特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

テイルズオブエクシリア感想

3連続更新のラスト。
来月のテイルズフェスで新作発表があるけど完全新作なのかリメイクなのか・・・
リメイクならシンフォニアかこのエクシリア辺りが来そうだ。
新作にせよリメイクにせよXは残念な出来だったからまともな出来になって欲しい。


○ストーリー
最初は面白かったけど後半は急展開過ぎてついていけず。
中盤までは最高に面白かった。フォーブとのバトルやガイアスとの死闘の後に空から兵士が現れてなんだあれは!?ってなったし。
ナハティガル戦~ファイザバード沼野までのここまでなら今までプレイしてきたテイルズの中でぶっちぎりで面白かった。
問題はその後。ミラ復活のくだりでマクスウェルが協力したのは良く分からないし別世界に行くのは良いけど行けるとこ少なすぎだろ・・・
オリジンがうんたら~でまた精霊集めかと思ったら特に集めることもなく。こっからシャドウとかルナとか会うと思っていた時期がry
最後は二人の悲恋っぽいけど会える可能性は残っているわけだし2人が再開できるかはお得意の?完全版商法次第だろう。

ミラが死んだ(ように見えた)後の鬱展開は素晴らしい。
どんぞこまで落ちたジュードを映しつつムービーを入れて不安を煽ってくるのは良かった。
そこからの復活劇もまぁ良かったし「そんなの誰も教えてくれないんだよ!!」とかもなかなか。
とにかくストーリーは中盤までは最高。この面白さを終盤まで保てればテイルズの中じゃ神ゲーになったかと。
ジュード・ミラ編に分けてプレイできるけど、最初は強制的にジュード視点にしてクリア後にミラ視点のが良かったと思う。
最初は「なんで最初からミラ編できないんだ!」って批判くらいそうだけど全部クリアしたら分かってくれるだろうし。
その前にミラ編だけじゃ理解出来ない作りになっているのが問題だけどw
ミラ編はミラ編で良い所、ジュード編で分からないところも見れて良いんだけどこれだけじゃ訳分からないのが致命的すぎる。
俺はジュード編終わった後にやったから良かったけど、最初からミラ編じゃ訳分からなかっただろうし。

ラスボスのガイアスとミュゼはパンチ不足。
結果的にとはいえガイアスとは協力関係になるしミュゼは精霊界で普通に馴染んでいるしインパクト不足。
秘奥義乱入は良かったけど盛り上がりとしてはマクスウェルまでかな。
V・G・Xと3作ともラスボスが生きているとは。

よく言われているけどレイアの足手まとい設定は本当に意味不明。
攻略本だと説明があったらしいのだが・・・


・サブイベント
メインストーリーに入れるべき物が多すぎる。
特にアルヴィンと母親関連なんてそうだし。なまじ声が収録されているだけに本編途中ではメインストーリーの一部かと思った。
さらにミラ視点だとまた違った感じなるから余計メインストーリーに入れて欲しいと実感。ジュード視点じゃ手紙で驚いている理由が分からないしね。
完全版が入ったらアルヴィンと母親関連、エリーゼの出生はメインストーリーに入れて欲しい。
サブイベントの発生自体はマンガの吹きだしのようなものがあって発生させやすかったのが良かった。


○キャラ
15周年だかかロリ・腐女子向けと狙ったキャラも多く。
ジュードは途中でミラミラうるさ過ぎて。
「お前の目的は?」

「ミラを勝たせること」
アホかと。何から何までミラ本位で動いて自分の信念を感じられなかった。
最後までその場その場の状況で動かされているというか。
信念を貫き通すってのはジュードじゃなくてミラやガイアスの方が近い。
代永さんの声もなよなよしてて苦手。おお振りの三橋とかは大丈夫だったんけどジュードはきつい。
技の掛け声とかは以外に良いんだけど。

そのミラも脳筋と言う言葉がぴったりなくらい無謀な行動が多い。
脚に爆弾が付いているのに突っ込むのを信念が~なんて言わないでしょ。

好きなキャラはアルヴィン・レイア・エリーゼ。
アルヴィンはだんだんあの屑っぷりが癖になるwここまで来ると逆に気持ち良いわw
もう裏切らない→やっぱ裏切る、のコンボが凄すぎるw
子供のまま大人になったキャラって言われているけどまさにその通り。あの環境じゃ腐っても仕方ないが。
間違ったとはいえ仲間を撃つテイルズキャラもそうそういるまい。まさに屑。
杉田からも屑と断言されてるしw

レイアはとにかく健気でなあ。
ジュードが絶望のどん底に落ちても世話をするのが痛々しくて。
レイアがアルヴィンに撃たれて

「ち、ちが・・・今のは・・・」
「あ、アルヴィイイイイン!!」

で突っ込んでガチバトルに発展とかはいい。この時のアルヴィンの秘奥義カットインが微妙に変わったりと芸が細かいし。
勝った後はすぐにレイアに駆け寄ってやれよw
エリーゼも腹黒いのが壷にはまって好きw
途中でブースターを使う子は~でエリーゼがアップになったからやばいと思ったけど何も無かったでござる。
最後にティポを仕舞ったのはもう自分一人で会話することの表れかな。
敵キャラではジランドが良かった。
「俺じぇねえ!」はその通り過ぎて同情してしまうw

・俺は悪くねぇ!
・俺は知らなかった!
・俺じゃねえ!

どんどん増えていくw


○音楽・ムービー
OP(ムービー)の凄さは歴代屈指かと。
ムービー自体は2つあるけどどっちも凄い作画でめちゃくちゃ動く。ufoはFate/zeroで注目されているけどこの頃から既に凄い。
特にジュード編OPのジュードVSガイアスがカッコよすぎてやばい。始めて見たときは鳥肌立ったわ。
テイルズのムービーはOPだけ良くて作中ムービーはがっかりな事が多いけどエクシリアは最後まで高クオリティを貫いていて凄い。
もう全部ufoに任せちゃいなよ。
ただOPは2パターン用意してあるんだから冒頭でジュードとミラが会うシーンは視点変えれば良かったのにとは思う。

良いのはムービーだけではなくあゆが歌うOPも最高。
ゲーム版でも良いけどフルで聞くと曲調が違って始まるから新鮮。

同じ時を刻んで同じ未来信じてる2人

とか凄く良い。紅白で聞いた時は声がガラガラだったけど・・・
OPが素晴らしい反面戦闘BGMは全く耳に残らなかった。
近年桜庭氏の曲が微妙と言われつつVもGも良いのはあったけどXは本当にない。
辛うじて通常戦闘曲はマシではあるがこれまでの素晴らしいBGMに比べると劣っている。


○演出・背景
演出もなかなかのもの。ムービーではなくグラの時点で良く動くし。
最終決戦で続々と仲間が乱入して秘奥義使うのは最高だった。
背景は次世代機だけあってかなりのものに。
特にグラフィックや等身が凄くなっていて本当に凄い。
特にイル・ファンとかは凄く綺麗。カメラもようやく自由に回すことができてその美しさを味わうことができる。


○システム
・リリアルオーブ
キャラを自由にカスタマイズできるFF13に近いらしいもの。
とはいえ枠を増やすのは3箇所伸ばさないといけないから何かに特化できるわけではないし、そこまでステータスに変動があるわけでもなく。
最終的には金で薬草を買えるし技の取得もこれまで通りレベルアップ時で良いし特にいい事もなく。
点と点を繋ぐのも段々面倒になるからオートでやってたけどそれじゃあ取得する技やスキルが表示されないから不満。
最初は1枚目で第1秘奥義、2枚目が第2秘奥義取得かと。

・レベル
まさかの99どまり。素直に200か250くらいにして欲しかった。
今作はアンノウンにしても対して脅威には感じないけど黄金魔剣士相手にはパラメータ不足を感じる。
薬草を買えるとは言え素の状態でパラメータは上げておきたいし。

・チャット
戦闘時と移動時にキャラが話しかけてくれる。
戦闘時のはこれまで戦闘中会話に絵が追加されたようなものでそこまで違和感もなく。
あった方がいいかない方が良いかだったらない方が良いけど。
移動時に話しかけてくれるのはメインストーリーを進めている最中こそ面白かったけど、クリアしてからは同じ内容ばかりであきる。
自分はPTから外れて~お腹が空いて~ってしつこい。

・ショップ
街毎に買える物が変わるのではなくレベル制でどこ行っても共通の物が買える。
これは助かった。別に「街毎に違う武器が買える」ってことには何の魅力も感じないし。
そんなの面倒だからストーリーの進行具合によって買える物は共通してもらった方が嬉しい。
歴代テイルズだと終盤になると1度は最初の街(村)に戻ることがあるけど、ショップに行くと売ってるのがしょぼすぎて悲しくなってくる。
また買い物や売ったものによってレベルが上がり買える武器も強力な物になるけど、ストーリー上で手に入る武器がさらに強力な物なので買う機会は殆どなく。
あんなに良い武器を持ってPT再加入ってことは、スタッフはレベル制度をかなり利用してくれることを前提にしたからあんな良い武器付いてきたのかな。
最終的には薬草も買えるようになってやり込み派にとっては歓迎されるものに。Vじゃ追憶に潜り続けないといけないしね。
歴代テイルズに比べて用意に全パラメータ9999にできるしね。

・グレード
そんなにタイダル祭りされたのが悔しかった?と思うほどの使用に。
最大取得してもとグレードショップで全部買えるわけじゃないしそもそも集めるのが面倒くさい。
従来どおり戦闘からグレードを取得できるようにして欲しかった。
ここらんは製作側の稼がれたくない、ってエゴ丸出し。


○ダンジョン
港がどれも使いまわしでがっかり。
リーゼマクシアなら同じ技術を使ってる、でまだ分からなくもないけどエレスオはいかんだろ・・・
基本的に1本道で迷うことは少ないんだけど、360度自由にカメラを回せることを生かしてか「高低差」を意識したものが多く
仕掛けというよりは高低差で迷うことが多かった。バーミア峡谷なんか特に。
街から街への移動はGのようなフィールド式ではなくあくまで長い1本道に。
街から街へはかなり離れているからいかにも「冒険してる」感じがして楽しいけどやっぱフィールドはあった方が良いな。

隠しダンジョンのマグナゼロは追憶再び。
過去敵と戦える!と喜んでいたら雑魚しかいなかった。
敵を倒さなくても良い当たりVよりはすいすい行くけど、その分マップが無駄にでかいので苦労する。
大きさはあれの半分で良いからVみたく毎回強化ボスと戦えるようにして欲しかった。


○戦闘
お馴染みのTP制にCCを意識したAC制を採用。
2つ合わされば最強と思っていたが結構バランス崩壊してるかも。
TPは毎度のように高レベルになれば無いのと同じようなものだけど、ACは最初から無いようなもの。
回復が一瞬で終わるから次から次へと攻撃出きる。俺tueee派としては歓迎なんだけど流石に早すぎる。
今思うとGのCCは良く計算されていたんだね。あれは戻るの遅く感じたからもう少し早くても良いんだけど。

各キャラ毎に特性や共鳴があるのは面白い。
アルヴィンのブレイカーとかはかなり世話になったし直接戦闘で使えなくともサポート面では活躍の幅が広がるわけだし。
問題はリンクした時のスレーブの頭の悪さ。
なぜか全く攻撃せず呪文も唱えてくれないという謎仕様。おかげで普段はリンクを切って能力使いたい時だけ繋いでまた切るの繰り返し。
テイルズキャラはAIはアホな事が多いけど今回も例に漏れず。特性や共鳴といったシステムが面白いだけに惜しい。

一番不満が上がっているのがコンボを繋いだ時に出てくる「!」
これのせいで全くコンボが繋がらず10HITくらいで抜けてくる。
完全版出るなら敵のステータスやHPを上げてもいいからSのように80HITくらいは繋がるようにして欲しい。
AC制なんか明らかにコンボしてくださいと言わんばかりのシステムなのにこれは酷い。
「!」のおかげでボス戦よりも1ダメージつけた雑魚戦でコンボかましまくった方がよっぽど楽しめる。

キャラを交換する時はほぼ停止状態になるのが嬉しかった。
慣れの問題とはいえGfは間違えちゃうから不満だったし。
コントローラー上4つから選択できるから最終PTは8人かと思ったけど6人のまま。
けど交換的には4ボタンから2人選んだ方が間違いも少なく落ち着いてできるから良いかな。

最終的なパーティーはジュード(操作キャラ)・アルヴィン・レイア・エリーゼの4人。
いつもテイルズやる時は前衛2人・後衛2人(回復・魔術をそれぞれ)だけど、エクシリアは前衛3人に。
そんなに簡単にダメージ受けることはないから前衛3人でも押していけるし、エリーゼはスキルのおかげでコマめに回復できる。
ダメージ受けても詠唱の速いレイア・エリーゼのおかげですぐに立て直せるし。


・各キャラ
ジュード
初めは拳キャラ苦手なんだよなーと思ったら並の剣士同等の使いやすさで技の出も早くかなり使いやすい。
魔神拳や三散華は最初に覚える技ながら使いかっても良く最後まで使い続けた。
飛天翔駆なんかは完全にライダーキックw
AC制のおかげで自操作では歴代最高の魔神拳連発を使える。
これはE闘技場のクレスやマイソロ3でRD発動中の連続魔神剣に匹敵するw
実際これ+AC一瞬回復のおかげで魔神拳・双牙なんてボタン長押しが面倒に感じるほど。
使っていた技は

×魔神拳
↑治癒功
←→三散華
↓輪舞旋風

ショートカット
↑飛天翔駆
←鳳墜拳
→臥狼咆虎
↓衝波魔神拳

アーツボールもあったけど、技が多い割には使う技は限られるし「!」のせいで使い分けることもないので8個もあれば十分。
魔神拳・三散華は使いやすく出が早いので最後まで使い続けた。治癒功は気休め程度とはいえ回復技なので。
特筆すべきは輪舞旋風でかなり協力。乱戦では重宝する。
主役は乱戦苦手なイメージがあって、これまでプレイしてきたテイルズだとアスベルの邪霊一閃・幻魔衝裂破なんかは乱戦でも使えると思っていたけど
輪舞旋風を連発できるジュードはアスベルを超えている。アスベル(G)と違って偶数奇数で動きが変わるわけじゃないし。
ショートカットの飛天翔駆は脱出用+リンクアーツ用に。輪舞旋風で集めて飛天翔駆で脱出する感じ。
当然臥狼咆虎は秘奥義用に。鳳墜拳はおまけ。
衝波魔神拳は臥狼咆虎と共に闘技場で役立つ。

グローリー覚えた2週目はともかく1週目は「集中回避」にはかなりお世話になった。
囲まれた状況でも有効だし飛天翔駆同様に脱出手段として使える。
集中回避とグローリー・出が早く協力な技のおかげでジュードは今まで使ってきた主役の中でもかなり強い方に入る。


ミラ
もう1人の主役だけどCPUだとボロクソ。
自操作でなんとかなるレベルだけどミラ使うならジュード使うかなって感じ。
詠唱なしで精霊呼び出せるのがカッコいい。PVでサンダーブレード→イフリートはカッコよすぎてやばかった。
以外に空中戦をこなせるから驚くけどジュディスに比べたらあんま楽しくない・・・

アルヴィン
自操作だと動きの遅さが気になるからCPUに任せていた。銃を使った攻撃は意外と遅いから気になる。
魔神剣・虎牙破斬など王道技を取得し爪竜連牙斬なども。
特に爪竜連牙斬や守護方陣は広範囲技だから重宝してた。
リンク時も「ブレイカー」はとても便利。ガードを崩せることほどありがたいものはない。
これで動きさえ早ければ文句ないんだけど。

エリーゼ
可愛い見た目とは裏腹に殆どが闇の術。
スキルのおかげでブラッディハウリングやブラックガイドの詠唱スピードが速い速い。
接近戦技は封印してひたすら魔術連発。レイアと共にヒーラーの役割も。
エクシリアは詠唱スピード速いから前衛3人・魔術師1人でも十分やっていける。
実質ヒーラー2人いるようなものだし前衛のジュードとアルヴィンは強いしね。
エリーゼ自身もスキルのおかげでなかなか死なないし。

ローエン
ストーリーやスキット上は「じじいwwww」と言いたくなるけど戦闘だと詠唱が速い。
スキルが揃ってからのスプラッシュ・タイダルウェーブ無双は脅威。
接近戦もできなくはないけど呪文の方が協力。
詠唱スピードだけで言えばエリーゼよりも速いけどそれだと回復がレイア一人になってしまうのでベンチに。
レイア1人だと回復が心細いし、かといってレイアを外すと封舞活震劇が使えないしね。

レイア
初めてPV見た時はベンチだろうなーと思ったけど封舞活震劇のおかげでPT入り。
空中戦キャラだと思ったけど技が真上に上がるものしかなくて使い道が無い。
PVで見た時は技が少ないと思ったらあれが全てだったか・・・
基本的には体力回復してもらいながら敵を空中に上げないように活伸棍・円舞で攻撃してもらうかたちに。


・リンクアーツ
Sのユニゾンアタックをリアルタイムで使うようなもの。
龍虎滅牙斬を初めカッコよく実用性が高いものも多いけど、バリエーションがジュード&ミラばかりなのが不満。
この2人が主役だから2人が多くなるのは仕方ないことだけど他のキャラが少なすぎる。
それにリンクアーツを使わないとゲージがたまらないのも不満。
せっかくコンボ決めてるのにいちいちカットイン入ってテンポ途切れちゃうし。
ゲージ全開になったら○回使えるとかでも良かった気が。演出が良いだけに惜しい。

・秘奥義
かなり不満の声がある秘奥義。
今更書くこともないけど、1人じゃ秘奥義を使えない・OVLすら発動できないけどデメリットばかりだしね。
威力も主役の2人意外は封舞活震劇より低い始末。
演出もGの高評価を得てかかなり意識した短さやカメラアングルに。
けど俺はGの秘奥義はあんま好きじゃないからそんな嬉しいって訳ではなかった。
テンポがいいと言えば聞こえはいいけど、それでカッコいいか?と言われればそういうことはなく。
アンスタンヴァルスや白夜殲滅剣・斬空刃無塵衝は飛びぬけてかっこいいけどそれ以外は短くてあっさり。ただ「テンポがいい」だけって感じで。
それなら「光ってるだけ」って言われているSAVの秘奥義の方が綺麗でカッコよくて好き。
Xで好きな秘奥義を挙げるなら「エクスペンダブルプライド」「ライトニングノヴァ」と「エレメンタルメテオ(メテオスウォーム)」かな。
どれも声や詠唱、演出がカッコいい。スプリームエレメンツも良かったんだけど最後の顔ドアップで台無し。
声だけならガイアスの魔神王剣なんかも。けど語呂が悪いから魔神剣か魔王剣でもいいような。
まあ置鮎さんの声が良いから気にならないけどw

秘奥義は1人に付き1つだけのがっかり仕様。
グレイセスのように3つ4つ付けろとは言わないけどストーリー進めてれば取得できる第一秘奥義、クリア後に条件満たして使える第2秘奥義とVくらいはやって欲しかった。
主役2人が使う虎牙破斬・顎門も苦労した割にはダサくて泣ける。威力が強いのだけは救い。
武神双天波並みのカッコよさを期待していただけにがっかり。


・闘技場や隠しボス(ダンジョン)
闘技場はまさかのゲストキャラ無しというがっかりさ。酷すぎる。
クレイン役で保志さんだからキール来るか!?と結構な人が期待したと思うけど。
個人戦の最後はイバル。一人でも秘奥義を使ってくるからむかつくことこの上ない。
本物ではないらしく結構良い奴にw
特に強いわけでもなく前衛キャラなら問題なく倒せる。

団体戦だと途中でかつてのボスたちが強化して登場。
これは闘技場ではなく隠しダンジョンでやることではないだろうか・・・
「!」があるから攻撃回避・防御に時間を取られて思うように攻撃できずイライラ。
最後まで行くとフォーブとの4対4のガチバトル。素直にこれは嬉しかったし燃えた。
本編で出来なかったことをやってくれたわけだし。

他にはV同様仲間と戦えるよになっていて嬉しい。
しかもVと違って最大人数のバトルではなく1対1(2)の戦いだからガチバトルっぽいのを楽しめるし。
できれば全員1対1で戦えたら良かったけど。エリーゼやローエンは接近戦技も持っているんだから問題なさそうだし。

隠しダンジョンは最終的に6体の黄金魔剣士と戦うことに。
戦うたびに強化されるけど最大レベルまで上げていればノーマルでは問題なし。
問題はアンノウン。HPが無駄に高くこちらの攻撃力も低いためロクに攻撃が通らない。
結局火傷目当てで魔神拳連発した方がよっぽど効率良い。
完全版が出るならここらへんは修正して欲しい。


・苦戦した敵
サンドワームはうざかった。無敵時間長過ぎだろ。
初めてガイアスに謁見して逃げる時に戦ったウインガルとプレゼが。
この2人の対決は一番苦戦したかも。何度かやり直したし。
ガイアス初戦は負けてしまった。覇道滅封凄すぎだろw
飛燕瞬連斬が速すぎて見えねえw


とまぁこんなもの。
最近のテイルズに比べるとボリュームもないしやり込み要素も少ない。
闘技場ゲストもいないしレベルも99止まり。そもそもメインストーリーからして物足りない。
発売前のイラストや情報が凄くて期待しすぎた。イルファンの設定画とか凄く綺麗だったし。
完全版待ちかな。バンナムのことだからどうせ出すだろうし。
というか明らかに手抜いてたところもあったから完全版で
スポンサーサイト
  1. 2012/05/10(木) 16:44:55|
  2. テイルズ感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<DXガタックゼクター | ホーム | テイルズオブシンフォニア感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2065-a1feba72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【テイルズオブエクシリア感想】

3連続更新のラスト。来月のテイルズフェスで新作発表があるけど完全新作なのかリメイクなのか・・・リメイクならシンフォニアかこのエクシリア辺りが来そうだ。新作にせよリメイク...
  1. 2012/05/12(土) 08:41:47 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する