特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ゴーバスターズ第27話「暴走コンビで迷宮脱出!」

ゴリサキがマサトに協力してもらい亜空間の負荷を経験できるパワースーツを作成。
いざ試してみると物凄い負荷が。ちょっと強めらしいけど終盤はこれで戦いを強いられるのかと思うと大変だ。
エンターは生体プログラム研究所に。プログラムを使って植物が変化するのを見てメサイアに使えると考えた模様。
研究所に現れたことを知ったゴーバスターズが向うも工藤博士がいるだけで怪しい様子は無し。
マサトとJが詰め寄るも帰ってくれの一点張りで変わらず。

「分かった、俺と握手」

遊園地で僕と握手!かよw
仕方なく研究所を出る5人だけどマサトとJは怪しいことを感づいていた。
握手した際に心拍数や汗を分析したらしい。これはロボのJだからできる技だね。
実は最愛の娘がエンターに人質として取られていた模様。これは手の出しようがない。
同時に亜空間との接続時間が長いということでマサトが消える。長時間現実世界にいるとエンターに場所がバレてしまうかららしい。
ブライみたく終盤は場所がばれて襲われそうだ。

ヴァグラスが出たので再度突撃するが中にはムシカゴロイドが。
生身でバスターズレディーゴー!と思えば戦いながら変身!やべえこれはカッコいいわ。
逃げたムシカゴロイドを追うためにバラバラになるけどリュウジは人質にされている娘を発見。
現在は17歳とのことだけど写真とのギャップがw

小遣いを貰いにきたらコスプレしたエンターにあって部屋に入っているよう言われたらしい。
鍵がかかっていたけど気にすることなく小遣いを貰いに来たらしい。
父親をあいつ呼ばわりしリュウジもオジサン扱い。17歳から見たら28歳はオジサンとのこと。
6年後は俺もオジサンかよ・・・

脱出を試みるもムシカゴロイドの能力のせいでみんな同じ場所を行ったり来たり。
父親をあいつ呼ばわりし続けるミサキにリュウジが切れる。
父親の愛情がなく育った~みたく話が広がるかと思えばそういう訳ではなく。怒られたらちゃんと付いてくるだけ根は素直なんだろうけど。

リュウジ・ミサキは壁伝いに進む作戦に。ちなみに迷路だと常に左側を進めば時間はかかるものの必ずゴールに着くらしい。
ヨーコ・J組は飴玉を落として同じ場所を通らないようにし、ヒロムはニックからの指示で何かに気付いた模様。
道と道を繋いでループさせているのかと思いきや立体映像で本来何もない場所に壁を作っていた。
その装置を壊してムシカゴロイドを発見。鉄の籠をモロともせず破壊してヒロムがフィニッシュ。
リュウジも博士がいる部屋に戻りエンターと接触。今まさにメサイアにプログラムを与えようとしているところのよう。
エンターとの戦闘の末にコードを破壊してメサイアの進化を防ぐ。
ちょっと前は1人でエスケイプを撃退したりと最近のリュウジの成長は目を見張るものがある。
少なくとも初期よりは明らかに強くなっているし。

残るはロボ戦だけど疑似亜空間を出される。
マサトは復帰するものの亜空間を圧縮されいつもより負荷がかかることに。
ただでさえ負荷が凄い亜空間なのにいつもよりも負荷がかかってはメガゾードとまともな戦いになるはずもなく。
今こそ冒頭でやった特訓をする時で30秒程度しか使えないが補助プログラムを使って亜空間の効力を薄くすることに成功。
薄くするどころか完全に消滅したように見えるけど時間が来たらまた亜空間がドーム状に広がるのかな?
一気に加速して止めを。CGとはいえグレートゴーバスターが加速とは珍しいものを見れた。

ラストは無事に再開する親子。写真を新しいのを上げたのは良かった。
最後の「君のエネトロンに乾杯」は面白いw

以上第27話でした。
リュウジメインであったけど戦闘シーンの度に強くなっていると実感。
幹部2人相手に1人でここまで戦えれば立派。
反面怒ったシーンはどうかなと思ったけど。
リュウジの言い分は最もであるけど、子供の頃父親と一緒にいることの出来なかったミサキを一方的に怒鳴るのはどうかと。

冒頭の特訓や疑似亜空間のように少しずつではあるもの亜空間を想定した訓練や戦いも。
長時間現実世界にいると亜空間のマサトがエンターに見つかるかもしれないなど分かることも増えてきたし。
予告の時点じゃあのスーツはパワーアップのためかと思ったけど違うみたい。

次回はついにヒロムの弱点がバレる?
本当にバレたら毎回ニワトリ出されるからなんとかしてエンターに「ニワトリは弱点じゃない」ってことを分からせて撤退させないと面倒なことになりそうだ。
そしてOPが変わる模様。カーレンジャーはフルスロットルに変わったけど曲そのものが完全に変わるのは初めてのこと。
ロボに力を入れている戦隊の割にはOPはエースしか活躍してないから新OPではいっぱいロボ映像を入れてほしいな。
スポンサーサイト

テーマ:特命戦隊ゴーバスターズ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2012/08/28(火) 12:25:35|
  2. ゴーバスターズ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<S.H.フィギュアーツ メテオストーム | ホーム | フォーゼ最終回「青・春・銀・河」>>

コメント

>長時間現実世界にいると亜空間のマサトがエンターに見つかるかもしれない
初登場時の軽いノリからは想像もつかないハードな状態。マサト死亡フラグ立ちまくりですね。しかしJってマーカー搭載してる上に戦闘用だしバディロイドよりもメタロイドに近いロボなんじゃないかなと。
>リュウジの言い分は最もであるけど、ミサキを一方的に怒鳴るのはどうかと
なんか親の立場というか妙に年寄りくさい感じがした。リュウジ子供いるわけでもないのに…もしかしてヨーコの面倒みてたから親目線になってるのか?
>曲そのものが完全に変わるのは初めてのこと。
意外。歴史長いし、カーレンのフルスロットルとかあるし、曲の変わった戦隊有るものだと思ってました。
  1. URL |
  2. 2012/08/28(火) 21:59:18 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
コメントどうもです。
マサトはあのノリからは想像できない程大変な状況におかれているみたいですね。
アバターがやられればダメージも受けるし、場所も知られるかもしれない。
それなのにみんなの前では常に笑顔を絶やさないって凄い事ですよ。

リュウジが年寄くさく感じたのは制作側が狙っているんでしょうかね?
毎度毎度年齢ネタを入れてくるあたりそこらへんは意識してそう。
なるほど、ヨーコの面倒を見ているから親目線というのはありですね、
それなら直のこと子供の頃に父親と過ごす事の出来なかったミサキの気持ちも汲んで上げて欲しかったというか。
まああの場面で怒らなきゃミサキもあのままだったとは思いますが。

>曲そのものが完全に変わるのは初めてのこと。
>意外。歴史長いし、カーレンのフルスロットルとかあるし、曲の変わった戦隊有るものだと思ってました。
2年間やったゴレンジャーでさえ変わってないみたいなんですよ。
テコ入れと見るか新たな戦いに進むためのものと見るか微妙なところ・・・
  1. URL |
  2. 2012/08/29(水) 10:58:56 |
  3. 天道飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2146-2f65a16f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎特命戦隊ゴーバスターズMission27「暴走コン...

凹研究施設エンタ:トレビアンこれをつかえば。*:なにやってんだ!凸アユム:これは?ゴリ:亜空間シュミレーション用のプロテクター。ジン:ほら、三人ともやる!→動け...
  1. 2012/12/20(木) 20:48:00 |
  2. ぺろぺろキャンディー

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する