特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ゴーカイジャー第47話「裏切りの果て」

ついに35全ての大いなる力が出揃う。
後はバスコが奪った5つを手に入れるだけだが肝心の場所が分からず。
一応モバイレーツで連絡を取れるので思い切って電話してみては?とアイム。
電話してみると本当にバスコが出てきて先制攻撃をしかけられる。
先に場所がばれていたのか!って街中で飛ばしてたら分かるわww

早速ロボ戦に。これがバスコ最後の手駒だけあって何気に手ごわい。
デカゴーカイオーで横っ飛び・マジバインドで拘束と思ってもそれを抜けてくる。
強いと言ってもカンゼンゴーカイオーほどではないようでさすがに圧倒。必殺技であっさり撃破。
ゴーカイ6人が周りを探すとサリーに銃を向けるバスコを発見。
一瞬演技かと思ったけど本当に発砲。重傷を負ったサリーと自分を重ねるマーベラスは船へと運ぶ。

手加減して撃ったとかではなく本当に重傷のようでマーベラスたちが手当てしなければ危なかったらしい。
傷ついたサリーを見てバスコとの日々を思い出すマーベラス。
前の回想もだったけど今の面子より昔の3人(+ナビィ)の方が楽しそうに旅してる。
最初は心配してたジョーもマーベラスの言葉を聞いて信じる。
1度は裏切られたマーベラスが新たなに集めた今の面子。改めて振り返ると変人揃いである。

そしてガレオンを見上げるバスコ。
やっぱり裏切らせるつもりだったようでマーベラスのお人よしを利用しての作戦。
目を覚ましたサリーもそれを思い出してレンジャーキーが入った宝箱を持っていこうとするがアイムたちに介抱されたことを思い出し踏みとどまる。
それでもバスコのために宝箱を持ってきたサリーを止めるマーベラス。
散々サリーを仕込んできたから自分の言う事を聞けば幸せなんだとバスコ。
お互いにサリーを止めるべく声をかける。およおよするサリー。さすがに目が笑っていないバスコ。
悩みに悩んだサリーはマーベラスたちのところに。
裏切り続けたバスコが最後の最後で裏切られたがそれすらも計算のうち。
おまもりとして預けていたペンダントが爆発。近くにいたマーベラスも大怪我を。
サリー?っぽいのが横たわっているしワルズギルの遺体という結構衝撃的なシーン多いな。

怒りに燃える5人はゴーカイチェンジ。ダイレンジャーに変わりバスコと戦う。
時間返しや重力逆転波・乱れ山彦で対抗するもバスコは強くて倒せない。
ハリケンジャーの影の舞・ギンガマンの銀河の穿光も通用せず。
手足を光らせただけとはいえ銀河の穿光まで使うとは思わなかった。
これがキーではなくカードだったら「アームドティラノカード」とか「ギンガレッド(銀河の光ver)」とかあったんだろう。キーだと立体化面倒そうだし。

連続ゴーカイチェンジ・固有技も通用せず変身解除。
ナビィが待っているガレオン内に悠々と入ってくるバスコ。
その手には既にゴーカイジャーのレンジャーキー6本が。
ダミーではない本物のレンジャーキーボックスもありガレオンも占拠。
ナビィと35のスーパー戦隊の大いなる力を手に入れてまさに敵なし状態のバスコであった。


以上第47話でした。
がっかりした前回とは違いいよいよクライマックスに向かっている感じの47話。
最初は3クール目のボスだと思っていたバスコもここまで引っ張りついに次回で決着っぽい。
まさかサリーまで切り捨てるとは思わなかった。一応サリーもバスコを裏切った免罪符があるとはいえ容赦なくボタンを押すとは。
メガレン回でサリーを庇ったから仲間意識はあるのかと思ったけれどマーベラス側について時点でその感情もお構いなしなのだろうか。

ゴーカイチェンジでダイレンジャーに変わって気力技を使ってくれたのは嬉しい。ここはカク戦を思い出した人も多いはず。
全く通用しないというわけではなくそれなりにはダメージを与えていて本物だったら
勝てたかもしれないしマーベラスが無事で稲妻炎上破や稲妻流星閃光を使っていれば、と期待もできるし。
ダイレンジャー回でキリン・ホウオウがカットされた分ちゃんと見れて嬉しいよ。
乱れ山彦も随分良くなってたし「やられる前にやり返す!」もあったりと良かった。

次回はラッパの力でキーが実体化して襲い掛かってくるのかな。
自分自身と戦うのはなかなかないから珍しい。最近偽者回がないから余計そう思う。
最後に偽者戦隊出てきた話はボウケン終盤かな。
マーベラスとバスコの一騎打ちもアクション凄そうだし期待。


○youtube配信 鳥人戦隊ジェットマン

こりゃ名作だわ

前々から見ようと思ってたけどレンタルだと返しに行ったりまた借りに行ったりするのが面倒でいまいち踏ん切り付かなかったけれど
せっかく公式で配信してくれたので見ることに。
あれだけ「ジェットマンは名作」「あの頃の井上は凄かった・・・」なんて聞いてるからちょっとはフィルターかかっているけどそれを差し引いても十分面白かった。
いきなり地球が大ピンチとはオーレンジャーに通じる物が。てかジェットマンのが先か。
Aパートで恋人と死別で敵になるとか重すぎワロタ・・・
登場人物も個性豊かな人が多いね。イエローオウルはあれ?と思ったら2代目亀夫だったw
小太りというかふくよかくらいでデブではないね。
既にゴーカイで見ているとは言えこの頃の凱はまぁ予想通りというかなんというかw

「しかしよぉいっそのこと人間なんて滅んだ方が良いじゃねぇか?公害問題に人種差別確かに人類って愚かなもんだ」
「この野郎!」「てめえ!」
「待て、まだ勝負はついちゃいねーぞ!!」
「気にいらねーな、命令ばっかしやがって!」

20年前の子供番組でいきなりこれかよwさすが大先生だわww
本当にこいつら仲良くなるのかよww
初変身シーンは結構あっさりしているね。
レッドだけカッコよく戦ってるのに残り2人がやられてるのには笑ったわww
2話まで見たけどまともに戦えるのが竜と凱くらいなのにその凱も余裕かましてやられてるのがまたw

1度で2話配信だから半年で終るかな。ドラゴンナイトも見てみよう。
配信中なのがドラゴンナイト(龍騎)にファイズにギンガマン・タイムレンジャーと完全に大先生&小林さんがもっていってるなw
スポンサーサイト

テーマ:海賊戦隊ゴーカイジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2012/01/24(火) 20:35:03|
  2. ゴーカイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<S.H.フィギュアーツ 王蛇 | ホーム | フォーゼ第19話「鋼・竜・無・双」>>

コメント

いよいよゴーカイジャーも最終回へのカウントが始まった感じですね
バスコとの決着編とはいえザンギャックが驚くほど出番が無いのはどうなってるんでしょう、皇帝本当に大丈夫か…
バスコがサリーを切り捨てたのは自分も意外でした、
てっきり人間は信用できないけど動物は信用できるって感じかと思ってたので
結局都合の良い道具としてしか見ていなかったのかと、
大切な物でも捨てることで手に入れようとするバスコと、欲しい物は何もかも掴み取ろうとするマーベラスの一騎打ちは楽しみです

天道さんもいよいよジェットマン見ましたか、このタイミングでの配信は嬉しいですね、大先生繋がりか555も配信されてますしw
いきなりアースシップを破壊する船団が現れた上にジェットマンのメンバーは竜以外は素人な上に
凱のようにメンバーの雰囲気を乱す者もいたりと、とにかく序盤は先行きの不安さ凄いんですよね
特に凱は大先生の分身のようなキャラですからね、初登場時が煙草の煙が漂うギャンブル場で女性を引っ掛けるとか
初っ端からどれだけ大冒険しているのかとw最初はとにかく一匹狼野郎ですが最終的には竜と並ぶもう一人の主人公になる男なんで気長に見守ってやってください
あとは敵側もここからドロドロのドラマを展開していくので期待していてください、
戦隊シリーズで一番仲の悪い敵組織とさえ言われてるのは伊達じゃないです、グレイも終盤になる頃にはジェットマン側に負けないくらい格好良い奴になりますよ

ドラゴンナイトは意外と面白いんでオススメです、中身は原作と違ってかなり勧善懲悪になってますけどね
  1. URL |
  2. 2012/01/25(水) 00:11:55 |
  3. ハート #-
  4. [ 編集]

前回は本当にどうしようもない出来でしたがバスコが悪役らしさを見せつけるいい回でしたね。
メガレン編でサリーかばってたので結構愛着あるのかと思えば
お守りと思っていたネックレス爆発で木端微塵とかさすがにビックリしました。
普段明るい割に敵キャラの死に様だけやけにリアルというか。
あとここに来てダイレンの技を使ってくれたのも嬉しいですね。
今思うと時間返しとかかなりのチート技…。
来週の一騎打ちもかなり期待できそうで楽しみです。

あと久々に配信でジェットマン見ましたがこの頃から井上節出まくりですね。
今の平成ライダーでもあんなにぶっ飛んだセリフを言わないのに
20年近く前にこんな作風の戦隊が始まればやはり衝撃ですよね。
そういう色眼鏡なしで見ても筋立てや意外な展開での見せ方上手いですし
牙狼の雨宮監督が監督してたりで作品としての完成度が高いのがすごいです。
響鬼の敗戦処理や全話担当での無理やらで色々と叩かれがちですが
何だかんだで井上さんの描くお話も好きなのでまたいつか見たいものです。

また555・カブトも本放送ぶりに見ましたがやはり映像作品として超一級で
闇夜の中で光る555初変身や初クリムゾンスマッシュは勿論のこと
早回しを駆使したクロックアップの映像と鋭い斬り裂くようなカウンターキックは文句なしにカッコイイですね。
特に4話の加賀美の叫び→インストOPが鳴りながらのキャストオフ→静止した雨の中で戦うカブトの流れは
今までのライダーの戦闘でもトップクラスに痺れました。
両作とも映像・設定・デザイン・キャラ・必殺技とハイレベルだっただけに
中盤からの荒れ様と終盤のまとまりのなさは未だにもったいないなと思ってしまいますね…。
もしリメイクされるならやっぱりこの2つの作品という印象です。
  1. URL |
  2. 2012/01/25(水) 18:13:44 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>ハートさん
ビックリするほどザンギャックの出番がないですね。
ラスト1ヶ月でも皇帝のこの空気っぷり・・・
バスコがサリーを見捨てたのはびっくりですね。
メガレン回で庇うのを見るにサリーだけは仲間意識があるものだと思っていたので。

ジェットマンはようやく見ますw
20年前の作品でもフォーマットや作り、流れが今の作品に近くて違和感なく見れますね。
大先生の分身でもある凱には注目していますw
今は始まったばかりですが週に2話も見れるので楽しみですね。
ドラゴンナイトの方も見てみようかと。新録のアクションが楽しみです。



>鯖缶さん
前回はがっかりしたので今回は楽しめました。
結構最初の方に出てきたバスコもここまで引っ張ったかと。
サリーの件は意外でしたね。てっきり仲間意識はあるものと。
ダイレンジャーが気力技使ってくれたのは嬉しかったです。
どれほど時間が経とうと時間返しはチートですねw

ジェットマンには色々驚かされました。
あのファイズやキバでもやってないことを20年前にもうやっているとはw
監督も牙狼の雨宮監督なんですよね。クレジットで思い出しました。
キバはともかく響鬼はいきなりゲタを預けられたんだから仕方ないと思います。
ストーリーはともかくバトルは後半のが好きです。

ファイズ・カブトのアクションシーンは素直にカッコいいですね。
特に雨の中のクロックアップはカブトを代表するシーンだけあって今見てもカッコよすぎます。
ライダーデザインやアクション・キャラが良いだけに後半からストーリーはアレでしたが。
確かに今リメイクするならこの2つはやって欲しいですね。
特にカブトはベルト入手の経緯を映画に繋げるようにして欲しいです。
  1. URL |
  2. 2012/01/25(水) 20:31:01 |
  3. 天道飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

バスコの屑ぶりがよかったですね。やっぱ悪役はこれくらいの方がいいんじゃないかな。今の御時世キツイのかもしれませんが。メガレン回でサリーを庇ったのは、まだ利用価値があったからなのか、今回はサリーが自分を裏切ったから始末したのかは分かりませんけど。
>って街中で飛ばしてたら分かるわww
チーフにもあっさり侵入されたしなー。他の星ならいざ知らず地球では目立つ事を自覚しようよw
>最後に偽者戦隊出てきた話はボウケン終盤かな。
そういや最近でてないですね。1人、2人の偽者はいたけど。
>鳥人戦隊ジェットマン
私もリアルタイムで見たこと無いんで、以下3つは書籍等から得た知識なんですけど・・・。
・シリーズのマンネリによる低迷を打破した作品。
・その内容から普段戦隊見ない人にも注目された。
・さすがに話が話だけに子供にはやや受けが悪かったので翌年のジュウレンジャーは子供受けを意識した。
当時は賛否両論あったみたいですけどジェットマンで色々試した事がのちに繋がってるかと。「変身後も本名で呼び合う」のを年間通してやったのも初めてらしいですし、歴史の変換点だったのは間違いないでしょう(翌年のジュウレンジャーも含めて)。井上氏が叩かれてるのは平成ライダーで使いすぎたのもあると思います。電王・W・フォーゼ以外書いてますから(クウガ・剣・オーズはゲスト程度ですけど)視聴者も飽きがくるし何となく先の展開が読めてしまう。井上氏の引き出しも無くなるだろうし。もし登板間隔が4、5年空いてたらワンパターンとか言われ無いでしょう。
  1. URL |
  2. 2012/01/25(水) 22:44:06 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
バスコは久しぶりの悪役らしい悪役ですね。
最近は過去話で「実は良い人」が多いのでここまで外道だと逆に好感持てますw
冒頭のガレオンは絶対バレますよねw
他の星と地球だと感覚違うんでしょうね。地球は「田舎」らしいので街中で飛ばしてもバレないと思ったんでしょうか。
偽者戦隊は最近見ないので寂しいです。
仰るように1人2人化けるくらいならあるんですけど全員偽者ってのはボウケンが最後かと。

>当時は賛否両論あったみたいですけどジェットマンで色々試した事がのちに繋がってるかと。
当時としては異質でしょうね。結果として今日までの戦隊の基礎になっているので凄いと思います。
ゴーカイジャーのおかげで色々なムック本やパンフレットで過去戦隊を取り扱う機会が増えましたが、必ずと言って良い程ジェットマンは記述されていますし作り手としても革新的な作品だったんでしょうね。

>井上氏が叩かれてるのは平成ライダーで使いすぎたのもあると思います。電王・W・フォーゼ以外書いてますから
最初の5・6年で殆ど出てますしね。映画も電王やWなど一部を除いて殆ど執筆していますし。
作風的にも文句付け易い人でもありますから。
最近は出番ないので復活した時が楽しみです。
  1. URL |
  2. 2012/01/25(水) 23:49:45 |
  3. 天道飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/1986-29bdd524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する