特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

キョウリュウジャー第10話「ザンダーッ!ゴールドふっかつ」

空蝉丸がドゴルドと知り茫然となる一同。
しかもトリンの身体はボロボロでまずい状態。
ドゴルドは空蝉丸が得意としていた雷電残光を使いダイゴたちはやむなく撤退。
ずっと身体がボロボロなのを隠していたトリン。ダイゴたちに言えない事もあるっていうしそれが終盤でポイントになったりするのかな。

閉じ込められたソウジとアミィの前に正気を取り戻した空蝉丸が。
このままではトリンが消滅の危機にある
檻から出して貰えるところでドゴルドに意識を乗っ取られ阻止される。
デーボス軍は新たにモンスターを生み出し幹部も出動しての総力戦を企てる。

イアンとノブハルはプテライデンオーの対抗策を考え中。
ダイゴはソウジの父の元へ行き雷電残光の攻略法を考えていた。
静電気を剣から放電することで威力を上げているらしく剣を見切る事は出来ないが光を目印にすれば良いとひらめく。
アミィの思わぬ特技?で縄を解いて檻を脱出する2人。
その先で幹部含むデーボス軍の襲撃を受けるがダイゴたちも到着。
プテラゴードン対策としてビヨンスモでガブティラの首を伸ばして攻撃。
地に落とされたプテラゴードンをかみ砕くガブティラがエグいw

「聞いて驚けぇ!獣電戦隊キョウリュウジャー!」

たまには個別の名乗りなしと言うのも良い。
トリンの事を心配するアミィは武器をソウジに預けどこかへ。
武器3つ分合わせているとはいえ幹部2人と渡り合うソウジ凄いな。イアンがアイガロンと戦うのはニクい組み合わせ。
アイガロンは事を真相を分かっているけどイアンは知らずに戦っていると言うのが面白い。
ダイゴは親父さんのおかげでドゴルドの放つ雷電残光を打ち破る。
煙の中から飛び出してくるシーンはカッコよかった。

スピリットのみを分離させたトリンがドゴルドを押さえつけ獣電池にブレイブインするように指示。
賭けではあるが正義のスピリットの力で闇にのまれた空蝉丸の心を浄化するという。
アミィがラミレスを連れてきてそれを援護。正義の魂をブレイブインして打ち抜く。
やったか!?と思われたが効かなかったようでプテライデンオーに乗り込む。
が、ちゃんと通じており心を取り戻す空蝉丸、プテライデンオーも正義の心を取り戻す。

空蝉丸がキョウリュウゴールドに変身して幹部相手に互角以上の戦いを。
突っ込んだら駄目だけどあの時代にもチェンジとかファイヤーってあったんだなw
次々と獣電池をセットするのは絵的にも力が増加している事が強調されていて分かりやすい。
これは強い獣電池だ!って1本を強調されるよりは次々と獣電池をセットしていった方が説得力あるし。
巨大化した敵2体もプテライデンオーだけで倒す。こりゃ6体合体が楽しみだ。
戦いが終り握手を求めるも拒否する空蝉丸。
最初は嫌でも後から認める展開は目に見えてるし王道ですな~。

以上第10話でした。
本当にこの速さで新戦士登場&変身するとは。
ラミレスのようなゲスト枠を入れると本当に10人やるつもりかもしれない。
デカ・マジの人数超えも現実味を帯びてきた。

ドゴルドの鎧は無くなっていたので決着は後日かな。ガオシルバーとロウキ的な。
ラミレスが駆けつけたのは驚いたけどその点はもっと引っ張っても良かったかな。
驚きはしたけど速すぎてあんまり感動はしなかったw

次回は当然空蝉丸がメインなんだけどもう1人はアミィといきなり紅一点が。
例年だとレッドかブルーのような二番手ポディションの人のような気がするし。
後はロボの6体合体か。これまでの腕換装はあくまで武装バリエーションの一つみたいなものでようやく初期5人を含んだ合体が実現するわけだし。
スポンサーサイト

テーマ:獣電戦隊キョウリュウジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2013/04/24(水) 21:04:48|
  2. キョウリュウジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<食玩ウィザードリング8 | ホーム | ウィザード第32話「危険なアルバイト」>>

コメント

>あの時代にもチェンジとかファイヤーってあったんだなw
お約束と割り切るのが正解なんでしょうが、あえて理由を考えるとトリンが教えた単語を使ってるとか…。ラミレスの存在から察するに世界中からスカウトしてたようですし。もっともそれはそれで今の時代のキョウリュウジャーは日本人ばかりなのは何故?とか突っ込まれそうですがww
>ガオシルバーとロウキ的な
私はアバレンジャーの暗黒の鎧を連想しましたね。正確には「ロウキと思ってたら暗黒の鎧だった」って感じですが。今後ドゴルドは中身を変えるのか中身無しでいくのかは分かりませんが。
・・・ところで御節介な話ですが、ウィザードの記事の『汚名挽回』は正しくは『汚名返上』ですよ~。
  1. URL |
  2. 2013/04/25(木) 21:38:30 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
>あの時代にもチェンジとかファイヤーってあったんだなw
>お約束と割り切るのが正解なんでしょうが、あえて理由を考えるとトリンが教えた単語を使ってるとか…。
なるほどトリンから教えてもらったとかならありそうですね。
仲間の名前や武器などもカタカナと教えられていたらチェンジやファイヤーも頷けます。
一応今のキョウリュウジャーだとイアン(とアミィも?)が外国人って事になってますね。

>私はアバレンジャーの暗黒の鎧を連想しましたね。正確には「ロウキと思ってたら暗黒の鎧だった」って感じですが。今後ドゴルドは中身を変えるのか中身無しでいくのかは分かりませんが。
空蝉丸を乗っ取る前は中身無しっぽかったんでそのまま中身無しかと。
その方が空蝉丸も遠慮なしで過去との決別とかもできるでしょうし。

>・・・ところで御節介な話ですが、ウィザードの記事の『汚名挽回』は正しくは『汚名返上』ですよ~。
うお本当だw良い歳してこれは恥ずかしいw
間違えやすい言葉だから気を付けてつけてるつもりでしたが・・・
わざわざありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2013/04/26(金) 21:59:14 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2375-02cb8dd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する