特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

テイルズオブエクシリア2 感想

11月からプレイしてたエクシリア2も終わったので感想でも。
今回はやり込み要素多かったしマイト3からの連携が楽しくて随分やり込んだ。
感想は続きから。


○ストーリー
めちゃくちゃ面白かった!
深く考えると矛盾点が出てくるけどプレイしている時の興奮度で言えば一番好きなアビスやエクシリア中盤並の面白さ。
エクシリアは途中までは面白かったけど最後が酷くて今作は期待しないでプレイしたから面白すぎてびびったw

最初はそんなんでもないけど分史世界に入るようになってから面白さは加速。
分史ミラも良いキャラしてて良かったし。
最後にユリウスと対峙して彼の分史世界に。涙を流しながら貫いた時はウルッと来た。
しかしユリウスに対してプレイヤーが情を抱く程描写した訳じゃないのに「勿体ない」って気持ちのが強かったな。
ちゃんとユリウスとルドガーの私生活を回想・描写して感情移入できれば最後のシーンは間違いなくマジ泣きしてる。
秘奥義がぶつかる演出でそっと目を閉じるのも良かったし、これまでの生活をフラッシュバックされただけでもうるっと来たのに。
ちゃんとやればなーと思うと本当に勿体ない。

オーディーンと戦った時に「(分史世界のルドガーたちも)自分たちが正史世界だと信じて戦ってた・・・」ってあったからそもそもルドガーたちの世界は正史世界なの?って疑問があったけどそのまんま正史世界。
ミラたち大精霊がいるのがその証し?と思ったけど分史ミラの世界でも普通に精霊たちはいるみたいだし、ヴィクトルの世界は正史世界とほぼ同じ時間軸のようだし決めてにはならず。
結果的にルドガー(プレイヤー)たちの世界が正史世界で落ち着いたけど作中キャラの確定要因が分史ルルが消えたから判断付いたけどあれだけじゃ弱いなあ。

ルドガーも世界を破壊しているのにそれで重圧がかかったりとかではなくかなり淡々とこなしていた悲壮感はなく。
他のキャラは「世界を壊すことを耐えられるのか」「世界を壊す仕事なんてあるわけが!」と言っていたのにタイムファクターを破壊する際そういった葛藤はなく。
最後の選択でも「世界を救うか」と言うよりは「エルを救うか救わないか」が重点になっているし脚本家が描きたかったのはそっちかな。
ユリウスENDも世界よりもユリウスを選んだし大事な選択肢でルドガーの中にあるのは世界よりもエルかユリウスなのかなぁと思ったり。

ヴィクトル関連が特に謎。最近出た本である程度言及されたけどそれはそれで別の謎がw
自分の世界が分子世界で道導と認識出来ているのはオーディーンのように違う分史世界のルドガーたちがやってきてそこで知ったとか?
ぶっちゃけると「ヴィクトル=ルドガー」ってインパクトのために細かい設定は考えてないような気がするけどw
実際細かい考えが吹っ飛ぶくらいあのシーンは衝撃的だったし。それでも上の考えは出てきちゃった。
平行世界ってだけでもややこしいのにその世界毎に未来・過去があるからさらにややこしくなっている。

本編がルドガーやエルメインに対し分史世界は前作キャラに視点当ててて良かった。
最初はともかく進むほどルドガーいらなくね?状態になるけどw
本編が大変な事になるからジュードたちのエピソードはこちらに回して正解。本編に食い込んだらめっちゃ時間長くなるし。
特に最初のミラとマクスエル、セルシウスと博士のストーリーなんてこっちにぴったりだし。
集大成のエクストラエピソードでジュードが精霊を使役する方法を見出すのは結構感動もの。
ちゃんとやってればエルエンドのジュードが受賞シーンは唐突じゃなくちゃんと成功出来たんだと実感できるし。

ラタトスクに続きマルチエンディングが採用されるもハッピーエンドがない分後味の悪いものに。
エクシリアで「無理矢理なハッピーエンド」って声もあったから反発でもしてこんな事になったんだろうか。
ルドガーもエルも好きだからハッピーエンドは欲しかったしエクシリア3が出て救済してくれるなら迷わず買うわ。

・ユリウスエンド
全てを投げてユリウスを選んだルート。
ユリウスを選ぶのも分かるけど感情移入出来ていないこちらからするといまいち乗り切れず。
ユリウス分史世界で槍を貫いた時同様、ユリウスに感情移入させるようなイベントや回想が無かったのが惜しい。
もしルドガーがヴィクトルになるルートがあるとすればこれかな。
ルドガーの守る対象がエルじゃなくてユリウスと言う決定的な違いはあれどあえて選ぶとしたらこれが近いのかもしれない。
「ヴィクトル」の衣装が手に入るのがこのルートじゃなくてルドガーエンド(エル死亡)なのが気になるが・・・

・ルドガーエンド
最初にたどり着いたのがこちら。エルを救う選択肢を選んだはずがなぜこっちにw
結局エルは死んじゃうし切なすぎる。エルのような小さい子が段々因子に侵されて弱っていく姿は見てられなかった。
カロル先生やリタのように小さい子でも10歳超えてればまぁ、って感じだけど8歳だもんなあ。
最後に奥さんが出て来ただけまだ救いはあるかもしれないけど。
エルが生まれて来たとしても当然記憶はないけれど結婚して10年くらいすればエルも旅をしていた頃の年齢になるだろうし。
凄く長い目で見ればバットエンドに思われたエル消滅ルートこそがハッピーエンドと言えなくもないのかも?大企業の社長という揺るぎないポディションもあるしw
とは言え奥さんを愛しているから結婚する訳じゃなくてエルに会いたいからと言う理由になるし、そういった意味では奥さんに対しては凄く失礼な、悪く言えば歪んだ結婚になっちゃう。
社長室で会って流した涙も奥さんのためじゃなくてエルのためだしね。
書いてるとだんだん歪んだやばいルートに思えて来た・・・

・エルエンド
こちらではルドガー消滅。ルドガーも好きだから何とも言えない終わり方だった。
特別な絵と音楽が流れるあたりスタッフが考えている真エンドはこれの模様。
ルドガーが死んでしまって悲しい反面、ルドガーエンドと違い残ったエルが元気いっぱいに成長してトマトも食べられるようになったのが救いかもしれない。
どちらのエンドも何年か飛ぶけど、最初に出てくるのが暗いルドガーか明るいエルかとじゃ受ける印象全然違うし。
この世界にもラル・メルマータはいるはずだけどどうなったんだろ。別の人と結婚してエルが生まれたり・・・はないかな。

他にも温泉エンドや闘技場エンドがあるけど割とマジメに闘技場エンドがハッピーエンドじゃないだろうか。
ハッピーエンドは入れなかったけど最低限の情け?でスタッフが入れてくれたのかもしれない。
オリジンも「頑張ったからサービスするよ」で2人を救ってほしかったし、息子と孫のためにビズリーが犠牲になっても良かった。
最後まで精霊の言いなりにはならないと言うビズリーのキャラを一貫できるし、息子と孫の為に犠牲になるならこちらとしても十分納得できるし。
ストーリーは面白かっただけにハッピーエンドが欲しいに尽きる。アビスでさえ最後の最後に一応の救いはあったというのに。

・サブイベント
前作のアルヴィン母エピソードのような「何でメインストーリーに入れないんだよ」と言った不安はかなり解消されている。
特にリドウ関連なんかはサブイベント(クエスト)でやるのにちょうどいい感じだったし。
ユリウスの過去(サブイベント:兄の軌跡)はクエストじゃなくてメインストーリーでやるべきだったと思うけど。
ルドガーの親関連はよく分からんかったなあ。リドウの「ああ、副社長のじゃないですよ」とか意味深だったけど詳しい事は良く分からず。

○キャラ
テイルズは続編が出ると必ず新キャラがメインになるけどエクシリア2も例に漏れず。
ルドガーもエルも好きなだけに最後はキツい。
クリア後もグレートか何かで戦闘後やり取りや戦闘中左上にエルを表示できるようにして欲しかった。

ガイアス「まとめてこい!」
エル「王様サイキョー!」

ってやりとりが可愛くて好きだったから。
前作ラスボスのガイアスとミュゼが仲間になったのも新鮮。
ガイアスは常に堂々としていてビズリーの問答にも引けを取らずカッコいい!
テイルズの仲間の中では1位2位争うカッコよさ。置鮎さんの声がカッコよすぎるww
「時給15ガルドの皿洗いはキツかった」ってww
ミュゼは別人レベルで変わっててワロタw誰だよお前ww

新キャラに魅力があったけれど前作キャラはジュード・ミラ・ローエン以外は空気気味。
特に素晴らしいまでの屑っぷりを発揮していたアルヴィンは大分大人しくなり毒を吐いていたエリーゼもまた。
お手伝いをしていたはずのレイアは新聞記者と言う謎のポディションに。
服装は前作に比べファンタジーさが抜けスーツを始めとしたカジュアルなファッションになったから今作のが好き。
前作の服装に戻しているのはジュード・エリーゼくらいなもので後はみんな今作のを。

ノヴァ役のしゅがはマイソロ2のディセンダ―、なりだんのワンダーシェフやアスカ、マイソロ3のラザリスに続き出演と結構出てるw
無口なルドガーとの絡みで「ルドガーみたいな無口な人と合ったことあるよ」みたいなラザリス視点のネタも欲しかったりw


○演出
ceroCになり流血表現もあり重みが増したのも良かった。
これまでのテイルズは人形劇+刺しても血すら出ないのばかりでポリゴン演出の際は盛り上がりに欠けたから。
次世代機だとGから良く動くようになりエクシリアでさらにパワーアップしたのが今作でもまた。
ルドガーVSヴィクトルは0距離で銃撃ちあったりと凄すぎてギャグの領域w

今回はルドガーが全くと言って良い程喋らずこれでは感情移入できねーよ、と思ったけどユリウス分史世界で「行ってきまーす」で部屋から出てきたり
最終決戦でビズリーの攻撃を交わしながら「エルーーーー!!」って叫んでいたところを見るにこれで良かったような気もしなくはない。
ルドガーが喋ったこの2つは本当にグッと来たし普段喋んないからこそ胸に響く物があったと思うから。

○音楽・ムービー
OP歌手・アニメ―ショーン製作は前作に続き浜崎あゆみ・FATE/ZEROでお馴染みのufoが。
OPは歌もムービーも前作のが好きかな。てかあっちの完成度が高すぎる。
今回のOPは最初電車の戦いをムービー化してるけどアルクノアあんなにいっぱいいたのかw
その中であの動きってルドガー超人の域に達してるだろww
ジュードとミラも戦うけど動きがもっさりでダルい。背中合わせで戦わせておけばいいだろ的なものを感じた。

BGMは前作の使い回し・流用が多数だけど衣装を変える毎にジュード編・ミラ編と違ったのが流れてくるので結構感動。
1年だけとはいえ懐かしい気持ちになりそれほど流用が~使い回しが~とは気にならず。

○システム
・ルドガーボイス
スタッフとしては「声がないから感情移入してください」との事だけどそこまで感情移入できず。
2週目からでも選択肢のところしか喋らないとは言え絶対声あった方が良いって。
1週目から有り・無し選択できれば良かったのにそれが無かったから相変わらずスタッフのエゴが垣間見える。
近藤さんの美声が良かったからお祭り作品だと普通に喋って欲しいな。
間違っても喋らない事をネタにするような寒い真似は止めてほしい。

・借金
前作と違い借金システムが追加されたのが特徴も完全にいらない設定。
借金する展開も無茶苦茶だし何よりストーリーが進まない。
メインストーリー中に借金を返しても終ったらすぐ次のメインストーリーに進める訳でもなくまた1からってのは呆れた。
2週目からはガルド2倍やルドガー・レイアのスキルでさらにガルド2倍、ブルーセフィラとかで何倍にもなって二千万なんてあっという間に返せるけど1週目は地獄。
アップルグミですら高級編で武器や防具を買うなんてもっての他。二度とこんなバカげたシステムは作らないでほしい。
プレイ時間は27時間くらいだったけど借金返済分がなければ10時間ちょっとで終わったと思う。
その分をもっとユリウスの描写や「自分たちがいるのは正史?分史?」とかに尺を割いて欲しかった。

・ショップ
前作ではショップレベルがありどの町でも同じ物を買えるという俺にとっては新設設計だけど今回では廃止。
色々な人の感想見てるとどの町でも同じ物が買えるのは不満らしく今回の廃止は歓迎の声もチラホラ。
こればかりは人によるとは言え前作のが便利だっただけに残念。

・グレード
G・Xに続き称号で得る物に。
3作連続とは思わず「そんなにタイダル祭りにされたのが悔しかった?」と聞きたい。
称号で得るのは手間がかかって面倒。集中回避とかも150回から450回と3倍に増えてるし凄い苦労した。
また最大グレードは相変わらず1万で全部引き継げない糞仕様。
以前のように戦闘で得る方式で上限なしにして欲しい。
全部引き継いだ状態で最初からアンノウンプレイしたいのに引き継ぎを諦め妥協点作るなんて馬鹿馬鹿しいし。
最初から新密度最大で協力秘奥義とか外殻最終段階とか使いたかったのに。

・変化衣装
隠しダンジョンで蝋燭などを集めて交換出来て一つ手に入れればパーティー全員に反映できるから良かった。
全部集めるつもりはなく交換したのはノヴァ・ヴェル・ドロッセルの3人。女性陣は40個交換で大変だ。
さすがに声までは変わらないけどモーションはそのまんまで嬉しいところ。大人しい女性キャラが派手な動きで戦うギャップは良いねw
おまけ要素としてヴィクトルの衣装付けると声が変化するとかのおまけは欲しかったな。術技・秘奥義は共通なんだし。
さすがに共鳴秘奥義や継牙・双針乱舞とかは困るけどw

○ダンジョン
一応新規ダンジョンがあるものの8割方前作の使い回し。
俺は同じダンジョン回るのは苦にならないけど気になる人は我慢ならないらしい。
気にならない俺からしても使い回しでフルプライスはないな、と思った。
新規ダンジョンは最初の電車や分史世界のジランドやアスカがいた研究所。
オーディーンの神殿やラストダンジョン・隠しダンジョンかな。
基本的には1本道で楽に進めたけどオーディーンの神殿だけは迷った。
終わってみれば何てことは無いけどバッテリー持ってるモンスターが見つからなかったよ。

ラストダンジョンは入るごとに道が変化して面倒くさかった。
ラスボス戦前でセーブしてもそこにはワープで飛べないから困りもの。
同じくらい困ったのが隠しダンジョン。「隠しダンジョンまで使い回しかよ」と言われた前作の反省か新規に。
それでも砂漠でモンスター倒したり螺旋階段を何度も何度も回るのはダルすぎ。
道に選択肢があって途中のボスを倒さないと最後までいけない、って点はVの追憶の迷い路と同じだけど
モンスターやボスだけを倒してポンポン進めたVとは違いこっちは1週がひたすら長い。
俺は1週(最初のボスと仲間影ボス)に20~30分かかったから9つの扉を突破するのに凄い時間使った。
個人的に隠しダンジョンはヴェスペリアで完成された感があるからそれを基準に作って欲しい。
今作もVを基準にはしたんだろうけどプレイする際のイライラが大きすぎた。

○戦闘
前作の流用なので最初からとっつきやすかった。
中でも「!」が随分調整されて嬉しかった。
グレードショップで弱点属性延長時間2倍やマイトチャージ3から繋げば随分攻撃できるし。
それでも従来のテイルズに比べれば反撃は早い方ではあるしマイト3並の連続攻撃がデフォであって欲しいけど前作に比べたら何倍もマシ。
欠点もあり弱点あるやつは良いけど無いやつはすぐに「!」で反撃されることかな。マイト3があるとは言え反撃されるたびに4・5秒待って反撃はテンポ悪いしダルい。

グレイセスのような横に動くフロントステップが追加されたのは嬉しい。
「!」で反撃された瞬間に避けて相手がスカっている間に攻撃を入れるのははまる。
前作ではジュードとミラにスキルで攻撃しながら軸移動ってのはあったけど使い勝手イマイチだったしね。
流石に火傷は強すぎたのか今回では調整されているみたい。まぁこれは仕方ない。
リンクした際、スレーブ側の動きがしょぼいのは今作も同様。隠しダンジョンはリンクが大前提だからキツいなんてもんじゃなかった。
キャラ交換無くなったのが地味にデカい。9人いるから1人余っちゃうけどそれでも搭載して欲しかった。
余り枠が2つあったから前回は続編出るなら新メンバーは2人かなーと思っていたらまさかの3人だったけど。

最終パーティーはルドガー・ガイアス・レイア・エリーゼに。
ガイアスのところはジュードの人がいるかもしれないけど基本的にこのメンバーに落ち着くかと。
ルドガーはとにかく強く高火力のガイアス、アイテム係のレイア、魔術・リヴァイブ要因のエリーゼで。

・各キャラ
ルドガー
双剣・ハンマー・双銃を使えるけど9割方双剣で後はハンマー。銃は全くと良いって言い程使って無かった。
最初は双剣の速さが便利で通常攻撃が多かったけどTPに困らなくなる2週目以降は技の連発に。
蒼破刃・鳴時雨・重裂破は良く使っていたけど奥義である朧鼬が強いと気づくとそればかりに。
1週目はTP足りなから多用出来なかったけど2週目からはTP半減とかあるしね。
アーツボールで16個まで登録出来たけど登録したのは8つだけ。
登録術技は

×蒼破刃
↑轟臥衝
←→鳴時雨(後半は舞斑雪)
↓重裂破

ショートカットは
↑紅蓮翔舞
→双幻乱舞
←濡羽狩
↓朧鼬

の8つに。蒼破刃は攻撃の主力。マイト3で崩すにしても手っ取り速いし共鳴ゲージもすぐ貯まるしね。
轟臥衝・濡羽狩は弱点を突く用&リンクアーツ用。
鳴時雨はダウンさせた後で重裂破連発。スキル・ダウンバーストのおかげでそれほどダメージ下がらないしエクシリア2はダウン中かつ起き上がる最中にもダメージ判定があるからこれまでのテイルズとは違い積極的にダウンを狙っていける。
舞斑雪は短い時間で威力強いし風牙絶咬的な感じ。ピヨる代りに仰け反りし辛いから連発すると剛体持ったボス相手に大ダメージを受ける事も。
紅蓮翔舞は空中用の敵。闘技場のドラゴンやギガントモンスター相手には良く使った。軸がずれてもセミオートなら舞斑雪で追撃できたし。
朧鼬は高威力で出が早くさらにはダウン起こしと万能奥義。アンノウンのボス相手に通常攻撃や蒼破刃はゲージが貯まるのが早いとはいえ明らかに火力不足なので朧鼬にはお世話になった。

外殻は便利ではあるけどそこまで万能じゃないかな。
ボス相手には「!」があるから双幻乱舞まで持って行けるのは稀で絶影→蒼破刃と単調になりがちだし、アンノウン相手だと一撃で外殻解除なんてよくある。
いくら上手に立ち回っても避けられない攻撃は出てきちゃうし秘奥義の威力も普通でそこまでではないというか。
基本コンボは
マイト3→蒼破刃→朧鼬×2→重裂破→朧鼬×2→濡羽狩→朧鼬×2→紅蓮翔舞→(ハンマー切り替えで)ファンドルグランデ→浮いた瞬間に外殻→L+Aの秘奥義でダメージ60万くらい。
これに双銃とかも入れると最終的にダメージ10倍とかになってビビるわw

ジュード
前作主人公だけど強すぎたせいか通常攻撃が遅くなり魔神拳の連発速度低下・連続衝波魔神拳はダウンしたままと明らかに調整が入っている。
今作はルドガーの外殻が強すぎ&ジュード劣化で使う気が起きなかったけど、調整されてなければジュードもいっぱい使ったんだけどなあ。
フロントステップがあるとはいえ集中回避は強力だし、こちらも威力調整されたとはいえ輪舞旋風からの封舞活震劇はまだ使える。
何にせよ魔神拳と衝波魔神拳の劣化・調整が痛すぎる。三散華は使い込むごとに発生速度が上がったし輪舞旋風は巻き込む範囲が広がったようにこの2つも使い込みで前作の性能にっ戻して欲しかった。

自操作でコンボ入れようと思ってもなかなかつながらない。
闘技場ボス相手だと輪舞旋風は2回使っただけで抜かれちゃうし。
空中に上がっても鳳墜拳→砕氷刃の間に受け身取られちゃうし日柳や尖牙のような光・闇の属性技があっても次に使うまでの間があるから結局繋がらず。
多様な属性技は持ってるけど1週目ならともかくアンノウンボス相手だとあんま通用しない感じだった。

CPUとして連れてい行く際はガイアスと悩んだ末あちらに。
ジュードには広範囲の技が輪舞旋風だけで不安だったし頼みの衝波魔神拳はダウンしたままだったし。
レストアがあるから長期戦の場合はジュードのが良いんだろうけどガイアスのが好きだったからあっち使っちゃったな。
いや本当、劣化・調整さえなければルドガーが肩並べて活躍出来たんだけど。

ミラ
前作に続き精霊の主()っぷりは健在。
ストーリーでは四大頼みでバトルではしょぼいまま。これでオリジンやクロノスと同格と言われても失笑だわ。
クロノスに襲われた際、生き残ったのはルドガー・ミラ・ガイアス・ミュゼの4人だから設定的には?この4人が最強のはずだけど戦闘シーンだと目も当てられないのは変わらず。
エナジーコートでマシになるとはいえTP減りが早い早い。グレートショップのTP半減やフェアリリングの効果はスキルには影響されないから減るスピードは変わらず。
空中に持っていく技も多いから気づけば1人だけ空中へ。封印したらしたで対して目立った技があるわけでもなく。
分史ミラと引き換えにカッコよく登場したのは良かったけど、まともな回復要因もおらずミラのしょぼさに俺が泣いた・・・

アルヴィン
前作ではジュードと並んで前衛も今作はガイアスにそのポディションを取られる。
ガイアスの超スペック&とんでも術技を見るとデフォでチャージ技じゃないと入れる気にはならない。
ブレイカーも便利だけどガイアスは獅子戦吼一発で大体ガードブレイクできちゃうからなあ。
前作で入れていたのはブレイカーが便利ではあるけどミラがしょぼくてまともな前衛アルヴィンだけだったしね・・・

エリーゼ
前作に続き今作でも。ティポONのスキル+ミスティシンボルなどのおかげで詠唱が早い早い。
魔術・回復・蘇生と文句なしの後衛。さすがにアンノウンでは回復はレイア任せになりリヴァイブオンリーになっちゃったけど。
下手に魔術で攻撃されて「!」が出るのも困るし。
今回は気持ち分オートメディスンの発動回数が減った気がする。数値上は同じ15%の確率で変わらずだから気のせいかな?

ローエン
前作はベンチで今作もまた。
悪い性能ではないけど、どのテイルズ作品にもいる普通の魔術師と言ったところ。
バックステップで時間が止まるので闘技場タッグでジュードと組ませると良い感じに。

レイア
前作に続きパーティーイン。
回復してくれるのはありがたいけど技は上に持っていくものが多くフルボッコ用には向いていない。
円閃打はユーリみたいなのを期待してたけど拍子抜けしたw
多数を巻きこめる大輪月華や活伸棍・円舞などがあっても総合的にはジュードやガイアスのが前衛として優秀。
それでも入れるのはアイテム係としての性能が凄すぎるから。
アイテムエブリワン(効果を全体に反映)で使うライフボルトの凄い事凄い事。
ヒールシェア・メンタルシェアを付けてると簡易版オメガエクシエールみたいなもんだし。
アンノウンでは完全に回復・アイテム係で作戦も「回復専念」にして前に出さないようにしてたな。

ガイアス
敵が味方になると弱体化するのは良くあるけどガイアスは強いww
元ラスボスだけあってか主人公特権?のグローリー持ちで使う技はどれも高スペックだし。
基本技となる魔神剣からして大きくダウン起こし持ち。
獅子戦吼はほぼ一撃でガード崩せるし相手が並んだ時の覇道滅封の強さはやばい。
飛燕瞬連斬は倒した瞬間に次の敵にワープするからカメラが追いつかないw
自操作の時は魔神剣・虎牙破斬・爪竜連牙斬・覇道滅封・獅子戦吼は良く使った。

強い代わりにデメリットもあったけれど。属性少ない・消費TPが高い・技の発生が遅い、などなど。
だから基本はCPU任せ。自操作でもCPUでも優秀だし。
属性少ないのはルドガー使えば大体カバーでいるしTPはグレードショップの半減で解消。
技の発せ遅いのはスキルのおかげでちょっとはマシになるし。闢・魔神王剣の後の「成敗!」はカッコよすぎて惚れるわw

ガイアスの良く使っていてコンボは
マイト3→魔神剣→潜身脚→爪竜連牙斬→白鬼塵(属性時間延長)→魔神剣→爪竜連牙斬→魔神剣→皇光破斬(属性時間延長)→魔神剣→爪竜連牙斬→魔神剣
→獅子戦吼(属性時間延長)→魔神剣→爪竜連牙斬→魔神剣→飛燕瞬連斬(属性時間延長)×2→白鬼塵→破邪七支星(リンクアーツ)の順

ACは15以上必要だけど攻撃している途中でちょびちょび増えたり確率でAC消費無かったりするのでなんとか最後まで出来る。

ミュゼ
こちらも元ラスボスだけどそんな強いとは思わず。
Vのレイブンみたくすぐに回復してくれるのはありがたいけどアンノウンボスならレイア任せだし。
特性とかも一瞬でワープできるのは便利だけど攻撃を喰らった瞬間にワープっては結構タイミングがシビアで使いづらかった。
そもそも最終的には全員がグローリーリンクして貰えるからそんな有り難い性能でもなかった。

・リンクアーツ
前作は「ジュードとミラが多すぎて他のキャラが少ない」状態だったけれど今回は前作キャラにも追加。
新規キャラも多く搭載しているし主役&武器3つ補正のルドガーの多彩さは半端なくとんでもない量のリンクアーツが。
またコモン術技があるおかげで双砕迅→リンクアーツデュオ→双砕迅→リンクアーツデュオ→・・・と繰り返せるので1人のキャラだけで繋げられるのが良い。
これまた前作の不満だった「秘奥義を発動する際連携を止めて奥義を出さないといけない」って点が改善されて満足。
共鳴術技中でも出せるしマスターもスレーブも自在になったのは嬉しい。
1人でOVL出来ない事を除けば不満・問題点も解消され大分形になってきたけれど、この程度のは前作でやっておいて当たり前レベルでようやく標準に。

・秘奥義
ルドガーが2つ(カットイン違いはあるけど)、仲間との秘奥義で8つと結構な数が追加。
祓砕斬・零水はルドガー3つの武器を活用した秘奥義ではあるけど、それぞれ双剣だけハンマーだけとかの単独武器秘奥義も欲しかった。
ラストバトルのイベント秘奥義で目元アップのカットインが出て来たのは凄い嬉しかった。
テイルズの感想じゃ毎回書いてるけどVまでの顔や目元アップが好きだから久々の復活で嬉しい。
リンクアーツ発動時でも目元アップになるけど秘奥義でやってくれた方が嬉しいし。
とは言えルドガーのも仲間との共鳴秘奥義もそんなカッコいいわけじゃなかったかな。リバースクルセイダーと駕王閃裂交(ワイルドコンビネーションw)は良いけれど。
ネタ枠ならルドガドガハンマーとぱピンキストオオオ!とかあるけどw
エリーゼにピンクネタが多かったのは堀中さんがピンク好きだから?wルドガーの声は杉崎っぽかったような気がするw

新規秘奥義よりも既存秘奥義の声が全て撮り直しだった方が嬉しかったりする。
ナハティガルの「天井天元唯我独尊」から「天井天元万里一空」に変わったのは感動したわ。
あれだけの独裁王だったナハティガルが国民を思っている王に変わってて良い奴に。
キャラクエ合わせてかなりの分史世界に行ったけどあの世界は好きだ。もしかしたらこんな未来も・・・と考えずにはいられない。

またジュードやミラを前作の服装に変えるとステータス絵と秘奥義カットインまで変わるのは嬉しい仕様。
さらには微妙に演出も変わってる?ジュードのテンポが良くなった気が。
ガイアスはガッツポーズの前に着地シーンが追加されてさらにテンポ良くなっている気が。前作のはガッツポーズまでの時間が長くて助長に感じたから。
改善されているのもある一方ミラは顔ドアップがそのまんまで残念。ツインブレイブか何かじゃカットされて良くなったのに。
素人目に見てもあのアップはキツい・・・

共鳴秘奥義は仲間との絆が~で条件は面倒だったけど最終的には全員MAXになるからまぁいいかな。
けどバリエーションがルドガー×○○と前作のジュード×ミラだけなのが残念。
さすがに全員が各キャラとの共鳴秘奥義が欲しい!とまでは言わないけど、上の組み合わせプラス
アルヴィン×レイア、エリーゼ×ローエン、ガイアス×ミュゼとかの組み合わせも欲しかった。
前作の使い回しかつフルプライスなんだからこれくらいはやって欲しかった。結局ジュードたちの単独秘奥義は追加されなかったし。

○隠しボス・&闘技場
基本的にレベル200のアンノウンでチャレンジ。
ヴィクトルやクロノスのようなストーリー途中のはレベル200とかでは無かったけど。
スキル平均はルドガーが500、他は450くらいでグローリーやマイト3・リバイバルHP・TP始め有能なやつは全部付ける。

・EXギガントモンスター
普通に強かったギガントたちはEXだと化物染みた強さに。
レベルや装備がしっかりとしていてマイト3からの連続攻撃があればそこまで苦戦はしないものの、それでも強い連中も何体か。
スフィンスノウ(ザイラの森にいる小さい奴)は普通に戦っていればなんてことないんだけどHP削った時に出す全体攻撃の吹雪で2・3度全滅。
これ来た瞬間外殻や秘奥義で別画面にしないとやばい。レベル200の最強防具でも一瞬だし。
メロラベンダー(3体分身)は1週目で戦った時は「こんな奴倒せるかよ!」だったけどレベル・装備を揃えてやるとそんなんでもなく拍子抜け。
回復をしっかりやって分身を狙ったりマイト3からの本体狙いならちゃんとダメージ削れるし。

一番強かったのはもちろんEXシナエブロンク。
攻撃力が9万近く一撃でほぼ即死。本体が大きいから攻撃範囲も広く移動速度も中々と手が付けられない状態。
マイト3からの連続攻撃でも「!」が出る事に変わりはないしその反撃でやられることもしばしば。
外殻を使っても一撃喰らったら即終了ととにかくやばい。
しっかりとガードしてからのマイト3で堅実に攻撃したもののライフボトルも尽きる寸前とギリギリの戦いだった。
しかもこの頃はマイト3や弱点属性連携をちゃんと理解してなかったから大苦戦した。今やればもっと早く倒せたかも。

・プルート
タタール冥穴の以来を8つこなすと発生する特殊イベント。
クエストをこなすのが面倒だった割に会話は良かったけど敵デザインは使い回しかよw
アンノウンでも対した強さではなくあっという間に倒せる。もっと強く設定してくれても良かった。

・クレス&スタンの影
ガイアスも驚愕する2人の強さ。
初めてやった時はイージーで秘奥義は無かったけどアンノウンだと普通に使ってくる。
秘奥義見た時は敵ながら「うおおおおおおおおおお!!」と大興奮したわw
殺劇舞荒剣がこんなにカッコよく見えたのは初めて。何気にクレスは緋凰絶炎衝・スタンは魔王炎撃破を使ってるっぽいし。
歴代テイルズプレイしてる人なら分かるけど初めての人は黒いカットイン見ても分からないようなw
こちらもルドガー・ガイアスの分散攻撃でレイアをアイテム係・エリーゼはリバイブ要因と自分の定番作戦で対処。
この時はまだアイテムエブリワン+ライフボトルの組み合わせに気付いておらず結構苦戦するもなんとかなった。

・闘技場
闘技場はシングル廃止のタッグ式採用に。
リングアウトなんて馬鹿な制度もなくなりOVL&秘奥義も発動可能に。
出来ればリングアウトなしのシングルでOVL&秘奥義の単独発動をしたかったけれど。

タッグは選んだキャラによってボスが代りルドガーを選ぶと最後にビズリーが。
これのアンノウンが曲者で倒す倒さない以前に出現が難しい。
条件がウインガル+パーティーメンバーの誰かを倒すタイムが6分以内。
途中まではどんなに頑張っても6分30秒が最高だったけどマイト3を活用したら6分切れた。
サラッとだけど挑戦したい人用に書いておくと基本は絆装備+セミオートで舞斑雪連発雑魚。
赤黒いドラゴンが地中に潜られると時間がかりやっかいなのでガイアスの断禍消穢で速攻で決める。

その後に出てくる岩の巨人みたいなやつはガードばかりするのでガイアスに変わって獅子戦吼連発。
2回やればほぼ100%ガード崩せるので後は爪竜連牙斬や覇道滅封・飛燕瞬連斬などのお好きな技をどうぞ。
最後の火のドラゴンはハンマーのファンドル・グランデ連発でOK。
最後のウインガル+パーティーメンバーボスもマイト3からの攻撃+共鳴秘奥義でなんとか。
ここでミュゼが出てきたら諦めた方がいいかも。攻撃当ててもワープですぐに抜けちゃうからまともにダメージ与えられないし。
これなら6分切れて晴れてアンノウンビズリー登場。やっと出た!と喜んでも攻撃力は高いのでご注意を。
さすがにアンノウンEXシナエブロンクの9万程ではないものの強いのに代りはないので。

タッグは普通にやってれば勝てるけどそうはいかないのがパーティー戦。
ギガントが総登場するもEXの強さではなく最初のステータスっぽいからアンノウンでも問題はない。
やばいのはクレス・スタン・ミント・ルーティ―の4人。
これはアイテムエブリワン+ライフボトル、リヴァイブがあっても苦戦した。容赦なく殺劇舞荒剣が飛んでくるしミントにナース使われた時は脱力する。
ミントのタイムストップはともかく何でクレスの次元斬で時間が止まるんだよww
倒す順はミント→ルーティ→クレス→スタンの順番。スタンは剛招来でステータス上げてくるしその状態で獅子戦吼喰らったらほぼ一撃なので注意したいところ。
クレスとミントはゲスト2回目かな。さすがは初代の作品だけあるけどエクシリアは15周年記念作だから初期3作であるエターニアからも一人欲しかったな。
それこそ前作で保志さんが出演されたのだからキールに期待していたのだけれど。

・その他苦戦した戦闘
ヴォルト
クロノス(3回ともキツいw)
ミュゼ(4大使役はさらに強い)
ヴィクトル
リドウ&イバル
ジュードさんご一行

ヴォルトは最初の関門かな。クロノスは外殻使うのに気付けばいけるけど初戦はキツい。
ミュゼ戦はまともな回復役がいないしみんな突っ込むから大変。
ヴィクトルは本気で詰みかけたw最初から外殻使ってくるけど、こちらもすぐに外殻使えば特殊空間での外殻同士の戦いが楽しめる。
演出的にヴィクトルが外殻使っても普通のフィールドで戦っているけどヴィクトルから見た実際はあの風景なんだろうし。
リドウ&イバルは本人たちよりもエージェントらの方が脅威。
VSジュードたちは経験値10倍のイージーでもいっぱいいっぱいだったw
レベル200のグローリー・最強装備の今ならどうなるか試してみたいところ。

ボス戦はこんなものかな。エクシリアをプレイしてシステムを理解していたつもりではあったけど、それでも強い敵が多く戦い応えがあった。
この連中をエクシリアのシステムで倒せって言われたら多分無理w
そう言えば黄金魔剣士がいなくて残念。あの時はレベル99しかなくステータス不足+「!」のカウンターが凄くて最後まで倒せなかったから。
アンノウンで倒した人の動画や感想聞いても全員のステータス9999か火傷頼みしかないみたいだし。
マイト3もなかったからカウンターが半端なかったしね。結局前作の完全版は出ることなくあれで終りと言うのが悲しい。
DLCでレベル200解禁、「!」を抑えてマイト3追加とかできないものか。

ストーリー上のボスやパーティーキャラは隠しダンジョンや闘技場、ギガントはEXでパワーアップして再戦できるなかヴィクトルとクロノスはそれがなくて残念。
闘技場ビズリーはルドガー選んで6分以内撃破で出てくるけどクロノスは他のキャラで6分以内で出現とかで良かったのに。
隠しダンジョンもルドガーの影のところでヴィクトル出してくれた方が良かったかも。

ストーリーは疑問点があれど歴代の中では1位2位争うくらい面白かったし、バトルも調整されて凄く面白かった。
これでハッピーエンドがあって借金システムなし・ルドガーの声有りだったら俺の中じゃ何の迷いもなくアビス超えてると断言出来た。
割とマジメにエクシリア3を希望する。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/16(土) 13:44:38|
  2. テイルズ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウィザード第23話「決戦」 | ホーム | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウィザード&上半身延長>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2311-7888ddc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する