特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

今日のお買い物

110331-1.jpg
○S.H.フィギュアーツ フォーゼエレキステイツ

雨だったとはいえ3割引でも30個近く余っていて余裕。
基本となるフォーゼですら土日は持ったから大丈夫だと思っていたけどここまでとは。
見ただけで金色の再現度が凄いしカッコいい。これで複眼ズレさえなければ完璧なんだが・・・


○仮面ライダーオーズ特写写真集
昨日発売の写真集で無事購入。
ディケイド以降すっかり3月発売の流れだ。

110331-2.jpg
開くとオーメダル一覧が。テレビに出た3×8枚の他にもタマシーやスーパータトバ・ポセイドン・カンガルー・エックス、アマゾン、ストロンガー・最終回の割れたタカなどを完全収録。


110331-3.jpg
内容はタトバコンボからスタート。メダルは実際のプロップと同サイズ。
今回は気持ち分ダブルの時より写真枚数が増えたような気がする。


110331-4.jpg
コンボページは各素材説明+亜種を1つだけ紹介。
亜種がないって聞いてたからあって安心。本書では4~5体ほど亜種を収録。
さすがに劇中に出てきてやつ全部は無理だった模様。
画像にもあるタトバパープルアイはブラカワニの紫色パーツを流用して作ったらしい。


110331-5.jpg
ガタキリバは大量の分身に笑ったw
ジャンプの時に使うバッタレッグはCGだけど実際のプロップも作ったらしい。


110331-6.jpg
その後もコンボ・亜種は続きタジャドルへ。タジャドルは宇宙船にも載ってたね。
暗闇で光るタカヘッドブレイブがカッコよすぎる。
どのコンボも同じ色に見えて微妙に色を変えてあるけど、タジャドルはアンクの力で変身する特別なコンボということで全部赤色に。
タトバ・タジャドル・プトティラとサークルの色が金色なのはそれぞれ特別なコンボを意味しているのかな。


110331-7.jpg
最強フォームのプトティラも。見開きでこの迫力だから一瞬びびった。
原寸大のマスクを見れる特写だけどオーズシリーズはマスクがでかすぎてページに入らないため横や斜めから映したのが多い。
メダガブリューを地面に手を突っ込んで出すようにしたのは「地中で眠っている化石(恐竜)を掘り起こす」をイメージした結果とのこと。これは上手い。


110331-8.jpg
映画限定のブラカワニやタマシー、そしてスーパータトバも収録。
あんだけダサいと思っているスーパータトバも暗闇の中ではめっちゃカッコよく見える。
響鬼~電王までは白いページばかりだったこの特写シリーズもキバから思い切って黒い背景を使ったおかげでさらにカッコよさが出ている。
スーパータトバには撮影時期の関係上高岩さんだけでなく永徳さんや渡辺さんも入ってたとか。

110331-9.jpg
110331-10.jpg
Wバースも。CLAWSやバース・デイも収録。
プロトバースは赤テープで張っただけのお手軽仕様。


110331-11.jpg
アクアとカンガルーメダルを使った亜種、ポセイドン・コアはここに収録。
アクアは何ページも使ってくれたけどポセイドンはスチールだけで終わってしまい残念。
せっかくスーツ作っただんだから見せて欲しい。

他にはアンクの腕も載っているけれどグリードたちは未掲載。
イマジンが載ったのはライダー側だからだろうか。
ちなみに主役の映司が変身するはずの映司グリードもない。腕アンク以外の怪人は完全カットの模様。

特写が終わるとデザイナーインタビューも。
最初タジャドルは亜種がない設定だったけど、ガンバライドもあるからということで亜種OKになったんだとか。
プトティラは最初から亜種がないと決まっていたので1つのデザインとして集中したのこと。
胸のサークルが立体的なのは「メダル」であることを強調したから。
プトティラの最終原稿提出したのが番組開始から1ヶ月程度。そっからスーツ作らないといけないとは言え、本当に早いスピードで回しているんだ。

最後には武部Pやバンダイ担当のインタビューも。
武部Pはとにかく様々な色で戦うヒーローにしたかったとか。
ちょっと前までは「戦隊レッドと被るから赤だけは絶対に使うな」と言われていたけど気付けば赤ばっかりな平成主役ライダー。
武部Pも良く分からない内に赤OKになったらしい。
どの雑誌インタビュー見ても「こんなにヒットするとは・・・」「メダルなんて売れるはずがないと思ってました」でワロタw1年通じてブレねぇw
まぁオーズはディケイド・ダブルの流れに上手く載れたしガンバライドユーザーも引き込めたからね。
放送中インタビューの時点で「メダルが売れたのはガンバライドのおかげ」と武部P自身が言い切ってるし。

実際バンダイの中ですら「ガイアメモリの次じゃ・・・」というのはあったらしい。
そりゃ誰でも350円で鳴って光っての次の何も無いメダルじゃあそこまでヒットするとは思うまい。
オーメダルの価格が1枚300円なのはダイキャストと言うよりも中に入っているチップが原因の模様。
バンダイ社内ですら殆ど使ったことがない技術らしく子供向け玩具に使うのは初めての試みだったとか。
インタビュー読んでると結構苦労が伝わってくるしそんだけの技術を使って定価6800円なら段々安く思えてきた。
ディケイドからベルトの価格が2千円近く上がっているのは担当者たちも気にしているようだ。
ディケイドとオーズは単純に読み取りにお金かかっただろうし、ダブルドライバーは本体よりもガイアメモリとそれに使う電池にコストがかかったとのこと。
4回発売されたメダルセットだけど、どれに何のメダルを入れたかは苦労したよう。
ベルトはせっかく7千円近く払ってもらったのにタトバの3枚だけじゃ味気ないからカマキリも追加。それを決めた時点で第1話でカマキリを使うことは知らされていたらしい。
メダルセット01には2コンボで遊べるようにし02・03は単体で。タジャドルはタジャスピナーに収録したけど問題はプトティラの3枚。
社内でもメダルセット04として出すかメダガブリューに付属するかで意見が真っ二つ。
最終的に定価6千円近くする武器に付属して遊べない子供が出るよりは安価なメダルセットで出して遊べる子供を増やしたかったらしい。
俺も当時プトティラの3枚がメダガブリューに付属しないのはびっくりした。ネット回ってても「あのバンダイが・・・」と結構驚いている人多かったし。
このインタビューだけ見ると本当に子供のために頑張っているなと軽く感動する。その代わりアーツ初め大人(マニア)向けは酷いことになってるが・・・

以上オーズ特写でした。
グリードやポセイドンが載ってないのは残念だけど内容自体は読み応えあり。
前回のダブルに続きお値段は2500→3000円のままだけど納得の中身と写真数。
全コンボ、CLAWSを完全収録で詳しく載せてくれるから値段不相応とは思わなかった。

110331-12.jpg
次のフォーゼで地味に気になるのが表紙。
響鬼~電王2までは主役ライダーの横顔アップ。
新響鬼&カブト~オーズまでは真正面のアップの中ただ一つ違うダブル。
ダブルからは新平成ライダーだから変えようと思ったけど結局オーズで戻ってきたのかな?
今のオーズみたくマスク+カードやメダル等のプロップのアップの方が好きだな。

そういえば6年前に牙狼も特写出したからMAKAISENKIとして出るかな?
あれは1期終わってすぐに出したから魔戒騎士も3体しかいなかったけど今はダンやバロンとかもいるしね。
何気にMAKAISENKIになってからゼロの下半身(太股)が違ったりしてるから今回を機にもう1度出して欲しい。
戦隊もゴーカイジャーがあってスーツ作り直したがあったから期待してたんだけど出ないっぽいし。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/31(土) 15:56:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<フォーゼ第29話「後・輩・無・言」 | ホーム | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダージョーカー>>

コメント

>タトバパープルアイはブラカワニの紫色パーツを流用
そうだったんだ。てっきりCG加工かと。ん?MOVIE大戦にブラカワニ出なかったのコレが原因か?あるいは逆に出さないと決定してたから流用したのかも。
>スーパータトバも暗闇の中ではめっちゃカッコよく見える
撮影の仕方次第で結構かわって見えますね。とはいえずっと暗闇で戦うわけにもいかないけどw
>インタビュー
玩具記事が多いですけどフィギュア王プレミアムシリーズという書籍にも色々面白い話や資料が載ってますよ。タジャドル亜種はガンバライドの他にもタジャスピナー販促のため等。
「戦隊レッドと被るから赤だけは絶対に使うな」と言われてたとは意外、むしろ「赤にしろ」と言われてるのかと。クウガ~ディケイドまでは大半が赤系で、違うのはアギト・ブレイド・響鬼くらいでアギト・響鬼さえパワーUPすると赤使ってるし、W以前で赤を使わなかった主役ブレイドだけだし。ディケイドで全員並んだ時なんか赤だらけだったものww
「戦隊と被るから」云々は怪人でもあったみたいですね。例えばアギトの時、戦隊はガオレンジャーだったのでガオレンで使う動物は怪人に使えなかったとか。今じゃ戦隊で使ってる動物も普通に怪人のモチーフに使えますからねえ(ゲキレンジャー側に蝙蝠や犀いるが敵イマジンにもいる等)。
  1. URL |
  2. 2012/03/31(土) 21:36:29 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
自分もてっきり映像加工か何かかと。
ブラカワニ流用なので色だけではなく複眼パターンも通常とは違うレアなものらしいです。
スーパータトバはページ開いた瞬間カッコよくて何か悔しかったですw

>玩具記事が多いですけどフィギュア王プレミアムシリーズという書籍にも色々面白い話や資料が載ってますよ
そういえばまだフィギュア王のやつ見てないのでチェックしておきたいですね。
タジャドルは結果的に亜種があって良かったと思います。おかげで亜種でもタジャスピナーを出せましたし。

赤色使うな、は意外でした。こじつけちゃえばブレイドでも必殺技の時に頭部が赤くなりますからね。
ライダーの玩具も売れるようになりましたしこれも時代の変化でしょうか。
戦隊とモチーフが被らないようにするのも意識しているようですね。
戦隊は魔法や動物などパターンが多彩なので苦労しそうです。
響鬼の時はマジレンが魔法だからライダーは音楽を使ってくれ、というのがあったらしいですし。
  1. URL |
  2. 2012/04/01(日) 15:15:08 |
  3. 天道飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2027-b3d48fd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する