特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

仮面ライダーストロンガー感想

ストロンガーの視聴が終わったので感想を。
仮面ライダー第1期シリーズを見終わったので一区切りついたかな。
今はスカイライダーを見始めている。
感想は続きから


・ストーリー
シャドウが出てくる14話(DVDで言う2巻)まではまだ好きじゃ無かった茂のキャラも相まって退屈で退屈で仕方無かったけどシャドウは良いカンフル剤になってくれたね。
作戦失敗しても「葬式は引き受けてはいない。ストロンガーを倒すだけではいけませんか?」ブラックサタン首領に意見した時に「こいつはこれまでの幹部とは違う」と注目するようになった。
ヨロイ元帥のように腹に一物あっても基本的に首領には忠実だからシャドウの態度には驚いたし新鮮だった。
ブラックサタン自体ではタイタンとシャドウがいがみ合う関係も新しかった。V3で歴代幹部が復活した時も似たようなのはあったけど我先に、ってのがあるのであって基本的に考えは同じだし。
タイタンとシャドウはストロンガーを倒すという目的は同じだけれど、シャドウはデルザー軍団側という事を踏まえて考えると2大組織代表がいがみ合う珍しいシーンでもある。

話が進みにつれ1話だけで怪人を倒すこともなく2話1体だったり怪人を倒してもストーリーは地続きと平成1期っぽいのも気に入った。
ドラマは単発じゃなくて連続性のあるストーリー形式の方が好きだから。
ストーリーの敵組織交代はショッカー→ゲルショッカー、ゲドン→ガランダー帝国を強襲しつつも過去作に比べ明らかに怪人がパワーアップしていることが分る。
ゲルショッカーに変わった時も最初こそ戦闘員が強くて目立っていたけど後は1号2号も普通に戦って勝っていたけどデルザー軍団は1人1人がめちゃくちゃ強い。
V3でもツバサ一族が出て来た時は強いなこいつらと思ったけどデルザー軍団はその比じゃないね。
昭和ライダーで幹部とか出て来ても「ま、勝てるだろ」と思いながら見てるけどデルザー軍団は「勝てんの?」と不安になるレベル。しかも一度に何人も出て来たから余計そう思うし。
全く歯が立たない中で取得したチャージアップの強さや頼もしさ、そこから得られる逆転のカタルシスは凄い。
チャージアップ取得してからは余裕の戦いだったけど、そこまでの1ヶ月(4話)は本当に負けっぱなしだったし。
網に捕まって体育座りで運ばれる姿なんて情けなくて情けなくて・・・そういうのがあったからチャージアップで瞬殺できるのは気分が晴れる。

そのチャージアップもブラックサタンの科学者が協力ってのは良かった。
デルザーに移動したからブラックサタンははい終了、じゃなくて出番があったから。
あの博士はすぐに殺されちゃったし分かりやすいくらいストロンガーをパワーアップさせるためだけに出て来た人。
良心で改造してくれたんだからブラックサタン時代は嫌々働かされていたのかな?

演出も良くなってきてハラハラする場面も多かった。
今作は過去のライダーでもあまり見ないくらい苦戦の連続で捕まる事もしばしば。
そっから脱出する際は「やべえやべえ絶対ばれる」と緊張物。
花瓶倒して脱出するシーンがあったけどあそこは手に汗握る展開。絶対バレると思ったのにバレないのかいw

・登場人物
キャラクターとしては城茂、岬ユリ子共に魅力的な存在に。
始めは好きじゃなかったんだよね。チャラい兄ちゃん姉ちゃんって感じで。「性は城、名は茂」って名乗りも好きじゃ無かったし。
けど話が進むにつれタイタンやシャドウ、デルザー軍団との死闘が続き「強敵がいても諦めないヒーロー」として光ってきた。
「今の俺の力じゃ勝てないのか・・・」と弱気になるときもあったけどそれでもあの連中を相手に最後まで戦い抜いたのはすげーよ。
ストロンガーと言えば「天が呼ぶ~」のくだり。これも最初好きじゃ無かったけど何度もやっていく内にハマっていった。
中盤以降の戦闘員を倒しながら「天が呼ぶ」バシッ!「地が呼ぶ」バシッ!「人が呼ぶ!」バシバシッ!「悪を倒せと俺を呼ぶ!」「俺は正義の戦士、仮面ライダーストロンガー!」ってのは良い。
特に茂が登場する時の悲しげなBGMと相まって悲壮感あるしい。
好きになってきたころでやらなくなったから残念。名乗りする余裕がなくなる程の強敵との連戦だったからか。

ユリ子も最初は弱い、足手まといと思っていても実際に死なれるとキツい。
死ぬ前のコーヒー淹れるシーンや夕日をバックに茂がユリ子を抱きかかえるシーンなんかは結構くるものがある。
怪人相手には歯が立たなかったけど戦闘員相手には奮闘していたし、茂の代りに捕らわれた一般人や子供たちを守るっていう役割もあったから大事なポディションだったんだよね。
片方が怪人と戦っている間にもう片方がサポートってのは平成2期ライダーのダブルライダー体制に近い関係。
主役ライダーが戦っていたり手が離せない間に2号ライダーがサポートに回るって役割は定着しているし。

おやっさんは職を無くしコミカルなキャラに。電波投げの真似シーンとかは面白かったw
おやっさんとうり二つの博士が出て来た時は前々違う演技で驚いた。役者ってすげーなとしみじみ。
コメディが入ったけれど決めるべきところでは決める。
7人ライダーが揃った時に「俺が育てて来た~」的なことを言っているけどまさにその通り。
これまでの頑張りや苦労が栄光の7人ライダーという形で目の前にいるんだから感無量だろう。
これはおやっさんだけでなく小林昭二さんにも称賛を送りたい。
あれだけ癖のある主人公ライダーたちを何年も導き続けたのは凄い事。役者的には素人当然の俳優たちの良き父として慕われていたようだし。
本当に惜しい人を亡くしてしまった。まさに名優。

・敵怪人
シャドウ以外の怪人だとケイトが印象に残っている。
バンドーラ様の声が聞こえる?と思ったら曽我真知子さんだーーーー!!
ヘドリアン女王とバンドーラ様以外にも出てたのか!
もうこれが最大の収穫だわw声だけでここまでテンション上がるとか曽我さん偉大過ぎる。

鋼鉄参謀なんかはストロンガーを追い詰めまくったから存在感あるね。
「ストロンガーは解析済み」→はいはいどうせやれれるんでしょw→本当に勝つ、のにはビビった。
チャージアップ取得してからは一瞬だけどそこまでは本当に歯が立たなかったし。
電機以外ならダメージ通ると言う事で肉弾戦に持ち込んだけど倒せるはずもなく。

狼長官は何気に強敵。チャージアップでも決定打まで持って行けなかったし。
結果として満月が雲に隠れたから勝てたのであって万全の状態のまま戦えたらチャージアップでも勝てなかったかと。
時間無制限ならまだしも残りの数十秒じゃキツい。
チャージアップ状態のライダーキックが直撃しても倒れない相手に残りの少ない時間でどうやって勝てと。

デルザー軍団側は強いのも相まって印象に残る敵ばかりだったけどブラックサタン側はそんなんでもなく。
タイタンは人間体はタバコ加えたや○ざの姿で怪人体は大きな目が特徴とビジュアル的な存在感は凄いんだけどキャラとしての魅力は無かったな。
最後は握手で道連れとアポロガイストまんまで笑ったw握手に応じたストロンガーもXのまんまだしライダーも怪人も歴史は繰り返すんだなww
タイタンはデザインのインパクトがあるからまだいい。本当に空気なのは2話で終ったデッドライオンだろww
人間体があるわけでもないし怪人体としてはそこらへんにいそうなビジュアル。
雷ゴロゴロの中での登場やシャドウのトランプを止めた時は「おお!」と思ったけど次の回でロープウェイを落とすためにロープ切ろうとする姿が小者過ぎるww
全く幹部としての威厳を感じなかったしたまにはこんな奴がいても良いかw

・戦闘シーン
始めこそ昭和ライダー特有の泥臭い動きに見えたけど進みにつれカメラの1シーンが長い長丁場のアクションが増えてきて見応えが。
特に対ジェネラルシャドウ戦の殺陣はどれも見応えがありフェンシングの構えが美しい。年々殺陣レベルが向上しているのが分かる。
フェシング突き攻撃をかわす時は「あぶな!今の大丈夫かよ」と思うほど迫力のあるアクションやカメラアングルが増えて来たし。
21話の海辺でのストロンガーVSシャドウの殺陣は素直に凄いと思った。
飛び蹴りを剣で跳ね返して転んだところをすぐさま突き。それを間一髪で交わしてバク転で岩場に行くシーンなんかは良かった。

百目タイタンなんかも奮闘しててライダーキックを受け止めて放り投げるのにはビックリ。こういうプロレス的な返し方もあるのかと。
ああいう止め方は平成ライダーにはまずないしね。キックを手を使って防ぐなんて平成ライダーだとゴオマ究極体がやったくらいかな。
しかし百目タイタンの「俺のパワーは30倍になっているのだ!お前の攻撃など通じない!!」→直後に足蹴りで転ぶコンボにはワロタw

・そして栄光の7人ライダー
最大の見せ場はやはり本郷猛~アマゾンが駆けつけて7人揃うこれ。
先陣切ったのがV3・風見志郎で相変わらずの変身ポーズのキレには驚くばかり。
続いて出て来たのは敬介とアマゾン。アマゾンがスーツ姿で出て来てくれたのは凄い嬉しかった。
1話では密入国してきたアマゾンが最終話ではスーツを来て正規の手続きでアマゾンの森林に帰国と上手に対比されてた。
今回は日本に来る際も正装でちゃんと正規ルートで?駆けつけてくれただろうしスーツ=本編のその後と言うのがしっかりと表現されてるから。
アマゾンの感想の時も書いたけどオールライダー系のアマゾンは存在感出すためか片言が強調されていてステレオタイプになっていたから。

次が大好きな結城丈二。
本編では志郎と反発しあいながらもデストロンを倒すような関係だったけど弟分みたくなってるww
敵に負けたり捕まったりと良いシーンが少なくて残念ではあるけどまた見れたからいいか。
おやっさんが一人一人語りかける場面でちゃんと結城丈二が入っていて嬉しかった。
V3本編時は仮面ライダーの名こそあれど出番やおやっさんとの交流は少ない。けどおやっさんの中じゃ仮面ライダーとして認められていたから。

最後に駆けつけたのが1号2号。3・4年前のヒーローが既に伝説になっているらしいストロンガー世界。
満を持して登場のはずが毒ガスの罠にかかって情けねえ・・・
7人揃ったのは嬉しいし「栄光」の名に恥じないメンバーではあるけど盛り上がりとしてはアマゾンと結城丈二が駆けつけたところがピークだったかな。

茂を始めに1人1人が最後の戦いに向かうシーンはカッコ良すぎる。
子供の頃ビデオで「ライダーが岩の巨人と戦っている」って映像を見た記憶があるんだけどこのストロンガーだったか。
キングダーク同様にCGがない時代なりに頑張っている。現代技術でこの戦いを見てみたい。
最後はようやく大首領真の姿が。でかい脳で一つ目なのね。
結局の所生死不明で隕石に乗ってやってきた宇宙人だったりと色々説はあるみたいだけど。
にしても体内に突撃する瞬間

ナレ「この時7人の仮面ライダーのエネルギーが1つに集中」←これは分かる
ナレ「その瞬間、大首領の体内に飛び込んだ」←え・・・?

よく分からんなw
倒す方法も体内侵入でキングダークと同じなんだね。
まああれだけ戦力差があってライダーキックも余裕で弾き返されるから勝負にならないから仕方ないんだけど。
最後は7人揃ってバイク並走。せっかく7人揃ったのにV3の歌で締めかよ・・・と思ったら

迫る~ショッカー!地獄の軍団!


うおおおおおおおおおおおお!
イントロ流れて声が聞こえた瞬間めちゃくちゃテンション上がった!ww
メロディ聞こえた瞬間もしかしてVO無し?と心配したけど杞憂で終って良かった。ゲストで登場した時もBGMだけで声までは流れてこなかったから心配してたから。
やっぱ仮面ライダーといったらこの歌!ロンリー仮面ライダーが好きだからあっちでも良かったけれど初代ライダーの曲で締めてくれたのは嬉しい。
予告の時点でストロンガー最終回じゃなくて仮面ライダー最終回として扱っていたし。
だからこそ初代の曲で終るのは嬉しいし当時の製作スタッフもなんとか7人揃えてくれたみたいだし。
これで終りかーとしみじみとした気分になったら普通にED流れて興ざめだよw

7人揃ってからはカッコよかったし満足だったけど7人同時の変身が見たかった。
変身シーンで一番好きなのはV3で本郷が助けに来て初代BGMと共に変身ポーズ取るシーン。
初代~ストロンガーまで250話くらいあるけどアレ超えたシーンはないわ。
他にはアマゾンにマサヒコを合わせてあげ欲しかった。
作品としてはインパクトはあれど好きな方ではないアマゾン。だけど最終回だけは凄く切なくて一番印象的なんだよね。
せっかく帰ってきてくれたんだから

ともわれ昭和1期である栄光の7人ライダーもこれで見終わった。初めて初代見たのが高校2年の頃だから5年もかかった。
面白さはストロンガー>X>V3>初代>アマゾン。主人公の好きな順は本郷>茂>その他かな。
後はスカイライダーやスーパー1などを順番に見ていこう。
大学生(学生)のうちに昭和ライダーは見ておきたい。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/20(水) 21:31:59|
  2. その他特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<雑記 | ホーム | リトルバスターズ!第19話「きっと、ずっと、がんばるのです」>>

コメント

ストロンガーはチャージアップがやっぱりかっこよかったな~ 昭和ライダーはたしかに1つ1つの話しは退屈ですよね… けどタックルが死ぬ回は感動しましたし栄光の7人ライダーはやっぱりかっこよかったです。僕はスカイライダーが今視聴中で初代とスーパー1以外は観たのですが好きな順はbluck>rx>アマゾン>ストロンガー>v3>x>zxですな。
  1. URL |
  2. 2013/02/21(木) 22:50:34 |
  3. ヨッシー #-
  4. [ 編集]

>ヨッシーさん
チャージアップは良かったですね。それまで負けっぱなしだったので頼もしい形態でした。
昭和ライダーは1話1話は暇なんですけど面白い回は面白いですね。
仰るようにタックルが死ぬエピソードは胸にじーんと来ました。夕日をバックにユリ子の亡骸を抱える茂がなんとも言えない。
自分も今スカイライダーを視聴中でDVDで言う4巻まで見終わりました。
ブラックは人気高いみたいなので楽しみです。
  1. URL |
  2. 2013/02/22(金) 00:45:18 |
  3. 天道 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

昔からドクロ少佐が好きでした… あの見た目や笑い声と強さが… 奇械人は確かに印象薄いのが多い… ショッカーの改造人間やアマゾンの獣人の方がインパクトがあって印象に残りやすかったです… タイタンはタイタンで主張がハッキリしてる魅力的な悪役なんですけどね… まぁ確かにシャドウとやり取りしてるときが一番魅力的ですが…
  1. URL |
  2. 2014/08/15(金) 03:15:08 |
  3. ガドル #-
  4. [ 編集]

>ガドルさん
ドクロ少佐は見た目のインパクトが凄かったですね。
顔はまんまドクロというだけでもインパクトあるのに真っ赤な服ときましたから。
その反面出番はあれでしたが・・・

>タイタンはタイタンで主張がハッキリしてる魅力的な悪役なんですけどね
確かに主張がはっきりしていますがどうもビジュアルのインパクトが強くて。
性格も復活後が好きになれず仰るようにシャドウとやり取りしている時の方が面白いですから。
  1. URL |
  2. 2014/08/15(金) 10:54:26 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

ドクロ少佐は出番は少なくとも最後に強さを見せつけたデルザーだから印象強いですね… 寧ろ出番が少ないからこそいい
  1. URL |
  2. 2014/08/16(土) 03:31:56 |
  3. #-
  4. [ 編集]

少ない出番だからこそ逆に印象に残るというのはありますよね。
自分はデルザー最初の相手で強敵感の凄かった鋼鉄参謀が一番印象に残っています。
  1. URL |
  2. 2014/08/16(土) 16:21:48 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

デルザー軍団は平成ライダーで言うとグロンギのゴ集団に近い感じがしますね… クウガはすでにライジングフォームを手に入れてたからそこまで大苦戦せずに済んだけどもしギノガの胞子を浴びてなかったら… 特にガメゴにはまずかなわなかっただろうし… そう言えば耐久と言い鉄球と言いグロンギ怪人ゴ・ガメゴ・レはたぶん鋼鉄参謀を意識したキャラだったのでしょうね…
  1. URL |
  2. 2014/08/20(水) 04:19:58 |
  3. ガドル #-
  4. [ 編集]

>ガドルさん
確かにゴ集団っぽい気はしますね。ガメゴはそのまんまかも。
クウガで再現するならゴが出てきた後で金の力発現でしょうか。
一応ゴのルールでやっていたガリマが相手なので半分は再現出来ていますねw
地味に狼長官も強かったと思います。チャージアップの必殺技でも倒し切れなかったので。
  1. URL |
  2. 2014/08/21(木) 00:04:26 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2315-5b6d60ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する