特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ウィザード第53話「終わらない物語」

こういうのを映画で見たかった!


本筋としては51話が最終回だけどナンバリングとしては今週の53話が最終回のウィザード。まさかのアギト超えである。
仮面ライダーは敵勢力の力で戦う・裏切って人類の味方になった、を真正面からテーマとして取り扱ったのは今回が初めてかもしれない。
裏切って人類の味方になるってのは平成ライダーだと殆どないけど、敵勢力の力で戦うと言う点に関してはほぼ一貫しているし。
響鬼だけは人類が自力で成しえた力と思われていたけどディケイド響鬼の世界でフォローはされたし。

今年のムービー大戦は新旧のヒーローが初顔合わせになるかと思ったけどここで会話。
宇宙キターで「仮面ライダーは人知れず戦うヒーロー」と教えてもらった晴人が今度は鎧武に話すのが良かった。
戦国(極)時代らしいけど、ここで共闘したのにムービー大戦で戦っちゃう感じ?

最後の「はると」はコヨミっぽく聞こえた。渡す指輪はインフィニティーで良いのかよw
てっきりプレバンで受注しているレジェンドライダーセレクションのウィザードリングかと。
ムービー大戦でどうやってインフィニティーになるんだろ。

仁藤はビーストリング的には貢献したけどあっさり退場。さすがに元の世界に戻ったと信じたいが。
と思って會川氏のツイッター見たらちゃんと元の世界に戻っているようで安心。けど仁藤としてはかなり後味悪い帰還だろうなぁ。
襲ってきた配役も上手いものでオルタナティブ・アークオルフェノク・バッタヤミーと仮面ライダーに近い存在・設定の怪人をチョイス。

アマダムって名前に意味はなく単に平成の1号であるクウガから借りた程度のもの。
クロスファイヤーってのは確か仮面ライダーの前の企画だったはず。
石ノ森先生が「カッコよすぎる・異形が足りない」って事でボツに。「仮面ライダーをつくった男たち」読んどいて良かった。

uxizado53-01.jpg
士はウィザードリングの戦士じゃなくて本人なのか何なのか。
見方を変えるとディケイドのウィザード世界ともとれる。
はるとが大人になる前だから10年もしたら「リ・イマジのウィザード世界」と呼べる場所に本人が来た感じ。
本人とリ・イマジの共演と言うのは本来ディケイドで想定していたであろう「お前が本当の士だと!?」でやりたかったネタかも。

一度裏切ったように思った士も実は演技。
誰が士を書いても1回は裏切る芝居やるんだなww
今回かなりディケイド=士が目立っていたけど、これでも書き直して抑え気味にしたらしい。
最初に書いた話はどれだけディケイドが目立っていたのやらw


uxizado53-02.jpg
説教(演説)かましつつ例の音楽流れてくるのは最高に燃えるw
期待していた同時変身もやってくれたし。4世代違うヒーローの同時変身は中々お目にかかれまい。
変身の時は腕をビシッと伸ばさないで軽く曲げる程度で残念。


uxizado53-17.jpg
凄かったのが全員揃ってからの戦闘シーン!今回はマキシマムドライブ!がちゃんと。
必殺技のアングルが凝っている。
一人が地上に残って必殺技が上空でクロスするようにライダーキックってのはこれまでにない演出。
一人だけフォームチェンジしている響鬼。もう秋だけど残暑って事で。
ファイズの電飾はカッコよかったけど放送順に戦わせるのはもう良い。199みたく大乱闘状態にして欲しい。
だからこそ特に関連無さそうな組み合わせで必殺技連発は良かったけど。


uxizado53-07.jpg
巨大ロボ戦まで披露。一応ウィザードのナンバリングなのにドラゴン来ないのが可哀想w
エクステンダ―が出てくるとは。ファイズブラスターはノーマル時で扱えるかは分からないけど一応撃ってはいる。
ルナトリガーも撃たずに腕を伸ばすwヒートメタルで炎のパンチやっていたのでルナジョーカーだけしか腕を伸ばせないって事はないはず。


uxizado53-08.jpg
ロ ケ ッ ト ス テ イ ツ ま で 出 す と は!

タチバナとの特訓や最終回と結構本編に出ているステイツだけど、ロケットステイツ=映画限定の印象が強いからテレビに出てくると豪華に感じる。
久々に見るジャックフォームにも満足。アーツJフォームはよ。


uxizado53-10.jpg
オールドラゴンきたあああああああああああ!!最後まで無敗www
テレビシリーズ最後の相手がスマブラに出てくるようなデカい手で残念だっただけに、ナンバリング最終回で使ってくれたのは嬉しい。
平成2期の中では塚田ライダーの作品ではなく最終形態の武器は斧と言うこの2人。
プトティラのメダルは失われたけどアルティメイタムのアンダーワールド戦同様に、指輪で生み出された戦士だから全てのメダルを持っていると言う設定なんだろう。


uxizado53-09.jpg
こうして見ると飛べる奴多いなーと思いきやこの2人は無理だったw
ゴウラムとトルネイダーあるけど自力飛行は出来ないし。

(やべ、俺たちどうしよう)
(飛べねーよ・・・)

で棒立ち状態のところで久し振りのファイナルフォームライドw
最後に使ったのは完結編のオール・ラララライダーだから4年ぶり。
全体的にCGとしては雑だったけれど、FFRだけでもCG処理面倒くさそうなのに、ハイドラグーンが後ろで動いていて手間かかってそうだから手抜きとは感じなかった。


uxizado53-18.jpg
残ったアマダム相手に次々と力を取られ残ったのはウィザードのみ。さすがにここは主役として最後の出番。
ドラゴスカル着いた状態で炎に吹っ飛ばされるシーンは珍しいかも。パアッと光ってドラゴスカル解除が殆どだったし。
リキッドで関節技決めようとしてたけど出来なかった?
ランドドラゴン+ディフェンドが安定すぎて笑ったw最終回でもこの体たらくwww


uxizado53-12.jpg
鎧武の援護もありみんな力を取り戻す。
これはコンプリ一斉召喚かウィザードリングの力で一気に変わるものと思っていただけにいきなり最終フォームで残念。
鎧武自体の強さは特に圧倒的という訳では無くて良かったけど。
全員がキック技ってのも残念だった。
洞窟の戦いでの必殺技がとても凝っていただけにひたすらキックだけで芸がないというか。
クウガ・アギトのダブルライダーキックは初披露だから良かったけど。
龍騎サバイブ・ブレイドキングのようにキックが必殺技じゃないライダーは脚にエフェクトなくてそこは凝っていた。
他のライダーはエフェクト付だったから。スーパータトバもちゃんと羽根あったし。

uxizado53-14.jpg
「仮面ライダーは元々敵の力」と言う仮面ライダーの核心に触れたから、仮面ライダーの必殺技=ライダーキックという事で全員これにしたのかな。
とは言え素直にライダーキックしばりにせず本来の必殺技を見せて欲しかった。
ボス1体に一斉に必殺技を喰らわせるってシーンでは完結編の対ドラスに怒涛の連続攻撃した時の方が好き。


uxizado53-13.jpg
コンプリの胸カードはライアルだけ黒バック柄で超電王のところはライナー。ムービー大戦2010で見せた最強コンプリートフォームと厳密には違う。
全員がキック技ならライナーよりも超電王で良かった気が。ライアルはそこまで違和感ないけどライナーは明らかに浮いている気がする。

贅沢な話だけど、せっかく鎧武来たんだからディケイドOP流して欲しかった。
「新しい風通り抜ける道が開くのだろう」なんて新ライダーにぴったりだし、ディケイド→ダブルの時にやればどんぴしゃだった。

uxizado53-16.jpg
最後は旅を続けるために別世界へと赴く士。
完結編以降の作品だと海東・鳴滝のように自力で次元の壁出せるようになってるね。
井上くんのブログ見てると士はこれで見納め?
東映の新作で井上くん主演のがあったからVシネかヒーロー大戦3で主役張るのかと思ったけど違うのかも。

前半見た時点では予算厳しいか、と思ったけど後半に持ってきた模様。
前半しょっぱくて後半に溜めるってのは普段のテレビシリーズでやっても良いと思う。
怪人のスーツ2週に1体しか作れないなら1週で1体、3週で1体倒して計4週で2体のスーツみたいな。
そうすれば2話完結もダルく感じないし。もっとも次の鎧武からは2話完結はやめてライダーバトルもあるようだから上手く調整できそうだけど。
オーズ最終回のド派手なCGを見るに武部Pは予算管理上手いイメージあるから。
と言うかなんだかんだで平成2期の最終回は予算使った派手な印象。

これまた會川氏のツイッターからだけど「通常話数に毛の生えた予算とスケジュール」でやったらしい。
毛の生えたって事は普通よりは予算あったのね。特別編だからといって「特別編?勝手にやれよ」とバンダイも予算出さず見捨てるような事はしなかったかw
考えても見れば鎧武の初お披露目でお金かけないような真似はしないか。
今後1年のセールスに関わる最初のインパクトを子供たちに持たせないといけない話なんだから。

前半の時点では予算厳しめだから井上くんの出演だけ楽しみにしていたけど、蓋開けてみればテレビシリーズとは思えない程豪華で楽しめた。
巨匠演出のアレっぷりは先週で終ったし今週は超マジメで大乱闘。
無駄なネタバレも無かったからディケイドはネタバレなしで見た方が面白いと確信。
リアルタイムでオールライダーものの映画見に行った人とDVD後追い派の人では印象が随分違いそうだ。
バトルとしては洞窟の様々な角度からの必殺技・巨大戦の中間フォームラッシュがピークで正直最強フォームたちは期待外れ。
それでも話を綺麗に纏めつつバトルは超派手でサービス満点、ファンも満足。
米村よ、これがディケイドだ。


uxizado53-19.jpg
ムービー大戦予告も。
コヨミが生き返った?→お前はコヨミじゃない!ってもうちょい引っ張れよw
実際目の前で消滅したから晴人の知っているコヨミじゃなくて本来のコヨミか第3のコヨミって可能性はあるんだけど。
本編だとちゃんと別れの挨拶をすることなく目の前で消されたからもし本物だったらちゃんと言葉を交わさせて欲しいけどね。
後で復活したフィリップ・賢吾も一応は別れの言葉や手紙でメッセージとかもあった訳だし。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーウィザード - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2013/09/29(日) 11:16:55|
  2. 仮面ライダーウィザード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<キョウリュウジャー第31話「バーカンス! えいえんのホリデー」 | ホーム | 今日のお買物>>

コメント

終始「映画でやれww」と思いました
ジャックフォーム・紅・ロケットステイツや巨大戦も見れてかなり豪華で楽しめました
最強フォームの全員ライダーキックは自分は嬉しかったです
サバイブとキングフォームはあんなに「仮面ライダー」って単語が出てきたのにライダーキック使ってませんでしたし
「仮面ライダーは怪人のなり損ない」とか「正義のためじゃなく自由のために戦う」とかは原点回帰っぽかったです
ってかこれ含めて何故映画で出来ないのかww
鎧武の無双はまあ予想通りだったので何も思わなかったです
そういやディフェンド戻ってたんですねww
正直前回は「次回は最強フォーム集合以外見るところないだろ」と思いましたが今日の最初の提供画面で「全部見なければ」と思いました
ところでウィザードよりディケイドの方が主役だった件
このクオリティでまた集合物やってほしいです
そのときはもちろん井上さん主役でww
ところで今日のフォーゼの声を聞いて「あの不良っぽい掛け声は福士さんじゃないと出せないな」と思いました
  1. URL |
  2. 2013/09/29(日) 12:04:10 |
  3. キングフォームRSF #-
  4. [ 編集]

前回は正直「なんかしょぼいなぁ…」という感想でしたが今回は皆様の仰るように映画でやってほしいレベルの豪華さ。少なくともSH大戦シリーズよりはずっと面白かったと思います。

大戦で流れなかった説教のBGMや「カメンライド・ディケイド!」に燃え、特別関係のない組み合わせでの必殺技連発も新鮮で良かったです。
これであとはアマダムと戦って終わりかな…と思っていたところでまさかの巨大戦。ライダーが一斉にそれぞれの巨大戦力・飛行フォームで戦うのはディケイド完結編以来でしょうか。
ジャックフォームやFFRといった懐かしく感じるものに加え、「見てみたいけどやらないだろうな…」と思っていたプトティラ&オールドラゴンの共闘が見ることが出来て最高でした。
不満点としては普通の状態でブラスターを使うファイズや腕を伸ばすルナトリガーも面白かったですが、リボルギャリーやオートバジンにも出て欲しかった。ということくらいです。

アマダムに苦戦、鎧武が来て逆転は予想通りでしたが、ハルト少年が鎧武を呼ぶ所やウィザードが「仮面ライダー鎧武」と呼ぶ流れは良かったです。
ですが、仰るように全員キックというのはなんというか微妙でしたね。ここでそれぞれの必殺技だったら嬉しかったのですが。
後、モモタロス声、俺参上ポーズのライナーに違和感。最強フォームの集結なら超クライマックスの方が適任だと思うんですが…

少年にインフィニティーを渡したのはびっくりです。この件によりムービー大戦では使わないという可能性も出てきました。
多分限定最強フォームが来るとは思いますが、どうなるんでしょうか…
その際にいつもの変身→戦闘の際のBGMが流れ、そのままEDに使われましたが、これこんなにカッコいいBGMだったんですねw

とにかく予想以上の盛り上がりで良かったです。
ただ、完全に怪人扱いのオルタナティブと「集合ものでの雑魚キャラ」が定着しつつあるアークオルフェノクはなんとかしてほしいものですw
  1. URL |
  2. 2013/09/29(日) 14:19:48 |
  3. G2X #-
  4. [ 編集]

ディケイドは後半の迷走のせいであまり好きではないのですが、今回の客演は素直に楽しむことができました。
大戦やオールライダーみたいな不快な描写がなければもやしはかっけぇなぁ…と。

もやしの説教から始まる大運動会は何回も見直してしまいますねw
まさかプトティラがちょい役で登場するとは思ってもなかった。
恐竜とドラゴンってのも子供が喜びそうな組み合わせで良いですね。

ウィザードVSアマダムはランドドラゴンさんだけボコられる時間がやたら長くて可哀想になるw

MOVIE大戦に出てくるコヨミは並行世界の別人とかそういうオチかもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2013/09/29(日) 18:56:07 |
  3. さくや #PBn/czPg
  4. [ 編集]

アークオルフェノクとかはそういう意図だったんですね……
慣れてきたとはいえ、ラスボスクラスが雑魚3人衆の一纏めか……なんでここでアークなんだろ、とか思ってましたw

ライダー総出の戦闘シーンは満足でした♪
響鬼のまさかの紅化は見ててビビりましたw(次のシーンで画面の3人を全員真っ赤にしたかったんだなぁって解りましたけどw電王やキバじゃ余分な色が多いし、ウィザードは主役ですのでこの人選になったんでしょうね。)
所々効果音がなかったり、遅かったりしましたが見ごたえ十分でした。ちょっとごちゃごちゃしていましたが、カブトのクロックアップなんかは他の戦闘シーンがじっくり見れたり、ちゃんとしたスローだったり特にお気に入りです。

銭湯以外の部分ですと、響鬼の巨大戦の際の「普段からこういうの相手なんだけどなぁ」みたいに2次創作でクロスオーバーものやったら絶対入るであろう、自分の世界観で見たときのぼやきが有ったりしたのが好印象でした。

他にも士の「怪人大戦でも起こす気か?」とかクウガのサムズアップ&膝ついて子供の元にいろところとか、どことなくニヤッとするシーンが多かったですね。


逆に残念な部分は、結構展開が巻きなところ。ぶっちゃけ尺1時間半の映画でじっくりやってもいいレベルです。
敵に魅力が感じられない。顔芸ばかりが目立ってどうも小物感満載というか……。
カブトのライダーキックがとび蹴りなのをはじめ、最強フォームでの攻撃が全員蹴りな点。
ブレイド達はエフェクトがなくてしょぼい(ってかブレイドは普通にキングフォームでもキック単体は使えるし、通常のラウザーがあるんだからライトニングソニックできるんだが……)ですし、エフェクト組も必殺キック時の効果音がなってなくてがっかり……
よく見てないですけど、ハイパーカブトはハイパーキャストオフ&羽だしはしてませんでしたよね?
鎧武も今回出てくるなら前回は入らなかったんじゃないかなぁとおもったり。

総合していうなら、士=ディケイドのシーンとライダー達の乱闘シーンはすごく良かったですが、それ以外のシーンはちょっと微妙だったという印象です。
前回で下げた期待値よりははるかに上になりましたが。
  1. URL |
  2. 2013/09/29(日) 20:34:07 |
  3. おりん #-
  4. [ 編集]

ややしょぼい感じもしますがTVということを考えれば良い出来だったと思います。
むしろ少ない予算をやり繰りして、ここまでのモノに仕上げたのが素晴らしい。映画は無駄に予算を食いつぶ・・・何でもありませんww
アークオルフェノクはう~ん、やっぱり雑魚扱いは納得できないかなww
ゴ・バダー・バは流石に劣化してて無理だろうしローカストアンデッドやドラゴンフライアンデッドが改造されずに残ってれば・・・。スパイダーファンガイアに電王入ってるのはパッと見で分かんないから除外で。
>4世代違うヒーローの同時変身は中々お目にかかれまい。
そもそも4作以上シリーズ続く作品が少ないですからねえ。ウルトラは同時変身そこそこやってますが、戦隊はゴーカイジャーとボウケンVSスーパー戦隊くらいかな?
>クロスファイヤーってのは確か仮面ライダーの前の企画だったはず
クロスファイヤー→スカルマン→ライダーですもんね。クロスファイヤーがそのまま通ってたらどうなっていたのやら。
  1. URL |
  2. 2013/09/29(日) 22:36:15 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>キングフォームRSFさん
ほんと、映画でやれ!ってくらいの内容でしたね。
お金払わず気軽に見れるテレビって事もありますが面白いエピソードでした。
サバイブとキングフォームは何気に初ライダーキックでしたね。

>「仮面ライダーは怪人のなり損ない」とか「正義のためじゃなく自由のために戦う」とかは原点回帰っぽかったです
>ってかこれ含めて何故映画で出来ないのかww
仮面ライダーのテーマ・設定をこの特別編で持ってくるとは思いませんでした。
つくづく映画でやれというかw
あれほどお祭り映画があったのだからやる機会はあったと思います。

>そういやディフェンド戻ってたんですねww
言われてみれば確かにディフェンド直ってますねww
旅立つ前に輪島に直して貰ったのを持って行ったんでしょうか。ランド+ディフェンドが安定すぎてそこまで頭回りませんでしたw

今回は見事にディケイド=士主役でしたね。
ストーリーの大筋としては士がいなくても進行する感はありますが、士の存在感・場の持っていきかたは半端ないです。
また井上くん主役でやって欲しいですね。
フォーゼの声は確かに福士くんに似ていると思いました。久し振りにキター!なんかは結構「お?」と思いましたし。
  1. URL |
  2. 2013/09/29(日) 23:51:17 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>G2Xさん
ヒーロー大戦よりは遥かに面白かったですね。
CGの粗さが目立ち映画でやれば滑らかになるはずなので映画でやっても良いような内容でした。

>大戦で流れなかった説教のBGMや「カメンライド・ディケイド!」に燃え、特別関係のない組み合わせでの必殺技連発も新鮮で良かったです。
この流れは良かったですね。戦闘シーンもディケイドにしてくれれば何の文句もありませんでした。
戦闘シーンは特に関係のない組み合わせと言うのが逆に新鮮で良かったです。
放送順に長々とヒーローショーの如くアクションするのは飽き飽きしていたので。

巨大戦はムービー大戦2010以来ですね。
ヒーローの数や空中戦を行えるライダーの数が増えたせいか、以前よりも豪華に見えました。
プトティラ&オールドラゴンの共演なんて最高でした。
確かにリボルギャリーやオートバジンも見たかったです。
ムービー大戦2010でファイズはジェットスライガーを使っていたので今回はバジンを見たかった。

>仰るように全員キックというのはなんというか微妙でしたね。ここでそれぞれの必殺技だったら嬉しかったのですが。
途中までは文句なしの盛り上がりだっただけに全員キックだけと言うのが微妙でしたね。
一番期待していた最強フォーム揃い踏みが一番微妙な戦闘シーンになってしまいました。
ライナーで俺、参上は新鮮と言えばその通りですがキックやるなら超電王の方が適任だったかと。

>少年にインフィニティーを渡したのはびっくりです。この件によりムービー大戦では使わないという可能性も出てきました。
インフィニティーリング渡したのはびっくりですね。
確かに新たな最強ステイツが出てくるかもしれません。
ハイパーインフィニティードラゴンとかw
いきなりフィニッシュストライクリングなんか出しちゃう作風なので、いくらでもやりようはありますがw

>完全に怪人扱いのオルタナティブと「集合ものでの雑魚キャラ」が定着しつつあるアークオルフェノクはなんとかしてほしいものですw
ディケイドネガの世界以降完全にオルタナティブは怪人扱いでアークオルフェノクはザコ怪人化してますねw
オールライダーVS大ショッカーでアークオルフェノクがディケイドに斬られていた時はラスボスがあっさりやられて残念、と思いましたがここまで落ちるとは・・・
  1. URL |
  2. 2013/09/29(日) 23:52:01 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>さくやさん
ディケイドは支離滅裂な展開になる事が多いですが今回は面白かったですね。
ディケイドの纏まりのあるストーリーをテレビシリーズで見れた事は嬉しいです。
仰るように不快な描写さえなければ面白くカッコいいのですがw

>もやしの説教から始まる大運動会は何回も見直してしまいますねw
BGM付で説教→変身の流れは最高ですね。
放送当時は2週に1回これを見ていたのかと思うと凄いw
プトティラ&オールドラゴンはサプライズ感があって大満足です。
ディケイド関連はネタバレ喰らいまくっていたので前情報なしで見れる大乱闘はかなり面白い。

>ウィザードVSアマダムはランドドラゴンさんだけボコられる時間がやたら長くて可哀想になるw
ランド=弱いが段々不動のものにw
一応空中で石の壁を出したりとパワーアップしてはいるんですけどね。

ムービー大戦のコヨミは仰るように平行世界とかそこらへんでしょうね。
回想や心理世界での会話はあるかもしれませんが本人ではないかと。
  1. URL |
  2. 2013/09/29(日) 23:54:11 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>おりんさん
>響鬼のまさかの紅化は見ててビビりましたw
各ライダーがノーマル形態のまま倒していく中、一人で紅はびっくりしましたねw
クウガ・カブトと赤色合わせもあるんでしょうけど、紅初登場のエピソードは洞窟の中と同じ場所だったので狙ったのかもしれません。

>響鬼の巨大戦の際の「普段からこういうの相手なんだけどなぁ」みたいに2次創作でクロスオーバーものやったら絶対入るであろう、自分の世界観で見たときのぼやきが有ったりしたのが好印象でした。
これ良かったですね。カブトの俺のスピード~とか。
巨大戦力も持っているライダーとしてはあまり驚きは無かったのかもしれませんw
反面クウガやアギトあたりはかなり驚いたのかもw
怪人大戦やサムズアップもツボでしたw

>逆に残念な部分は、結構展開が巻きなところ。ぶっちゃけ尺1時間半の映画でじっくりやってもいいレベルです。
鎧武までの繋ぎ・あくまでオマケと頭では分かっていても残念なところはありましたね。
確かに1時間半の映画でじっくりとやって欲しかったです。
ライダー共演があるディケイドだからこそ今回のテーマはぴったりだと思ったので。

>ブレイド達はエフェクトがなくてしょぼい(ってかブレイドは普通にキングフォームでもキック単体は使えるし、通常のラウザーがあるんだからライトニングソニックできるんだが……)
キングフォームは劇中で使わなかっただけでキックローカストのおかげでキック単体は使えますね。
確か5枚揃えて使えるフルハウスはキック技だっと思います。
カブトのライダーキックですが飛び蹴り自体は本編でも何度かやっていますよ。
ハイパーカブトもHCU使わないライダーキックは最終回とディケイドネガの世界でも。
鎧武は今回だけで良かったですね。同じ穴に2度も飛び込んでくるあたり良い奴なんでしょうけど、流れとしては今週だけで良かったような。
全ては鎧武の時期に合わせた特別編なので仕方ないんですけどね。

>総合していうなら、士=ディケイドのシーンとライダー達の乱闘シーンはすごく良かったですが、それ以外のシーンはちょっと微妙だったという印象です。
>前回で下げた期待値よりははるかに上になりましたが。
ストーリーや戦闘シーンは良かったですが、仕方ないとはいえ鎧武乱入とところどころ雑なシーンあるのは残念でした。
自分も先週の時点で「予算キツいか・・・」と半分仕方ないモードになっていただけに今週の盛り上がりにはびっくりしましたがw
  1. URL |
  2. 2013/09/29(日) 23:55:36 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
テレビシリーズという事を考えればかなりの出来かと。
多少雑とはいえ、ここまでCG使っての大乱闘見れるとは思いませんでしたよ。
ほんと、映画はどこに金を使ってry

>ゴ・バダー・バは流石に劣化してて無理だろうしローカストアンデッドやドラゴンフライアンデッドが改造されずに残ってれば・・・
仮面ライダーに近い怪人を選ぶならこの辺でしょうね。
バダーはディケイドの時もいなかったような気がするので新造しないと厳しいかもしれませんね。
アンデットならまだ、と思いましたがそろそろ来年で10年前の作品になるとは・・・

>そもそも4作以上シリーズ続く作品が少ないですからねえ。ウルトラは同時変身そこそこやってますが、戦隊はゴーカイジャーとボウケンVSスーパー戦隊くらいかな?
言われてみれば確かに・・・
ここ10年では超星神シリーズやリュウケンドーのような松竹ヒーローがありましたが3作で終っちゃってますしね。
唯一牙狼は続いていますがまだ牙狼としては鋼牙・流牙の2人だけですし時代も違うので無理っぽいです。
ウルトラマンは結構同時に変身しているイメージありますね。メビウス7兄弟や超8など。
戦隊は上げられたゴーカイとボウケンVSスーパー戦隊くらいですね。
新旧戦隊は毎年やっていますが、それ以上離れると難しくなりますし。

クロスファイヤーが通っていたら・・・何となくですけど戦隊と共倒れかどちらかだけが続く気がしますw
  1. URL |
  2. 2013/09/29(日) 23:56:31 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

今回は非常に満足度の高い集合エピソードでしたね。
脚本家が頑張れば監督やCG班もそれに応えてくれるのだなと軽く感動しました。
誰がとは言いませんが是非見習ってもらいたいものですね。
MEGA MAXほどではありませんでしたが3ライダーがメインで構成しやすかったそれと違い
15ライダーが出ていながら様々なフォームチェンジや戦闘の要所に見所があり
オールライダー物としてもTV放送物としても出来うる限りのお祭り回になっていたと思います。
逆に映画でやってたら余計な制約がついていつも通りの酷さになってた気もします…。

多分特別編を見た人の大半が思っていることだと思うのですが前半は本当に微妙でした。
安定の巨匠演出に安っぽい戦闘と一般人に容赦のない鎧武。
ディケイドの時も思いましたが會川さんの脚本では怪人とはいえ一般人を軽く倒すのが気になります。
ただ後編の今回は今後何度も見返すだろうというくらいに満足度が高かったです。
とりあえず数だけ出て来て乱闘する近年の劇場版とは違い各ライダーの特徴を活かし
ライダー大戦並みの規模でそれ以上のCG演出を見れて非常に感動しましたね。
特に空中で数々のライダーがフォームチェンジで戦うシーンはまさに「これが見たかった!」の集大成でした。
CGディティールこそ荒かったですがやはりシチュエーションが一番大事なんだなと再認識。
アマダムVSウィザードのスタイルチェンジラッシュもカッコよかったですし
「ライダーは怪人」といった要素を絡めたアマダムの存在感も申し分ありませんでした。
だからこそ前編での謎のキャラ立てがもったいなかったとも思ってしまうのですが。
ああいう話の部分は予算なんて関係ないでしょうし。
キックは巨大戦に比べると地味でしたがCGエフェクトが凝っていたので気になりませんでした。
先週の予告からエフェクト一切なしのただの13人同時蹴り+ウィザード&鎧武で終わるということも覚悟していたので…

ウィザード実質の最終回はまとまっていたとは思いますがあまり面白くなかったので
今回のラストで余韻を持ちながら綺麗に完結してくれたのもうれしいです。
インフィニティリングなど正直本編より丁寧に描かれてましたし。
ディケイドも悪目立ちせず存在感を出しながら活躍してくれていたのがよかったです。
今でも作品としては酷いと認識していますが何だかんだで嫌いになれませんし
ようやくまともな話を作ってもらえたことは素直にうれしいと思います。

>オーズ最終回のド派手なCGを見るに武部Pは予算管理上手いイメージあるから。
>と言うかなんだかんだで平成2期の最終回は予算使った派手な印象。
平成2期は基本予算分配が安定している印象がありますね。
最初だけ気合入れて後は燃え尽きる…みたいな状況は見ませんし。
特にWは頻繁にギャリーが登場し終盤もケツァルコアトルス・テラードラゴン・アクセルタービュラーと
大型CGが頻繁に登場してましたし風都ゆかりの小物など舞台道具が多いのによくやれてたなと。
フォーゼも最終回は内容こそアレですがバトルシーンは歴代特撮でもトップクラスでしょうし。
ただ武部Pはキバ終盤予算が余ったので火薬に使いまくり消費したなど管理がうまいのかはよくわかりませんね。
オーズ中盤はCGも減り技の演出も淡白でバースなんかはずっとプロレスやってましたし。
ゴーバスでさらに成長されたと思うので鎧武には期待したいですが。

>無駄なネタバレも無かったからディケイドはネタバレなしで見た方が面白いと確信。
前回の予告ではCGバトルが一切なかったので先週のように安っぽい演出と映像になるだろうと思っていただけに本当に驚きました。
映画や次回予告でネタバレが当たり前なだけに特撮好きな方ほど今回は驚いたのではないでしょうか。
特に近年の劇場版予告のネタバレは本当にひどいものですしね…。 
今週の「コヨミが生きていた!?」もそうですがディケイドとオーズの夏映画は見せ場をあっさり流しますし。
近年でバレなしの純粋なサプライズと言うとMEGA MAXのジョーカー登場くらいな気がします。

来週から鎧武がついに始まりますがデザインは巷の評判に反して自分は結構好きですので期待しています。
ただ武部Pは嫌いではないですが未だに安定感に不安があるので
特撮脚本初の方の舵を上手く取りながら1年間走りきれるのかが気になりますね。
今まで組んだのは井上さんと小林さんというこの道の大ベテランでしたし。
あと玩具が非常に高いのでどれだけ好きになろうとロックシードには手を出せないかなと。
メモリ99本セットのコンセレといいバンダイもかなり露骨になってきてるのが心配です…。
  1. URL |
  2. 2013/09/30(月) 19:26:22 |
  3. 鯖缶 #OARS9n6I
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>脚本家が頑張れば監督やCG班もそれに応えてくれるのだなと軽く感動しました。
ストーリー・バトル共に高水準で面白い回でした。
まさか最強フォームだけでなく中間フォーム(飛べるライダー)にも次々変わってくれるとは。
ウィザード本編がイマイチだっただけに最後に決めてくれましたよ。
誰とは言いませんが頑張って欲しい物ですね。春の映画あたりで。

>多分特別編を見た人の大半が思っていることだと思うのですが前半は本当に微妙でした。
前半は前半で良い所もありましたが、後半を見た後だと霞んでしまいますね。
一般人(怪人)倒しの件は自分も触れましたがなんとかして欲しいところです。
本当に何の罪もないあの世界での一般人を殺してしまったんですから。

>ライダー大戦並みの規模でそれ以上のCG演出を見れて非常に感動しましたね。
>特に空中で数々のライダーがフォームチェンジで戦うシーンはまさに「これが見たかった!」の集大成でした。
CGは荒かったですがテレビでライダー大戦見れるとは思いませんでした。
ムービー大戦2010でも空中戦やってましたがFFRオールライダーやってからは少し映っただけで今回程描写してた訳じゃなかったんですよね。
ディケイド&ダブルが戦っている時に後ろでキャッスルドラン撃墜などしかなく不満だったので今週の空中戦は大満足でした。

>「ライダーは怪人」といった要素を絡めたアマダムの存在感も申し分ありませんでした。
>だからこそ前編での謎のキャラ立てがもったいなかったとも思ってしまうのですが。
「同じ力を使っているのに・・・」と結構良い台詞を言っていただけに、前半はコスプレ・顔芸だけのキャラだったの惜しかったですね。
巨匠としては前半ギャグで後半から本気出したんでしょうか。
たった2話の出番しかないとは言え前半もそれらしく描ければもっと良いボスになったと思うので惜しかったです。

>平成2期は基本予算分配が安定している印象がありますね。
>最初だけ気合入れて後は燃え尽きる…みたいな状況は見ませんし。
平成1期はカブトのクロックアップが良い例ですが2期は後半も安定している印象です。
東映がCGラボみたいなの作ったからなんとか。
おかげでリボルギャリーは頻繁に出ましたしフォーゼラストバトルも良かったですね。
サジタリウスノヴァの連続攻撃をかわしてワープドライブに突っ込むシーンなんかはカッコよかったです。

肝心の武部Pですがキバの件は言われるまで忘れてましたw
当時は大先生に何度も電話してハッピーエンドにするように言ったらしいので当時は初P作品という事で気合?入っていたのでしょう。
ゴーバスターズは終盤はクリスマスのメサイア戦や最終回のエース高速移動などカッコいいCGシーンはありましたし。
オーズは終盤のCGに目が行きがちですが、確かにバースはプロレス技ばかりでしたね。バース・デイもさっぱり出ませんでしたし。

鎧武の方は期待・不安半分ずつですね。
まぁ日曜日の放送をゆっくり待っていますよ。
ロックシードは劇中の活躍次第ですね。今年はDX版と500円版があるらしいですがレビューとか見て決めようと思います。
ただレジェンドライダー枠のは買わないと思います。
  1. URL |
  2. 2013/09/30(月) 22:45:07 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

今回は、士が良い先輩ライダーとしての面を見せたのも良かったと思います。
反面、仁藤さんはあの扱いならば無理して出さなくても良かったですね。

最後まで残った疑問点は、人間が怪人化するとどうなるかという点でした。
これは前に述べたように、あの世界の怪人化した人間は、所謂「寄生バチに寄生されたイモムシ」で、怪人は「イモムシの姿にもなれる寄生バチ」という解釈で良かったんですかね?
あの後、コヨミとハルトは、希望を持ち続け、おそらく怪人になることはなくなったとは思いますが、そこを敢えて描かないのも少々意地悪な脚本ですね。(褒め言葉)

さて、鎧武ですが、個人的には武部Pが最大の不安要素と感じています。
武部P作品であるキバもゴーバスも、確かに魅力的なキャラはいても、全体的なストーリーには粗がだいぶ多い印象です。
それ以前に、前半のヒロムのレッドらしからぬキャラとか音也の不倫とか、「子供向けヒーロー物としてどうよ?」 と思われる描写が散見されるので、そのような悪い面が目立たないことを祈っています。
ただ、ヒロムに関しては中盤から後半にかけて、マトモにはなりましたけどね。
  1. URL |
  2. 2013/10/01(火) 18:02:11 |
  3. ぴーすけ #-
  4. [ 編集]

>ぴーすけさん
士の振る舞いはカッコよかったですね。
謎メガネなど「?」なところもありましたがw
仁藤はいつものかませと言うか何と言うか・・・
キマイラを失う前の時間から来たと言うのは上手いと思いましたけど無理に出す程ではありませんでしたね。
サバトを止めて有終の美を飾ったので映画まで復活しなくて良かったと思いました。

>最後まで残った疑問点は、人間が怪人化するとどうなるかという点でした。
怪人に関してはいくつか疑問が残りましたね。
仰るようにはると・こよみは怪人にならないと言う希望こそありますが、怪人についてはまだ曖昧なところもあったので。
まぁそこに尺充てるよりはバトルに集中して欲しかったので些細な問題でしたが。

>さて、鎧武ですが、個人的には武部Pが最大の不安要素と感じています。
自分の中ではオーズ最終回・ゴーバスで回復傾向?ですが今までが今までですからね・・・
オーズは終盤や最終回の熱さに救われた感はありますし、ゴーバスが路線変更したのは好きな自分から見ても明らかですし。
逆に言えば悪いところがあれば途中から直してくれるって事なので最終的には良い作品・キャラになるのかもしれません。
ヒロムなんてその最もたる例ですし。
虚淵インタビューによると既に終盤まで決めているとかなんとか。
  1. URL |
  2. 2013/10/01(火) 22:08:49 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

これ、もしかしたら私の文句が原因ですか?4年前のディケイドの続き、テレビスペシャルでやれ!!ということが、影響して特別編をやったのか?と、あと、ライナーフォームが俺、参上は絶望。私は超クライマックスフォームとライナーフォームに別れて、戦うのかと思いました。
  1. URL |
  2. 2013/10/18(金) 12:33:06 |
  3. コア #-
  4. [ 編集]

>コアさん
>これ、もしかしたら私の文句が原因ですか?4年前のディケイドの続き、テレビスペシャルでやれ!!ということが、影響して特別編をやったのか?
なん・・・だと?
あの最終回騒動ではちゃんとTVシリーズとして完結しろ、とかいっそ特別編設けろと言われていたので4年越しで叶った結果ではありましたね。

>私は超クライマックスフォームとライナーフォームに別れて、戦うのかと思いました。
FFRダブルのような感じでしょうか。
良太郎変身でFFRダブルのような分裂効果のあるカードを使えばありえたかもしれません。
特殊な世界なのでライナーになったのには色々な理由が付けられるとは言え超電王であってほしかったです。
  1. URL |
  2. 2013/10/19(土) 00:32:19 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

書き忘れましたが、ディケイド最終回で敵対していたブレイドとディケイドとキバが(他ライダーもそうですが)、何気に共闘していたりするんですよねこの話。
この30分で、長い間ディケイドに不満タラタラだった私も(主にTV版最終回のせいですが)、ようやくディケイドに対して好意的な感情を持つことができるようになりました。
會川大先生と宇都宮Pに感謝です!!


P.S. 一応擁護すると、米村氏はプリキュアとかでは、そこそこマトモな本書く方ですよ。時々酷いのも書きますが、私は「米村さんだから仕方ない」と済ませています(笑)
  1. URL |
  2. 2013/11/17(日) 15:21:24 |
  3. ぴーすけ #-
  4. [ 編集]

>ぴーすけさん
別世界の別人っぽいですが世界の破壊者と認識していたはずのディケイドと一緒に戦っているんですよね。
自分はディケイド(ライダー自体に限る)が好きだったのでかなり楽しめましたが、不満のある方でも楽しめたという事は本当に面白かったのでしょう。
TV2本で終るには惜しい内容だったので映画でやっても良いと思いました。

米村脚本はアニメだと良い仕事するらしいですね。
自分はプリキュアは見ませんが見ている方からは好評の声を聴きます。
同じ東映・バンダイで催促もあるでしょうにこの違いはいったい・・・
  1. URL |
  2. 2013/11/17(日) 17:26:51 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2495-a8cd619b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する