特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

リトルバスターズ!第16話「そんな目で見ないで」

ritobasu16-1.jpg
休み時間にかつ丼を食べるのを楽しみにしていた真人だが中身は完食済み。
どうも葉留佳食べたようだけど良い訳が完全に棒読みw
争う構えを見せて久しぶりのバトルへ突入。真人がカメラ、葉留佳がおもちゃ箱セット。
必死にカメラを連発する真人だがダメージを与えられるはずもなくおもちゃ箱セット連続攻撃の前に敗退。
単純な勝負だったら男性陣が勝つから武器に差が出るのはしょうがないとはいえこれは酷過ぎるww
「宇宙バカ」の称号を得る真人。これも久しぶりだw


ritobasu16-2.jpg
昼休みになると葉留佳はベンチに。整備委員の彼女は学校の壊れた備品を直すのが仕事。
このベンチには思い入れがあるらしく1人で塞ぎ込んでいたところを理樹に手を差し伸べてもらったとか。
こんなフラグを立てているのに当の本人は気付かぬままw
そこに佳奈多が。このベンチは老朽化が酷く撤去する予定だったらしい。
ここの問答は完全に佳奈多正論なのが葉留佳的に痛いところ。
風紀委員がやってきて容赦なくベンチを破壊。さすがに目の前でこれは酷い。
原作だと佳奈多が高笑いしながら見てたような気がするけど気のせいだったろうか。

度重なる校則違反のせいで風紀委員会で審議される事になった葉留佳。
周りが風紀委員で固められ葉留佳は真ん中に座らされ理樹たちは教室の外に。
これまでの校則違反を読み上げられるが自販機から不正にジュースを取った事だけは抗議。
それすらも「普段が普段だから疑われても仕方ない」で考えを正さない風紀委員。
風紀委員からは馬鹿にされ親戚から「ロクデナシ」と言われた事を思い出し大声を上げ取り乱す葉留佳。
机やイスを投げ飛ばし大暴れ。風紀委員数人がかりで抑え込んでもなんのその、逆に吹っ飛ばす程暴れる。
手が付けられないところで姉御がやってきて止めに入る。その場はなんとか収まるも謹慎に。

「嫌い・・・あんたなんか 大っ嫌いだ!」
「あら奇遇ね。私もよ。あなたが嫌い」

校則違反した葉留佳も悪いけどこれは風紀委員もやりすぎで可哀想。
ちょっとネタバレになるけど葉留佳が校則違反したり明らかにハイテンションなのは理由あってのことだし。

ritobasu16-3.jpg
女子寮での佳奈多とクド。そういや同じ部屋だったw
こんな風に髪で目が隠れているのはエロくて良いなw
あんな騒ぎがあった後で同じ部屋というのも気まずそう。

「あなたは私が失ったものを思い出させるの。遠い昔を・・・」

原作だとプレイ中は最後に差し掛かるまでとても佳奈多に同情できないようになっていたけどアニメ版だと考えさせられるシーンもあってフォローされている感が。


ritobasu16-4.jpg
翌日理樹と真人が学校に行くと葉留佳の父親が殺人犯だと書かれた大量のビラがバラまかれていた。
物凄い数のビラが学校中にあるためあっという間に全校生徒たちに知れ渡る。
リトバスメンバー全員で回収。しょちゅう一緒にいる真人や鈴はともかく謙吾と美魚も手伝ってくれるのは嬉しかった。「散れ!」って謙吾カッコ良すぎるだろ。
葉留佳を心配した理樹らは部室にいるところを発見して話を聞くことに。
三枝家は古くから続く名士で子孫が途絶えないように1人の女性に対して2人の男性をあてがっているらしい。
余りにも時代錯誤だけど笑えないのはそうして出来た双子が葉留佳と佳奈多ということ。
まあ髪の色で予想付くし初めて見た時も「姉妹?双子?」と思ったからそこまで驚く要素ではないのだけれど。

以上第16話でした。
予告通り今週からは葉留佳ルート突入。
前半は久しぶりのバトルで楽しく始まり中盤~後半は一気にシリアス展開に。
葉留佳が責められるシーンは本人にも原因があるとはいえ可哀想。
key作品だと生徒会が主導で教師は一切出てこないから違和感あるなあ。アニメによくある生徒会が絶対的な権限を持つってのを地でいってるし。
Kanonは久瀬、CLANNADは生徒会(福山さんがやってきたキャラとか)に今回のリトバスは風紀委員と。

攻略ヒロインは3人目だけど明確に理樹を意識しているのは葉留佳が初めてかも。
小毬はあくまで友達って感じだし美魚はリトルバスターズの輪の中に入りたがっていたから理樹が全てでは無かったと思う。
手を差し伸べてくれたシーンだけ見ると理樹を好きなように見えるけど鈴ルート(リフレイン)やらないといけないし葉留佳も友達・優しくしてくれた人で落ち着いたりするのかな。

ここからはネタバレになってしまうので原作未プレイの人は注意。
葉留佳が責められるシーンは葉留佳ルートプレイした後にやるとモヤモヤ。
子供の頃は学校に行かずずっと家にいたからそもそも「騒ぎ方が分からない」って言う環境だったし。
だから多少の無茶や校則違反は仕方ないのかなーと考えていたところに今回の正論吹っ掛けだから困る。
正論言っているように見える風紀委員側も「普段が普段だから疑われても仕方ない」とまぁ高校生だなーってところはあるけど。


ritobasu16-5.jpg
「誰がこんなことを・・・」


ritobasu16-6.jpg
多分こいつw


ゲームだと誰がビラをばら撒いたり黒板に書いたのか分からなかったけど少なくともアニメ版では恭介かもしれない。
原作だと葉留佳の自作自演か佳奈多の仕業、恭介が裏でやったかの3択だったけど見た感じ恭介っぽい。
葉留佳は誰も見ていない演技をする必要のないところで鞄を落として茫然としていたし佳奈多も最後のシーンは悲し気な顔。
この2人を除外すると消去法で恭介しか残ってないんだよね。一人だけビラ回収してなかったしw
そもそも一晩であれだけの事をやるのは恭介が力使わないとと無理だろう。
次回からはさらにシリアス・鬱っぷりが加速しそうな予感w
スポンサーサイト

テーマ:リトルバスターズ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/01/30(水) 02:00:10|
  2. リトルバスターズ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<今日のお買物 | ホーム | ゴーバスターズ第48話「仕掛けられていた罠」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2293-5b6a9bb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リトバス 第16話「そんな目で見ないで」

 「今まで一度も傷ついたことの無いやつは、信じられない。」 (The Beatniks「大切な言葉は一つ、まだ君が好き」より)  どんなに明るく振る舞っていても。どんなにバカみたいに騒...
  1. 2013/01/30(水) 20:57:30 |
  2. Old Dancer's BLOG

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する