特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

トッキュウジャー第10話「トカッチ、夕焼けに死す」

今週はトカッチが主役。
「夕日に死す」のフォントは某オマージュだとかなんだとか。
タイトルのインパクトが強いけれど野球少年・弘樹との交流が良い。
これまでは漠然とイマジネーションが~と言っていたけれど初めて一歩踏み込んだかたちに。
イマジネーションと言っても心に思っているだけじゃ駄目、自分から動かなきゃと。
最後に手を振るシーンでマメだらけの手を見るに、それに気づき実行した弘樹。
普通の作品?なら弘樹にホームランやヒットでも打たせてラストシーンを飾りそうだけどそれをやらないというのが良いね。
前担当作品がゴーバスだからついつい比較しちゃうけど、小林脚本の中ではかなりメッセージ性の高い戦隊じゃないだろうか。
トカッチの中の人も3作品連続で青が一番年齢高い役者だけど、前2作品に比べておっさんネタをやらないから安心というか。
おっさんネタに触れる時もさすがに過剰だと思う時があったので。

敵のタイプシャドーは序盤に出すのが惜しいくらい強いね。
残り40話切ってから出してもおかしくないくらい。
キョウリュウジャーの氷河期もだけど設定だけなら最強クラスのやつが序盤に出てくるw
最近乗り換えを効率的に使ってきて今回もまた。そして声がノリスケだったw
本格的に騙すなら全員で乗り換えした方がかく乱できたと思う。
残り3人弘樹守るために隠れていて違和感というか。一緒に隠れるのはミオかカグラだけにして4人がかりでかく乱させた方が戦法としては良かったかと。
ライトの呼びかけに全く応じないトカッチだったけどボタン押しているとは思わなかった


tokkyuu10-1.jpg
ロボ戦はトッキュウオー・ディーゼルオー揃い踏み。
初期からの合体ロボが揃うという事でエンジンオー・ガンバルオー揃い踏みも思い出す。
武器がなくても体を張ってトッキュウオーを守って攻撃方法は打撃のみとディーゼルオーがカッコよすぎる。
夜の戦闘だけあってカッコいいね。デカレンジャーロボ戦もも今のHD放送の時代にやればもっと綺麗に感じたんだろうか。
次回は早くも皇帝登場。随分若いね。
というかスーツだと思ったから生の役者を出してくるとは。

EDではようやく東北から青森の電車が。
宮城も出て欲しいなぁと思いつつ10話まできてようやく気が付く。
宮城には特別有名な電車がないということに・・・


ちょっと話題が変わって、最近ニュースになってるマーベラス役の小澤くんとしょこたんの恋愛報道。
最初は話題稼ぎみたいなもんかと思ったら事務所も認めたり小澤くんも隠し子ブログで公表したりマジだったw
子供何歳か分からないけど、もしかしたら子供居る時にゴーカイレッドやっていたのかと思うとなんか不思議だ。
ブログコメント見ると誹謗中傷ばかりかと思ったら応援コメントに溢れていて和む。
スポンサーサイト

テーマ:烈車戦隊トッキュウジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2014/04/28(月) 19:36:37|
  2. トッキュウジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雑記 | ホーム | 鎧武第27話「真実を知る時」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2665-6a18d4c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する