特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

キョウリュウジャー第12話「ブットバッソ!せっしゃとキングどの」

ダイゴたちは知り合いの剛が出場する相撲大会へ。
何時の間にこんな子供と交流がw
子供好きの空蝉丸は影から見ていたけどダイゴたちの前では興味無さそうに答える。
実はアミィ先生?の指示により黒と白の受け答えをと言う事で正反対の発言を。
そこにデーボモンスター・タンゴセックが現れて相撲少年たちを攫う。

実はタンゴセック、親方様がいた時代でも子供たちを攫い空蝉丸の怒りを買っていた。
今回は空蝉丸だけでなくダイゴまで異空間送りに。
「昔にきちまったのか?」って理解力高すぎるだろw
シンケンジャーwww

過去の時代では強さを求める剛を始めとした少年たちが操られダイゴを襲う。
さすがに子供相手には攻撃できず潤電池も使えないので交わすだけだけのダイゴだけど剛たちが持っているのは真剣。
下手に上半身斬られるよりダイゴみたく少しだけ体の一部斬られた方が痛く見える。

基地では残ったメンバーで話し合い中。
トリンはアミィが空蝉丸にアドバイスしていたのは知っていた模様。
怪我したダイゴを介抱する空蝉丸。睡眠薬を使ってまでダイゴを気遣う。
空蝉丸としては親方様に似ているダイゴを傷つけたくはない模様。

単身乗り込んだ空蝉丸は一人画ダンゴセックとの戦いに。
が、昔よりパワーアップしているようで苦戦。これはガオレンのセンキを思い出した。
一人奮闘する空蝉丸を助けたのは眠りから目覚めたダイゴ。

「俺は俺だ。お前の親方様じゃねえ。
戦隊のメンバーは手下じゃねえ。俺が欲しいのは仲間だけだ!」

ダイゴカッコよすぎるだろ・・・
2人で背中合わせになり戦闘開始!
ここのアクションがカッコいい、2人とも良く動く。
さらにイアンたちも駆けつけて6人同時サンバ&変身。
名乗りでキョウリュウレッド!ハアッ!みたいなのが入って残念だけどまぁカッコいいから良いか。
ワイヤー全開のいかにも坂本アクションが見ていてカッコいい。
アームドオンした状態でのソウジかっこよすぎだろ!


kyouryuu12-1.jpg
キョウリュウジンと合体してライデンキョウリュウジンに。
稲妻ブレイブフィニッシュでタンゴセックを撃破。
空蝉丸も素直にござるキャラである事を明かし正式なメンバー入りへ。
子供の日で柏餅作るのは良いけどのっさん殿ってwアドレス消去はやりすぎだろww

EDは子供の投稿ビデオも入るという珍しい状態。
子供に受けるようにしようってのが凄い伝わってくる。
今思えばゴーバスもこういうのがあれば良かったのかもしれない。

以上第12話でした。
いやぁ盛り上がった盛り上がったあ。
ベタながらOPをバックに派手に動きまくるのはカッコ良い。
この荒れ具合がキョウリュウジャーというか。

ダイゴと空蝉丸の会話も凄く良かった。
これだけ頼もしければダイゴがキングと呼ばれる事に違和感ないし。
頼もしさを裏付けるしっかりとした描写や台詞があるからさすがの三条脚本というか。
クドいようだけどフォーゼとは何だったのか。

不満があるとすればダイゴがまともすぎるという事か。
父親関連や旅をした内容・心情(心の声)が掘り下げられず言葉や行動は凄く立派だから善人すぎて逆に違和感ある。
もっと暗いところや腹に一物あるんじゃない?というのは平成ライダーの見過ぎだろうか。

6人揃っての変身は良かったけど未だにサンバ変身が好きになれない。
俺はサンバ変身嫌いだから「いかに踊りを見せないでくれるか」って点に注目してるから今回みたいな長ったらしいのは嫌いだ。
パイロットを担当した坂本監督だからか、これまでは省略気味だったAパートの時点で律儀にサンバを映しているし。
けど今回の雰囲気としては6人揃っての初変身だし見事にマッチしているから微妙な気分ではあるんだけど。
嫌いと言いつつも今回でサンバしなかったらいつやるんだという考えもあるわけで。

終った後のクレジットは連続でキョウリュウジャーw
アニメの話だけど小学生くらいの時クラッシュギアでもミスしたの覚えてる。(宮城だけかもしれないけど)
例えば20話を放送して21話の予告をやった後にCMで「次回第20話は~」みたいな。
さすがに来週は直っているだろう。これで2週連続だったら笑えんww
スポンサーサイト

テーマ:獣電戦隊キョウリュウジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2013/05/06(月) 19:59:20|
  2. キョウリュウジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<魔戒可動 魔導馬ライゴウ | ホーム | ウィザード第34話「人気モデルの裏側」>>

コメント

コメントさせていただきます
今回は子供の日関連の話でしたが
正直なことを言うとあまり子供が絡む話は
好きではありません、何故かと言うとどれだけシリアスな
話でも子供が出るとなぜか話が安っぽくなってしまうからです
勿論子供の為の番組である事は分かっています。
だけど個人的には子供関連の話はあまり好きではないと感じました。
後、去年のゴーバスの為でしょうか、ロボ戦がやっぱり
おまけになっていることが不満です。
王道を行く事は悪くないと思いますがロボ戦の方法をもう少し
工夫して欲しいです。
飛翔さんはブログで述べていたのとは他にキョウリュウジャーに不満は有りませんか?
  1. URL |
  2. 2013/05/06(月) 20:29:14 |
  3. nexus #-
  4. [ 編集]

>nexusさん
コメントどうもです。
自分もほぼ同意見で子供が絡む話ってのは好きじゃないですね。
これは今見え返している昭和ライダーの感想の方でもほぼ毎回書いていますが演技がしっかりしていればともかく子供特有の甲高い声が苦手です。
仰るように全体的に安っぽく感じてしまいますし。

>後、去年のゴーバスの為でしょうか、ロボ戦がやっぱりおまけになっていることが不満です。
これも同じ意見です。
イアンが加入するまでの4話くらいまでは顔見せ→共闘→一緒にロボ戦だ!みたいな流れがあったので消化試合と感じる事は無かったのですが最近は完全に消化試合ですね。
プテライデンオーをストーリーに直接絡めて来てそれと感じさせない作りになってはいるのですが
「等身大の敵倒す→巨大化」じゃ結局いつもの戦隊ですから。
ここらへんは同時進行でやっていたゴーバスターズの方が飽きずに最後まで見れました。

>飛翔さんはブログで述べていたのとは他にキョウリュウジャーに不満は有りませんか?
不満点はほぼ記事中で書いてきたとおりですね。

・良い奴ではあるけど今一つ掴みどころのないダイゴ
・ノブハルの親父ギャグが寒いを通り越して邪魔(メイン回は良かったのですが)
・アミィの「アハッ」「ウフッ」みたいなのが気持ち悪くて苦手
・そもそもサンバが苦手

くらいでしょうか。
他には好きなキャラであるイアンとソウジにスポット当てて欲しいですね。
本来は5人のエピソードを描く時期に6人目が来て活躍してる訳ですから出番も少なくなってしまいますし。
ソウジに関しては久々にメイン回が回ってくるので次週が楽しみです。

王道・明るい路線なのはお世辞にも成功したとは言い難いゴーバスの後なので仕方ないかなと諦めてます。
何年かしたらシンケン・ゴーカイ・ゴーバスのような自分にとってのドストライクの作品が来るはずなのでそれまで待ちます。
  1. URL |
  2. 2013/05/06(月) 21:50:41 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

あー...これ6体合体じゃないんですよね...
キョウリュウジンにプテラゴードンがくっついただけなので
玩具だと一応それっぽいのはできるんですけどね(かなり危険ですが)
今後登場するブラギガスに期待したいところです
  1. URL |
  2. 2013/05/07(火) 01:01:52 |
  3. 名無し #-
  4. [ 編集]

〉名無しさん
わざわざご指摘ありがとうございます。
特撮のブログなのに最近訳の分からないミスばかりで大変申し訳ないです。
何を勘違いして6体合体と書いたのやら・・・
  1. URL |
  2. 2013/05/07(火) 07:17:57 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

1クール目まで見終わっての感想ですが大友狙いではない戦隊作品としては
望外な出来の作品になっているなというのが第一印象です。
売り上げも好調且つ子供大人にも満遍なく応えられる質の高さと
バランスに関しては歴代でもかなりのものだと思います。
低年齢層ターゲット作品の中では今のところ一番好きです。

まず4話までは面白いまでもオーソドックスという印象でしたが
それ以降のプテラ登場やドゴルドの秘密など割りと衝撃的な展開が多く
シアンやゴールドの登場など間髪をいれずイベント目白押しで退屈しませんでした。
その分個々のキャラは個性的ながらも見せ場は少ないですが
来週からその部分のカバーをしていくようですのでそこは安心しております。
あとやはり坂本監督回の映像の豪華さは地上波作品としては申し分ないですね。
予算の違いからかライダーより派手ですし戦隊だとある程度の粗はスルーできるので。
三条・坂本コンビはこういう戦隊の方が水にあってるんじゃないかなと思います。

ただ残念なのが面白いイベントも圧縮してしまったためそれゆえの面白さはあるものの
今後息切れしてしまうのではないかという不安感はあります。
ゴールド加入が早いため5人での話や絆はあまり描けないまま6人になってしまいましたし。
特に今週の話はとても面白かったのですがぜひ2話完結でやって欲しかったのが正直なところです。
いかにもシーンがカットされていそうでしたしゴールドの過去などもっと掘り下げればさらに熱い展開になったでしょうし。

>6人揃っての変身は良かったけど未だにサンバ変身が好きになれない。
慣れてきましたが今週は歴代戦隊の変身名乗りでも一番長かった気がしますね。
それを気にさせない熱さと盛り上がりですがギミックやサンバに踊らされてる感があるというか。
そんななかでも丁寧な販促とバトル中にサンバの工夫などが見れるのは感心しますが
普段テンポがいいだけにくどいロボの合体など落差で実際以上にテンポが悪く感じます。

あと私もアミィはあまり好きではありませんね。
言い方は悪いですが素直に美人と言える感じではないですし。
そもそも特撮で女キャラに一定以上の魅力は感じにくいものですがどうも苦手です。
しかしキング・イアン・ソウジ・空蝉丸辺りの男キャラは魅力的なので気にせず見れそうです。
ノブハルのギャグは嫌いではないですが最近露骨にダジャレの質が下がってるのが気がかりです。

長くなりましたが今後もこのレベルを維持していってくれるならば
かなりの作品になってくれると思うので今後もこの調子で行ってくれるように期待しています。
ただ夏の映画が全編ミュージカルと聞いて嫌な予感しかしないのが不安ですね…。
  1. URL |
  2. 2013/05/08(水) 00:03:24 |
  3. 鯖缶 #AIlHpmOk
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>1クール目まで見終わっての感想ですが大友狙いではない戦隊作品としては
>望外な出来の作品になっているなというのが第一印象です。
とりあえず大友狙いうんぬんを除けば面白い作品だと思います。
少なくとも自分が子供の頃に見ていたらハマっていたと思います。
マニアックなゴーカイジャー、暗めなゴーバスの後にこれだけ明るく次々と新キャラ出てきたら好きになってますよ。

>シアンやゴールドの登場など間髪をいれずイベント目白押しで退屈しませんでした。
>その分個々のキャラは個性的ながらも見せ場は少ないですが
>来週からその部分のカバーをしていくようですのでそこは安心しております。
新キャラが続々と出てくると言う点では全く飽きが来ませんね。
ヒーロー物において新メンバー加入は一大行事ですがそれを1クールの間に2回もやっているんですから。
イアン・ソウジは好きなキャラですがどうも出番が少ない感があるのでそれは次週以降ですね。
まともにキャラ付をやらず次々と新キャラ・新ロボ・新合体が続いたらアレですけど。

>ただ残念なのが面白いイベントも圧縮してしまったためそれゆえの面白さはあるものの
>今後息切れしてしまうのではないかという不安感はあります。
過去に例を見ない程のイベント続きなのでその不安ってのは出てきますよね。
もしかしたら10人出るかもしれませんが、出たとしても残り3人ですしロボも限られているでしょう。
やろうと思えば30話くらいでやりきっちゃいそうです。
フォーゼのモジュールも32話で出し切って残りの活躍頻度が悲惨だったので失速しないと良いのですが。
新キャラ・ロボを出す傍ら、イアンとアイガロンの因縁、空蝉丸とドゴルドの決着、ダイゴ父の謎?などなどありますし。
後半は良く言えばスピーディーな展開、悪く言うと詰め込み過ぎな駆け足展開になるかもしれません。

>慣れてきましたが今週は歴代戦隊の変身名乗りでも一番長かった気がしますね。
>そんななかでも丁寧な販促とバトル中にサンバの工夫などが見れるのは感心しますが
変身シーンはかなり長かったですね。
ゾーリ魔と戦いながらサンバするのは「お、やるな」と思う反面「別にそこまでしなくとも・・・」とも考えちゃうので複雑なところです。
ただ戦闘シーンは良かったですね。
今週の「三条脚本&坂本アクション+主題歌」はダブルからの鉄板ながらも熱くてカッコよかったです。
ゴーカイジャーの「派手に行くぜ」とは違う方向での派手な動き方なので面白い。
坂本監督自体パワレンやってたのでライダーよりも戦隊の方があっている気がします。
比較的リアリティ(な動き)が求められるライダーと違ってファンタジー要素の多い戦隊のが派手な動きと合っていると思いますし。

>あと私もアミィはあまり好きではありませんね。
役者さんには大変申し訳ないのですが好みではありませんね・・・
あのアハッとかやめてくれるだけで良いんです、はい。
仰るように今作は男キャラの方が魅力的なんですよね。
敵幹部もカオス(父親?)とダイゴ・イアンとアイガロン・空蝉丸とドゴルドと戦隊側のキャラと因縁持っていて今後面白くなりそうですし。
アミィとキャンデリラ&ラッキューロにそこまでの魅力があるかと言うと残念ながら・・・

>ノブハルのギャグは嫌いではないですが最近露骨にダジャレの質が下がってるのが気がかりです。
思わず笑ってしまいましたw確かに質下がってますねww
最初の頃は寒いなりにもまだ笑えるのがありましたが最近はちょっと下がってるかもしれません。

今後失速するかも?と言う不安はあれど現状は盛り上がっているので中盤以降までは大丈夫でしょう。
製作側としても飛ばし過ぎ、と言う自覚や考えがあって今後の展開を考えているでしょうし。
夏映画はミュージカルらしいですね。映画EDだと「一緒に歌おう」みたいなのがありますけどそれを全面に出してくるとはw
  1. URL |
  2. 2013/05/08(水) 20:31:35 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2386-54806b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する