特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

フォーゼ第20話「超・絶・磁・力」

だせえwwwww


賢吾から絶交宣言される弦太朗。しどろもどろになるもその横ではメテオがやれている。
既に通用しないと分かっいても咄嗟に接近戦に強いエレキを出して突撃。
エレキとメテオのダブルリミットブレイクで対抗するも撤退させるのが精一杯。
ダブルで言うツインマキシマムに値すると言うのにこれでも倒せないとは。
変身解除して賢吾に詰め寄るも仲直りできるはずもなく陸上部に行ってしまう。

(最悪のコンビだな、あいつら)

元はといえばお前のせいだろww
とはいえ1人でドラゴンゾディアーツに勝てるか?と疑問も浮かぶ流星であった。

校長室には警察がやってきて調査許可を求めている。
いくら学校の方針とは言え何度も怪物騒ぎがあるのはおかしいとのこと。
理事長が現れて赤い目を発動、洗脳して刑事を帰らせる。
ある程度はこれで乗り切れるらしいがさすがに限界もある。
プレッシャーをかけられる橘さんだけど今回のドラゴンゾディアーツは期待の星らしく自信あり。

ライダー部は賢吾を説得するグループとNSマグフォンを探すグループに分かれることに。
弦太朗・美羽・JK・友子がマグフォンを探しユウキ・大文字・流星が賢吾の説得。
このちびキャラ絵がかわいいw大文字の「キラリ ニヤリ」ってw
弦太朗はフォーゼに変身して新スイッチ・スクリューを使い水中探索するも見つからず。
みんな「寒い~」ってやってるけど時期的に本当に寒そうだw
ちなみに宮城はここ数日最高気温が0度ですわ・・・

ユウキは賢吾を説得するも陸上部の留美にとらないで!と入られる。
世界で1番必要としている人がいるの!って別に完全に1人につかなくとも・・・
もうどうだって良いという言葉に流星が同様。その一言だけは絶対に言ってはいけないと詰め寄る。
心の中で突っ込みいれている最中に反応してこの台詞だからカッコよく見える。
やっぱり友人は力を求めるあまりスイッチに手を出してしまったか。
そこにドラゴンゾディアーツが鉄球を引っさげて登場。
流星や大文字・留美はともかく賢吾とユウキの反応がすげえw
真っ先に逃げた流星が影で変身して応戦。連続パンチを出すもやっぱり通用せず。
賢吾たちを逃がした後ジュピターモジュールを使い反撃。爆発に乗じて自分も逃げる。
ドラゴンのエネルギーに対してモジュールを使えば押し勝てる程ではあるけど決定打には至らず。

ユウキから連絡を受取ったNSマグフォン捜索組み。
美羽が弦太朗に賢吾の下に行くように助言。後は自分たちで探すと言う。

(賢吾!賢吾!賢吾ー!!)

シンゴーシンゴー

賢吾は君たちは磁石みたいなものだから仲直りしてくれと流星から説得を。
その言葉に考え込む賢吾だが切羽詰った留美と陸上部部長が。
もう怪しげなオーラ満々でスイッチを取り出す部長。

「見てろ江川。俺のハードルの越え方を」

台詞はカッコいいなw
弦太朗も駆けつけて変身。サターンで援護のメテオ参戦でバトル開始。
メテオギャラクシーは1戦闘で各1回しか使用できないだろうしどんどん使えないのがきついな。
美羽たちがNSマグフォンを見つけて駆けつける。今回はフードロイドも活躍してる。
流星の言葉に動いた賢吾はNSマグフォンの調整を始める。
その間にメテオはエレキスイッチを借りて攻撃。玩具バレで知ってたけど互換性があると燃えるなw
互換性ネタはメテオはまだ玩具で知ってたけどアクセルがサイクロンのメモリを使った時は本当に驚いた。
NSマグフォンは人の気持ちを敏感に感じ取るスイッチ。
弦太朗と賢吾がお互いを思うあまり磁石のように反発してしまうとのこと。
だから反発を調整すれば使えるらしい。
お互い惹かれるとか賢吾×3とかなんなんだよ今日はw


foze20-1.jpg
調整が終りさあ本番。ここでCMは止めて欲しいわ。
今度はしっかりと分割されてドライバー両端にセットしマグネットステイツへ。
初めて見た時よりはマシだけどダサいことに変わりはなく。
それよりもマグフォン操作で戦うからシューティングゲームみたいだ・・・
強力な電磁力を操り鉄のものだったりなんでもとめて跳ね返す。
必殺のリミットブレイクはその電磁力を発射して圧殺するもの。地味にエグイな・・・

すれ違っていた2人も誤解が解けて仲直り。
ライダー部ではまた流星が頭を悩ませる日々が続く。
その頃理事長と橘さんは険悪なムード。


foze20-2.jpg
「次の駒もいるんだろ?リブラ」

こえええええw


もう積みかけてるww
実際今回のドラゴンはかなり力入れてたみたいだしもう後釜もいないような。
そりゃ1人か2人くらいはいるだろうけどドラゴン程の期待はしていないだろうし。
後1ヶ月、速ければ2ヶ月で橘さんもダークネビュラに飛ばされるな・・・
理事長も12使徒よりスイッチのが必要なんだろうけど、現状3人しかいないのに次々ダークネビュラに送ったら逆に効率悪いだろうに何考えてんだろ。


以上第20話でした。
マグネットステイツはバレ画の時点でダサい・動けないのは分かりきっていたので特にがっかりすることもなく。
「あーやっぱりなあ」って感じ。
動けないのは分かってたけど全部遠隔操作とは思わなかった。ガタックマスクドみたいな爽快感もないしまいったな。
あのコンプリートフォームでも初登場時は最強クラスのダークライダー相手に平成最強フォームと同時必殺技+挿入歌でカッコいいと思えたものだけどこれは本当にダサい。

ただ催促期間が来たからパワーアップって展開よりは敵が強い分必要性もあって良かった。
エレキ・ファイヤーステイツでも無理でメテオギャラクシーの攻撃でも決定打には至らず。
リミットブレイクどころかダブルリミットブレイクでも倒せない。
現状どの必殺技も通じないからもっと上の力じゃないと、ってことで中間フォームが出る説得力はある。
前半のエピソードはスパイクやランチャー使えよと思ったけど、後半の今回であれだけリミットブレイクが効かなかったら現状の力じゃどうしようもないしね。
とは言っても弦太朗の考えが新しい力が欲しい!じゃなくて賢吾との仲直りにしか向いてなくて
マグネットステイツ(NSマグフォン)はその延長線・結果にしかなかったら盛り上がりには欠けたけど。

一応弦太朗と賢吾が仲直りしたけど2人とも特に心情に変化や成長があるわけでもなく。
2人を思うあまり悪い方に向かってしまったけどそれは今回の話限定であって弦太朗も賢吾も根本的なところは何も変わってないし成長もしてない。
特に弦太朗は一世一代の土下座をするわけでもなく謝られる時間が長いせいか賢吾が悪いみたく映ってるし。
さすがに全肯定とは言わないけど弦太朗は悪くないみたいな感じになってるね。
同じような翔太郎は良くも悪くも成長しないキャラで優しさや未熟さも含めて「ハーフボイルド」で許される部分があったけど弦太朗はなぁ・・・
賢吾を思うあまり、とは言っても負担をかけないからこそフォーゼに変身しない裏方の調整係りなのに負担がかかるからって・・・
口で賢吾のためと言っても結局流星しか見てない配慮が足りない状態になってたし、あんなんで「賢吾のために負担を~」なんて言われても全然説得力が無い。
根本が解決したわけではないからまた同じようなことで喧嘩するかも。
2人ともまだ高校生だからそれもリアルっちゃリアルかもしれないけどなんだかなぁ。

気になったのが弦太朗は本当にあの吹っ飛んでいる性格なのかってこと。
先週は前半だし後半待ちだと思って書かなかったけど、屋上で1人でいるときや心の声が映る場面でもいつもの調子ってことは素もあれってこと?
学園全員と友達になるなんて普通じゃ考えられないことをやってるから特別な理由やバックボーンがあるのは分かるしそれは後半に明かされるだろう。
作り手としても一番見せたい・取っておきたいネタだろうし。
その分本当の性格は引っ込み思案だったりして1人でいる時はまた違う弦太朗になるんじゃないかと思ったけど、屋上で1人でいる時もアレだから本当にあの性格っぽい。

流星なんかは過去を見せつつ賢吾に迫真のアドバイス(半分説教w)。
それでいて戦闘ではみんなを逃がしたり時間稼ぎをしつつモジュール多用・リミットブレイクを2回も発動といい感じ。
ドラゴンを「当たり」って言ってたけど倒して良かったの?
今回はタチバナからフォーゼのサポートをするように言われたから例外なんだろうか。
ドラゴンもパワータイプで友人を治してくれるタイプではなさそうだからアリエスではないと確信が出来たのかな。
次週でヴァルゴ登場と強敵・幹部続きで早くも弱体化が始まった感があるけど。
アリエス戦に取っておくと思ったダブル(ツイン)リミットブレイクもここで使ってしまい意外だ。
そのための新フォームなんだろうけど。こんな短期間でパワーアップは過去最速だ。

今回は橘さんが危うくなり理事長の能力の1つも発覚、さらに次週でヴァルゴが戦闘?と敵にも動きが。
テラーの恐怖に続き今度は催眠術ですか。これは終盤に「実は既に催眠をかけてあったのだ!」がくるなww
今まで情報規制がされていたのは理事長の学園都市+洗脳もあったんだろうけど、前の学校襲撃をやった後じゃ今更洗脳程度で対処できるとも思えないが・・・
理事長が作った学園都市って言われても規模がさっぱりだし実感ないな。
とある魔術の禁書目録みたくめちゃくちゃ技術が進んだ都市でもなさそうだし、ただ他の都市から隔離しているだけなのか。

次はハリケンブルー、長澤さん登場。
これ坂本監督来てもマグネットステイツはあんま変わらないような・・・
もっとカメラアングルを変えてCG班が頑張ればマシになりそうだけど。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーフォーゼ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2012/01/29(日) 12:53:40|
  2. 仮面ライダーフォーゼ
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:4
<<ゴーカイジャー第48話「宿命の対決」 | ホーム | 魂ステージ act.Mirror World>>

コメント

>マグネットステイツ
格好良い悪いはともかく、動けないのは致命的だと思う。初回から殆ど棒立ちでCGバトルて余程動けないんだろう。コンプリートフォーム以来アクターさんの事考えてないようなデザインが増えてきたのが気になる(コンプリートもやたら飛び道具系必殺技多かったし)。これが映画だけとか1,2話のゲストならいいけど主役だからなあ。
>「賢吾のために負担を~」なんて言われても全然説得力が無い
賢吾の体を気遣うのはいいけど、それと賢吾の話を全然聞かないのは別問題な気はしますね。賢吾が「危ないから止めろ」と言ってるのを無視して使うのは賢吾の体と関係ないですから。
>終盤に「実は既に催眠をかけてあったのだ!」がくるなww
それ『BLEACH』ww 
まあ今回ので『警察は何してる?』の回答にはなってるけど本当その場しのぎの誤魔化しですね。
  1. URL |
  2. 2012/01/30(月) 21:28:35 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
コメントどうもです。
コンプリートフォームからひたすら動きませんね。
コンプリ・エクストリームで酷くてプトティラで随分良くなったと思ったらマグネットステイツでまた。
確かにこれが映画とかだったら良かったんですけどね。今にして思えばロケットステイツと逆でも良かったかも。

>賢吾の体を気遣うのはいいけど、それと賢吾の話を全然聞かないのは別問題な気はしますね。賢吾が「危ないから止めろ」と言ってるのを無視して使うのは賢吾の体と関係ないですから。
ですよねえ。あれだけ「危ないからやめろ!」って言われてるのにやっちゃうし。
全然賢吾のためじゃなくなってますし。

>それ『BLEACH』ww 
>まあ今回ので『警察は何してる?』の回答にはなってるけど本当その場しのぎの誤魔化しですね。
BLEACH+テラーですけどねw
ハウンド回に続き警察が出てきましたけど、まあ後付けというかその場しのぎというか・・・
三浦フォロー回から妙に後付けくさいのが増えた気がします。最初から想定してたとかではなくて。
  1. URL |
  2. 2012/01/31(火) 00:55:00 |
  3. 天道飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

マグネットステイツは見たままのダサさでしたね…しかも予想通り動きにくいと、
ただ見た目や動けない点はともかく、ベルトのスイッチが操縦桿になるというのは中々面白かったですね
スーツが動きにくいデザインなのもベルトを握っていないといけないから割り切ったともいえますし
なんにせよ欠点には目を瞑るので珍しい砲台系ライダーとして活躍してほしいところです

互いが互いのことを思いあっていたからこそのすれ違い、というネタ自体は美味しいんですけど
その思いあっていたことが今回でいきなり明かされたために説得力がないことと
弦太郎の方がいつもみたいに馬鹿やってるだけにしか見えないのが残念ですね…
悪いことを目論みそうな流星の方がむしろ彼らに悩まさせられるとかどういうことかとw

弦太郎は恐らくあんな性格で確定でしょうね、ただああいう性格になった点をストーリーに絡ませて描くことはいつかやりそうな気がします
  1. URL |
  2. 2012/02/05(日) 10:37:15 |
  3. ハート #-
  4. [ 編集]

マグネットのステイツのダサさ、動かなさは見事に予想通りでした。
中途半端に動くよりは完全に手動操作にしたんでしょうか。
動くとしたらCG使うしかないですね。

>弦太郎の方がいつもみたいに馬鹿やってるだけにしか見えないのが残念ですね…
ですよねえ。賢吾を思うならせめて前半にそれっぽい表情を見せてくれればいいのに後半になって急に言うものだから。
結局流星しか見てなかったというのに変わりないように見えます。
弦太郎の性格はやっぱりあれなんでしょうね。何か裏があると思いましたが本当にあの吹っ飛んだ性格とは。
とは言っても後半に何かやりそうなので放送されるまでははっきり言えませんが。
  1. URL |
  2. 2012/02/05(日) 14:22:23 |
  3. 天道飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/1990-0e1b920a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーフォーゼ 第20話「超・絶・磁・力」

仮面ライダーフォーゼの第20話を見ました。 第20話 超・絶・磁・力 ドラゴン・ゾディアーツのパワーに苦戦する弦太朗は賢吾の忠告を聞かずにマグフォンを使おうと力を込めるのだが、2つに割れなか...
  1. 2012/01/29(日) 18:44:33 |
  2. MAGI☆の日記

¾

  1. 2012/05/14(月) 08:43:27 |

◎仮面ライダーフォーゼ第20話「超・絶・磁...

※コウタロウとケンゴが仲直りして、マグフォンを完成させてドラゴンゾディアーツを倒す話だった。 マグフォンによるフォームチェンジに失敗。それどころからマグフォンを失ってし...
  1. 2012/08/19(日) 17:00:36 |
  2. ぺろぺろキャンディー

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する