特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ALTER エステリーゼ・シデス・ヒュラッセイン

http://tokukisegangu.yu-yake.com/14/alteresuteru.html

エステル

このブログにしては珍しく美少女フィギュアレビュー。
基本的に女の子のフィギュアは買わないけど以前のけいおん!の唯しかり、本当に好きなのは購入。
WFで発表されたデビほむも欲しい。何気に孤独のグルメからゴローちゃんも出るらしいしw
テイルズは男キャラのが好きなの多いけど立体化されてないキャラが多くて。
ルークは顔がコレジャナイ感がして。ゼロス発売するんだしロイドやクラトス・アスベル・ルドガー・ガイアス出ないかな。
差し替えでマテリアルブレードからエターナルソードに出来るとかで。
女キャラだとリフィル先生・パスカカノンノ・シェリア・レイアとエリーゼ(どちらもX1)とかが欲しいところ。


140211-1.jpg
ガタキリバ解放ヘッドがサゴーゾに同梱されるから、作例にあったプトティラ翼4枚もくるはず!と待っているのもあれなので簡易改造。
尻尾を解放状態にするとベルト横の垂れ幕?が無くなるのが嫌だったからデザインナイフで切り取ってくっつける。
くっ付けると言っても接着剤では重なる面積が少なくまともにくっ付かないのでセロハンでw
改造も何もあったものではない。
解放前のマントのように見える翼も同じくセロハンでくっつける。
ぶっちゃけS.I.C.プトティラは解放前のがカッコいいけどボリューム不足に感じていたので足せればいいや的なw
だんだんオーズシリーズに求めてくるのが「カッコいいアレンジ」よりも「いかに人型でないか」になってきてる気もするw
シャウタやサゴーゾなんて人間辞めてるアレンジだしw


○バトライドウォー2発売決定!
前作が5月発売で全然情報来なかったから発売しないものと思いきや無事発売。
あれだけ売れたんだから続編あると信じていたよ。エターナル役の松岡さんも意味深な事呟いていたし
これが続編出てクラヒの情報が無いって事は終了した模様。プレイしてない俺が言うのもなんだけどオーズで一つの区切りを迎えた感じはする。

今回は劇場版の世界が舞台ということで色々凄そう。
クウガはユウスケ版として出すのかな。
何時までも別人が雄介をやるよりは村井くんがユウスケやった方がよさそう。
雄介については前回のバトライドウォーの士との会話で十分満足したし。
「俺はあんたと同じ名を持つ男と旅をした事がある。あんたの事は良くは知らないが、あいつがそうであったようにきっと・・・」
は感動したわ。

AtoZやマジックランドのステージも再現されるようで楽しみ。
タナトスの器を真ん中において本編ばりの連続魔法使用をやりたい。
そのためにもウィザードはいろいろ改修が必要だけど。
ドラゴン形態は必殺リングの時だけじゃなくクウガライジングみたく常時使用できるようにして欲しいな。
溜め攻撃でドラゴン形態、フレイムドラゴンの必殺技(○△)でオールドラゴン、最強フォームがインフィニティーになってインフィニティー単独をなくすとか。
インフィニティーの必殺技キャンセルなんてぶっ壊れ性能はなくなりそうだ。
今年はカチドキ・極アームズがDLC枠かな。

何気にソーサラーも出るみたいだね。さすがに本人声は無理だろうけど。
カブト以降の敵ライダーは有名(芸能)人が変身する事が多いから後の映画やゲームで出演決定だと本人声出来ないのが辛いところ。
フィリップの声はライブラリから使っていたから流用できそうだけど、当時はそういう契約無さそうだし無理かな。

驚くべきはCJGXやスーパータトバといった映画限定の最強フォームを超える最強フォームが登場のこと。
スーパータトバの時間停止?はアクセルフォームやクロックアップ中のカブトライダーも圧倒できそう。
フラゲ雑誌によると「最強フォームを越えた究極の力」らしいのでバトライドウォー的に映画で出てくる最強フォームを超える形態は究極フォームという名称?
CJGX・スーパータトバは究極フォームって名称で良いけど

メテオフュージョン→メテオなでしこフュージョン
インフィニティードラゴン→インフィニティードラゴンゴールド

みたく究極フォームがさらに進化したらどう呼べばいいんだw
超究極フォームだとデジモンみたいだし(アルフォースブイドラモン・デーモン)、メテオなでしこフュージョンが究極ならメテオフュージョンは?って話になるし。
そもそも一度映画でパワーアップしたフォームをまた進化させるというのがw
メテオなでしこフュージョンはまぁ納得だけどインフィニティードラゴンゴールドは必要性なかったしね。別にインフィニティードラゴンのままでいいじゃんと。
究極フォームを平成1期で言えば超クライマックスや皇帝飛翔体・最強コンプリートみたいなもんかな。
ディケイド版として見ればライジングアルティメットとか。キングフォームも本来想定していたQ+Kを越えてるからそう呼べるかもしれない。

多少不満なところもあったとはいえ前作での原作再現度はかなりのものだったので今作も期待している。
一番直して欲しいところはちょっとダメージを与えたらすぐに逃げるボスだけどw
名シーン再現で誤魔化してるけどあれ相当酷かったしw
ラストのディケイドVS激情態は燃えたけど。本来の2010ならあれをやっていたはずだから。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/11(火) 17:29:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<雑記 | ホーム | キョウリュウジャー最終回「だいばくはつ!さよならキョウリュウジャー」>>

コメント

プトティラは、初見ではかなりプテラノドン要素が強いなぁと思っていましたが、よく見るとトリケラの意匠も結構あるんですね。
(肩の角、腕パーツ等)

ティラノもトリケラも顔が象徴的ですから、あんまり目立たない下半身と腕担当になって個人的には残念だなぁと思ってもいましたが、メダガブリューとかも含めると、しっかり三種類の要素を組み合わせた良デザインなんだなぁと改めて感心いたしました。
  1. URL |
  2. 2014/02/13(木) 11:42:44 |
  3. ぴーすけ #-
  4. [ 編集]

>ぴーすけさん
トリケラトプスの角が肩に来ているので特徴的ですよね。
自分も最初は気付かなかったのですがS.I.C.の解放パーツのおかげではっとしましたよ。
S.I.C.オーズシリーズは各動物の特徴をさらに強調しているのが良いポイントです。
今度出るサゴーゾも脚部分なのにゾウの顔がありますしw
  1. URL |
  2. 2014/02/13(木) 22:09:40 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2603-f5d76e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する