特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ライダー大戦 2回目

思いのほか面白かったのと士のヒーローっぷりが見たくてもう1度。
ライダーの映画2回見に行ったのは初めてだ。駄作量産枠と思っていた春映画で行く日がくるとは。
1度見ただけあって細かいシーンや周りの反応を見れるのがメリット。

何度見てもラストの花が~~やたっくんの妨害、しょぼい昭和ライダーの作戦など突っ込み所はあるけど。
ロックシード化してヘルヘイムに隠れるのは良いけど結局真正面から突っ込むんじゃ作戦も糞もないだろw
最初から一致団結して戦っていればあんな面倒くさい事にはww
村雨良がカッコよかっただけに惜しい。

たっくんの妨害は2度見ても酷い。
あれはたっくんのメンタルが弱いのか脚本が駄目なのか当時のウザさと変わらない草加の誘惑が凄いのかw
3人同時変身はブラスターになると分かっていて見たから安心して見ていられる。
こころなしか、フォトンブラッドの色が微妙に違った気がしたけどあれはブラスターだからかな。
1回目に見に行った時はプラズマシャイニングストライクのプラズマが聞き取れなくて今回全神経を集中して聞いたけどやはり聞き取れない。単純に入れ忘れた?
ブラスターの音声は完璧だっただけにほぼ現役ライダーのインフィニティーの扱いが・・・

最初から15の息子がシュウという事を分かってみてるとより感情移入できるね。
コラボ回ラストでの決意を秘めたシーンを見た上での2回目だったのでより感情移入できたというか。
神敬介が「親が守るのは子供の未来」と言って既に死んでしまっているけどシュウのために家族3人揃ってそれを実現出来た感じ。
子供が死んだまま終わってしまうと言うのもライダー映画では珍しいかも。
なんだかんだでご都合主義で復活・ハッピーエンドって印象があるから。
平成1期の敵ライダーが段々「仮面ライダー」を名乗る必然性が薄くなってきたところでエターナルが人気出たように、自分にとっては15は良い悪のライダーだったな。
一概に悪と言いきれないところがまた良い。
これが夏映画の敵で15家族に主点置いたら15も人気出そうだけど。
深くは語られなかったけど奥さんとは離婚かな。
家族で抱擁するシーンでは2回ともウルッとくるというメンタルの弱さw
年取るにつれて涙もろくなるってのは本当だなこりゃ。

今回は変身方法も特殊で鎧武・ディケイドは変身エフェクトを盾替わりに使っていたからそこも注目。
紘汰最初の変身だとオレンジアームズを手に持って回転させて防いでいたけど、身体は鎧武素体に変わっても顔は変わっておらず紘汰のままだったと思う。
そうすると素体+素顔という結構レアな状態だったかも。ソフトが発売されたら再確認しそう。
ディケイドの変身も顔に刺さるカードを盾にしながらの変身でテレビシリーズには無かった試み。
実質の主役でありながらディケイドが使ったカードって殆どないね。
変身に使ったのを除くとKRクウガ・響鬼、インビジブルに(画面外で使ったであろう)FFRアギトの4枚だけとは。
雑誌インタビューを見ると「1号と鎧武と言う初代と最新を繋いだからディケイドの役目は終わった」と言っていてちょっと残念。
お祭り作品の度にディケイドには出続けて欲しいから。
井上くんの演技がウィザード特別編よりも花についたというか花粉症みたいになっていたのが気になった。

何度見てもカッコいいシーンはミッチと貴虎が最初の変身でスロー演出ではなくガチダッシュしながらの変身だったり
ウィザードのピンチにフォーゼ・ダブル・ディケイドが次々と加勢したところ。
パイン・キウイ・斬月・真の同時攻撃の時に貴虎が「本当の強さというものを見せてやる!」と言っていたけどあれはゲネシスドライバーCMにもある「真の強さ 見せてやる」に通じるものがあるね。
ディケイドの使うカードが少ない代りにディケイドアームズのオーレでイリュージョン+スラッシュで補完してくれたかな。
15に対して最初からジンバーレモンで対抗したのも良かった。
お祭り映画だとろくに強化形態にならないどころか、なったとしても最後の決戦シーンが多く冒頭の戦いから変わる事なんて殆ど無かったし。
それだけにジンバーレモンで倒し切れずカチドキですら押し負けるシーンが印象的。

トッキュウジャーが出て来た時に「同じ1号同士、力を貸すよ」ってのもコラボ回で1号を知っていたからこその台詞と考えると面白い。
1号が微妙にトッキュウジャーを知らない感じなのが惜しかったけど。
最後のEDでSDライダーがバイクに乗ってるけどシンだけ走ってるのかw
特典次第ではBD買うかもしれない。
スポンサーサイト
  1. 2014/04/15(火) 19:15:47|
  2. その他特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<S.I.C. ウィザードフレイムスタイルサンプル公開 | ホーム | トッキュウジャー第8話「レインボーライン大爆破」>>

コメント

そこまで面白いのですか・・・。
騙されたと思って、明後日見に行ってきますw
  1. URL |
  2. 2014/04/29(火) 15:58:54 |
  3. ぴーすけ #/mA3gKek
  4. [ 編集]

>ぴーすけさん
オールライダー系やら春の大戦系の中では一番面白かったですね。
自分がディケイドや士(企画ではなくキャラクター)が好きっていうのもありますけど。
ムービー大戦などの邂逅も受け継がれていて見ていて気持ち良かったです。
楽しんだ分、相変わらずしょうもないところもあるにはありますがw

せっかく見に行かれるのなら千円になる1日まで待ってみては?
それまで公開していればですけど。
  1. URL |
  2. 2014/04/29(火) 16:34:33 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

破壊者の望む未来は?

士が死に場所を探す旅をしているというセリフに悲しくなったと書いていましたが僕は井上正大さんの意見を白倉さんと米村さんが拾ってくれたのかな?と思いました。ウィザードが放送される前に発売されたユリイカという本で(士は夏ミカンやユウスケと喧嘩別れしたわけじゃない。)や(悪も正義も仲良くなってほしいからその為に自分は絶対悪になって笑って死ぬ。)という井上さんなりの考察が書かれていたので死に場所と言うセリフは少しだけなるほどなと思いました。もし来年もdビデオでスピンオフドラマが配信されるならその時はディケイドの本当のファイナルエピソードが描かれるかもしれませんね(苦笑)
  1. URL |
  2. 2015/05/10(日) 10:32:13 |
  3. FOREVER HEROS #-
  4. [ 編集]

>FOREVER HEROSさん
士は自由気ままな旅を続けていると思っていただけに「死に場所を探す旅」というのは驚きましたよ。
ユリイカは全部ではなく少し読んだくらいでそこは読んでないので分かりませんでした。
喧嘩別れした訳じゃないんですね、安心しました。


>来年もdビデオでスピンオフドラマが配信されるならその時はディケイドの本当のファイナルエピソードが描かれるかもしれませんね(苦笑)
ディケイドは平成ライダー20年作品までやらないかもしれません。
だたdビデオのスピンオフは来年もやって欲しいですね。ネットムービーやるよりはスピンオフの方が好きなので。
  1. URL |
  2. 2015/05/10(日) 11:20:12 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2653-d72e059b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する