特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

鎧武第33話「ビートライダーズ大集結!」

OPは極アームズ追加。本編の映像じゃなくて撮り下ろし映像が良かったな。
追加されないよりはマシだけどもうフォーゼ並は無理なの?
今にして思うとなぜフォーゼはあそこまで出来たのだろうかw

凌馬のせいで全世界にプロジェクトアークの情報がリークされる。
世界規模の話となるとハリウッド並の予算じゃないと無理じゃね?のところにこういった映像。
空っぽの街を再現するには人無くせば良いだけだし不思議空間での代表話し合い、ニュース報道と上手い事やっている。
特にニュースを通じて事態を視聴者に見せるのはクウガでも良く使った方法。
クウガがリアリティを演出出来た理由の一つはニュースを通じた情報だったりもするし鎧武でも上手くいくんじゃないかな。
理想としては世界各国の代表数十人が集まっての会議とかだけど低予算の平成ライダーでは頑張った方かと。
ここまでくると小説版の方が楽そうだ。もし鎧武小説が出てテレビ版と似たような作りになるなら小説の方が豪華になりそう。


gaimu33-2.jpg
何時でも沢芽市は切り捨てられる状態にあったけどいよいよ孤立状態。
現実の世界でもお台場は沢芽市に似ているね。
踊る大捜査線でもレインボーブリッジの封鎖に手間取っただけで他の5か所は結構あっさり封鎖出来ていたし。
平成ライダーで政府や内閣・自衛隊と言う言葉が出てくるのは珍しい。

耀子も仲間になりさん付で呼んでいる事の違和感がw
でもかつての敵が仲間になって共通の危機に立ち向かう展開は好きよ。
ユグドラシルがあっさり崩壊して目の敵にしていた戒斗の心境やいかに。
戒斗の中では弱者になり下がっただけなのかもしれないけど。
「平和になった後は?」でベルト捨てれば良いと思えるのはまだ紘汰の身体に極端な変化が表れてないから。
「このカレー味が薄くない?」で興奮と共にゾクッとした。
知恵の実の弊害はまず味覚から?安全なはずのベルトを通してなおこの影響力。

ミッチは完全にレデュエと手を組んだ模様。
(悪くない。しばらくは乗ってやるか)
(見え見えのお目付け役か。侮られたもんだな)
オーバーロードをも見下す黒さを発揮w
頭の良さでいったらレデュエの方が上だと思うから最終的に騙されそうではある。
お目付け役は一般怪人に見えて実はオーバーロード。
嫌な予感は的中しフォーゼのような週刊ホロスコープス状態。
本当の意味での幹部だったのがサジタリウスレオ・リブラ・ヴァルゴだったように鎧武もロシュオやレデュエが幹部って事になりそう。


gaimu33-3.jpg
一応同種族の戦いを勝ち抜いただけあってジンバーレモン・マリカよりは強かったけど。
ジンバーレモン押すのはともかくマリカが変身解除させられたのがなんとも。
マリカの強さ描写は完全に失敗と言うか本気見せるところを逃した。
演技と言い張れるのはジンバーピーチに負けたところあたりで気付けば演技する必要のないデュムシュ相手に肩で息してるような状態だったし。

斬月偽も現れカチドキでも2対1では厳しい。
デュデュオンシュもレデュエの部下っぽいけど戦闘能力はカチドキ並でデェムシュに匹敵するかも。
斬月偽も思いのほかカチドキ相手に健闘している。


gaimu33-7.jpg
メロンディフェンダー!

盾は便利!からの~



gaimu33-1.jpg
これは文句なしでかっけえ!!巨匠覚醒しすぎだろww
マントが靡きながらの回転蹴りが良いね。1年前までは毎週のように見られたのかと思うと贅沢だった。
まさかドンカチでダメージ与えられるとは。ギャグシーンもドンカチ当てた時にデュデュオンシュがクラクラした程度で巨匠なのにマジメ。
マンゴーパニッシャーからの連続武器召喚がカッコいい。
既に発売済みかつ美商品化の玩具ばかりだから火縄大橙DJ銃のようにいちいちギミックを見せてテンポが悪くなることもないから。
最強フォーム登場後は玩具見せギミックのせいでテンポ崩れてしまうのが残念なポイントだっただけに、極の登場してすぐの流れるようなアクションは素晴らしい。


gaimu33-4.jpg
デュデュオンシュを盾にされたものの一応は退ける。
かつては「友情のイチゴアームズ」なんてタイトルついていて元はミッチから受け取ったイチゴアームズが自分自身に牙を向くのだから中々皮肉が効いている。

「でも・・・どんな力を得たところで紘汰さんは紘汰さんのままだ。つけいる隙はある」

そいつ呼びしていたのに紘汰さんに戻る。完全な悪堕ちではなく中途半端に理性残って頭の回転早いからタチが悪い。
紘汰は紘汰のままであることにも言及。
紘汰は先週の決意で完成ではなくまだ未熟だったり不完全なところもあることは虚淵が分かっていて安心。
来週はお休みで再来週に。鎧武は特番に邪魔されまくっている気がする。


gaimu33-5.jpg
記事書いてる途中にアマゾンで頼んだ極ロックシードも到着。
なかなか豪華な作りになっている。
専用ユニットは極にしか対応してないから遊びの幅を広げる意味ではゲネシスコアユニットの方が優秀。
というかあれが凄すぎ。ジンバー遊びしてから通常ロックシード同士の組み合わせも面白くなって一気に嵌っちゃったし。


理想
大!大!大!大!大将軍!!


現実
大!大!大!大!大将軍!!(ダイショーグン)

うわぁ・・・うわぁ・・・
カチドキ・極を交互に鳴らした故の悲劇。なぜ極だけで音を鳴らすようにしなかった・・・
そもそもカチドキ側の音声が高ければこんなことには。
CMや劇中音声とは程遠い。ちゃんとしたのは何年か後に出るコンセレかモデファイ版までお預け。
自分が子供だったら泣いてますわ。

変身よりも武器召喚の方が面白い。
初登場みたくメロンディフェンダー→ブドウ龍砲再現は1周しないといけないから大変。
紘汰の「変身!」「セイハーッ!」、オルタ舞の「あなたは運命を選ぼうとしている」などマグフォンに続いて役者声あるのが嬉しい。


gaimu33-6.jpg
ロックシードの規格はこれに加えてロックビークルがあるから計5種類かな。
極ロックシードが発売になった事で劇中登場の商品は全て商品化で映画の奴まで一段落かな?
残るは最強フォームを収録した食玩・カプセルロックシードやプレバン受注のDXロックシード。
特にプレバン受注のDXロックシードが楽しみでまだまだ熱は冷めそうにない。

個人的には買い逃してしまったDXブラッドオレンジを再販して欲しい。
何気にブドウもないから正規の手段で中華風音声聴けない人多そう。
一時期はギター音声の方が聞けなくて貴重だったけどプレバンでドアリン・フィフティーンの予約始まってから聞けるようにはなったし。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーガイム 鎧武 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2014/06/08(日) 14:13:58|
  2. 仮面ライダー鎧武
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:12
<<トッキュウジャー第16話「危険な臨時烈車」 | ホーム | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー鎧武オレンジアームズ>>

コメント

「味薄くない?」の下りは平成ライダーを見てれば予想できる反面「極1回使っただけでそこまでおかしくなるの?」と思い自分もゾクッときました
オーズのときは紫のメダルが無くなればグリード化をなんとか出来ましたが今回は対策法があるんでしょうか?
MOVIE大戦は紘太が死にさえしなければいくらでもやりようはあると思いますが
湊さんは紘太に「救った後は?」と聞きましたが全員が全員戒斗みたいに強さを求める訳じゃないことを理解してほしいです
「自衛隊」というワードが出てきたら「世界規模の戦い」って感じがして良いと思います
メロンディフェンダーからのドンカチ蹴りは自分もすげえええって思いました
インベス一体すらまともに倒せなかったドンカチがこんなにかっこよくなるなんて・・・
「なんであの人にばっかり強い力が!」
日頃の行いの差だと思うよミッチ・・・
そういや予告でロシュオが沢芽市にいたのでそろそろニーサン帰ってくるかな?
  1. URL |
  2. 2014/06/08(日) 20:36:01 |
  3. キングフォームRSF #-
  4. [ 編集]

自分は逆に「味薄くない?」のくだりは白けました。本人も気づかないうちに……って言う描写としては素晴らしいんでしょうが、数年前にそうなることを自覚しながらもだんだんと人間としての感覚が弱まっていくことに参ってしまう描写があったオーズに比べると……
オーズの方は比奈ちゃんの料理を食べる手を思わず止めてしまったり、「味のしないガムみたいだ……」とあまりにも聞いててぐっとなるようなセリフを吐いてるぶん、鎧武の描写が安っぽく見えるんですよね。
これに関しては、まだ1回しか使ってないから控えめ……っていうせいでもあるんだけど、全体的に紘汰の緊張感のなさが招いてしまってると思います。
舞の不安に対する返答が「アーマードライダーがいるし何とかなる」「頑張ればなんとかなる」と言う曖昧なもの、かつ明るく言ってのけるせいでオーヴァーロードになるという言葉の意味を真に受け止めているのかが怪しい点、直前にあった快斗の舞に対するセリフの芯のとおりっぷりとのギャップの点から安っぽいセリフにしか聞こえないんだと思っています。
直前に快斗と舞のやり取りが無ければ、もしくはオーズが放映されてなかったら本人もさらっと流すくらいあまり違和感を感じないレベルで浸食されていってる恐怖として描写できただろうに……


ただ、私は「あまりお腹が減っていない」の方に注目してしまいました。
今までだってベルトつけっぱだったことはあるわけだし、わざわざヒマワリロックシードを栄養代わりとして使っていたのに、今回に限ってこの描写は違和感があります。
これが「味覚が薄くなったから」英司のように残してしまったのならまだいいですが、「オーヴァーロードはヘルヘイムの果実以外を口にする必要がないから」であった場合……と思うとゾクッとします。
上記であれだけ私が叩いたような見え透いた描写の裏に本当にサラッと流したけれど重大な変化が秘められていたと考えますとね……
  1. URL |
  2. 2014/06/08(日) 22:32:50 |
  3. おりん #-
  4. [ 編集]

>キングフォームRSFさん
1回使っただけで味覚に変化が現れたのでキングフォームのように13回使った頃にはどうなってしまうんでしょう。
オーズの時と違って対応策が思いつきませんね。
頼りの知恵の実(から生まれた極ロックシード)の影響でこうなってしまっている以上、知恵の実で全て円満解決と言う風にはいきませんし。

>「自衛隊」というワードが出てきたら「世界規模の戦い」って感じがして良いと思います
「世界編」と銘打っているだけあって不思議空間に会議に加えて良い感じになってきているかと。
予算的に描写不足な感は否めませんが、廃墟の街や台詞・雰囲気でカバー出来ていると思います。

>メロンディフェンダーからのドンカチ蹴りは自分もすげえええって思いました
>インベス一体すらまともに倒せなかったドンカチがこんなにかっこよくなるなんて・・・
あの回転飛び蹴りには惚れ惚れとしました。
ドンカチで蹴り飛ばし影松二刀流とランクの低いロックシードでもアクションはカッコいいですね。。
まだ出してないのはパイン・イチゴ・スイカ・クルミでどのようなアクションを見せてくれるのでしょう

>「なんであの人にばっかり強い力が!」
>日頃の行いの差だと思うよミッチ・・・
闇落ちしないで紘汰側にいたら龍玄・真くらいにはなれたでしょうに・・・
  1. URL |
  2. 2014/06/08(日) 23:16:07 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>おりんさん
自分としては例年リスク持ちの最強フォームを心待ちにしていたので嬉しかったですが、二番煎じ感は出てしまいますね。
オーズはあの明るい作風で誤魔化していたとはいえ「味のしないガムみたいだ」は結構くるものがありましたし。
それを察して必死に味の説明をする比奈の痛々しさが印象的でした。
仰るようにまだ1回目ですからね。まだ1クールありますし話数を重ねる毎に緊迫感を煽るような台詞や描写が出てくるかもしれないのでこれから次第です。

舞に対する台詞はフルーツパラーの中でその直後に「カレー味薄くない?」というのを考えれば徐々に浸食されている、という解釈でも大丈夫かと。
それに舞を心配させまいとする紘汰の優しさや強がりかもしれませんし。
紘汰は紘汰のまま、とミッチに言わせたことから紘汰はまだ成長の余地があり未熟な点があることは脚本家である虚淵も認めているようなもの。
(ある意味で)最初から完成されている戒斗の台詞と比べると安っぽく見えてしまうのは仕方ない事なのかなぁと。

>ただ、私は「あまりお腹が減っていない」の方に注目してしまいました。
これは森に行っている最中は常にベルトをつけていたけれど、前回のデェムシュ戦で現実世界に戻ってきてからはベルトとロックシードを付けていないため普通にお腹空いただけでは?
さすがに現実世界にいる間でも常にベルト付けてロックシードから栄養補給受けているとは思えませんし。

>「オーヴァーロードはヘルヘイムの果実以外を口にする必要がないから」であった場合……と思うとゾクッとします。
これはありえそうですね。毎日3食食べたら常時パワーアップしそうですけどw

  1. URL |
  2. 2014/06/08(日) 23:18:55 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

「ユグドラシルの各国支部長の日本支部についての協議」、
「プロジェクトアークの存在を全世界に公表」の描写ですが…。
流石の東映クオリティw

そもそも初代『仮面ライダー』の犯罪組織「ショッカー」が
何故「悪の『秘密』結社」なのかというと、
「世界征服」なんてテレビ番組の予算では描写できないから。
(それこそ、『555』の劇場版、『パラダイスロスト』くらい
上手くやらないと、チープな映像にしかならない。)

だから、今まで「世界規模の未曾有の大災害」なんて、
昭和にも平成でもやらなかったわけですよ『仮面ライダー』では。
(制作陣の中でも無意識レベルで歯止めがかかっていたんだと思います。)
それを「やっちゃう」辺りが、ゲーム・小説・アニメ畑出身かつ、
実写・特撮未経験の虚淵玄ならではなんでしょうけど。

別に「やるのが悪い」と言ってるわけじゃあなくて、やるんだったら
『クウガ』や『アギト』みたいに本気腰でやってほしかった。
「スカラーシステム」も「プロジェクトアーク」も
「マスターインテリジェントシステム」も今回の「33話」も、
設定は仰々しいのにどうもシナリオや映像に説得力がない。
個々の要素は目を見張るものがあるのに詰めが甘いと思います『鎧武』は。

『龍騎』の「ミラーワールド」、『カブト』の「クロックアップ」、
『電王』の「時の列車」はそう考えると凄い発明ですよ。
テレビの前のチビっ子達に、「僕らの見えない知らない所で、
仮面ライダーが戦ってるかもしれない!」と思わせることが
できるわけですから(ついでに大友もある程度納得させられるしw)
  1. URL |
  2. 2014/06/09(月) 00:27:49 |
  3. 翼角暴君竜合成獣 #-
  4. [ 編集]

>翼角暴君竜合成獣さん
>「世界征服」なんてテレビ番組の予算では描写できないから。
初代仮面ライダーで世界規模の戦いを描かなったのはそんな理由からでしたか。
ある意味スピリッツでは予算度外視で描きたかった規模での戦いになっているわけですね。
撮影技術やCGの進歩した現代でもあんな感じの描写が限界なので初代で日本だけに絞ったのは正解だったと。
自分は鎧武好きなので予算なりに頑張ってるなーとは思いましたが確かに爪の甘いところや色々足りてないなぁと言う所はあります。

>『龍騎』の「ミラーワールド」、『カブト』の「クロックアップ」、『電王』の「時の列車」はそう考えると凄い発明ですよ。
ここらへんの設定は凄いですよね。
特にクロックアップの「自分が知らないだけで近くでライダーが戦っているかも」というのにはとても感心しました。
ミラーワールドも公式設定で詳細不明、とある意味なんでもありの世界に仕立て上げていますしw
  1. URL |
  2. 2014/06/09(月) 20:41:54 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

カチドキの重苦しい動きと変わって流れるような動きがとてもかっこいいですね。
今まではWやオーズの属性や、モジュールの組み合わせを考える必要があるのに比べて、極の場合はどれも武器なのでかなり融通が効くようになっていて予算が節約できそうですね、それでいて今回はATメロンフィールドやドンカチシュートの捻りが効いたシーンもあって気が効いてますね。
あと個人的にはDJ銃よりナギナタのほうが似合いますね、大橙丸だけボワッと謎のエフェクトが出て燃え上がるのもツボです。
最初にジンバーを選んだのもそうですが、極スカッシュではなく、イチゴにしたのは一応の手加減なんですかね。
それでも極になるまでに無駄にカチドキにならないといけないのが気になりますが。
>『龍騎』の「ミラーワールド」、『カブト』の「クロックアップ」、『電王』の「時の列車」はそう考えると凄い発明ですよ。
ミラーワールドから二年たち、異世界感だけ継承した「森」、その後に「(ほとんど)止まる」か「戻る」かとは言え、時間で被ってしまい、微妙に時間と異世界感を継承した「20年前」、そして異世界感だけ継承された「9つの世界」、Wからはどこかの都市、学園、東京と逆に限定され、再び異世界感だけ継承されて「ヘルヘイムの森」になるので、もう全ての条件を満たしつつ、時間以外の要素で成立しているのはミラーワールドで完成されてしまったのかもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2014/06/09(月) 23:26:04 |
  3. ドロー #-
  4. [ 編集]

>ドローさん
見た目通り一撃が重そうなカチドキにマントを羽織って以外にも動きまくる極で差別化出来てますね。
武器召喚は毎週やると見飽きるかも?と危惧していたのですが、わずか2週目にして武器の二刀流、空中メロンディフェンダーからのドンカチ蹴りはほれぼれとしました。
確かに武器は火縄大橙DJ銃よりもナギナタモードの方が似合う感はあります。
火縄大橙DJ銃のゴツさは見た目もゴツいカチドキにぴったりなので。
それに火縄大橙DJ銃と無双セイバーの合体ギミックは極まで取っておいた方が良かったと思います。
いかに全ての武器を使えるとはいえ、極だけのオンリーワンな武器として火縄大橙DJ銃+無双セイバーがあっても良かったかと。

>時間以外の要素で成立しているのはミラーワールドで完成されてしまったのかもしれませんね。
言われれば言われるほどミラーワールドの凄さが伝わってきます。
現代に続く平成ライダーはアギトが謎が謎呼ぶドラマパートの基礎を築き龍騎がバトル方面で開拓した感がありますが、こうしてみると龍騎はドラマ(設定)面でも秀でていますね。
  1. URL |
  2. 2014/06/09(月) 23:44:32 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

> 初代仮面ライダーで世界規模の戦いを描かなったのはそんな理由からでしたか。
勿論、日常に潜む恐怖というか、怪奇性を際立たせるためという文芸的な側面もありますが、「怪人が跳梁跋扈し、人間を支配している」シーンを描こうとしたら、大量の怪人衣装とスーツアクター、一般大衆役のエキストラが必要になってくるわけで、金銭的な面で断念せざるをえなかったようです。『555 パラダイスロスト』は逆転の発想というか、「普段着や仕事着で日常生活を送っている者達=怪人」「戦闘服に身を包み、銃火器を所持している者達=人間」という構造にすることで上記の問題をクリアしたんですね(オルフェノクの人間態は私服で良い。ショッカー戦闘員のように覆面衣装を用意する必要がない。数名を怪人態に変身させるだけで印象付けが可能。)最終決戦の一万人オルフェノクも「カメラ手前のエキストラの顔に変化後の異形の姿を浮かび上がらせる」描写を数カット入れ込むだけで、「会場に収容されている全員が怪人である」と視聴者に認識させることに成功しているわけです。

管理人さんは以前『鎧武』を「侵略SF物の側面が強い」とおっしゃってましたが、虚淵玄は「神戸連続児童殺傷事件(酒鬼薔薇聖斗事件)を受けて『クウガ』の怪人は殺人鬼となった。人間の理解を超えた理由で殺人を犯すグロンギは当時の子供達にとってリアリティのある脅威だったにちがいない。今の子供達にとって最も恐ろしいものは何かを考えた所、地震や津波といった天災だという結論に至った。」という旨の発言をしていました。それ故に『鎧武』の敵は「ヘルヘイムの森」となったと。33話のネット上の感想を見てみると、「沢芽市は福島の暗喩なんじゃないか?」「ロックシードや戦極ドライバーは原発のメタファーなんじゃないか?(危険なものであるにも関わらず、民衆が危険だと認識していない。)」といった意見がちらほら。もし制作者サイドがそれらを意識して『鎧武』を作っているとしたら、今回の「沢芽市空虚の箱」展開は必然だったのかもしれません。

しかし「9.11」を受けて『龍騎』や『555』が作られたように、「3.11」も平成仮面ライダーシリーズに影響を与えているわけですが、塚田英明は「子供達を元気付けるために、明るい作風にする!」と言って『フォーゼ』を作り、きだつよしは「今を受け入れ前に進もう!」というテーマで『ウィザード』の脚本を書き、虚淵玄は「理由の無い悪意にも立ち向かっていかねばならない!」というスタンスで『鎧武』のシリーズ構成をしているという…。「3.11」に対する考え方が三者三様で面白いですね。
  1. URL |
  2. 2014/06/14(土) 15:04:19 |
  3. 翼角暴君竜合成獣 #-
  4. [ 編集]

>翼角暴君竜合成獣さん
やっぱり世界規模になると人件費やスーツ代は凄そうですね。
まぁ世界規模の戦いはハリウッドのようなお金あるところに任せておきましょう。
それを考慮するとパラダイスロストは凄いですね。
ナレーションや字幕で「オルフェノクに支配されて残る人類は二千人」と表示させた後でオルフェノク数体とライオトルーパー映すだけで部隊が出来上がっちゃった訳ですから。
当時中学1年で映画を見に行きましたがそんな裏事情を知らず画面にのめり込みましたね。

>33話のネット上の感想を見てみると、「沢芽市は福島の暗喩なんじゃないか?」「ロックシードや戦極ドライバーは原発のメタファーなんじゃないか?(危険なものであるにも関わらず、民衆が危険だと認識していない。)」といった意見がちらほら。
確かに33話の沢芽市は福島っぽかったですね。
それ以上にダブルOPの「そこに人がいなくちゃ 街は空虚な箱さ」が出てきましたがw
武部Pのゴーバスターズでもエネトロンが原発じゃないか?といった意見はありましたね。
そこから何かメッセージを打ち出していくのかと思いましたがスカったのでリベンジかも?

>「3.11」に対する考え方が三者三様で面白いですね。
創作する人たちの感性は凄そうですし本当に人によって違いが出てきますね。
個人的には9.11が起こった→龍騎の流れが一番凄いと思いますw
普通?なら3.11後のオーズやフォーゼのように明るく希望に溢れた作品を世に送り出しそうなものなのにw
  1. URL |
  2. 2014/06/14(土) 21:39:03 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

ミッチ「おまえがくらえーっ!」
デュデュオンシュ「ぐわーっ!!」

デュデュオンシュは、ミッチのたてにされてしんだ。
ミッチ「へっへっへ、ゆかいだぜ」


と言いたくなるようなガードベント回でしたね。アレはさすがに笑いが止まりませんでしたw
  1. URL |
  2. 2014/06/18(水) 18:35:53 |
  3. ぴーすけ #/mA3gKek
  4. [ 編集]

>ぴーすけさん
現代版のガードベント2014verでしたねw
ミッチは当然助かると思っていたし一応はオーバーロードのデュデュオンシュも生き残ると思ったので盾にされたのはビックリしましたよ。
いよいよ週刊オーバーロード化が始まりそうな気がします。
  1. URL |
  2. 2014/06/18(水) 21:20:02 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2694-c9e9f9b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダー鎧武 第33話「ビートライダーズ大集結!」

仮面ライダー鎧武の第33話を見ました。 第33話 ビートライダーズ大集結! オーバーロードに率いられたインベスに乗っ取られてしまった沢芽市から住民達は避難することになり、紘汰の姉・晶も自宅を出る。 一方、紘汰らビートライダーズは凰蓮、耀子らと共に作戦会議をするのだが、耀子から沢芽市のことはユグドラシルで対処することになっており、いまさら警察や自衛隊が動く可能性はない...
  1. 2014/06/08(日) 18:12:25 |
  2. MAGI☆の日記

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する