特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

鎧武第20話「世界のおわり はじまる侵略」

gaimu20-3.jpg
ジャンクションは何気にジンバーチェリー。
ACで4形態再現出来たりと大活躍である。
ジンバーチェリーは加速能力が加わるらしいけどメロンとピーチになれたらどんな能力が追加されるんだろう。
そもそも4ジンバーに変わるかもわからないけど。
つくづく最初に変わるジンバーはレモンじゃなくて女戦士のピーチにした方が良かったんじゃね?と思う。


gaimu20-4.jpg
以前ミッチが見た真実が明かされる。
アンコールワットやボルシティ的な廃墟で絶望?と思ったら実はって感じ。
説明受けない状態で絶望するミッチの想像力がすげえw

ヘルヘイムは未来の地球かと思ったけど確定ではないんだね。
インベス=元人間と予想通りすぎるところもあったのでここを変えて来たのは良かった。
武神世界を見るに平行世界の一種かもしれない。
インベスとなったら種を運んでいるけど元はどこから来たのか。
ワームみたいにどこかの星から移住してきたのか、存在そのものが突然変異なのか。
「日本の沢芽市が多い」「各国がユグドラシルの成果を狙っている」と言う台詞からするに少なからず海外でも発生しているんだろうね。
謎を解明するために作られたのがユグドラシルと言っているから世界各国の上層部はインベスや森の存在を把握してそう。
他の国は情報隠滅に苦労してそうだ。

火炎放射器で燃やせるなら森に向けて核を打ち込めば良いんじゃね?と思ったけど無理なのかな。
ヘルヘイムの森、あちらの文明がどれほどの大きさか分からないしインベスに対して地球の兵器は通用しないとか。
ユグドラシル側だってロックシードの恩恵を受けて戦えているだけでG3のような人類の力で賄ったライダーは作れていないから。
例え核打ち込んでも少しでも生き残ったら持前の繁殖力ですぐに元通りになっちゃいそうだ。

「あいつらも元はこの世界の人間なのか」
それどころか地球の人間である可能性も。
侵略される猶予が番組終りまでの半年とかじゃなくて10年と言う長いようで短い数字がリアル。
終盤になったら「速すぎる!まだ10年あるんじゃないのか!?」な展開はありそう。
侵略されるタンポポの件は分かりやすい。ネアンタール人やホモサピエンスみたいなもんか。
運命の巫女=金髪舞はあの世界の生き残りかな。
それらの謎に対してサガラの言う「あの森が誰を選ぶのか」って意味がよく分からないけど。
金髪舞のような存在になるか森を支配できる程の存在=ユグドラシルの頂点と言う意味なのか。

貴虎1人がまともなヒーローぶりを発揮して泣けてくる。
10年しか猶予がないと分かった時点で子供たちにベルトを渡してデータ収集。
社内の人間(黒影トルーパー候補者)に配らなかったのはインベスが出現しても怒りの矛先をビートライダーズに向けられるから。
下手に軍隊に配ったら謎がバレそうだし外交の取引材料に使われそうだ。
初瀬がインベス化したエピソードでもあったように案の定、世間の怒りは紘汰たちに向いたし。
全てはゲネシスドライバーと黒影トルーパーを完成させるためだったと。
無関係な一般人を巻きこむのかと言っている割に善人と屑(ビートライダーズ)を分ける選民思想的なところはあるけど。


「そもそもなぜこの世界を守る必要がある?」
「そんな嘘偽りで塗り固められた世界などいっそ壊れてしまえばいい!」
「侵略は絶好のチャンスだ。力のあるものと・・・弱いものがはっきりとわかれる。ヘルヘイムと戦って生き延びた者だけが未来を掴めばいい」

全くブレねえwwww
笑われてるのはこいつ面白い!じゃなくて弱いのに強がってるからじゃww
段々戒斗ラスボス展開ありそうな気がしてきた。
最近の鎧武凄く面白いから最初の頃を見返しているんだけどあのインベスゲームがいかに子供の遊びだったかよく分かる。
あの頃は魅力的な感じた凰蓮が今では邪魔でしかないから不思議だ。真相を知れば立ち回り変わったりするかな。


gaimu20-1.jpg
今回は斬月・真との共闘率高め。
冒頭は鎧武&斬月・真とだったけど普通の斬月とだったら和風音声同士の変身だったから惜しい。
走っているのにスロー演出だからゆっくり果実が開いて変身とか珍しい。
最近の変身は音声流れ終る前にすぐ動いてアクションだから嬉しいよ。


gaimu20-2.jpg
2戦目は迷いながらの変身。
ここで決意固めてもまだ裕也殺しの事実が残ってるから3度目の苦悩くるな!w
ここ最近の子供置いてけぼり感がたまらんねw
平成2期は子供が理解しやすい内容が多かったから平成初期の感じは久しぶり。
当時と今とでは製作スタンスに違いがあって確かファイズの超全集だったかな。
「今は分かって貰えなくとも大人になって気づいてくれればいい」的な事が書いてあったのは。
作品の雰囲気的にクウガ~カブト、電王~ウィザードと来てまた鎧武で流れが変わるかな。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーガイム 鎧武 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2014/03/02(日) 13:07:54|
  2. 仮面ライダー鎧武
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:10
<<トッキュウジャー第3話「思いこんだら命がけ」 | ホーム | ブログ8周年!&9年目スタート>>

コメント

どうもです。

今回の戒斗の台詞は最初は「何言ってんだこいつ・・・」って思いましたが、よくよく考えてみると面白いですね。
彼の「弱肉強食」な思考は自分の正義というわけではなく、ユグドラシルに見せつけられた現実、自然の掟のようなものなのでしょう。
そしてユグドラシルが今の行動を正義と主張してから出てきた彼の言動が「踏みにじられたものの気持ちが分かるのか!?」

そして「侵略は好都合・・・強いものか弱いものがきっちり分かれる!!」というのは、ユグドラシルの支配を受け入れ堕落してしまった沢芽市民達へのアンチテーゼだなあと・・・
それで「ああ・・・・こいつはユグドラシルがにくいんじゃなくて沢芽市自体が憎いのか・・・」と。

あとこの鎧武という作品は
味方のはずの人間が腹に一物抱えてて探り合いしてる感じですね。
迷う紘汰
紘太とミッチに真実を話し、彼らを諭す主任
兄からの真実を知って、居場所を守るために紘太達とユグドラシル、互いを欺くミッチ
全てを知り全てと戦う戒斗
そんな戒斗を自らの野望のために取り入れようとするプロフェッサー
プロフェッサーを欺こうとする湊
主任とプロフェッサーを欺こうとするシド
甘ちゃんのライダー達を潰そうとするブラーボ
ブラーボに取り入って漁父の利を得ようとする城乃内
純粋にビートライダーを守ろうとするザック。

共通点は「皆ヘルヘイムに踊らされている」
  1. URL |
  2. 2014/03/02(日) 15:45:11 |
  3. タトバ #-
  4. [ 編集]

こんばんは、いつもこのブログ楽しく見させてもらってます

鎧武話がポンポン進んで面白いなぁと思う反面、あと30話近くも残ってるのに何やるんだろうという不安もあったり(もちろん期待も)。やはり虚淵さん、もう1ネタ2ネタぶちこんでくるのかなぁと。

今回でいろいろ登場人物の立ち位置みたいのがはっきりしてきましたね。、しかしまだ迷い続けるコウタさん。opの「信じた道を行け」っていう言葉こそがこの作品、そしてコウタを表してるのかなぁと思い始めています。
  1. URL |
  2. 2014/03/02(日) 18:35:07 |
  3. 彼方@まとめいと #-
  4. [ 編集]

>タトバさん
戒斗の発言は見れば見る程面白いです。
一見弱いくせに何言ってんだと思いますが良く見てみると結構理にかなっているところはありますよね。
今週の「侵略は好都合・・・強いものか弱いものがきっちり分かれる!!」は市民+自分に言い聞かせるような感じもしましたね。
いくら強がっていてもインフレについていけない実力不足は本人が一番実感しているはずなので。
パワーアップイベントが今から楽しみです。

>あとこの鎧武という作品は
>味方のはずの人間が腹に一物抱えてて探り合いしてる感じですね。
腹に一物抱えているのはゲネシス(ユグドラシル)側が分かりやすいですね。
貴虎たちの考えが違うと分かりやすく描写されている一方、自分の理念を通す紘汰や吹っ飛んだ考えを持つ戒斗・2重スパイの如く暗躍するミッチなどビートライダーズ側も様々な考えの元行動しているのが面白いです。
行きつくところは仰るように「共通点は「皆ヘルヘイムに踊らされている」 」という点ですね。
これまではゲネシス(ユグドラシル)側が戦況を握っているような状態でしたが、明らかに「大人でもどうしようもない事態」に直面しつつあります。
序盤のダンスが滑稽に見えたように中盤の大人(ユグドラシル)が出張る展開も懐かしく思える日がくるのかもしれませんね。
今後喋るインベスも出てくるようですしどのような会話が繰り広げられるのか楽しみです。
最初の頃に比べると見違えるほど面白くなってきましたよ。
  1. URL |
  2. 2014/03/02(日) 19:58:23 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>彼方@まとめいとさん
20話やった時点でも結構などんでん返しがあったので残り30話もまだまだ期待できそうです。
裕也殺しを含めた紘汰の苦悩ネタを始め盛り上げるための要素はまだまだありますし。
虚淵脚本なら余裕で2・3ネタはブチ込んできそうです。

>今回でいろいろ登場人物の立ち位置みたいのがはっきりしてきましたね。、しかしまだ迷い続けるコウタさん。opの「信じた道を行け」っていう言葉こそがこの作品、そしてコウタを表してるのかなぁと思い始めています。
序盤で迷った末に復活するエピソードがありましたが、様々な苦難に直面したら苦悩するのが人情というか。
一度吹っ切れたら何があっても意志を曲げないというのはアニメ、7漫画的なキャラ付・性格だと思うので事ある毎に悩んだりするのはなかなかリアリティがあって良いなとは思います。
毎年恒例ながらOPにも様々なワードが散りばめられていて面白いですね。
「信じた道を行け」ももちろんですが「禁断の果実」「鍵は開けられてしまった」など今後を彷彿させるであろうワードが多く気になります。
まだ30話近くあるので期待感が凄いです。
  1. URL |
  2. 2014/03/02(日) 19:59:00 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメント失礼致します。
ヘルヘイム編スタートということで今までよりも盛り上がってきたように思います。
最初は酷かったアクションやカッコ良くないCGもどんどん洗練されてきましたし
魅力を感じなかった鎧武とバロンもこちらが慣れてきたのか前ほど悪くは感じませんね。
まあバロンは別な意味で面白いキャラになってきてはいますが。
ここ数週は素直に面白いと思える出来なので今後もこの調子で盛り上がっていってほしいです。

反面相変わらずどこかキャラクターを持て余してる感じがするのがもったいないです。
バロンや貴虎のように行き着くところまでいったバカ要素なら割り切って楽しめますが
ブラーボ辺りはもう見ていられないくらい滑稽なので何らかの救済か退場を願いたいですね。
グリドンもギャグ枠とはいえ全く変身もしない上にブラーボとの師弟関係も目立ちませんし
今後に活きそうな生前の初瀬との絡みも全くありませんので底が知れているというか。
逆にそんなに力を入れて描いていないであろうザックが無駄にカッコよくて魅力的なのが何とも。
あとバナナ鎧武などせっかくの燃えるシチュエーションも割と雑にこなされるのが何とも悲しいです。
平成ライダー自体微妙にツボを外しまくってくるのが常とはいえもうちょっとその辺に気を配って欲しいというか。

>説明受けない状態で絶望するミッチの想像力がすげえw
この状態を見ただけで完全に把握するとは想像力豊かすぎますよね。
海外かも知れない上にそこからさらに地球が危ないまで行き着くとは兄と違い聡明というか。
以前のミッチがこの真実を見た時の演技と演出が上手かったのでもっとわかりやすく危険な状況なのかと思ってましたが
意外とオーソドックスな侵略物SFに近い真相だったのは少し肩透かしかなとは思いました。
ですがさらなら真相もあるでしょうし中盤の山場としては悪くはなかったので今後も期待したいです。
去年のように分かりきった真相で1年間引っ張られても困りますし。
しかしこのペースで行くならあと30話も何をするのか非常に気になります。

あと今年はおもちゃの出来が素晴らしいです。
ロックシードも最初デザインが気に入りませんでしたが劇中音声再現重視のガイアメモリと
上手く住み分けができていて今まで不要だったレジェンド枠のアイテムですら魅力的で楽しいです。
ACシリーズも触ってみると組み換えが想像以上に面白いですし今年はフィギュアーツの出来がまともなので
ようやくボーイズトイとハイエイジトイの住み分けが上手くいったようでホッとしています。
特に鎧の変形機構とDXエナジーロックシードの技術の凝縮ぶりは感動しました。
また本編での販促は完璧とは言えませんがこの商品点数を全くズレず本編で登場させるスケジューリングは
本当に大企業のバンダイと東映ならではの戦略なんだなといつも以上に感心しました。
これだけ盤石で2期は売り上げも高いからこそ今回のようにシリアス路線に踏み込めたのでしょうかね。

もともとデザインは好きだったので内容も上り調子なのが本当に嬉しいです。
個人的にトッキュウジャーがいまいち乗り切れないので鎧武には今後も頑張っていってほしいですね。
今後のライダーもこの流れでシリアスや縦のストーリーを重視したスタイルになると嬉しいですが
また煮詰まって暗黒期に突入されても困るのでうまくバランスを取りながら平成20周年を目指してもらいたいですね。
  1. URL |
  2. 2014/03/02(日) 22:14:33 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
ついにヘルヘイム編が始まりましたね。
もうちょい対ゲネシス(ユグドラシル)で引っ張ると思っていたので意外な速さです。
アクションやCGはどんどん良くなっていきましたね。
CGは2話のパインキックのアングルくらいしか見所がありませんでしたが、イチゴアームズのクナイ連発を始めだんだん凝ったアングルが凝ってきて好印象です。
アクションも不評の声もありますが弓VS弓の高低差を利用したアクションが素晴らしいかと。

>反面相変わらずどこかキャラクターを持て余してる感じがするのがもったいないです。
>バロンや貴虎のように行き着くところまでいったバカ要素なら割り切って楽しめますが
この2人は見ていて面白いですね。
ネタ枠に思われた貴虎は孤高のヒーローぶりを発揮し戒斗は訳の分からない方向へw
確かに凰蓮は滑稽さが増してきましたね。
最初のヌルいダンスバトルの時は本物を教えるというか大人として良い刺激剤になっていた感がありましたが、最近はメインストーリーに絡むまでもなく単に邪魔としか思えなくて。
城ノ内に関しては何故変身を引っ張っているのかも分かりませんね。
お菓子修行でパワーアップしたとも思えませんし下級インベス相手なら倒せるであろう今回変身しても良かった気がします。
仰るように初瀬との絡みも期待できそうにありませんし・・・
1クール目は見ていて楽しかった2人が段々落ちていくのは見るに堪えません。
あ、ザックはカッコよかったですね。相方のパンチコがあそこまで頼もしく見えるとは。

>この状態を見ただけで完全に把握するとは想像力豊かすぎますよね。
>しかしこのペースで行くならあと30話も何をするのか非常に気になります。
あの想像力は凄いですよね。
自分はどんな地獄が広がっているのか予想していたらただの廃墟で拍子抜けしました。
真相としてはオーソドックスな侵略物SFぽかったですが日曜朝8時にしては緊迫・恐怖感を出せていたかと。
より恐怖を煽るならアンコールワット的な古代遺跡ではなく、現代日本と変わらない風景や家具を出せばもっと煽れたんじゃないかなぁと。
ペーストしては結構速いですがキョウリュウジャーが最後まで凄い勢いだったように鎧武もまだ仕掛けがありそうです。
案外謎解き自体は40話くらいで終って残りは敵との戦いに専念するかもしれませんし。


>あと今年はおもちゃの出来が素晴らしいです。
今年はおもちゃが熱いですね。
自分も最初ロックシードはそれほど興味なかったのですが今では殆ど揃えてしまいました。
さすがにレジェンド系はキりがないのでレビュー動画で満足していますが。
レモンエナジーが付属したソニックアローも近々買ってこようかと。
DXブラッドオレンジを買い逃してしまったのは本気で後悔してます。食玩だけでは魅力を出し切れませんし。

ACシリーズは直接遊んだ訳ではないのが分かりませんが手に取ったからは好評のようですね。
組み換え遊びのAC・見栄えのアーツと上手い事棲み分けられるのではないでしょうか。
3ヶ月遅らせただけであって高クオリティが見込まれるので。

>個人的にトッキュウジャーがいまいち乗り切れないので鎧武には今後も頑張っていってほしいですね。
>今後のライダーもこの流れでシリアスや縦のストーリーを重視したスタイルになると嬉しいですが
トッキュウジャーはこれまでの戦隊とはまた違った吹っ飛び方なので好み別れそうですからね。
ライダーもかつての平成1期のようにシリアス重視の連続性のあるドラマを見てみたいです。
2話完結に飽き飽きしていたところに鎧武の見応えのある連続ドラマと毎週楽しませてもらっているので。
いや本当、一時期に比べれば面白くなってきましたよ。
  1. URL |
  2. 2014/03/02(日) 23:20:49 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

ブログ開始八周年&九年目突入おめでとうございます!僕は第一期平成ライダーのあの大人っぽい雰囲気に惹かれファンになったのですが、ウィザードからガイムにかけて徐々にその作風に戻ってる感じで嬉しいです。今後の展開に期待です。
  1. URL |
  2. 2014/03/03(月) 00:26:37 |
  3. ヨッシー #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです。ようやくコメントを書けるようになったので書かせていただきます。

最近は本当に面白くなってきましたね。ようやく自分の見たかったライダーがリアルタイムで見ることができるのが嬉しいです。

序盤は展開が遅かったですが、ここ最近の話はテンポよく進んでくれるので2話構成じゃなくなったのは正解だと思います。

紘汰と戒斗の進む先が大きく変わってきていますが、これはやはりユグドラシルに直接的な被害を受けたことが大きく関わってきていると思いました。

あと凰蓮がただただ面倒くさいです。早いうちに何かしら救済を入れないとこれからの話についていけないので早く真実を知ってほしいと思いました。

玩具もこれからですがちまちま集めていきたいと思っています。近頃はプレバン限定も多いですがやりくりしながら集めていきます。

遅くなりましたが個人的に合わなかったキョウリュウもコメントさせてもらいますのでまた返信お願いします。

ブログが開始されてから8周年になり9年目に突入されますが。これからも頑張ってください。



  1. URL |
  2. 2014/03/03(月) 17:02:57 |
  3. nexus #-
  4. [ 編集]

>ヨッシーさん
>ブログ開始八周年&九年目突入おめでとうございます!
ありがとうございます!
自分もシリアス成分強めな平成ライダーが好きなので最近の鎧武の展開は嬉しい限りです。
確かにウィザードあたりから初期の雰囲気に戻ってきていますね。
今後も今の雰囲気や作品作りが続いてくれれば嬉しいのですが。
  1. URL |
  2. 2014/03/03(月) 21:03:30 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>nexusさん
最近の鎧武は本当に面白くなってきましたね。
序盤のダンスで退屈していたのが今となっては嘘のようです。
初瀬インベス化あたりから雰囲気が変わってきて盛り上がっているかと

紘汰と戒斗の反応に対してはユグドラシルによる所が大きいでしょうね。
特に奪われておらず姉が参加企業にいる紘汰と何もかも奪われた戒斗とでは。
凰蓮は面倒くさくなってきましたね。
ロックシード争奪戦までは登場して変身してくれるだけで嬉しかったのですが今となっては・・・
一応の解決をしたはずの「インベス騒動はビートライダーズのせい」をまだ引っ張ったり単にストーリーの流れを引っ張っているようにしか思えなくて。

>玩具もこれからですがちまちま集めていきたいと思っています。近頃はプレバン限定も多いですがやりくりしながら集めていきます。
最初の頃はいまいち魅力を感じなかった玩具ですが最近は本編も面白くなってきた事で玩具の方も好きになってきたので極力DXロックシードを集めています。
ドリアン&ドングリ、マツボックリ&クルミなどサブライダーのロックシードまでDX化してくれるのは嬉しい限りです。
これっきりの機会だと思うので是非購入しようと考えています。
ウィザードリング最後の希望セットやフィナーレのように抽選販売よりは遥かにマシだろうと。

キョウリュウのコメントはいつでも良いのでお気軽にどうぞ。
ブログ8周年ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
  1. URL |
  2. 2014/03/03(月) 21:05:18 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2617-19d0dde4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダー鎧武20話世界のおわり はじまる侵略感想

紘汰が高虎に裕也の事を聞いたらインベスが現れた所為で有耶無耶になって終わった、紘汰は中々真相を知れないね。 ユグドラシルが作られたのは森を解明する為か、でもってインベスは森に住んでいた生物が変化した物で森に住んでた世界は滅んだと言っていいね、後10年で地球も危ないと。 光実はメンバーが何も知られない様に情報を操作してるつもりでも紘汰とバロンは真相を知ってしまってるね 紘汰が...
  1. 2014/03/02(日) 14:20:19 |
  2. 気が向いた時にだけ書きたい事を節操無く書くだけのブログ

仮面ライダー鎧武 第20話「世界のおわり はじまる侵略」

仮面ライダー鎧武の第20話を見ました。 第20話 世界のおわり はじまる侵略 「黙ってついてこい。勿論、引き返すのも自由だ」 「俺、いなくなった友達を探してるんだ」 ヘルヘイムの森で全ての真実を教えるという貴虎についていく紘汰は森で行方不明になった裕也の消息を聞こうとするが、凶暴なインベスが現れてしまい話は立ち消えになってしまう。 その頃、戒斗はユグドラシル研究...
  1. 2014/03/02(日) 14:54:58 |
  2. MAGI☆の日記

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する