特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

キョウリュウジャー第29話「だいげきとつ! おどれカーニバル」

トリンが元デーボス軍と分かって茫然としたメンバーだけど「本当に味方なの?」と長時間苦悩する事はなくすぐに行動に。
真っ先に口を出すのがダイゴだったり頼もしい。ここらへんは戦隊レッドらしさが出ている。
ダイゴが持っていた碑石がトリンの石化を解く鍵に。
イアンのやつ含めて一つになると思っていたから、それぞれが特別な碑石ってのはちょっとガッカリ。
レッドが持っている謎アイテムなだけにストーリーの核に関わるようなオンリーワンであって欲しかったから。
それにしてもトリンを運ぶときの軽トラにはワロタw

復活する際は碑石+映画の歌。
こうやって映画の要素をからめてくれるのは凄く嬉しい。
見ていない人は付いていけないかもしれないけど、既に見た身としてはウェルカム状態よ。
とは言えあの歌自体映画中で連発されたせいか「しつこい」「またか」って印象も持っちゃったんだけどね。
改めてデスリュウジャーの顔だけ怪人見ると違和感凄いなw

ここにきてサンバと歌がに関連性がある事も明らかに。
30話目で触れてくれたと言うべきか後付と思うべきなのか・・・
一応弥生にブレイブイン指南する時にノブハルが「こんな30歳のおじさんでも踊っちゃうから大丈夫」的な事を言ってはいたんだけど。
番組宣伝の時点で「サンバで変身!?」を打ち出していただけにストーリーや設定に絡めるならもっと早い内から伏線なり思わせぶりな台詞とかは欲しかった。

スピリットレンジャーの3人(2人)も到着。
冒頭に駆けつけた鉄砕がカッコ良すぎ!坊主の桂は最初から決めてたのかこれも後付なのかw
弥生は凄いアクションしてたけど、これは坂本監督時限定だろうか。
スカートヒラリの変なSEで萎える。坂本監督の数少ないマイナスポイントだと思う。


kyouryuu29-2.jpg
3人揃っての名乗りはレギュラーメンバー以外で行う貴重なシーン。
キョウリュウジャーどころか戦隊の歴史で見てもそうはなさそう。
弥生も言ってるけど生きているのにスピリットレンジャー!って名乗っててワロタw
ここで流れていたのは弥生のキャラソンらしい。
MEGA MAXオーズ無双で映司verのOPが流れた時と言い拘るねー。

ダイゴ以外のメンバーはバベルアタックっぽい技を。
同じ恐竜モチーフの戦隊と言う事でジュウレンジャーリスペクトかな?
肩に乗っかっての合体技は結構ありそうな気がするけどジュウレン以外思いつかないかもw



kyouryuu29-1.jpg
ダイゴは完全に「あいつ1人で良いんじゃないかな」状態。
等身大キョウリュウジンといった感じで次々と武装チェンジ。
あのエンドルフを圧倒するあたりのその強さは伝わってくる。
先週獣電池の本数が増えたのはこういう意味もあったのね。この楽しそうな弾けっぷりはまさにカーニバルというか。

とは言えダイゴ一人だけのパワーアップで良いのだろうか。
「俺たちは戦隊だ!」の作品なのに只でさえダイゴ一人が抜きんでた存在感で他のメンバーは空気気味だと言うのに。
最近だとレギュラーのアミィより非常勤の弥生の方がよっぽど目立っているし力になってくれてると思う。

やけに大人しくなったと思ったドゴルドはエンドルフの身体を強奪。
これカオスや他のメンバーにはなんて説明するんだろ。
エンドルフ+ドゴルドのパワーでとんでもない事になってそうだけど逆に乗っ取られそうな気もするんだよなぁ。
とにかく今週は駆けつけた鉄砕がカッコよかった!
スポンサーサイト

テーマ:獣電戦隊キョウリュウジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2013/09/16(月) 19:39:41|
  2. キョウリュウジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<雑記 | ホーム | ウィザード最終回「最後の希望」>>

コメント

「カーニバルだ!」とか言って戦うキョウリュウレッドはもはや王蛇にしか見えませんでした(笑)
  1. URL |
  2. 2013/09/16(月) 20:32:40 |
  3. ヨッシー #-
  4. [ 編集]

>ヨッシーさん
あの狂機っぷりは王蛇に通じるものがありますねw
ロボの数だけそのままカーニバルも武装があるはずなのでどんどん披露して欲しいところです。
  1. URL |
  2. 2013/09/16(月) 22:00:30 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

前回いきなり獣電池が増えて、やけに簡単に増やせるもんだったんだな-とか思っていたらカーニバル用だったのかと。
弥生の役割は監督がいなければ本来はドクターが担っていたんではなかろうかw
あいつ一人でいいんじゃないかな状態は23話あたりからですかね。
秘石の謎もトリン復活もあっさりしすぎてガッカリです。尺をとる箇所をもう少し考えて欲しい。キャラも初期メンバーの扱いが杜撰。
敵側はドラマがあって面白いんですけどね。
  1. URL |
  2. 2013/09/16(月) 23:08:51 |
  3. 熱風 #-
  4. [ 編集]

当ブログとの相互リンクありがとうございます。

>スカートヒラリの変なSEで萎える。坂本監督の数少ないマイナスポイントだと思う。
これが京水さんだったら、皆大爆笑してたんでしょうけどね・・・。
私はあんま気になりませんでしたが、確かにあのアクションには似つかわしくないですね。

>等身大キョウリュウジンといった感じで次々と武装チェンジ。
個人的にはこっちの方が問題点かと思いました。獣電竜の武装を等身大戦で使うのは、彼等の存在意義が薄れてしまいますので・・・
  1. URL |
  2. 2013/09/17(火) 11:09:57 |
  3. ぴーすけ #/mA3gKek
  4. [ 編集]

正直な所、脚本と監督が同じなため前回のカーニバル初登場回とほとんど内容が変わらない気が・・・。
アクションも前回とあまり変わらないし基本的に2話構成は同じような話になってしまうため二ヶ月に1回あれば充分だといういことがよくわかりました。これからもイベント回は頻繁にやっていきそうですが下手にありきたりの同じような話になってしまうのなら何度もコメントしていますがもっとほかのメンバーに活躍の場を増やして欲しいと思っています
  1. URL |
  2. 2013/09/17(火) 20:43:57 |
  3. nexus #-
  4. [ 編集]

>熱風さん
獣電池が増えたのは技のバリエーション増やすためかと思いましたがそれはオマケでメインはカーニバル用っぽいですね。
カーニバルで使わない分の獣電池は他のメンバーがガブリボルバーに使って欲しいですが果たして。
トリンの復活は早かったですね。Bパートギリギリまで引っ張っても良かったと思います。
碑石の謎もイマイチでしたし最初の頃から意味ありげに引っ張っていた割には微妙でした。
仰るように敵側はドラマがあって面白いですね。奇抜な新幹部出てきたと思ったらもう身体乗っ取られてしまいましたし。
  1. URL |
  2. 2013/09/17(火) 22:42:32 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>ぴーすけさん
>これが京水さんだったら、皆大爆笑してたんでしょうけどね・・・。
確かに京水なら大爆笑だったかもしれませんね。
チラリズムを超えてドアップのSE付を何回もやられると・・・

>等身大キョウリュウジンといった感じで次々と武装チェンジ。
>個人的にはこっちの方が問題点かと思いました。獣電竜の武装を等身大戦で使うのは、彼等の存在意義が薄れてしまいますので・・・
ロボ戦が派手なのでそれを等身大(スーツ)戦でも、という事でしょうか。
存在意義は薄くなりますがそこはスーツ・ロボ戦と上手く演じ分けていくのかもしれません。
自分としてはダイゴ一強になりすぎて他のメンバーとの差が凄い事になってるのが疑問です。
単純な強さにしてもキャラ自身の深みに関しても。
  1. URL |
  2. 2013/09/17(火) 22:46:15 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>nexusさん
イベント回こそ多いですけど、前後構成が多いためかそんな印象を受けますね。
平成2期ライダーも前後構成で「またゲストか・・・」と呆れられているように戦隊でもそんな感じ方になってしまうんでしょうか。
確かに戦隊の2話完結は2か月に1度くらいが丁度なのかもしれません。
戦隊は1話1エピソードが頭に刷り込まれているせいか2話完結が続く方が稀なんですけどね。
その2話完結もダイゴ絡みに集中していて他のメンバーに分けて欲しいです。

>もっとほかのメンバーに活躍の場を増やして欲しいと思っています
ほんと、これに尽きます。
一人一人は魅力を持ったメンバーたちのはずが最後に個人エピソードをやったのは何時だったか・・・
これからはドゴルド・エンドルフ絡みや10人目のスピリット―レンジャーに最終ロボ、もしかしたらさらなる新幹部もあり得るのでイベント回ばかりが続きそうです。

  1. URL |
  2. 2013/09/17(火) 22:49:34 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2485-242e7b70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する