特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

鎧武第32話 「最強の力!極アームズ!」

年に1度のパワーアップ回の時期に。
平成1期が9月、2期が4月の中鎧武は6月と変則的。

先週も書いたように最初から最後まで人からのもらい物でパワーアップ。
基本的に平成ライダーは貰い物でパワーアップは珍しくないけど鎧武がそう感じてしまうのは
ジンバー・カチドキ・極と3回もパワーアップの機会があり全てがサガラ経由だからだろう。
「君はこの力、どう使う?」だから貰い物でも問題ないかもしれないけど、どれか一つくらいは自力取得もあって良かったのでは?と思ったり。
新規のロックシードはサガラ以外生み出せないみたいだから一般人である紘汰にはどうしようもないんだろうけど。
まぁ主役の涙から生まれて理由あると言ったままスルーに比べればマシなんじゃないですかね(ホジホジ

「俺は先に進む!そう裕也に誓ったんだ!」

って台詞もここだけ見れば熱いけど、殆ど触れられてないからイマイチ。
カチドキといい極といいパワーアップ回だけ急に降れるから。
これまたこれまでの感想でも触れて来たように、カチドキパワーアップ回でもオーバーロードの存在に縋って裕也の死から逃げている気もしたから極までには向き合って欲しいと思っていたけれど、そういった過程を吹っ飛ばしていつの間にか覚悟完了状態になった印象を受けた。
そもそも裕也自体ペコやチーム鎧武のメンバーを遥かに超えるモブ中のモブみたいだし・・・

「俺は何も嘘なんかついてない。あいつらに妙な期待を持ったのはそれはお前の早とちりだよ」

は視聴者を代弁した突込みw
サガラ本人も思惑はある、と隠してはいないけれど。
裕也の死と向き合ったように見えなかったのは残念だけれど、今回紘汰が得たのは極アームズだけではなく「自分で考える」ということ。
これまでは言われた事を全て鵜呑みにしていたけど、「その場その場で自分で考えて行動する」というのは極アームズ以上の成果であり紘汰の大きな力になるんじゃないかな。

前回散ったシドの帽子はレデュエが回収。
ミッチは「シド・・・」と呟くだけ本気で悲しむ様子もなく。
元々信頼や絆のない繋がりだしミッチ的にはビートライダース時代に散々やられたから当たり前だけど。
レデュエと共にユグドラシルタワー(現実世界)襲撃だけど「舞さんが危ない!」という考えはないの?
これまでは殆どが自分のためとはいえ一応、一応は「舞の為」というのもなくは無かったけど後ろから襲撃や今回の件でいよいよ怪しく。
なんとも言えない表情をしていただけにフォローはしていたのかもしれないけど。
にしても森の力で浸食するシーンはなかなか迫力があった。今週の巨匠は極アームズではなくここの演出描写に力を使い切った模様。


gaimu32-5.jpg
「ハハハッすまないね、湊くん。まぁ 後 は 任 せ た か ら」
「ユグドラシルはおしまいだー!」


ひでえええwwwwwwwwww
襲いかかるレデュエに立ち向かう訳でも陣形組むマリカたちの援護に行くわけでもなく脱出カプセルwww
新世代4人の中で離反や死亡やタワーが占拠されたこともあり事実上のユグドラシル壊滅。
子供たちの戦いから大人(ユグドラシル)の乱入、大人でもどうしようもない敵との戦いの順でやる構想らしく順々に消化している模様。
ロシュオの力を見た貴虎が驚愕し天才頭脳を持った凌馬が逃げ出すあたり「大人でもどうしようもない敵を相手にしている」というのは出せているのではないかと。



gaimu32-1.jpg
熱いシーンではあったけれど戦力差が開き過ぎる、と思われたバロンレモン&ナックルが健闘しまくっていてびびる。
デェムシュは2話前でジンバー・バロンレモン・斬月(偽)・シグルドと一戦交えて先週はジンバーレモンVSバロンレモンとカチドキ。
さらに黒影トルーパー軍団の総攻撃を乗り切った後での連戦でかなりの疲労が溜まっていたからこそナックルでも戦えたと。


gaimu32-2.jpg
インベス軍団の猛攻を前に城ノ内・凰蓮も加勢。
グリドン&ブラーボ回はギャグシーン多かったけど普段は真面目に訓練していたのだろう、多分。
黄色から銀ベルトにバージョンアップして貰ったからオーバーロードは無理でも一般インベス相手には戦える程に。
円陣を取るシーンの戒斗は完全にリーダー!カッコよすぎる!
自分で書いてハッとしたけど元々チームバロンのリーダーだったwww
耀子の「誰の未来を見届けるか、ようやく分かった」はサガラが「誰か森に選ばれるか」を知りたいように耀子も誰について行けば良いかを悩み知りたかったのだろうか。


gaimu32-3.jpg
逃げられたのが痛く再戦時+果実パワーの前には5人がかりでも歯が立たず。
カチドキのままで倒せたように見えたからパワーアップしての復活は良かったかな。


gaimu32-6.jpg
フルーツバスケット!
大大大大大将軍!!



炎に包まれながらの変身。ここは仰け反って欲しかった。
じゃないと結局カチドキでもいけるんじゃね?と思えてしまうから。
全アームズが登場が良いね。インフィニティ連呼といい最強フォーム初登場時だけの演出は好き。
全アームズ登場は驚いたけど変身自体はあっさりかな。キャストオフで極と聞いていたから違っていて意外。
もしかしたら2回目からはそうなるかもしれないけど。


gaimu32-7.jpg
全アームズの固有武器を使う事が出来てデェムシュを圧倒。
ここでバナナスピアを使ったのが良い。
バロンバナナアームズ時では歯が立たなかった武器だけど極が使う事で同じ武器でも最強クラス級にパワーアップしていると分かるから。
多分ノーマル斬月じゃメロンディフェンダーで防ぎきれなかったと思うしブドウ龍砲も効かないと思うし。
武器は火縄大橙DJ銃でカチドキと共用。毎年「最強フォームの武器は余る」なんて10年以上も言われ続けてきたのだからこれも一つの策ではある。
中間・最強フォームの武器共用はアギトのシャイニングカリバー以来かな。半年のディケイド(ライドブッカ―)は例外として。

ピークとしては円陣組むシーンで極アームズの戦闘はあっさり。
デェムシュに対応していると思われる戒斗(バロンレモン)に倒して欲しかったから複雑ではある。
極アームズ自体はオーバーロード化を思わせる前振りがあったようにキングフォームのように設定に絡んだ活躍を期待できるけど。
10年経った今でもキングフォームはデザイン・強さ・設定・リスクと大人気だしね。


gaimu32-8.jpg
gaimu32-9.jpg
一番カッコいいと思ったのはCMでマント翻すシーンだったりする。
映画のキバエンペラーも登場シーンで黄金の輝きの中でマント翻して登場するシーンはめちゃくちゃカッコよかった。
牙狼・マスターリュウケンドーらもマント持ちだしヒーローとマントの相性は良い。
アクションの関係上大変らしいけどいざ採用されたらどれもカッコいいし。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/02(月) 22:33:49|
  2. 仮面ライダー鎧武
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<トッキュウジャー第15話「心の中にあるもの」 | ホーム | ウルトラマンティガ ブルーレイ発売決定>>

コメント

予告では気づきませんでしたが、マントついてたんですね。
モチーフがモチーフだけにシルエットはカッコいいので、離れて見ればカッコいいですね。
胸のフルーツも離れれば黒地に曲線の七色の模様にしか見えませんし。

変身音は橙(だいだい)ともかかってるのかなぁ?
とりあえず、相手の攻撃に平然と耐えてたせいでカチドキのままでも勝てそうだったのが何とも言えない。
いや、カチドキも当初は斬月・真と互角程度だったけどさ。

変身音がネバーギブアップ!のグリドンが諦めない!って言うのがよかったです。

後は残された敵が限られ過ぎててどうなるのかが気になる……
  1. URL |
  2. 2014/06/02(月) 23:34:30 |
  3. おりん #-
  4. [ 編集]

紘太は「サガラが俺を騙すだけの目的があるからそれを知るだけでも前に進める」って考え方をしてたのに何故今回サガラにたいして怒ったのか・・・
いざ騙されると考え方も変わるってことでしょうか
一応今回の極はサガラの念力に逆らって手に入れたんですからそれだけでも評価してあげてください
極の「全武器使える」って設定は便利ですね
何しろ新しい武器を作る必要もなく投げ売りされてる玩具も売れて予算的にも(ry
しかし極が強かった反面バロン達が傍観しているだけだったのは残念でした
せめて「雑魚が邪魔でデェムシュの元にいけない」とかだったら良かったんですが
今回は紘太がオバロ化は確定っぽいですね
態々サガラに台詞まで言わせたんですから

とりあえず今回は紘太より他5人のほうがかっこよかったです
特に城之内

ところで凌馬どこいったんですか?
宇宙にでもいったんですか?
再登場しそうなきがしないでもないですが
  1. URL |
  2. 2014/06/02(月) 23:53:52 |
  3. キングフォームRSF #-
  4. [ 編集]

『鎧武』の販促は、『フォーゼ』、『ウィザード』の玩具展開の反省を活かしてますね。

▲メテオ・ビーストドライバー
⇒所詮フォーゼ・ウィザードライバーの劣化・廉価版。プレイバリュー低し。
▲アストロスイッチ・ウィザードリング
⇒数多すぎ。特に攻撃系以外のアイテム要らなすぎ。
▲ダイスサーベル・ミラージュマグナム
⇒二号ライダーのなりきり玩具売れなさすぎ。
 特に、ビーストの武器はウィザードリングとの連動が無いのが痛い。
 (ちなみに、メテオ専用武器はそこそこ売れたとか。)
▲バリズンソード・アックスカリバー
⇒最終武器、劇中で活躍しなさすぎ。
 (実際、ビリーザロッド・ヒーハックガンは好評で、
 ウィザーソードガンは男児なりきり玩具売り上げ歴代No.1
 だったのに対し、上記の二つはそこまで売れなかったという統計が出ています。)

特に、『ウィザード』が酷かった。一番ダメだと思ったのが「プラモンスター」。
メモリガジェット・カンドロイド・フードロイドと同じ立ち位置なわけですけど、
劇中で全然活躍しないわ「プラモンスター」同士の合体も滅多にやらないわで
「売る気あんのか!?」と思ってしまいました。
(これは、宇都宮P&きだつよしの力量不足、というのもありますが)

これに対して『鎧武』の玩具展開は、

●戦極ドライバー
⇒これ一つ買うだけで、まずは「鎧武オレンジアームズ」と
 「バロンバナナアームズ」に変身できる。
●ロックシード
⇒各アーマードライダーの変身、必殺技発動用に厳選。更に、これ単体で遊べる。
 (スモーク・メディカル・ハンド・ジャイロ・ネット・スタンパースイッチ、
 スリープ・スメル・エキサイトリングみたいに、無駄な小物は出さない。)
●無双セイバー&メロンロックシード
⇒「斬月メロンアームズ」に変身可能。全ロックシードと連動可能。
 主人公が使用する、「大橙丸ナギナタモード」も再現可能。
●大橙丸・バナスピアー・ブドウ龍砲
⇒サポートメカ枠を廃止。各ライダーが出れば必ず使う=毎回宣伝になる。CGも不要。
●ゲネシスドライバー
⇒これ一つで、まずは「斬月メロンエナジーアームズ」に変身できる。
 戦極ドライバーと合体させれば、「ジンバーアームズ」にも変身できる。
●ソニックアロー
⇒全ゲネシスライダー、更にはジンバー形態の主人公も使用するため販促もバッチリ。
 戦極ドライバー+ゲネシスドライバー+ソニックアローで、上述のライダー以外にも
 ・鎧武ジンバーレモンアームズ
 ・デュークレモンエナジーアームズ
 ・バロンレモンエナジーアームズ
 を再現できる。
●エナジーロックシード
⇒「マリカピーチエナジーアームズ」「シグルドチェリーエナジーアームズ」
 だけでなく、「鎧武ジンバーピーチ&チェリー」のキーアイテムとなる。
●火縄大橙DJ銃
⇒「鎧武カチドキアームズ」専用武器というだけでなく、
 「無双セイバー」と合体させれば大剣モードに出来る。
 ウィザーソードガンとウィザードライバーのいいとこどりをしたようなアイテム。
●カチドキ&極ロックシード
⇒鎧武強化形態への鍵。カチドキロックシードを購入済なのであれば、
 極ロックシードを買えば良いし、両方持っていなければ、
 セットを買えばいいじゃない!という。流石バンダイ。バンダイ汚い。

変身ベルト、小物、なりきり玩具が、全て無駄にならないようになっているし、
一年間通して序盤・中盤のアイテムを売り続けることができるという、
今までのシリーズの集大成のような玩具展開だと思います。
(惜しむらくは、それぞれの単価が高いということでしょうか。
 これが今後の課題になると思います。消費者も疲弊しちゃいますしね。)

何の話だっけな…。ああ32話の感想ですか。
「極アームズ」は素晴らしい在庫処分ライダーだと思いました(笑)

「コズミックステイツ」が、塚田Pが「スイッチの組み合わせが出来る!」
と豪語したにもかかわらず予算不足で全く実現しなかったのに対し、
「全アーマードライダー専用武器使用可能」というのはCG代も不要だし、
正に制作側の財布に優しく視聴者の財布に厳しい最強フォームですな。

(巨匠も、『剣』の「キングフォーム」を意識した演出をしてましたね。
変身前の紘汰の背後の壁に貼ってあったトランプの絵柄が「J」「Q」「A」「K」で、
最強(=ロイヤルストレートフラッシュ)になるためには自らが
「ジョーカー」になるしかない、と。)
  1. URL |
  2. 2014/06/03(火) 00:01:50 |
  3. 翼角暴君竜合成獣 #-
  4. [ 編集]

本当に毎週面白いですね。再来週が休みとまたいいところでブツ切りになるのが残念でなりません。
今週は戒斗のリーダーシップやザックの健闘などチームバロンがとてつもなく熱かったです。
ブラーボも大人目線のどっしり構えたキャラになり、グリドンもようやくまともになったので今後も楽しみです。
まあ正直特訓シーンが酷すぎたせいで素直に納得できない感があるのは残念ですが。
本当に同じ監督が撮ったのかよと言いたくなるくらいの落差と言いますか…。
逆にキカイダー回以降小物臭が増してきたプロフェッサーはミッチとは違った意味で落ち切ってしまった気がします。
貴虎と改めて対峙する際にはそれなりに格が戻ってるといいのですが…。

>基本的に平成ライダーは貰い物でパワーアップは珍しくないけど鎧武がそう感じてしまうのは
開発者が存在する作品だとそれ関連の人物から入手するしかありませんもんね。
特に平成はそういう外部装置に依存したものが多いため当然といえば当然ですし。
鎧武はそれに加え開発者とは関係ない第三勢力からの援助というのも貰い物感が強くなる原因なのかもしれませんね。
一応今までとは違い今回は舞がいることで、ただ流されて力を手に入れるパターンと違ったのはよかったですが、
自分自身がオーバーロードになる道もサガラに教えてもらったのはマイナスかなと。ここは自分だけで気付いてほしかったです。
またカチドキの時は裕也死亡判明直後だったので彼への言及は素直に燃えましたが今回は取ってつけた感がありましたね。
やはり序盤のころに回想ででも昔のチーム鎧武の絆とかは描いてほしかったというか。
ミッチが舞にあそこまで入れ込むのも正直ピンときませんし。さらに今では手段が目的になってるので余計に。

>熱いシーンではあったけれど戦力差が開き過ぎる、と思われたバロンレモン&ナックルが健闘しまくっていてびびる。
ここは本当にカッコよかったですよね。個人的には円陣や極登場より燃えました。
スピーディに攻撃をかわしながらコンビネーションで連撃を叩き込むシーンが素晴らしかったです。
1クール目の頃は歴代でもアクションが微妙だったのに、今では内容に比例して質が上がっており驚きました。
連戦で削れ切ったデェムシュ相手なのでナックルが健闘しても無理矢理感はありませんし、
その後も強化状態で登場→ライダー全滅→極でのみ倒せるなどパワーバランスもしっかり考慮されてるのもよかったです。

>ピークとしては円陣組むシーンで極アームズの戦闘はあっさり。
映像やギミック自体には特に文句はありませんが撮り方は結構地味でしたね。通常の戦闘っぽいというか。
大橙丸も単品で使うとちょっとシュールでしたがそれ以降の連続召喚はかっこよかったです。
特にディフェンダーとスピアーの組み合わせはフィギュアーツが出たらこれで飾ろうと思うくらい決まっていました。
若干映像は淡白でしたが最強フォーム登場回としては今までも上位に入るくらい良かったです。
あとCMはやけにカッコいいですよね。初期も無双セイバーのCMが本編よりかっこよくて笑った記憶があります。
玩具繋がりですが鎧武のフィギュアーツが素晴らしかったです。真骨彫より出来がいいような気すらします。
このレベルのものが大半ならフィギュアーツブランドも今ほど叩かれたりすることもなかったでしょうに…。
今後もサブタイ予定を見るに展開が速そうなのでとても楽しみです。
  1. URL |
  2. 2014/06/03(火) 19:48:45 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>おりんさん
自分も初見ではマントの存在に気づきませんでしたよ。
こういうことがあるから「動けばカッコいい」って言葉があるんでしょうね。
マントのあるライダーという事でアップで上半身だけ見るよりは、離れてマント毎全体像の方がカッコいいかもしれません。

>変身音は橙(だいだい)ともかかってるのかなぁ?
なるほど、それもありそうですね。
鎧武(オレンジロックシード)のパワーアップはカチドキで終りと思っていただけに。
極はオレンジも含めた全ロックシード(アームズ)なので橙とかけたのかもしれませんね。

>とりあえず、相手の攻撃に平然と耐えてたせいでカチドキのままでも勝てそうだったのが何とも言えない。
>変身音がネバーギブアップ!のグリドンが諦めない!って言うのがよかったです。
炎に包まれながらの極開錠はカッコよかったのですが平然としていたせいで「カチドキのままで勝てるんじゃね?」というのがまた強くなってしまいました。
諦めないグリドンが良いのは同意です。あのギャグキャラ枠のライダーがよくここまできましたよ。
敵に関してはオーバーロードが増えそうな気がします。
サガラの口ぶりからデュムシュ以上に凶暴なオーバーロードがいることが示唆されていましたし。
  1. URL |
  2. 2014/06/03(火) 21:52:39 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>キングフォームRSFさん
>紘太は「サガラが俺を騙すだけの目的があるからそれを知るだけでも前に進める」って考え方をしてたのに何故今回サガラにたいして怒ったのか・・・
>いざ騙されると考え方も変わるってことでしょうか
それに加えて問題が解決できると信じていたオーバーロードが全く分かりあえない存在だったと知ったからでしょうね。
一時期の紘汰は完全にオーバーロード頼みでしたしわずかな可能性に縋っていたら嘘だった訳ですから。
まさかオーバーロードについてまで嘘付いているとは思わなかったのでしょう。

>しかし極が強かった反面バロン達が傍観しているだけだったのは残念でした
カチドキが全アームズの武器を使えて在庫一斉処理に役立ちそうだった反面、レモンバロンまでやられてしまったのは残念でした。
ジャンクション的にカチドキとバロンレモンは同等の存在ですし最強フォームの極が出て来て差が出て来てしまうのは分かりますが、あそこまで圧倒的な差があったとは。
せめてバロンレモンだけは一方的にやられる訳でなくもう少し粘ったり接戦を見せて欲しかったですね。

>ところで凌馬どこいったんですか?
>宇宙にでもいったんですか?
いや本当、どこいったんでしょうね・・・
どのような再登場になるのかが気になるところです。
強さ的には未だに最強クラスだと思うのでマリカのように本気出す暇もなく強さにおいていかれる、ということはないと思いますが。
  1. URL |
  2. 2014/06/03(火) 21:54:55 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>翼角暴君竜合成獣さん
おお凄い、自分が最終回感想で書きたいと思っていた以上の事を書いてくれています(笑)
鎧武の玩具展開はこれまでの不満点を全て潰しに来ているんですよね。
2号ライダーのベルト・武器は寂しい→なら主役とライバルライダーに使わせようになったりACのようにあらゆる組み合わせを楽しめたり。
2号ライダーのベルト・武器を使うのは映司のバース変身やメテオフュージョン時にメテオギャラクシー装備、ビーストリングをウィザードが使用など一時的なものはありますが
全編通して玩具の催促計画の中に入っているというのは驚異的ですよ。
それに加えて極みの全ライダーの武器が使える設定がきたおかげでもう在庫処分対策はバッチリというか。
在庫出る程出回っている訳でも店頭においてあるわけでもないんですけどねw

ダブル~ウィザードまでにあったサポートアイテム枠廃止も嬉しかったです。
探偵業に使ったダブルはともかく他のサポートアイテムはとってつけた感が凄かったので。
サポートアイテム同士が合体したところでそれがどうしたとしか思えず。

で鎧武32話ですが期待させられて見事に堕ちたコズミックのうっぷんを晴らしてくれそうです。
戦闘自体はコズミックの方が豪華で興奮しましたが極アームズなら定期的に他ライダーの武器を出してくれそうですね。
色々な組み合わせを試して欲しいところです。

>変身前の紘汰の背後の壁に貼ってあったトランプの絵柄が「J」「Q」「A」「K」で、
>最強(=ロイヤルストレートフラッシュ)になるためには自らが「ジョーカー」になるしかない、と。)
これは全く気づきませんでした。凄いですね。
巨匠回ということで不安しかありませんでしたが、こういうメッセージに自分が気づけず文句ばかり言うのは恥ずかしいところです。
  1. URL |
  2. 2014/06/03(火) 21:55:37 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
これほど面白い話を毎週見れるのはありがたい事です。
初期の頃は魅力的に感じて中盤では邪魔としか思えなかった凰蓮は見事な立ち回り。
「大人」として耀子を諭し一緒に戦う姿は良いですね。
変身後のアクションより吉田メタル氏の飛び蹴りの方がカッコいいのがなんともw
凌馬はもう一周回って笑えてきましたwさすがに貴虎と対峙する時はまともになってそうですが。

>基本的に平成ライダーは貰い物でパワーアップは珍しくないけど鎧武がそう感じてしまうのは
>鎧武はそれに加え開発者とは関係ない第三勢力からの援助というのも貰い物感が強くなる原因なのかもしれませんね。
やはり第3勢力から受け取ると言うのが「貰い物感」を強くしているのでしょうね。
ブレイドで烏丸所長からラウズアブゾーバー受け取っても「貰い物でパワーアップかよw」とは思いませんし。(JとQ自体は自力取得というのもありますが)
仰るようにオーバーロード化も自分で気づいて欲しかったですね。剣崎のように誰にも言わず一人で決意する的な。

>またカチドキの時は裕也死亡判明直後だったので彼への言及は素直に燃えましたが今回は取ってつけた感がありましたね。
>やはり序盤のころに回想ででも昔のチーム鎧武の絆とかは描いてほしかったというか。
回想でチーム鎧武の仲の良さは見せて欲しかったですね。
序盤でダンス(インベス)バトルしている時間を少しでもこちらに分けて欲しかったです。
視聴者的には裕也なんてモブキャラみたいなものですから。
ミッチの舞への気持ちもここらへんで描写しておけば今の暴走状態?も少しは理解できるのですが。

>ここは本当にカッコよかったですよね。個人的には円陣や極登場より燃えました。
>スピーディに攻撃をかわしながらコンビネーションで連撃を叩き込むシーンが素晴らしかったです。
バロンレモンはともかくナックルは秒殺されると思っていただけに健闘していて燃えました。
ジャブを撃ちこむかのようにクルミオーレを使って攻撃するのが良かったです。
デュムシュの披露があったからこその接戦でした。
その後の戦いでパワーアップしているから5人がかりでも苦戦するとは分かってはいるのですが、バロンレモンにはもう少し粘って欲しかったのが本音です。

>極戦闘シーン
最強フォーム初登場回にしては地味でした。
次々と武器を切り替えて戦う姿は良かったんですけどね。
正直CMの方がカッコよくてw
マント翻しての全アーマードライダー登場はカッコよすぎました。
S.H.フィギュアーツ鎧武&バロンは自分も届きました。
鎧武はメタリック無くなったのは残念ですが普通にカッコいいですね。
発売時期を数か月遅らせるだけでこれほどのクオリティとは。
ダブル~ウィザードはなんだったのか(遠い目
  1. URL |
  2. 2014/06/03(火) 21:56:27 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

今回のサガラとの問答は舞がいたり、サガラの不信感をあおってましたね、オーバーロード化を他者から明言されるということは、ミスリードを感じさせます。
後ろのトランプは、スートが違うのでジョーカーになっても役になれない(目的を果たせない)という考察も見ましたよ。
それと殴り合いのチャンバラがメインのライダーですが、鎧武は銃(弓)撃戦が面白くていいですね、ところでナックルも銃撃戦に入れていいですよね。
展開的には当たり前なのですが、ドングリスパーキングまで出したのに効かないというのが5人の噛ませ感を引き立たせてしまってますね。
デェムシュに攻撃を与えられないとしても、その前のインベス達を倒す時に一度披露しておけばよかったのまだよかったのかも。
極アームズはバナスピアーとメロンディフェンダーで交互に回転しながら斬り刻むアクションが好きです。
いつもは大橙丸や、旗を投げ捨てる紘汰さんですが、脱げないとは思いますけどマントを脱ぐのは負けフラグなので絶対脱いじゃ駄目ですね。
  1. URL |
  2. 2014/06/04(水) 02:38:35 |
  3. ドロー #-
  4. [ 編集]

>ドローさん
サガラの口から直接オーバーロードになればいい、と出て来た辺り逆に怪しいのかもしれませんね。
極のデザインがどことなくロシュオを彷彿させるあたりオーバーロード化を示唆しているものとは思うのですが。
トランプの件はそういう考察もありましたか。
RSFが揃いかかっているのに驚いてそこまで考えが至りませんでした。

>それと殴り合いのチャンバラがメインのライダーですが、鎧武は銃(弓)撃戦が面白くていいですね、ところでナックルも銃撃戦に入れていいですよね。
ナックルは拳からエネルギーの塊飛ばせるのである意味銃撃戦にも対応していますね。
デュムシュ相手にかませが出るのは最強フォームを引き立たせる以上仕方のない事かもしれませんが、バロンレモンくらいは善戦して欲しかったです。
せっかく縮まった差がまた開いてしまいますし。

次々と武器を変えてのアクションは良かったですね。
剣+盾ということでバナスピアーとメロンディフェンダーはカッコよかった。
というか攻撃武器+盾なら何でも画になる気がしますw
  1. URL |
  2. 2014/06/04(水) 23:24:39 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

ゲェーッ!『鎧武』32話見返してみると、
・ダイヤのキング
・スペードのエース
・ハートのクイーン
・クローバーのジャック
だったから確かにロイストにならない!超、恥ずかしい!
まぁ、昔の作品を見てる奴ほど引っかかるということで…!
このままだとまんま『剣』なので、もう一捻りするってことなんでしょう。

「最初から最後まで人からのもらい物でパワーアップ。」の件ですが、
虚淵玄曰く「現実世界でベルトを巻くのはメイン視聴者たる子供達。」
「そして、ベルトは親から貰うもの(子供が自分で購入することはまずない)」
「だからこそ『貰ったベルトで何をするべきなのか』を子供達に問いたい。」
と何かのインタビューで言ってたので、そういう意図があるんだと思います。

まぁただ、自分も虚淵の理屈自体は解るんですが、納得はしてないですけどね。
ヒーローものとしてのカタルシスが全然無いですから『鎧武』。

『鎧武』は、「理解はできるが納得はできない」シーンが非常に多い。
自分は面白おかしく毎週見てますけど、一般人やアンチとかだと
「理解できない=つまらない」という思考になってしまうと思いますよどうしても。
今後テコ入れが入るかどうかわかりませんが、当初の予定通りに完走できるといいですね。
  1. URL |
  2. 2014/06/07(土) 13:22:32 |
  3. 翼角暴君竜合成獣 #-
  4. [ 編集]

>翼角暴君竜合成獣さん
RSFにはなりませんがジョーカーが加わればストレートにはなりますね。
オーバーロード化(ジョーカー)してもストレートが精一杯で最強のRSFにはならない。
だからオーバーロード化以外にも道があるということかもしれません。
サガラも「オーバーロードと同じ存在を目指すならその意味をよーく考えながら戦うことだ」と安易にオーバーロードになろうとするなというメッセージなのかも?

>「最初から最後まで人からのもらい物でパワーアップ。」の件ですが、
そういう考えの元で全部サガラ経由になったわけですね。
子供からしたら「親から買って貰って嬉しい」意外の感想は持ちようがないとは思いますw
確かに鎧武は「理解はできるが納得できない」ってシーンは見られますね。
侵略SF物としての面も強く、ユグドラシルの主張もその通りであったり真っ当なヒーロー物としては難しいのかもしれませんが。

理解できない=つまらない、だと鎧武は辛いかもしれませんね。
特に仮面ライダーシリーズだからという義務感で見ている人には。
鎧武は概ね当初の予想通りに進んでいて玩具売り上げも好調と不信なのは視聴率くらいなのでテコ入れらしいテコ入れはないでしょうし。
  1. URL |
  2. 2014/06/07(土) 14:08:15 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>まぁ主役の涙から生まれて理由あると言ったままスルーに比べればマシなんじゃないですかね(ホジホジ

お言葉ですが、こういった他作品貶められる発言はお控えになられた方が宜しいのではないかと存じます。
残念ながら、現在鎧武ファンのマナーが悪いことを考えます(念のため申し上げておきますが、管理人様のマナーが悪いというわけではありません)と、
こういった発言は悪印象に拍車を掛け、ひいては管理人様ご自身にも撥ね返る可能性もございます。
先の件が納得できないお気持ちはお察しいたしますが、言い方を少しお考えになられた方が宜しいかと存じます。
もっとも、私も人の事を申し上げられるかと言えば、否と言わざるを得ないのですが。

横槍となり、大変失礼致しました。
  1. URL |
  2. 2014/06/07(土) 15:19:10 |
  3. ぴーすけ #/mA3gKek
  4. [ 編集]

>ぴーすけさん
不快に思われたのなら申し訳ありませんでした。
最近の鎧武ファンのマナーが悪かったとは。
  1. URL |
  2. 2014/06/07(土) 17:55:30 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2688-dae41994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する