特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

フォーゼ第6話「電・撃・一・途」

foze6-1.jpg
OPが映像差し替えに


いきなり変えてくるとは。
電王みたくステイツが追加される毎に増えていくのかエレキステイツと交換するようになるのか。
OPも歌は好きになれないけど映像は目新しさもあってカッコよく感じた。

エレキスイッチを無くしたとは言えずユニコーンにやられるフォーゼ。
通信を無視してランチャーで攻撃するも綺麗に落とされる。
4話に続いてレーダーいらなくなってるしスピードも遅くてなんかしょぼいね。
この場は新田が見逃してくれたものの普通に戦って勝てないのは明らか。
赤い目の男が「面白い進化をしている」っていうあたり技量特性でパワーアップと言うのはなかなか見られない現象なんだろう。
ということは幹部級でもパワーアップできるやつは少ない?

JKと一緒に無くしたエレキスイッチを探すことに。
賢吾のためになんとしてでも探すと言う弦太朗を甘いっすねと罵倒するJK。
いつか痛い目を見ても友達のためなら安い物だという弦太朗。良い事言うね。
頑張って街中を探すもののJKが盗んだから見つかるはずはないのだが。
JKに頼んでエレキをパクッた友達とその彼女は新田に襲われているし。


河川敷を歩いている2人の前に新田が。
ここで新田がJKにされた過去が露に。
昔JKに親友だと言われた新田は彼の為に不良から身を守る大怪我を追ってしまった。
そのためにフェンシングのインターハイも出場できなくなってしまったが親友を守れたから後悔はなかった。
問題はその後。JKが新田を親友にしたのは不良から自分を守るため。それを同級生に楽しげに話すJK。
この時から復讐の炎がめらめら燃えてきたわけだ。うん、これは許す。
三浦と言い新田と言い不順すぎる・・・

あまりの屑っぷりに弦太朗でさえ呆れる始末。それでも変身してJKを庇う。
この3・2・1のエフェクトがディケイドっぽい。
ユニコーンとの二戦目が始まるがやっぱり押される。
フォーゼがやられる姿を見てこりゃダメだと逃げ出すがユニコーンに脚を狙われ川原に転倒。
隠し持っていたエレキスイッチが出てきて弦太朗に全てばれてしまった。
人間は友情なんかなくて全部打算で動いているんだと半ば開き直るJK。
自分が助かる代わりにエレキスイッチを差し出して取引をするもあっさり拒否され腹パン一発で気絶。
そのままどこかへ連れ去っていくユニコーン。

目が覚めたJKは工場に連れ去られてロープで縛られていた。
1時間の間に誰でも良いから連絡して1人でもここに来ればそれで開放してあげるという。
電話1本で何十人も友達が集まるのは前回で見ているが今回はそうもいかず。
先ほど襲われたカップルのように何人かは先回りして脅しているんだろうけど、ここまで集まらない辺り本当の友達はいないよう。
新田を騙していた回想やエレキをパクッた男のように何人かは友達がいたっぽいけど肝心な時には来てくれず。


気絶した弦太朗を介抱する友子。このオーラはなんとかならないのかw
彼女がユウキらに電話してくれたようでラビットハッチまで戻ってこれた。
賢吾たちもバガミールを使って現状は把握しているようだ。
騙されてもまだ助けに行こうとする弦太朗を避難する賢吾。
俺は何でこんな愚かな奴にフォーゼを託さなくちゃいけないんだと。
あんな奴だからこそ助けなきゃの弦太朗はラビットハッチを出て行く。
これは賢吾の言い分も分かるよ。
動けない自分の変わりにこいつなら任せられると託したはずがあんな屑ばかりを庇っていたらね・・・
このシーンの賢吾には弦太朗に呆れた・失望したと言うより自分の無責任さ・無力さも含まれてそうだ。


ついに1時間が経っても誰も来ないまま終ってしまった。
新田はラスト・ワン状態のスイッチを使い制裁を加えようとするが弦太朗が到着。
JKの悪いところや捻くれたところも含めて友達として受け入れてやるという弦太朗は変身。
あのジェット噴射を使い攻撃するのはうまいけど敵の方がリーチが上でやられてしまう。
ロケットを使い時間稼ぎをしている間にJKをポテトで救出。
すっかり改心?したJKがエレキスイッチを渡してくれてそれをベルトに。


foze6-2.jpg
コツは掴んだらしく一気にエレキステイツへとパワーアップ。
右腕1本じゃ制御仕切れなくて飲み込まれちゃうから、あえて受け入れてそのエネルギーを全身に逃がしてパワーアップした感じ。
状況に応じて右腕だけ変化とかやってくれたら面白そうだ。
既に40個持っている賢吾でもどれがフォームチェンジのスイッチまでかは分からなかった模様。
3つのコンセント穴はそれぞれ使い道があり左側が電気を纏った剣、真ん中が電気エネルギーを斬撃として飛ばし右が捕獲するための物のようだ。
リミットブレイクはスイッチを直接武器に差し込んでの攻撃。これはまんまマキシマムドライブだなw
ライダー100億ボルトブレイクで切裂く。なんか迫力無い・・・

意識が戻った新田に「この野郎ー!」襲い掛かるJK。これには呆れた。
弦太朗も止めに入るあたりようやくまともな突っ込みが出てきたと言うか。
最後にはJKも仮面ライダー部入り。この基地を赤い目の男に売られないといいのだが・・・



以上フォーゼ第6話でした。
なんだかんだで前回は結構良いと思ったんだけど今回酷すぎだろ・・・
JKが屑すぎてやばい。美羽に続き改心や謝罪すらせずそのまま仲間とは。
弦太朗の「例え屑でもそれを含めて受け入れる」ってのは良いと思うけど友達になる側のJKがそのままで良いってことはないでしょ。
美羽はプレゼントを捨てた事以外はそれほど気にならなかったし、むしろ2話使っただけあって最後までぶれない事に関心したものだけど
JKは屑っぷりが変わらないし2話かけても結局屑のままという。
そこらへんは賢吾も「あいつは変わらない」と言っているから正しいちゃ正しいんだけど。
一応JKをライダー部に連れてきたのも根性叩きなおすためだし。それにしても反省しなさすぎだ。

新田が過去にされた事は同情もするし復讐する理由はあるけどそれは正当化しちゃいけない。
けど新田が全部悪いってわけでもないのに完全な悪みたくなっちゃってる。
熱心に取り組んでいたフェンシングでインターハイまで行くほど頑張ったのに親友だと思ったJKのせいで全てぶち壊し。
高校生と言う多感な時期にそれをやられるのはどれほど悔しく怒りが出てくることか。
個人的には新田がJKを吹っ飛ばしても何も文句は言わない。
スイッチの力を借りるんじゃなくて自分自身の身体でやれよとは突っ込むけど。
新田も新田で今回行動を起こした理由がスイッチを手に入れたってのは不思議なところ。
単に吹っ飛ばすだけなら普段から狙ってフェンシングの技術で襲うなり殴るなり出来ただろうに。
姿がばれないようにスイッチを使うのかと思ったら結構多くの人に見られてるし。


JKが絡むシーンが酷くてそれ以外はまともな感じ。
弦太朗と賢吾の口論は良かったね。
普通に見たら助ける価値はないけどそれでも助けるって言う2人の意見がぶつかり合うのは。
ダブルでもあったね。あんな奴助ける価値あるの?→どんな屑でも風都の人間だから助けるみたいな。

最初の1月は学校の中だけで事件が起きていたから学外に出たのも良かった。
最初は狭いなかであえて派手なバトルをするのは気持ちよかったけど、だからといっていつまでも学校の中だけでバトルじゃ飽きちゃうし。
高校からは電車通学も増えるから活動の幅も広がるけどあくまで高校生だし行動範囲もそこまで広くはないだろうから
あのカラオケボックスも学校周辺にあるんだろうね。
毎週は無理でも1ヶ月に1・2回くらいは外に出て戦って欲しい。

戦闘だと変身した時のジェット噴射で戦うのは良い。
2回も宇宙キターで待ってくれたのにお前は戦うのかよw
エレキステイツも金色だけあってカッコイ。本来は最強・最終フォームの色だけどあえてフォーム(ステイツ)チェンジに持ってくるとは。
ユニコーンはラスト・ワンまで行ったのに宇宙行かないし。
そりゃ毎度パワーダイザー出てきて宇宙行かれるのもあれだけどつい1ヶ月前にやったことをもうやらないとは。
今回のユニコーン座自体はこれまで出てきたゾディアーツの中でも強い方だし(スコーピオン除けばまだ3体目だけど)
フェンシングの技術も合わさってパワーアップしているからエネルギーが少ないってことはなさそうなんだけど何事も無かったのように地上でフィニッシュ。


今回は巨匠が監督だったけど、戦闘パートは坂本監督・ドラマパートは巨匠が良いかな。
巨匠の方がふざけ具合や寒いギャグが押さえられているように見える。
ギャグシーンも3・2・1で気絶したギャルがアップだったりアレイが股間直撃だったり思わず笑える物が多いし。
坂本監督はアクションシーンは言われてる程凄いとは感じなかったけどライダーキックはこれまで見れなかったアングルでやってくれたから好き。


foze6-3.jpg
次回はようやく大文字にスポットが。王様野郎ってどんなタイトルだw
これまで散々屑っぷりを発揮して今週はついに通行人Aにまで成り下がったけど汚名返上できるかな?
例によって「実はこんな過去が・・・」らしいけど。まぁJKよりはマシのはず・・・多分。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーフォーゼ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2011/10/09(日) 15:22:16|
  2. 仮面ライダーフォーゼ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ゴーカイジャー第33話「ヒーローだァァッ!!」 | ホーム | 雑記>>

コメント

もうどこを楽しむべき作品なのか分からなくなってきました
面白くない上に見ていて不愉快にさせられるってどういうことなのかと、
せめてアクション面が凄ければ特撮番組としての救いもあるんですが案の定息切れしてきましたし…

JKの屑っぷりは日曜の朝っぱらから不愉快にさせられるレベルですね
同級生を恨みで怪人化するまで追い込み、それに立ち向かうライダーからスイッチを盗み、
悉く自体を悪化させる方向にしか動いていないJKを、うやむやのうちに仲間認定してしまうのはなんとも…
怪我をしてまで友人を庇った新田を新フォームに倒される怪人として描いたところで、
見てる視聴者には何のカタルシスも無いですし、後味の悪さが半端無いです

弦太郎の理屈も段々擁護しにくいレベルにまで来てる気がします
「JKは胡散臭い奴だから友達にならない」→「JKには友達が大勢いるから偉い、俺の友達にしてやる」→「JKはどうしようもない奴だけど友達だから助けるぜ!」
友達認定される相手の感情も無視して、一方的に自分基準の友達観を当てはめる弦太郎にとっての「友達」って…
既に弦太郎はゾディアーツが普通の人間(特に天高の生徒)が変身していることや、肉体分離前の怪人ならある程度説得可能なことも知っているはずなのに
友達友達と言ってる割りには相手の事情を真っ先に聞いてあげるということもしないのは?としか思えません

悪人だろうと自分を騙そうとする奴とも友達になる広い心と度量を持った器の広い人間として描きたいんでしょうけど、支離滅裂な気がします
「歪んだ所も受け入れる」これはヒーローならではの台詞ですけど加害者が被害者に謝らないまま、
第三者が「お前も頑張れよ」と加害者と仲良く去っていく、って冷静に分析するとかつてないほど酷い回では…
それに屑っぷりを披露したJKとは友達の証のトントンをするのに、
今のところ三浦とも今回の新田などのゾディアーツ変身者とはしないのは一体どういうことなのか…言ってることと矛盾してるのでは?

次回は大文字編みたいですが、今回のJK編を見る限り視聴者置いてけぼり展開になる予感がプンプンしますね
部員集め編が終わって物語の本筋が進むまで耐えるしかなさそうですね…
  1. URL |
  2. 2011/10/10(月) 17:11:23 |
  3. ハート #-
  4. [ 編集]

>ハートさん
コメントどうもです。
正直今回はきつかったですねー。
前回はまぁまぁだったんですけど後半がこれほどとは・・・

JKの屑っぷりはもう擁護不能なレベルでしたね。
後々もう一波乱させるために改心させなかったにせよ新田に対して謝罪の一つないとは。
「友達友達って・・・むかつくよ」でどこか悲しげな表情をしていたので何かあると思ったのですが何もなく。
もっともこれはその時が来るまで持ち越しのような気もしますが。


>弦太郎の理屈も段々擁護しにくいレベルにまで来てる気がします
>「JKは胡散臭い奴だから友達にならない」→「JKには友達が大勢いるから偉い、俺の友達にしてやる」→「JKはどうしようもない奴だけど友達だから助けるぜ!」
>友達認定される相手の感情も無視して、一方的に自分基準の友達観を当てはめる弦太郎にとっての「友達」って…
ダメなところも友達として受け入れるっていう弦太朗自身は良いと思いましたけど仰るように基準がいまいちですね。
JKの後半のノリだって「あぶねー助かったw先輩マジ感謝っすwww」みたいなノリでしたし。
説得もして欲しいですね。メモリの飲み込まれた風都の人々と違ってラストワンに行くまでの間いくらでも説得・話し合いの余地はありますし。
ゾディアーツ出現=即戦闘はいかがなものかと思います。
例え先に相手が襲い掛かってきても「おい待て!」「話を聞けよ!」とか一言二言台詞があるだけでも全然違うんですけどね。

弦太朗は好きな方ではあるんですど(周りが酷すぎてマシに見えるってのもありますが)、良いとこ半分、悪いとこ半分ですね。
良ければダメなところも含めて友達になるってデカイ器を見せてくれますが、肝心の友達関連やゾディアーツ撃破後の生徒に対する様子とかは・・・
友達のトントンってのは視聴者(主に子供たち)にこの人が仮面ライダー部に入りますよーって合図でしょうか?
良く言えば視聴者のために分かりやすい、悪く言えば友達選んでいるとしか・・・


>次回は大文字編みたいですが、今回のJK編を見る限り視聴者置いてけぼり展開になる予感がプンプンしますね
>部員集め編が終わって物語の本筋が進むまで耐えるしかなさそうですね…
ようやく大文字ですね。最初の方にやるかと思いましたけど後ろの方とは。
多分JK編よりはマシになるかと。いくら大文字でもあそこまで屑ではない・・・と信じたいところですが。
部員集めが終るのが10話ですから11話以降良い方に進展があればいいのですが。
  1. URL |
  2. 2011/10/10(月) 23:58:34 |
  3. 天道飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/1906-15be867f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する