特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ウィザード第15話「ラストシーンの後は」

メデューサの蛇の力で千鶴を狙われるもランドのバインドで拘束。
フェニックスにバインド使っても一瞬で壊されたけどメデューサには通用するのね。
ランドのバインドだから他形態のよりは協力なのかな。
リザードマンに邪魔され拘束は解かれるけど千鶴は守り抜く。

実は悟志の方がファントムで千鶴がゲートと知り驚く一同。
自分がいれば見分けられたのにと責任を感じるコヨミ。最後に見分けたのは高木(4・5話のピアニスト)で終ってたような気が。
晴人が言うように新しい魔宝石を見つけただけ結果オーライな気もするけど。
悟志に呼ばれた千鶴は晴人に連絡が来たことを伝え彼の元へ。
晴人は頼りないから2人だけで逃げる事を提案する悟志だが千鶴は反対。2人だけで逃げられる訳はないと。
思い出したように映研に映画のフィルムを取りに行く。
フィルムのために必死になるのはあの映画こそが女優である千鶴の原点だから。
それが心の支えと知った悟志はリザードマンに変身。なんとか見せないようにと視界をふさぐ晴人。
悟志=リザードマンのシーンを見せなくはしたけど吹っ飛ばされ気絶。
変身してフレイムスタイルで対抗。エクステンドで腕を伸ばして攻撃するも避けられ攻撃をディフェンドで防ぐ頃には姿がなく。

フィルムをゲットしたリザードマンは映画館で鑑賞中。せめて悟志の姿で見ろよw
一番絶望させるやり方を考えているようだが果たして。
面影堂では気絶から目覚めた千鶴が晴人を質問攻め。
ファントムも悟志も逃げたと嘘をつくが千鶴の怒りは止まらない。

「さとっちのいったとおり・・・ゲートを守る魔法使いだとかいって全然頼りにならない!」
「いいかげんにして!晴人はあなたのために・・・」
「コヨミ」
「もういい!」

と叫ぶと出ていく千鶴。このシーンだけ見るとヒステリックの集まりである。
ゲートと知ったら絶望してしまう以上晴人も言葉には気を付け千鶴を気遣わないといけないから難しいところ。
迷えば迷うほど千鶴を苦しめることになると輪島に諭された晴人は心を決め彼女の元へ。
千鶴の心の支えはフィルムではなく悟志。悟志がいたからこそ女優になろうと決めたし頑張ってこれたと。
スリープで千鶴を眠らせ瞬平からウォータードラゴン・ブリザードの指輪を受け取り悟志のところへ

悟志=リザードマンは千鶴の目の前でフィルムをズタズタにして絶望させる作戦の模様。
晴人がやってきて本日3度目の戦闘。ここ数週間足を揃えて変身してるのが綺麗だ。
リザードマンのバトルは面白いと思った反面、車乗って攻撃とかはふざけすぎだろうw
ウォーターに変わりリキッドで車を交わしスラッシュストライクで工場の外に吹っ飛ばす。
普通ならこれで倒せるけどまだ死なないとはしぶとい。


uxizado15-1.jpg
ウォータードラゴンに変身してスペシャルを使用。
この尻尾のCGが好き。プトティラもだけど俺は尻尾が好きなのかもしれないw
尻尾を振り上げ海を割り逃げたリザードマンを補足。ここはアグルV2を思い出す。
ブリザードの指輪を使って海ごと凍らせてリザードマンを倒す。
目覚めた千鶴に悟志はアメリカに行ったと嘘をつく晴人。
日本に戻ってきたのも映画のための準備でアメリカは映画のための勉強でファントムからも逃げられるから一石二鳥だと。

「千鶴ちゃんに伝言」
「えっ?」
「『俺もあっちで頑張るからお前も頑張れ』って。自分で言えばいいのにな」

これが晴人に出来る精一杯。映画を上映し改めて頑張る決意を固める千鶴。
一方ワイズマンは寝室にあった魔宝石が無くなりびっくり?
「やるじゃないか」は自分がいない間に魔宝石がなくなってことに対してなのか、ウォータードラゴンを使った晴人に対してなのか。
単に前者ならワイズマン=白い魔法使いではなくなるだろうし後者ならまだその可能性が。

以上第15話でした。
思った以上に切ない話だった。両者が知り合いのドラマを見てみたかったけど今回でようやく。
ファントムをゲートの関係者にするだけでこうも違ってくるのね。
単に知り合いなだけならファントムと知っても絶望はしないだろうけど今回はそうはいかず。
最後は優しい嘘を付くけれどそれも時間の問題。千鶴もどこか勘付いてそうな顔を見せるのがなんとも言えない。
「悪い夢は・・・終わりにしよう」とか倒した後に「ふぃ」と言わないのが拍車をかける。
オーズでもゲストが報われない話が何度かあったけど、人間ドラマを繰り広げるからこそ1人か2人はこんな人が出てきても悪くは無いし。(さすがに毎週は勘弁だが)

悟志と千鶴のドラマは良かった反面、晴人との絡みは勿体ない。
日食の儀式で目覚めた時に襲ってきたファントムだと言うのに何のドラマや因縁もなく。
今回はその要素なしでも十分成立するんだから別のファントムにとっておけば良かったのに。

ウォータードラゴンのカッコよくはあったけど変身する必要性は感じられず。
ウォータースタイルのままでも勝てたしかといって一般ファントムに苦戦するのはおかしいから微妙なところ。
フレイム以外のドラゴン形態は消化試合と割切っているけどいちいちパワーアップする理由を4つも考えるのは難しいね。
晴人自体戦いを半年続けているから幹部以外にはまず負けないだろうし。
次回はクリスマス回でフェニックス再び。
復活してパワーアップしてないとまたやられるぞw


uxizado15-2.jpg
OP予告ではウィザードスペシャルラッシュが。
最初はオールドラゴンのとの違いが分からなかったけど翼や尻尾の色が全部赤色なのね。
これなら玩具化する時に楽にカラバリで出せそうだw
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーウィザード - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2012/12/18(火) 15:00:49|
  2. 仮面ライダーウィザード
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<ゴーバスターズ第43話「決意のクリスマス」 | ホーム | 無事帰宅>>

コメント

この手のエピソードは昭和ウルトラマンやギャバンなんかが得意としてるイメージがありました。昭和ウルトラマンはSFタッチを交えて悲哀を描き、ギャバンは人間愛に迫ると言った感じで。
仮面ライダーでやるのはあんまり好ましくないテイストだと思ったんですが、ライダーでやると主人公側の苦悩を交えてお贈りできるわけですね、なるほどと。ライダーでやるのは・・・と敬遠していましたが、特撮によって描き方が変わる、これだから特撮試聴は辞められねぇ。

上記の事もあり一回目の試聴ではドン引きした今回でしたが、二回目以降はライダータッチで描く悲哀エピソードに惹かれて、太鼓判を押せるエピソードになりました。少なくとも今までのウィザードの中では1番の傑作でしょう!
いつものライダーでこういうエピソードやられると駄作認定してたと思いますが、こういうエピソードを傑作に出来るのがウィザードの魅力かなと。

晴人が終始シリアスで格好良かったです、これぞヒーロー!


ウォータードラゴン、エピソードのドラマ性のせいですっかり印象薄くなっちゃいましたね。

とりあえず海が割れるシーンで「アグルゥゥゥゥ!!!!」と叫んだり、大魔神降臨シーンを思い出した私は重度の特オタです。大丈夫、私だけじゃないさ!
  1. URL |
  2. 2012/12/19(水) 10:34:52 |
  3. サイクロン #-
  4. [ 編集]

こういう悲壮感溢れるエピソードはウルトラマンに多い気がしますね。
なんだかんだでライダー(特に平成2期)は明るい終わり方が多いので今回は特殊ですね。
特にウィザードは「前を向いて生きよう・歩こう」と言っているので尚更。
ストーリーとしてもウィザードの中ではトップクラスの出来でしたね。
5・6話や7・8話と並んで好きなエピソードです。

>ウォータードラゴン、エピソードのドラマ性のせいですっかり印象薄くなっちゃいましたね。
自分はフレイム以外のドラゴン形態は消化試合と割切りましたがそれでも印象薄いのは不満ですね。
特に今回は日食の日に襲ってきた怪人、という美味しいネタがありながら特になにもないまま終わってしまいましたし。
海が割れるシーンはアグルV2思い出しましたねw
  1. URL |
  2. 2012/12/20(木) 01:42:58 |
  3. 天道 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2251-6ddc85f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎仮面ライダーウィザード第15話「ラストシ...

※監督のサトシはファントムだったので倒す※ゲートのチズルに海外いったとウソつく「千鶴ちゃん(鉢嶺杏奈)がゲートってことか」 ウィザードはメデューサの攻撃を阻止し、千...
  1. 2013/07/02(火) 23:13:03 |
  2. ぺろぺろキャンディー

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する