特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

リトルバスターズ!第14話「だからぼくは君に手をのばす」

ritobasu14-1.jpg
神曲&BGMのオンパレード

みんなが美鳥を美魚と認識している中なんとか覚えていようと奮闘する理樹。
美鳥は記憶なんて曖昧、と実はメガネをかけていた・嘘、かけていないと精神攻撃を。
自分一人しか覚えていない状況でこの精神攻撃はキツい。
原作だと食堂の昼食はカレーが~なんてやり取りもあったけどさすがにカット。


ritobasu14-2
困った理樹は恭介に相談するも彼もまた美鳥を美魚と認識しているため力になってはくれず。
それでも美魚のために自分以外を信じず自分を信じろとミッションをくれる。
やっぱこの2人が夕日の沈む河川敷で会話するシーン好きだわ。
ゲームクリアした後にこの会話を見ると

「世界が不確かだという感覚が俺には分からないんだ」

って台詞が意味有り気に聞こえてくる。
美魚が短歌コンテストに応募した事を思い出した理樹はすぐに開催教室へ。
もう片付けている最中だけど沢山の短歌の中から美魚のを発見ししっかりと思い出す。
この教室に短歌がいっぱいあってびっくりした。
この学校の生徒は結構ノリ気なのね。普通の学校で募集してもみんな応募しそうにないし。


ritobasu14-3
美魚の存在を再確認した理樹は美鳥に合わせてもらうことに。
やっと再会出来たにも関わらず美魚の口から出るのはこれからは美鳥が西園美魚になると言う言葉だけ。
ここで美魚と美鳥の過去が。
小さいころから本を読むのが好きだった美魚だけど気付けば鏡の奥に美鳥と言う別の存在が。
お姉ちゃんと呼ばれ2人で遊び始め中を深めていく2人。ここは龍騎っぽいなあと。
外に出て走り回る楽しい毎日を送るも美鳥が見えない親はそれを良しとはせず何度も病院へ。
長い間通い続け美鳥と会う事もなくなり高校に上がる前には美鳥なんていない、ときっぱり。

理樹が短歌を見て思い出したように、美魚もまたあの本を見て美鳥を思い出す。
その日から影が消え日笠を手放せなくなった美魚。
美鳥への謝罪のつもりか自身は棺の世界で生きる事を選ぶ。
手を伸ばし助けようとしても美魚は消えてしまう。


ritobasu14-4
涙があふれ出て止めようとしても止まらない。
冒頭のイスに座って伸びるシーンと良いマジメなんだけど笑ってしまうw
こんなポーズを取ってしまうくらい悩み・苦悩してるって事を現しているんだろうけど一歩間違えるとギャグにw

美鳥から電話が。最後まで美魚を諦めない理樹。
「ならお別れだね」と美鳥もまた自分が消える事を選ぶ。ここで「遥か彼方」は反則だろおおおお!!
意を決した理樹は美魚がいる海の中へ全速疾走。
波に巻かれながらも全身を続け彼女の意識へ近づく。

ritobasu14-5
「人の心なんて分からない、だからこそ触れ合って分かり合おうとするんだよ!
僕らは誰かと共にある事で自分自身を知るんだ」

精神世界?で一つになる美魚と美鳥。
理樹が気づいた時には砂浜に戻っていてそこには美魚も。そして美鳥は―



ritobasu14-6
「僕たちはどこにいるんだろう・・・・?」
「この世界に生きています、生きてます」

守りたい、この笑顔。
いつもは同じ表情の美魚が初めて見せた明るい感情。満面の笑みが眩しい。
JC版リトバスのキャラデザはふわふわしている感じがしてあまり好きになれないんだけどこの美魚の笑顔だけは文句なしで可愛い!
原作CGですら余裕で超えてると思う。


以上第14話でした。
ついに美魚編完結。3話じゃなくて4話使ってくれて嬉しかった。
見てると「え?」になる部分があるけど、ぶっちゃけ原作やっても訳わかry
リトバスはリアリティーの追求とかじゃなくてファンタジーの側面が強いしね。
オチからして完全ファンタジー物だし。

気になっていた美魚の救済方法には関心した。
原作だとお互いに付き合う事で色々な問題をクリアしたけど全ルートを回るアニメ版でそれは難しい。
理樹の取った行動が「リトルバスターズの輪の中にいて良いんだよ」と言うこと。


ritobasu14-7
ritobasu14-8
それを強調するようにラストはリトバスの輪の中でみんなと触れ合う美魚の姿が。
美魚が野球等を通じてみんなと触れ合って中心=輪の中にいる事がEDのカットで強調されている。
理樹と美魚が手を繋いでる原作CGが好きだったから見たかったけど残念ながら。

音楽も力入っていて素晴らしい。
「雨のち晴れ」は予測出来たけど「遥か彼方」のOFF VOCALが来るとは考えもしなかった。
当然声有りはあそこでやってくれるよね?w

原作リトバスはリフレインが凄すぎて個別ルートで好きなのは少ない。
好きなのが葉留佳ルートと美魚ルートでこんなに丁寧にやってくれて満足。
しかし美鳥についてはさすがに原作のが時間割いてるだけあって良かったかな。4話使ってくれたとはいえ2時間弱だし。
今回の美魚ルートは良改変とは言えアニメはどうしてもカットしちゃう部分があるから原作プレイしててないと納得できない部分もあるし。
多分アニメだけ見てたら「何で美鳥に情が出て来たの?」とか思っちゃう。それ以上に原作の精神攻撃もエグかったけどw

次回はサービス回。これもアニメでやるかw
残り10話くらいだろうけど4話で1人使うとして残り2人、それ以外の日常回で2話使って2期かな。
スポンサーサイト

テーマ:リトルバスターズ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/01/15(火) 01:25:58|
  2. リトルバスターズ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<ライダーマスクコレクションVOL13 | ホーム | ゴーバスターズ第46話「新たな融合と熱暴走!」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2278-01161bf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リトバス 第14話「だからぼくは君に手をのばす」

 今週は前書きなしで、レビューに入ります。  あの難解なシナリオを、見事にスッキリとまとめてきましたね。個人的には、メーターを振り切ってしまって思わず決壊するような何
  1. 2013/01/15(火) 02:00:28 |
  2. Old Dancer's BLOG

◎リトルバスターズ!第14話だからぼくは君に...

理樹;幻みたいにあやふやだ、木下で西園さんが本を読んでいただんだん思い出せなくなっていた※ミドリは、月島さんのような能力なのか?>可愛いよな西園;この間まで無視してた ど...
  1. 2013/06/10(月) 19:33:58 |
  2. ぺろぺろキャンディー

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する