特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ゴーバスターズ第7話「エース整備不良?!」

新人整備士の小山がバスターマシンの点検を。
ニックの手入れも担当してるけどかゆい場所なんてあるのかw
チーフに注意され急いで切り上げるもまだランプが付いてないような。
ヒロムたちもその働きを見ているが「あんな奴が担当で大丈夫か?」と余計な一言を。
さすがにこれはないわー。


「やれやれ・・・マジェスティのこらえ性のなさにも困ったもの」

ますます中間管理職っぷりを加速させるエンターw
本人としてはあくまで複数の怪人やメガゾードを送りたがっているけどメサイアのせいで1体ずつに。
敵の知将としては優秀だけどボスのせいで本領発揮できないのは新しいw
デンシャロイドを作り出しタンクからではなく送電線からエネトロンを奪い始める。

それを察知したゴーバスターズは出動。
たくさんのメタロイドを作りメガゾードを転送、数で勝負という作戦に驚愕する本部。
大量のバグラー相手に3人でバスターズ、レディーゴー。最近は2人でやることが多かったから3人は久しぶり。
それぞれの能力を生かしてバグラーを撃破していく。
転送されるメガゾードに対してエースを出動させようとするが先ほどの小山のミスが原因で30分は出動できず。

ニックは小山のフォローをするもたった一つのミスが世界を滅ぼすとヒロム。
誰でも失敗するさというニックに俺は失敗なんかしないと。
デンシャロイドと戦い良い所まで追い詰めるが風見鶏を見てフリーズ。
デンシャロイドには逃げられるがリュウジとヨーコが風見鶏を壊してくれたおかげでなんとか復帰。
フリーズしたら5分は止まったままだけどこれは本物じゃないからすぐに動けたかな。
再び3人揃い一気に突っ込む。これまでメタロイドを倒す時は誰か一人がロボに乗っているから決着を付ける時に3人揃うのは新鮮。
加速・怪力・脚力を使い追い詰めて必殺技でフィニッシュ。

後はメガゾードだけだが3体出てきてまさに電車のようなフォーメーションを組んでいる。
エースが出動できるまでの時間をゴリサキとウサダで時間稼ぎ。
さっきは自分のせいですみませんと謝るヒロムをフォローするリュウジ。
どうせ1人じゃ戦えないんだから3人揃って戦えばいいとリュウジ。
その言葉を聞き整備を行う小山の助けに。聞けばエースの修理は50人近くで行っているという。
改めて自分一人で戦っているわけではないと知ったヒロムは小山と一緒に世界を守ろうと誓う。
敵の連携攻撃に苦戦する2人にやっとエース到着。
ゴーバスターオーに合体してあっという間に敵を撃破。
基地に戻ると改めて頑張ろうとする小山とポーズを交わす3人だった。

以上第7話でした。
シンケンジャーのようにわずか7話目にして裏方にスポットを当てるお話。
ヒロムも最後は良い方向に言ってくれたけどそれまでは態度も大きくてちょっと・・・
最初の1・2話は結構良い奴だと思っていたけど3話以降口調がキツくなってきてイメージと違う感じだけど今週は特に別人に感じた。
あれ?と思って調べたら今週の脚本小林さんじゃなくてオーズでバッタヤミー・北村くん回をやった毛利さんか。
ヒロムは思ったことは口に出ちゃうけど決して悪い奴じゃないっていう結構加減が難しいキャラだと思うから今週は違和感凄かった。
とは言えストーリー的にギクシャクしたけどヒロムが様々な事に気が付くなど以外と成長ストーリーのようになっているから面白い。
結果的に小山も頑張ろうと思ってくれたから良かったものを新人に主力機の最終チェックまで任せたらいかんだろ・・・
ここらへんは2人を精神的に成長させるためにやった結果かな。本来なら一緒に謝っていたチーフがやるべき仕事だろうし。

戦闘は最初から最後まで3人揃っての戦いで珍しい。
これまでの戦隊では当たり前のことがゴーバスターズじゃ珍しいわけだし。
その代りロボ戦は相変わらず。合体と必殺技でバンクを使うのはどちらか一つにして欲しい。
さすがに毎回変形やると予算が無くなるのだろうか。極力リアリティのあるものにしていただけに先週に続き今週もバンクは残念。
合体後もハサミに見せかけたシールドで防御は「おお」と思うけど後は剣にエネルギー溜めて斬るだけで2週連続変わりなし。
ゴーバスターオーが悪いというよりもエースがカッコよすぎた。
1話で何度も変形を繰り返して4話じゃギリギリのところで勝利と面白かったし。
今後のロボバレが出回っているけど合体内容はバリエーション豊で楽しみ。後は映像で動いた時にどうなるかかな

とにかくここ2週間で一気に「いつもの戦隊」になっちゃったなと。
違うのは戦隊には珍しいハードなストーリーってことくらい。
やっぱゴーバスでバンクは似合わないと思う・・・
スポンサーサイト

テーマ:特命戦隊ゴーバスターズ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2012/04/09(月) 18:49:34|
  2. ゴーバスターズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<就活その10「最・終・面・接」 | ホーム | フォーゼ第30話「先・輩・無・用」>>

コメント

たしかに今週は微妙でしたね…。
ヒロムのキャラが悪い方に勢い付いてしまったというか。
各所でも「脚本家が違うから」と言われてますが
問題はそうではなく設定やキャラ付けの時点での欠陥という印象の方が強いです。
殿やチーフほどの安心感がないためか不快感の方が大きいなと。

また青もいいキャラだとは思いますが話によって立ち位置が変わる便利キャラという感じで
司令官殴りそうになった時もイマイチ共感しにくかったですし色々ブレがあるなと。
黄に関しては小林さんですので女性キャラの時点であまり期待してはいませんが
現時点で既に空気気味だったりでもったいないなと思ってしまいます。

以前小林さんがインタビューでオーズ以降は強めのデフォルメやキメ台詞は廃止したいと仰っていましたが
評価の高い龍騎・電王・シンケンなどはそういう濃い目のキャラ付けが成功の鍵だったはずなのに、
わざわざ自分の得手を潰してオーズ・ゴーバスのようになってしまったのなら完全に裏目だなと。
濃い目に作られたエンターだけ特に話に絡んでないのにすごい勢いでキャラが立っていってるのが皮肉です。

>とにかくここ2週間で一気に「いつもの戦隊」になっちゃったなと。
私も新しい試みやロボを主軸に据えたパイロット3話でかなり期待してたのですが
合体ロボを見ると本当に今までと同じになってしまった感じがしますね。
カンゼンゴーカイの時も思いましたが必殺技が地味でしょぼいのも拍車をかけているというか…。
単純にエースの戦闘がかなりハイレベルだったというのもあるとは思いますが。

結局最初話は面白かったのですがキャラ描写されていない状態でしたので乗り切れませんでしたし、
今やってるキャラ掘り下げもあんまり面白くなくこれ以降もこんな感じだろうなという気がします。
玩具もゴーカイの後ということを指し引いても思ったよりも成果を出せていないようですし
路線変更も在り得る上に来年はいつも通りになりそうだなという感じもします。
キャラをイマイチ好きになれないフォーゼでも結構楽しめているのですが
ゴーバスは今の調子を見ると終盤ちょっと盛り上がる以外は個人的に微妙になりそうです。

スーパーヒーロー大戦は思っていたよりも派手そうで安心しましたが
今までででもダントツでひどいネタバレ祭りだったなと。
前情報があるのと映像で見せられるのとではまた別ですしなりふり構ってないというか。
なんにせよ井上さんがまた見れるのは楽しみですので期待したいですね。
  1. URL |
  2. 2012/04/10(火) 23:48:21 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
コメントどうもです。
正直今週は微妙でしたね。
キャラが変に見えるのはキャラだけじゃなくて元のキャラが~ってのもあるかもしれませんね。
リュウジはヒロムが天才(という設定なので)年上として難しい立ち居地にいると思います。
ゴーバスターオーの合体という時は年の功と言うことで良いポディションにいましたけどそれ以外だと年上なのにヒロムに出番取られちゃうようになりますからね。
ヨーコは・・・まぁ小林脚本のテンプレかなーと。
最初の3話や熱暴走の時は目立ってましたけどそれは3人戦隊だからであって、いつもの5人戦隊ならとっくに埋もれていると思います。
追加メンバーが入ってきた時にどうなるかですね。嫌いなキャラじゃないので埋もれて欲しくはないのですが。

>私も新しい試みやロボを主軸に据えたパイロット3話でかなり期待してたのですが
>合体ロボを見ると本当に今までと同じになってしまった感じがしますね。
やはりエースがカッコよすぎましたね・・・
合体時のデザインは好きなのですが変形は必殺技もバンクというのがちょっと。
仰るように必殺技も地味ですしね。せめてバンクはどちらか一つだけにしてくれれば・・・
初合体の6話はともかく次の7話もバンク多用でしたし「いつもの戦隊だなー」と思いました。

昔の戦隊はともかく最近の戦隊で路線変更はあんまりないので大丈夫だとは思いますが不安ですね。
玩具さえ売れてくれれば大丈夫そうですけど今年はどうなんでしょう。
一応レンジャーキー2年目の後押しもあるかもしれませんがさすがにゴーカイよりは低いでしょうし。

スーパーヒーロー大戦はネタバレ凄いですよねw
ディケイドの映画は予告で盛り上がって本編でがっかりと言うパターンばかりなので今回くらいは面白いと信じたいですが。
それでも士役の井上くんがまた出てくれるだけで嬉しいですね。
またヒーロー役をやってくれるというのはファンとしても嬉しい限りですし。
  1. URL |
  2. 2012/04/12(木) 00:51:44 |
  3. 天道飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

デンシャロイドもそうですけどロケ地がお馴染みの秩父鉄道に加えて群馬県の碓氷峠鉄道文化むらまで出てこられると自分はダメですねー

ついつい鉄道好きの性が抑えられなくなる(余談ですが自分は一風変わった電車の乗り方を探求するか鉄道模型を嗜むタイプで写真等は撮らない主義でして)

特撮ヒーローに電車が絡んで来るといつもこうなりますトッキュウは勿論のことゴーゴーファイブのグランドライナーとかゴーオンのキョウレツオーでもこんな感じでした。

いま振り返るとゴーバス序盤は本来番組のスタートダッシュから視聴者を引き込んでいかなければというところを結果的には新しい戦隊の見せ方への挑戦に重きを置いて試行錯誤したせいか明後日の方向へ走っているような感じはしました。
後々考えるとこの初手における躓きは大きかったなと。
特命部内でもギスギス感結構ありましたからね。「自分は見ていて楽しいけどこれチビッ子はどう反応するだろう?」と懸念しながらの視聴でもありましたから。
  1. URL |
  2. 2017/04/23(日) 03:42:25 |
  3. ロック #-
  4. [ 編集]

>ロックさん
鉄道ファンでしたか。撮る方ではなく乗る方で安心しました。
自分の好きな題材がモチーフになると嬉しいですよね。

ゴーバスターズはゴーカイジャー以降の戦隊で一番好きなのですがファン人気や売上げ等で見てもディケイドの後のダブルにはなれなかったなぁと。
最初からギスギスしたシーンもあったりしてファンは喜んでも子供には受けなさそうと思っていたので。
途中でOP変えたりテコ入れしましたが時既に遅しというか。
ロボ戦などは郡を抜いていましたが玩具の値段も高いのは勿体無かったです。
  1. URL |
  2. 2017/04/23(日) 14:12:13 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2034-2ada7f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する