特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

キョウリュウジャー第22話「ま・さ・か! デーボスふっかつ」

前回に続き海の基地内での話が続く。
敵も倒すし話としては1話完結だけど地続きで続く様は平成ライダーみたいで好き。
アミィはダイゴが好き?ってのも上がったけど恋愛感情よりは仲間意識だろうか。
ジェットマンやタイムレンジャーのように上手にストーリーに絡められるならともかくそうじゃないと縺れそうだから仲間としての方が無難かも。
ワンピースも「恋愛じゃなくて仲間だから良い」ってのも結構聞くし。
反面孫娘の弥生はガチでダイゴが好きみたい。
あそこまで画像集めてるとストーカーの域で怖いわwヤンデレの素質ありそうw

気になったのがノブハルの「新しい相棒ばっかり可愛がってるとガブティラが焼きもちやいちゃうよ?」って台詞。
これが最初の頃から気がかりで「獣電竜に認められてキョウリュウジャーになった」という設定の割には獣電竜たちと全くと言って良い程交流がない。
1話目こそガブティラとの信頼関係が見られたけど話が進むにつれてイベント回(新戦士・ロボ)ばかり目立って獣電竜とのコミュニケーションは見られず。
ゴーオンジャーとの差別化を図ったと考えれば聞こえは良いけど描写だけ見ると敵を倒すだけ出て来て結構冷たい関係だなと。
せっかくロボ1体1体が感情持ってるのに惜しい気がする。
実際ロボ売れているみたいだから子供には受けているようだけど獣電池対応ギミックが受けているのかロボそのものに愛着を持っているかまでは分からないし。

デーボス軍側としは怒りと悲しみの感情が足りないという事で焦っている模様。
喜びの感情(キャンデリラ)は何気に集めてそうだから大丈夫だったのかw

十大獣電竜が揃う前に集めたエネルギーを使ったけどそれで不完全なら世話ないような。
プレズオンがデーボスを倒せるほど強くなるのを危惧してだろうか。
逆に言うと途中参戦のロボ1体にやられそうになるラスボスというのもあれだけど。
最終決戦はガオレンのセンキみたく当時の敵より強い!くらいはやって欲しいところ。

追伸:足りないのは怒りと喜びの感情でした。勘違いしてしまって申し訳ないです。


復活したデーボスはライデンキョウリュウジンでも歯が立たず。
キョウリュウジャーは合体よりも腕換装がメインでどれが最強と分かりづらいけど、ガブティラたちが怯えキョウリュウジンウエスタンとライデンキョウリュウジンがあそこまでボロクソにやられたら強さはひしひしと伝わってくる。
だからこそ次週プレズオンとの合体で強さが際立つ訳だけど。
デザイン的には幼虫っぽい感じだから完全体みたいな姿はありそう。

一時的にボスを出しといて中盤を盛り上げようと言うゴーバスターズの要素を継承したのかな。
とは言えゴーバスターズ程の盛り上がりはなく。
良くも悪くもダブルやフォーゼで見られた破綻は少ないけど特別盛り上がる訳でもないストーリって感じ。
ゴーバスは最初の頃から引っ張った亜空間に突っ込んだり敵が基地にまで攻めてきたりと地味な作風の割に凄い事やってたからなぁ。
結果的に中盤・クリスマス・最終回とボス戦3回やったようなもんだしね。
スポンサーサイト

テーマ:獣電戦隊キョウリュウジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2013/07/22(月) 19:10:47|
  2. キョウリュウジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ウルトラマンギンガ第2話「夏の夜の夢」 | ホーム | ウィザード第44話「息子の形身は」>>

コメント

確かにそうですよね・・・ キョウリュウジャーは話を膨らませたらもっと面白くなる内容なのに何故か素材をダメにしていると思っていますソウジやのっさんの話も細切れに話を小出しにすればキャラクターも立って行くと思いました
話の方も来週新しいロボが出て勝つことが分かっているのでいまいち話に盛り上がりがありませんでした
話が逸れますが個人的にはゴーバスターズは今までの作品の中でも面白かったです、正直序盤は面白いと思いませんでしたが中盤の新戦士加入が一番良いポジションだったと思っていますその後の亜空間突入の下りは盛り上がりました。最終的には最終回が三回あったと感じました。
キョウリュウジャーはイベントが多い分メンバーの掘り下げができていないため
盛り上がらない理由だと思っています。
力を合わせるのが戦隊らしさなのでメンバーにももっとスポットを当てて欲しいです。
  1. URL |
  2. 2013/07/22(月) 20:23:15 |
  3. nexus #-
  4. [ 編集]

>nexusさん
>ソウジやのっさんの話も細切れに話を小出しにすればキャラクターも立って行くと思いました
決してつまらない訳ではなくむしろ面白いんですけど同じくらい不満や○○して欲しいなと願望もあったり。
散々書いてきたようにダイゴ・空蝉丸に関しては言う事ないんですけどソウジやノブハルが目立ってないんですよね。
イベント回が多いので新要素で勝つのも分かりきってますからね。
まぁクウガみたく「新フォームが出ても負ける」なんてのは難しい時代だとは思いますが。

>話が逸れますが個人的にはゴーバスターズは今までの作品の中でも面白かったです、
突っ込み所あったり設定に穴があったり万人受けしない作品かもしれないですが自分も好きな作品ですし1年間楽しませてもらいました。
なんだかんだで盛り上がりましたしメインの4人+Jの掘り下げもよくやっていたと思います。
どうもキョウリュウジャーは仲間の矢印がダイゴ一人に集まり過ぎているような気がして。
ソウジ&イアンの良いコンビもありますがダイゴのインパクトが強すぎるんですよね。

イベント回が多いだけあって過去の戦隊に例を見ない程のインパクトだと思いますがキャラの掘り下げに関しては・・・
仰るように力を合わせてこその戦隊だと思うのでキャラ掘り下げはきちんとやって欲しいですね。
それでこそ「俺たちは戦隊だ!」がより輝くと思うので。
  1. URL |
  2. 2013/07/22(月) 21:44:38 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

足りないのは怒りの感情と喜びの感情ですよww
悲しみの感情だけが万全という劇中描写通りの至極当然の結果になってました。
  1. URL |
  2. 2013/07/22(月) 22:54:00 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
ご指摘ありがとうございます。
書いてる途中に何か違和感あると思ったらここでした。
今年はやけに勘違いして記事書くことが多かったので残り半年分気を付けようかと。
  1. URL |
  2. 2013/07/22(月) 23:54:47 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

仰るとおり、ソウジの影が薄いのとダイゴに話が集中しすぎなのが、キョウリュウジャーの問題点だと思います。
イアン回見る限り、ソウジは、イアンと対照的な性格だが彼の一番の理解者兼相棒として書きたいように感じます。(ジェットマンの竜と凱、もしくは暁と速水みたいな)
そのため、イアンの出番が増えないと、必然的に出番がない欠点ができてしまってますね。アイガロン関連で出番が増えるのを期待してます。
ノッさんは、ダイゴに「ギャグが安心する」と言われるあたりである意味での女房役があったり、毎回何かしらギャグを言うので、個人的にそこまで影が薄いとは思えません。寧ろ、ギンガブルーみたいな味のあるブルーといった印象です。

獣電竜に関しては同意です。ただ、キョウリュウジャーとの交流をやっちゃうと、ガオやアバレ、ゴーオン等と被っちゃうのをスタッフが危惧してるようにも思えます。
爆竜と違って一切喋らないので、差別化は可能だとは思うんですけどね。お花畑のシーザーみたいな。
  1. URL |
  2. 2013/07/24(水) 21:07:40 |
  3. ぴーすけ #-
  4. [ 編集]

>ぴーすけさん
>仰るとおり、ソウジの影が薄いのとダイゴに話が集中しすぎなのが、キョウリュウジャーの問題点だと思います。
ほんと、ダイゴに話が集中しすぎなんですよね。スピリットレンジャー絡みの話で連続でメイン張っているし。
他のメンバーがメインのエピソードでさえ存在感強いから「もっと抑えてよ」と言いたくなりますw
ソウジとイアンはコンビのように描かれているので片方がメインなら必然的にもう片方にスポットあたる仕組みにはなっていると思うのですが、まずメインエピソードがこないというね・・・
仰るようにアイガロン関係でどう絡んでくるのか、あくまでイアン一人で蹴りをつけるのか。

>ノッさんは、ダイゴに「ギャグが安心する」と言われるあたりである意味での女房役があったり、毎回何かしらギャグを言うので、個人的にそこまで影が薄いとは思えません。寧ろ、ギンガブルーみたいな味のあるブルーといった印象です。
なるほど、味のあるブルーですか。
どうも自分はノブハルのギャグが好きになれず「埋もれないようにギャグで存在感を」みたく感じてしまうのですがダイゴたち1人1人にとっては大切な人物なのかもしれませんね。

>獣電竜に関しては同意です。ただ、キョウリュウジャーとの交流をやっちゃうと、ガオやアバレ、ゴーオン等と被っちゃうのをスタッフが危惧してるようにも思えます。
今の所被っても問題ないくらいの魅力はあると思うのですが意識してるんでしょうかね。
キャラに関して言いたい事はあれど連発するイベント回のおかげでインパクトだけは歴代戦隊の中でもかなりの物ですし次々出てくる獣電竜や獣電池なんかは子供に対してもアピールポイント高いと思うのですが。
キョウリュウジャーは特にゴーバスターズとは真逆に行く、といった考えもあるような気がしてあまり意識しすぎずやってもいいような。
  1. URL |
  2. 2013/07/24(水) 23:02:18 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2439-20df1437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する