特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

フォーゼ第24話「英・雄・願・望」

キッグナスがフォーゼとメテオに襲い掛かる。
JKによれば白鳥どころか黒鳥。羽根攻撃の爆発にまぎれて逃げるキッグナスとメテオ。
右腕をやられ怒りに燃える流星であった。

友子は自分を見捨てて逃げた流星に呪い?をかける。
仕方ないとはいえ汚れ役だから損なポディションだ。
調べによると一番怪しいのは会長のリサ。うん、ストレートすぎて違うなw
さっそく調べに行き問い詰めるとあっさりキッグナスだと告白。

「ここにいるみんながキッグナスだ!」

そうきたかw
醜いアヒルの子会員たちによって追い出される弦太朗とユウキ。
テレ朝公式にすら「訳のわからないことを口にする」「キッグナス信者」と書かれる狂信ぶり。やっぱ朝からこれはきついわ。

その後江口と話をする為にバッティングセンターに。
フォーゼを見てヒーローになろうと決意した江口だけど現実は上手くいかず不良にやられてしまう。
そこで助けてくれたのがキッグナス。その時からキッグナスを目指す江口だが同時に生徒に制裁を与えている姿を何度も見てきた。
キッグナスを悪者とは思いたくないしミサもまたキッグナスに助けられたという。
これが本当ならミサはスイッチャーじゃない、ってことだけど落研部長の登場で中断される。

キャンサーとバトルを始めるも相変わらず強力な蟹のハサミに大苦戦。
シールドも斬られエレキの電撃も通用しない。
ファイヤーにチェンジした時は「マグネットでも無理だから効かないでしょ」と思ったけど意外と善戦。
結果的に炎ごと斬られたけどダメージは与えられた模様。

その頃友子と流星はキッグナスの残留思念を辿りフィーリングを。
何度か場所を回るも成功するはずがなく。
何かを感じ取ったと思ったら目の前には江口と制裁を加えるキッグナス。
その光景を見た流星は急いでバガミールで撮影。映像をライダー部のみんなに見せることに。

江口を呼び出した弦太朗は一緒に散歩。
歩く人々が困っていもスルーし続ける弦太朗と江口。
ヒーローに憧れている江口は何も出来ないが唯一一歩を踏み出せたのが小さな子供の風船を取って上げた時。
ライダー部の変装にもなってない変装だと丸分かりだけど江口のために仕込んだこと。
かつての三浦復帰回の時は嫌々やっていた賢吾もノリノリだなww

ここで真相が。結果的に江口は二重人格だったらしい。
スイッチのせいでダークヒーローとしての人格が目覚めてしまい自分でも気付かない内にキッグナスになり制裁を加えていた。
キッグナスが現れた場所にいたと言うのも中に自分の人格がありそこから見ていたらしい。
スイッチを手放すだけで解放されるが最後の最後にキッグナス自身に邪魔される。
がその誘惑に打ち勝つ江口。これでスイッチに打ち勝ったのは三浦に続き2度目、のはずがまたキャンサーの妨害が。

醜いアヒルの子の会場まで連れて行かれリサらに囲まれる。
例え二重人格であったとしてもここにいる人間にキッグナスは必要と言われ無理矢理スイッチを押されキッグナスに。
駆けつけた弦太朗が変身。リサを人質に取られるも36番目のスイッチ・エアロとマジックハンドを使い救出。
35・36と空気中にあるものを使うのが連続してるね。マジックハンドも久しぶりに見た。


foze24-1.jpg
キャンサーの妨害もあり2対1という不利な戦いになるがメテオの援護もあり1対1のタイマンに。
てかBGMが白鳥の湖になっているw
バトル自体はあっさりとしたものでメテオのリミットブレイクであっという間に倒す。
フォーゼVSはキャンサーはウインチを使うことでハサミを封じる作戦に。
その上でファイヤーステイツになり火炎放射を使わせる。正直これは上手いと思った。
捕まえたままリミットブレイクすれば良いのに逃がす口実を作るためかウインチは解除してその間にキャンサー撤退。
2度同じ手が通じるか分からないけど少なくとも攻略法の1つは浮かんだ訳だ。

最後はフォーゼのコスプレをしてお婆ちゃんの手助けをする江口。
後遺症なく普通の生活を送っているが・・・
まぁ後遺症は片方の人格(キッグナス)が引き受けたと好意的に解釈した方が良さそう。


以上第24話でした。
なんだかんだでフォーゼも折り返し地点に。
もう半分まで来ちゃったと思うべきか後半分で終ると思うべきか。
スイッチャーはまさかの二重人格落ち。
キッグナスになっている間の事はともかくリブラからスイッチを貰ったことすら忘れるとはなあ。
あんな得体の知れない物が目の前に出てきたら記憶にこびり付きそうなものだけど。
そろそろマジメに考えるのも馬鹿らしく思えてきたけど良く考えてみたらもう24話。
単純計算12人のスイッチャーがいたわけだしたまにはこんなものもありかな。

醜いアヒルの子の会は最後までやばい集団のまま。
リサなんかは本当に危ない人のままで終っちゃったよ。
スイッチャーならまだ強い力のせいで人格が~で良い訳できたけど。
リサは江口の嘘を見抜いていたけど、不思議な力ではなくたまたま江口がスルーした現場を発見したかな。
キッグナスという支えを失ったあの会のメンバーはどうなるんだろうね。
江口も一歩を踏み出せたのは立派だけど結局依存の対象があるのは変わらず。
一見綺麗なラストに見える分いまいち喜びきれない終り方だから複雑だ。
脚本はいつもの中島&三条氏ではなく長谷川氏。わざとそんな感じにしたのかな?

キッグナスの最後は呆気ないものに。
メテオがフルボッコにされたし流星もリベンジを誓っていたからメテオが倒しても良いと思ったけどさすがに呆気ない。
と言うか今回のエピソードはホロスコープ入りしたキャンサーが強かった印象のが強くてキッグナスは強さは普通、存在感だけは凄い一般ゾディアーツといったところ。
前回でキッグナスがキャンサーを押していたのは落研部長の演技だったんだろうか。
キャンサーをウインチで捕まえて攻撃は上手いと思った。敵によっては基本3形態の方が有効ってのは良いね。
ダブルでもエクストリームになるよりヒートメタルやルナトリガーのが良い場合もある、って設定ではあったけど残念ながら本編ではなかったこと。
それを中間形態で先にやれたのは良かったかな。最強フォームがそんなことになるよりはダサいマグネットステイツに引き受けてもらおう。

流星も正体がバレるかその切欠が来るんじゃないかと思ったけど何もなく。
冒頭で腕抑えたり明らかに意識して右腕だけを攻撃してたから正体バレフラグになると思ったんだけどな。
さすがに次のエピソードの頃には完治してるだろうからもう使えないし。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーフォーゼ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2012/02/26(日) 13:58:16|
  2. 仮面ライダーフォーゼ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ゴーバスターズ第1話「特命戦隊、集結せよ」 | ホーム | 今日のお買い物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2006-e5b7b8f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーフォーゼ 第24話「英・雄・願・望」

仮面ライダーフォーゼの第24話を見ました。 第24話 英・雄・願・望 「流星さん、昨日はよくも私を置いて逃げましたね」 「ごめん…」 「別にいいです。代わりにメテオが守ってくれましたから」 「そっか...
  1. 2012/02/26(日) 15:16:49 |
  2. MAGI☆の日記

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する