特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

テイルズオブレジェンディア感想

レジェンディアクリア。
長い長いと聞いていたけどクリア時間は48時間でアビスより1・2時間長いくらい。
クリアレベルは70近くと今までのテイルズで最高レベルだ。
感想は長くなるので下から。


○ストーリー
本編とキャラクエの2部構成とテイルズの中でも変わっている方。
びっくりするくらい本編で各キャラの過去について触れなかったからキャラクエで専用のエピソードを用意するのは上手い。
下手に本編に入れて微妙になるくらいならキャラクエ方式のが良いけど、7年近く経ってもレジェンディアだけってことは見送られたんだろう。

今回は精霊集めはなく勝手に集まっていく状況だったので「また精霊集めか・・・」とゲンナリすることもなく。
本編は遺跡船の中だけで進んでいるみたいだけど広すぎて実感ないしどこからどこまでが船なのやら・・・
設定だけならクロエの国とかが大陸にあるみたいだけど良く分からず。
プレイ前の感想で「いちいち街に戻るのが面倒」ってのを見てアビスばりの御使い作品かと思ったらそうじゃなくて安心。
シャーリー奪還のために奮闘するというRPGらしいRPGだけどヒロインが敵対するのは珍しい。
シャーリーは今でいうヤンデレだろうけどアニメで流行った?のは07~08年あたりから。3年も早く取り上げるとか時代を先取りしすぎだろww
OPだと髪が変わったシャーリーだけど本編だとそのまま。グラフィックは無理にしてもアニメ絵くらい変えろよ・・・
セネルだけ静の滄我から力を貰わなかったり最終決戦で実は陸の民がよそ者だったでセネル以外戦意喪失したり「え?w」と思うような展開があってびっくりしたw
良い人に見えたマウリッツと戦うとは思わなかった。地味に強くてむかつくw

TOGでアスベルを演じていた櫻井さんは既にこの作品に出ていてびっくり。
アスベルの高い声で術技言うのもカッコいいけど低い声で「デルクェス!」とかはカッコいい。
アスベルの烈震虎砲・ワルターの水神戦吼で「消飛べ!」って言うけど同じ言葉でも全然違うから声優って凄い。
最近のテイマガでもあったけど1度くらいは共闘しても良かったんじゃないかなと思う。
生き残るのがマウリッツじゃなくてワルターだったらキャラクエ参戦でも良かったんだけど。

・キャラクエスト
基本的にどれも外れなしで面白かった。
ウィル・モーゼス>ノーマ・ジェイ>クロエの順で面白かった。

最初のウィル編は最後でもいいだろw花の名前の時点で予想出来たとはいえ実際にくるとやばい。
モーゼス編は長井さんの演技が上手すぎてやばい。
だんだん涙声になってアニメシーンに入って「ギートはワイの家族や!」で泣いたわ。
ノーマ編・ジェイ編も面白かった。どのキャラクエも最後に入るアニメが良いね。
クロエ編だけは消化不良。死ねとは言わないけどオルコットは牢屋に入るべきではないだろうか・・・

最後のシュヴァルツは滄我の力をもってしても赤子当然という別次元の強さ。
本編のラスボスを倒すのに使った力が歯が立たないというのは複雑な心境ではある。
猛りの滄我から力を貰って全員で対抗してなんとかって感じだし。

○OP・音楽
どれも高クオリティでびっくり。サビでヴァーツラフと戦うシーンは綺麗。
シャーリーの髪が変わったり姉のステラが出たり他にもキャラクエシーンがあったりと本編中のワンシーンがアニメになるのは良い。
音楽も初っ端から凄い。マイソロ3の音楽ってレジェンディアの流用が多かったのね。
壮大なオーケストラのやつはレジェンディアだったのか。フィールドも似たようなのが何個かあったし。
歴代最高と言われるレジェンディアの音楽だけど納得の出来。
好きなのはアビスだけど曲のクオリティだけで見たらレジェンディアのが上かな。

○ダンジョン
ダクトで各ダンジョンを行き来できるけど、各ダクト間を行き来できるようにして欲しかった。
街に戻ったら回復やグミの補充もできるけど、それよりは各ダクト間を行き来できた方が良かったな。
ダンジョンは無駄に広くてエンカウントが発生してイライラ。
攻略本とかを見るとそんな広い訳でもないのに実際に歩くととにかく長い。基本的に謎解きがない一本道が多いとはいえあれは長すぎ。

途中のパネルエリアも時間稼ぎするのが見え見え。
説いても楽しくもないしダルいだけ。1度クリアすれば自由に行き来できるのが救いとは言えああいうのは辞めてほしい。

○キャラ
家族みたいと言われていたけど本編中で感じることは少なかった。
意識し始めたのはキャラクエスト編入ってから。
ウィル編やモーゼス編・ジェイ編などは特にそう感じるね。グレイセスは家族ごっこに見えたけどレジェンディアは家族みたいに見えた。
ただ全員が家族や兄弟のように見える訳では無く、シャーリーやグリューネは矢印が一方通行のパターンが多いというか。
2人とも加入時期が遅いから仕方ないっちゃ仕方ないんだけど。
ジェイ編でモフモフ族に助けらて逃げる時にシャーリーがジェイに説教するけど急にキャラがキツくなったように見えたし。
この2人の会話自体殆ど無かったら余計そう感じたかも。

・セネル
後々成長するとは言え切れる、とにかく切れる。
最初にウィルたちを振り切ってシャーリー連れ去られる→注意されたら「こっちにも言い分はある!」っておいww
ワルターが凄い怒りを向けていると思ったら主人公なのに裏切り行為を行っていたでござる。これじゃあワルターや水の民も怒るわw
敵組織の一員ということでFF7のクラウドを思い出す。

・シャーリー
ヤンデレ入ってて好きなヒロインではあるけど嫌われるのも分かる。
あのヤンデレっぷりがたまらんw前髪のボリュームが少なければなぁ
仲間に加入してからは仲間と同じ呪文でも威力が上がっているのでパーティー入り。
声の広橋さんはシンフォニアでテイルズ出演済み。
Sではパーティー(ロイド)を非難する一般人だったけど今回で逆の立場になったのは面白い。

他のキャラもみんな悪い奴はおらず。
ダンジョン入るごとにあるノーマ・モーゼス・ジェイの漫才も面白い。
けど暗い雰囲気を払拭するためとはいえ明らかに空気読まずに始めたり、静かにしなきゃいけない場所で何回もウィルに注意されても始めるのはイラついた。
ウィルはおっさんキャラがいない代りのまとめ役で安心して見てられる。
グリューネは独特の雰囲気があったけどラスボスの片割れとは。


○戦闘
糞扱いされてるからどんなものかと思えば、前やって絶賛されていたエターニアやリバースの戦闘に比べればはるかに面白い。
エターニアと違って最初からダッシュできるし特技→奥義のキャンセルポイントも長いから出しそびれるなんてことはないし、リバースみたくまともに奥義使えないなんてことはない。
投げ技メインで戦っているわけじゃないからダウン技でコンボが途切れるようなことも無かったし簡単にハメられて楽しかったよ。
あんまり「ふっはっくらえ→任せてくれ」が定番すぎてそれはそれで問題だけどw
その代り敵のHPが多すぎて400コンボ近く喰らわせても倒せない事が多いし大して強い訳でもないのにダンジョン同様無駄に時間がかかる。
また幻竜拳とかで突っ込んだ時にすり抜けることが多すぎ。敵も中途半端な位置で飛んでるから攻撃当たりづらいし。
中級以上の呪文で戦闘が中断されるのは相変わらず。アビスでもそのままだったから当時の仕様としては仕方ないけど。
PTは本編はセネル・クロエ・ウィル・ノーマ、キャラクエからはノーマとシャーリーを交換。

セネル

当時としては拳で戦う初の主人公。
レジェンディアの中では使いやすい方だけどXのジュードやった後だと使いずらい。
鳳凰天駆(ジュードは飛天翔駆だけど)や輪舞旋風なんかは特に劣って見える。
使っていた術技は

×柔招来
↑連牙飛燕脚
←→幻竜拳
↓嶽岩絶落撃
ショートカットは魔神拳・双牙と驟雨魔神剣

開戦同時に柔招来でステータス上げてひたすらゴリ押し。
クライマックスコンボでダウンしたら嶽岩絶落撃で殆どの敵を投げられるので投げ飛ばす。
鳳凰天駆はダウンだし魔神拳(双牙)を入れるとコンボ途切れるしで使いづらい。
やろうと思えば空中コンボもどきもできるけど味方が追撃できなくなるので使わなかった。
我流奥義はどのキャラもまともに使わなかったけど、シュヴァルツ専用のは取得して使った。
ラスボスを思いっきり投げるのは気持ちが良いw
基本的にはふっはっくらえ→幻竜拳→連牙飛燕脚の順。


クロエ

剣士なのでこちらを使っても良かったけど主役でプレイしたいのでCPU任せに。
王道技が揃っているけど虎牙破斬とかは微妙に使いづらいのでONにした技は神風閃・驟雨幻晶剣や驟雨魔神剣。
神風閃で引き寄せて奥義で追撃といったところ。セネルと同時攻撃で常に攻撃しっぱなしに。
防御が弱いので装備で補う事が多かった。


ウィル

貴重な魔術師。インディグネイションは詠唱はめちゃくちゃカッコいいのに実際はライトニングという・・・
中盤はサンダーブレード、後半はシューティングスターを使う機会が多かった。
特に後半になるほど敵をハメる機会が多くなるためシューティングスターはほぼ前段命中の強烈なものに。
キュアも使えるから地味に助かる


ノーマ

ヴォルトアローやグレイブあたりで攻撃。
リザレクションも覚えるけど従来のナース以下の回復量って・・・
全体にファーストエイド使うようなもんだね。
特に特徴あるわけでもないのでキャラクエからはシャーリーに変更


シャーリー

スカルプチャが貯まらなくてなかなか呪文覚えなかったけど、他のPTが使うものよりも強力なのでそんなに気にせず。
基本的には全体攻撃できるブリザードメインで攻撃でHPが少なくなったらキュアで回復してもらうというもの。
システム的に一方的に攻撃できるから1人ずつの回復で十分間に合った。
広橋さんの声で「ブリザ~ド!」とか一生懸命言っててかわいいw

他のキャラはちょっと入れたくらいでPT入りはせず。
モーゼスはサポートタイプな気がしたりジェイを入れるよりはクロエって感じ。
グリューネはノーマの代りに入れても良かったんだけど、加入時は消費TPが気になったので一旦ベンチでそのままって感じ。

・クライマックスモード(秘奥義)
従来の作品の秘奥義にあたるであろうシステム。
時間が止まって一方的にフルボッコ、最後の絞め技というのは悪くないし終わった後は確実に投げ技を決められるから嬉しい。
クリアした後でクライマックスモード中にクライマックスボトルを使うと時間が伸びることを知った。
中級以上の呪文でバトルは一瞬停止になるけどゲージは減らないで欲しかったな。
最後の連続攻撃はしょぼいけどテンポだけは良いし目線アップのカットイン入るからあれはあれで気に入っている。


・隠しボス
本編とキャラクエに力を入れすぎたためか今回隠し要素などはかなり少ない。
まともな隠しボスは闘技場で戦えるミミーとイザベラたちくらい。
ミミーはかなり苦戦。柔招来でパワーアップして遠くから魔神拳・双牙連発、近づいたら鳳凰天駆で脱出。
近づかれたらクライマックスモードでふっはっくらえ→獅子戦吼を繰り返してダウンしたところで嶽岩絶落撃。
攻略本にはパッシングスルーで攻撃をかわすように、とあるけど交わして反撃に出ても剛体がキツすぎて勝負にならない。
システム的にタイマンに向いてないんだから剛体減らさなきゃ行けないのに逆にとんでもない事になってるし。
イザベラたちは苦戦することなく楽に倒せる。パーティー戦だとほぼ無敗なのだけれど。


以上レジェンディア感想でした。
「ストーリーと音楽は神、後は駄作」と言う先入観があっただけに以外とバトルも楽しめた。
とは言えすり抜けがあったり妙にHPが高くてダルくなりがちだからリメイクされる機会があればそこの調整と人形みたいなグラフィックも直して欲しいw
最近ではマイソロ3に一気にメンバー参戦だったりお祭りゲームでも秘奥義実装だったりとようやく優遇の出番?が回ってきたみたいだし期待したい。
聞いていた程酷い作品ではなくて最後まで楽しめたから良かった。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/20(木) 12:20:41|
  2. テイルズ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日のお買物 | ホーム | 雑記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2168-88079d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する