特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

キョウリュウジャー第39話「せいぞろい!10だいキョウリュウパワー」

OPは差し替えでシルバーが。
最初の獣電竜集合で10人&10体にして欲しかった

映画の話という事でDや美琴が再登場。
弥生がいきなり撃った時は何事かとw
焼きもち役のも良いけどさすがに今回は空気読んでとしかw
最初の変身でガブリボルバーをそこらにある物で回転させるのは良いね。アクセルラー思い出す。
ブラギガスがヌッと出て来て助けてくれるし便利だ。

D自体穴から復活しているから再生怪人扱い。
一度空いた穴をギャグ回にしたり映画の話に繋げたりと一発ネタで終らず生かし続けているのは上手い。
デスリュウジャーの姿にはならなかったけど映画では見れなかった全体像が。
映画のために当時から作ってあったのか今回の為に新造したのか。



kyouryuu39-1.jpg
10人揃っての名乗りはマジレンの9人を超え単独戦隊での記録更新。
マジレンはシャインやファイヤーなど初期5人とはフォーマットが違うスーツだったけど、キョウリュウジャーは胸のマークが違うだけでスーツ自体は色違いのほぼ同じものだし。
VSの名乗りでさえ2戦隊あっても11人とか12人なのに単独で10人とは凄い。
名乗りは1分近くありさすがにバンクじゃないものの10人連続は壮観。

アクションも坂本節全開でワイヤーとCGを生かした動きがカッコいい。
10人いるのに長さや退屈さを感じさせないテンポの良さは相変わらず。
D相手にはカーニバルで。映画は1対1では歯が立たずダブルアームドオンでやっとだったけどカーニバル1人で押している。


kyouryuu39-3.jpg
獣電カーニバルフィニッシュも10人で。
左側に初期メンバー、右側が追加戦士と綺麗に別れている。
こう並んでみるとグレーとシルバーも見分け着くけど別々だと変化ないように見える。

ロボ戦はトバスピノも参戦し強制じゃないカミツキ合体。
スーツ戦でカーニバルがトバスピノ装備していたのもだけど、かつて自分が強奪した力にやられると言うのが皮肉効いてて良い。
EDのキリンレンジャーとブルービートはビックリしたw
ダイレンの偽和にブラックビートなんて双子だからこその芸当でそれ以降双子で特撮出演と言うのは聞かない気がする。

最初は映画要素混ぜたお祭り回と思ったけど神回でしたわ。
再生怪人と言うのは毎年ある要素ではあるけどそれを映画の敵に使い、当時のキャスト・声優を集合しロボ戦まで。
それどころかカーニバルの武装の一つとしても出るし本当にお祭りと熱さが合わさった良い回だった。
映画かよと思うくらいのアクションや勢いの良さだったし。
一度やっているけどまた応援のために市民や関係者が集まりそうだしそこで美琴再登場しても良いかも。
ブラギガスの時も随分関係者出てたけどソウジには父親を出して欲しいと思ったからリベンジも兼ねて。
スポンサーサイト

テーマ:獣電戦隊キョウリュウジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2013/12/02(月) 22:23:43|
  2. キョウリュウジャー
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:10
<<雑記 | ホーム | 鎧武第8話「バロンの新しき力、マンゴー!」>>

コメント

はじめまして。
双子共演はゲキレンジャー38話のレツと偽レツがありますよ
  1. URL |
  2. 2013/12/02(月) 22:46:31 |
  3. D #-
  4. [ 編集]

>Dさん
思い出しました、確かにレツの双子回はありましたね。
記事上げる前に「双子いなかったかな~?」と考えても思い出せなかったので
自分が忘れているだけでまだありそうな気がしてきました。
  1. URL |
  2. 2013/12/02(月) 22:49:29 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

映画からの延長線という感じでTVで普通に流れてるのがおかしいくらいの豪華さでしたね。
最終回付近まで取っておくと思われた10人変身&名乗りすらもう消化してしまうとは
本当に4クール作品とは思えないほどの速さと密度でも毎回見ていて楽しいです。
月の半分くらいはイベント回をやってるような気すらしてきます。

劇場版は派手で内容も良かったのですが時間が短いためか素人目に見てもシーンの繋がりが不明瞭かつ
Dとの決着もあっさり気味だったのが不満でしたが今回でいい決着をつけてもらえたので満足です。
戦闘中にキャラが歌うシーンが入る演出はあまり好きではないですが古代Ver→現代Verの転調と
劇場版との繋がりでとても盛り上がったのでやはり何事もシチュエーションが重要なのだなと再認識しました。
夏のロボが登場することは毎年恒例ですがここまで派手に活躍するのは珍しい気がします。

>アクションも坂本節全開でワイヤーとCGを生かした動きがカッコいい。
細かいブレなどが目立つワイヤーアクションも戦隊の派手なエフェクトだと全く気にならなくなるのがいいですね。
特にゴールドのきりもみしながらの連続斬りが素晴らしかったです。
またカーニバルはアバレマックスなどの印象か登場前は不安でしたが思っていた以上に安定感のある使い方で頼もしいですね。
シアン・グレーが倒れた時はカンフーを使うなどの細かい配慮とV・X電池のおかげで行きすぎたワンマンにならないのもいい感じです。
あと出合さんの生身アクションは本当に絵になりカッコいいです。先週はメイン回ながらも戦闘はなかったので嬉しいです。

欲を言えばせっかくの坂本担当回なので前後編でやって欲しくはありましたが
1話完結ながらの怒涛の詰め込みも爽快感が素晴らしいので非常に満足です。
先週・先々週もギャグ回ながらも無駄に練り込まれてて笑いながら感心しました。
残り10話程度ということで今後も怒涛の展開になりそうで楽しみです。
ゴーカイで出演のなかった2大恐竜レッド出演の映画も絶対見に行きたいところですね。
1クール目の時は1年持つのか心配でしたが普通に最後までこの勢いでやりそうで恐ろしい限りです。
最近はキャラのバランスが安定しましたがソウジだけまだ印象薄いのでいつかやるであろうトリン直伝技の話に期待しています。

鎧武の方もライダーが増えてからはなかなか面白いので毎週2作とも楽しみです。
ただ面白くなればなるほど余計なダンスなどの設定が足を引っ張ってる感があるのがもったいないです。
バロンの過去も悪くないのに「なぜそこでダンスチームに行きつくんだろうか?」と微妙な引っかかりでのめり込むまでには行けないというか。
まあ初期平成もリアルタイムで見る分には展開も遅くスロースターターでしたがそれをカバーする戦闘のカッコよさや
キャラの魅力があったと思うのでそこが欠如してるのがどうも物足りなく感じる原因なのでしょうかね。
黒くなっていく龍玄やキャラの濃いブラーボに黒影・グリドンは好きなだけに主役2人はもうちょっと頑張ってほしいです。
  1. URL |
  2. 2013/12/03(火) 18:47:13 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
映画の内容をTVでも、ってのは毎年ありますが今年は例年にないくらい盛り上がりましたね。
月の半分がイベント回ってのは間違っていないかとw

>劇場版は派手で内容も良かったのですが時間が短いためか素人目に見てもシーンの繋がりが不明瞭かつ
>Dとの決着もあっさり気味だったのが不満でしたが今回でいい決着をつけてもらえたので満足です。
映画は面白かったんですけど、仰るように明らかに変な繋がりがあったんですよね。
VSと同じくらいの時間枠だったら良かったんですけど30分では足りないようでした。
それが今回、同じ30分でも勢いがある・テンポが良いと思ってもはしょったり変な繋がりがない分さらに面白くなっているんですよね。
ただの映画キャラが出てくるならここまで盛り上がってはいなかったと思いますが、
10人勢揃いと言うこれだけで1本作れるネタを惜しげもなく映画界に押し込んできたのは凄いです。


>細かいブレなどが目立つワイヤーアクションも戦隊の派手なエフェクトだと全く気にならなくなるのがいいですね。
ライダーでワイヤー全開だと「?」となる事もありますが、パワレンやってる坂本監督だけあって気にならないんですよね。
確かにゴールドはカッコよかったです。ワイヤー使ってる分剣士たちのアクションは映える気がします。
これでVSゴーバスだとリアリティを追求したゴーバスやジュウレン・アバレンがどのようなアクションをするのか楽しみです。
危惧していたカーニバルの出番ですが必殺技を全員でやる事で何とかアバレマックス化は避けている感じですね。
仰るようにシアン・グレー不在の際はカンフー使ったりしているのは好印象でした。
出合さんの生身アクションもカッコよかったです。ヒーロー歴長い人は違います。

>欲を言えばせっかくの坂本担当回なので前後編でやって欲しくはありましたが
>1話完結ながらの怒涛の詰め込みも爽快感が素晴らしいので非常に満足です。
2話完結なら2話完結でまた違った面白さがあるかもしれませんが、今回の面白さは1話で済ませたからこそと言うのもあったと思うので今週は今週でありだったかと。
まだ10話近くもあるんですよね。
只でさえ盛り上がっているのに最終回はどれほど盛り上がるのかが楽しみですよ。
10人同時変身と言う最大のネタをここで使ってきたので最終回はそれ以上出せるのやら。

VS映画の方はゴーカイでも実現しなかった恐竜戦隊揃い踏みという事で期待値が上がってます。
ジュウレンジャーは最後にゴウシが出てくるくらい人選選考が大変だったのかもしれませんし、アバレンはブルー・キラーが出ても肝心のレッド不在という。


>鎧武の方もライダーが増えてからはなかなか面白いので毎週2作とも楽しみです。
正直最初の1ヶ月はダルかったですが、黒影・グリドン登場からは面白くなってきました。
続けざまにブラーボが出て来て事でより盛り上がって良いカンフル剤になっているかと。
仰るように紘汰・戒斗にもう少し魅力あれば良いんですけどね。
戒斗は今週で掘り下げていて、力を求める理由や危険を冒しててまで森に行って強いロックシード求める理由も分かりましたが
結局は「何でダンスやってるの?」と言うところに行きついてしまうので。
  1. URL |
  2. 2013/12/03(火) 21:31:44 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

欲を言えばデスリュウジャーも出て10+1人揃い踏みが見たかった。まあトバスピノがキョウリュウジャーの元へ戻ったのでデスリュウジャーになれないんでしょうが。
>ゴーカイでも実現しなかった恐竜戦隊揃い踏みという事で
確かジュウレンはゴウシ以外は引退してたので選択肢が無かったと記憶してます。アバレンの方はWに出演してるから特撮NGというわけでもないし、ストーリー上でも幸人である必要は無いし(しいて言えばえみぽんを無理なく登場させられることくらい?)スケジュールの都合ではないかと。
  1. URL |
  2. 2013/12/03(火) 22:02:49 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
>欲を言えばデスリュウジャーも出て10+1人揃い踏みが見たかった。まあトバスピノがキョウリュウジャーの元へ戻ったのでデスリュウジャーになれないんでしょうが。
それが実現したらしばらくは記録抜かれないくらいの人数ですねw
トバスピノが認める人物が出てきたら変身できそうですがOVA向けのネタにも思えます。
デスリュウジャーが映画限定でなく、アバレキラーのようなテレビシリーズの敵役だったらチャンスあったかもしれませんね。


>確かジュウレンはゴウシ以外は引退してたので選択肢が無かったと記憶してます。アバレンの方はWに出演してるから特撮NGというわけでもないし、ストーリー上でも幸人である必要は無いし(しいて言えばえみぽんを無理なく登場させられることくらい?)スケジュールの都合ではないかと。
ゴーカイ当時だと俳優続けているのがゴウシだけだったんですよね。チバレイはアレですし。
全メンバー引退されている戦隊に比べれば出演は容易のはずですがそれでも最後になったあたり
右門さんのスケジュールが合わなかったのか、ギリギリまで望月さんに交渉を持ちかけていたのか。
西さんが出演されなかったのは完全にスケジュールの問題でしょうね。以前ダブルに出てたので特撮NGという訳ではないでしょうし。
  1. URL |
  2. 2013/12/04(水) 00:09:29 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

ハモったニャ♪

さすが劇場版の後日譚。みんな揃ってアツマリンチョ、内容もりもりてんこ盛ンチョ。
サンバカーニバルスペシャルは、両手盾の防御コンボか。
女子3人揃い踏みに、キングもたじたじか?
土屋兄弟は言われて初めて気が付きました。
  1. URL |
  2. 2013/12/04(水) 00:44:24 |
  3. オルタフォース #PnFm5lIg
  4. [ 編集]

確かに今回は十人名乗りとか腹黒弥生ちゃんとか、十分面白かったんですが、トバスピノの出番が少々アッサリ気味だったのが残念ですね。
「またなー!」くらい言ってあげても良かったと思います。
映画のEDで別れの挨拶をするシーンが、気に入ってましたので。
なにげにアイツ、美琴専用の召喚獣になってますね・・・・(笑)

後、坂本監督は祈り歌に拘りすぎです。巨大戦まで祈り歌流すのは、個人的にはちょっとやりすぎでした。
  1. URL |
  2. 2013/12/04(水) 12:18:22 |
  3. ぴーすけ #/mA3gKek
  4. [ 編集]

>オルタフォースさん
とにかく盛り上がった回でしたね。
映画キャラ+10人勢揃いでここまでテンション上がるとは。
女の子3人組買い物は最後まで弥生が黒かったですねw
土屋兄弟は自分もネット見るまで気付きませんでした。
残り10話ですがまだゲスト出てくるのか気になるところ。
VSゴーバスに合わせてヒロムたちは出そうな気がします。
  1. URL |
  2. 2013/12/04(水) 20:06:08 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>ぴーすけさん
トバスピノの出番はカーニバル武装・ロボ戦と別れた感じですかね。
例年の映画エピソードはロボは出てくれますが、等身大のスーツ戦で活躍する事は少ないので出てくれて嬉しかったです。
言われて確かにみればなんだかんだで美琴専用の獣電竜になってますねw

>後、坂本監督は祈り歌に拘りすぎです。巨大戦まで祈り歌流すのは、個人的にはちょっとやりすぎでした。
映画を象徴する歌ですしフレーズも独特で耳に残りやすいということで何度も流したのかもしれませんね。
自分はやりすぎとはまでは思いませんでしたけどトリンが復活する時もこの歌を歌っていたので「またか」とは思いました。
  1. URL |
  2. 2013/12/04(水) 20:18:17 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2545-69cbe472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ39「せいぞろい!10だいキョウリュウパワー」

獣電戦隊キョウリュウジャーの第39話を見ました。 ブレイブ39 せいぞろい!10だいキョウリュウパワー 「今日は美琴がここ日本に帰ってくる日だ!」 「…!?ちょ…ちょっ、これ、アイドル歌手のMeekoですよね!?何で…!?」 「ずっと海外ツアーに行ってたんだ」 「本日、帰国されるご予定でござる」 「そうじゃなくて、何でダイゴさんの所にMeekoからハガキが来るんで...
  1. 2013/12/03(火) 11:37:28 |
  2. MAGI☆の日記

◎獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ39「...

?:こいつが復元水の泉か・・・ラ)すごい減っちゃってます!ド:盗まれたんだよ!=森→テッサイたちがゾウリマと戦うテツ>いつもと様子が違うぞ凸ダイ:今日はミーコが日本にかえ...
  1. 2014/11/09(日) 19:42:29 |
  2. ぺろぺろキャンディー

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する