落ち始めたらしいので低くなるのは予想通りですがここまでとは。
これで来年から無駄に明るい作品来たら嫌ですね。オーズの後のフォーゼがまさにそれだったので。
唯一の救いは玩具が売れている事でしょうか。
東映(というか武部P)としてもダブル~ウィザードまでが前後編の明るい作風だった事は把握した上でのシリアス路線。なので数年は続くんじゃないかなーと希望的観測。
どちらかに偏り続けるなんてことは絶対に有りませんからね。ウィザードの時点でシリアス・コメディ半々だったりしたので。
連続ドラマは「1回見逃したら終り」というのはありますが、今となってはレコーダーの普及もあります。
録画率公表なんて流れもあるとか無いとかなのでそっちの数字も重視されそうですし。
とは言え親御さんが見せたいならダブル~ウィザードまでの雰囲気でしょうね。自分が親でもそうするかと。

  1. URL |
  2. 2014/07/13(日) 16:53:20 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

今週はこれまでのコラボと異なって視点がサッカー・崩壊世界と鎧武世界が行ったり来たりで間にアクションを挟んで、とストーリー自体は進展してませんが飽きない構成になっていて、さすがに三回もコラボすればこなれてきた感がありますね笑 コラボ回は全て毛利さんが脚本ですし。
柴崎監督はオーズのセカンドパイロットを担当した辺りからかっこいい画を撮るなと注目していて好きな演出家さんだったんですが、今回でラストという事で残念ですね。田崎監督が京都と行ったり来たりでパイロットながらあまり参加されてなかったので、セカンドの柴咲さんにもっと頑張って欲しかったのですが。
視聴率については今やゴールデンですら一桁、プライムタイムの連ドラも10%台前半を出せれば御の字という世の中ですからこの程度では大したことないと思いますよ。それ以上に大事なのが玩具売上で、こっちが安定していれば暫くはどんな作風でも安泰ではないですかね。もともと制作側は毎度毎度スタンスを切り替えて色々なカラーを出せるように試行錯誤しているようですし、後進も育ちつつありますし(そういえば先週からAPの望月さんがPに昇進しましたね)、今後にも期待してます。
  1. URL |
  2. 2014/07/13(日) 20:47:48 |
  3. Neg #-
  4. [ 編集]

全敗じゃなくて2敗1分ですよww
仮に予選突破してても放送日は決勝・3位決定戦しか残ってないんだから希望的観測すぎる企画ですねえ(正確には映画が希望的観測すぎるんですけど)
まあ、キカイダーにしろ今回にしろ映画の宣伝がメインでしょうが。
今回の話は期待値が下がってたのもあるかもしれませんが結構良かった。ただし映画世界絡みで時間軸がどうなってるのか分からないのが難点。この点が引っかかって満足する出来ではないですね。映画をみれば解決するのか、映画宣伝重視で整合性無視なのかは不明ですが。
  1. URL |
  2. 2014/07/13(日) 21:30:48 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>Negさん
これまでのコラボは本編ぶつ切りでしたが、一応繋がっているだけあって見れるというかマシな感じはしました。
貴虎を探しに行く紘汰を見ていれば繋がっていると思えますし、それがあってもなくても話としては成立しコラボをするという目的は果たせていますから。

>視聴率については今やゴールデンですら一桁、プライムタイムの連ドラも10%台前半を出せれば御の字という世の中ですからこの程度では大したことないと思いますよ。
つい鎧武(特撮)の視聴率ばかりを気にしていましたがそういえばそうですね。
あのキムタクや嵐のメンバーが出たって大した視聴率取れずどこのテレビ局も嘆いている時代でした。
戦隊だって元々は金曜夕方にやっていて日曜朝という数字としては期待されず玩具が売れれば大丈夫という時間帯に移動してきたわけですから。
さすがに玩具ばかり売れてはマックやアパレル業界も良い顔しないでしょうけど未だにスポンサーに付いているということは売上は大丈夫そうですし。(マックは売上危ないですがw)

>柴崎監督
良い仕事する人だったのでもう終わりというのは寂しいですね。
今度の夏映画も金田監督ではなく柴崎監督にメガホンを取って欲しかったです。
もっとも春の集合もの以外なら金田監督もカッコいいシーン撮るので期待してます。
  1. URL |
  2. 2014/07/13(日) 21:36:31 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
>全敗じゃなくて2敗1分ですよww
!!?
わ、わざと間違えたんですよ、あえてね
まぁ勝ったところで、ってのはありますね。
さすがにベスト4まで残ると思って無かったでしょうけど、決勝トーナメントまでは行って「惜しかったけど日本は頑張ったよね」っていう余韻が残った状態で映画公開を迎えるつもりだったのではないでしょうか。
それがまさかの全敗(あえてね)とは誰も予想もしなかっただけで。

最初のグループ分けが発表された時に、ブラジル・ドイツ・アルゼンチンなどの飛び抜けて知名度の高いチームが無かったので2位通過ならいけるかも?と思いましたがあの結果でしたし。
最後のコロンビア戦で見せたくらいの攻めとガッツを見せてくれればまだ良かったんですけど1・2戦目の内容が酷かった・・・

肝心の内容はというと、サッカーとのコラボはともかく映画の前日談?としてはまぁまぁ良かったのではないでしょうか。
仰るように映画見ないと時間軸の判断が付きませんが後6日も待てば分かる話ですし。
電王が顕著ですがテレビで先に先行要素をチラつかせるというのは好きです。
  1. URL |
  2. 2014/07/13(日) 22:13:03 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2720-8c08637c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する