特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

雑記

○BLEACH
エス・ノトがようやく死亡。
ここで白夜の真の卍解見せなくとも良かったかな。
さらなる強敵とのためにとっておけるから。
ルキアの卍解見るといよいよ氷雪系最強()のヒツガヤの立場がなくなる。一応未熟さゆえに全開でないという良い訳があるものの。

○凪のあすから
ラストまなかの目が虚ろなのが怖い。
ベタながら恋を失うっていうキツい展開できた。
うろこ様もようやく姿見せたと思ったらアレだし。
前も書いたけどシオシシオオとかどうでもいいから紡や要とかの恋愛事情を見ていたいけどw

○Wake Up Girls!
面白くなってきたけど底に残る薄暗さ。
引っ張ってきた割にはM-1抜けた理由はまぁ予想通りというか。
AKBが典型だけどアイドルが恋愛ってのは難しいね。

一応仙台を舞台にしているためか気仙沼の悲惨な光景も。
何度か気仙沼・石巻とかにも行ったけど大体アニメ映像の通り。
ただ瓦礫や車・船が撤去されただけで何もないのは変わらない。
海の所は真っ新で家の基礎?部分が残り復興のトラックが凄い事になっていても数足りないというか。
もう少しで震災から3年経つのかと思うと早いものだ。

○魔法戦争
武よえええええええwwww
なのか月光が強すぎるのか。1年魔法習ってもこのザマである。
いかに未来が読めても瞬間移動の前には対応できないということだろうか。
普段作画気にしない分から見ても分かる作画崩壊w

今週はくるみのキスシーンに作画使ったかw
その後の武×武とか誰特だよwwww
音だけ聞くとエロいから目を瞑って聞いてるw
瀬戸ちゃん良い演技するわ。
「そうだよぉくるみ。危ないよぉ」とかやけにかわいい声だす岡本くんの声好きだわw


○神のみぞ知るセカイ
・漫画
女神持ちの女の子たちが桂馬の声を知らなかったのは声変わり前だから?
もしこれをアニメ化するなら声優は下野さんから誰に変わるんだろう。
歩美は桂馬助けるのを拒否したけどまぁ当然の反応だよね。
ある意味6人に二股(六股?)かけたままの状態かつちひろの件もあるし。
桂馬としても心の傷が癒えないまま来た過去編で攻略ヒロインたちのスキマ開けないと分かったらああなっちゃうし。
女神編終ってからかなり経つから歩美に共感しづらい人もいるかもしれないけど。
元々テンポ良かったヒロイン攻略編だったのに女神編では長い連載に。単行本で読むなら面白い展開も週刊連載だと無駄に長く見えてしまうからいろいろ難しい部分もあるわけで。


・東山奈央の「かのんのおと」Birthdayスペシャル2014『ラジオ生放送 いっくよ—!!
コンサート後のかのんちゃん関連の初ラジオ。
いろいろ聞けて感慨深い。
セトリについても触れていて最初は必要なやつだけ○付けて行ったらいつの間にか全部になったのね。
自分もだけどColors+ハピクレ・ラブコール・ダーリンベイビって予想してた人は多いと思う。
川崎さんとZOPPさんも後半に歌うんじゃ?と考えていた「ろまんてぃっく愛情」が3曲目にきたのは驚いたね。

作者のタミー(若木先生)もきたけど「僕の葬式の時にらぶこーるお願いします」はワロタw
かのんちゃんコンサートの度にブログ更新してるけど今回更新してないのが気になる。
ピアノ弾き語りするのは知っていたみたいだしラストコンサート的な事も言われていて書くに書けないんだろうか。
驚くべきは舞浜アンフィシタアーに早めについたので開場前で待っていたという発言。
3・40代の一人で来てるおっさんが多いなー、と思ったら顔知らないだけでタミーとすれ違っていたかもしれんwww

途中で発表されたかのんちゃんメドレーも良い感じ。
5月のBD発売が今から楽しみだ。
オーディオコメンタリーで「かのんちゃんになれなかった」発言にどう触れるのか気になる。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/08(土) 22:02:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鎧武第21話「ユグドラシルの秘密」 | ホーム | S.H.フィギュアーツ サイガ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2622-fefa5ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する