特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

フォーゼ第2話「宇・宙・上・等」

大文字(アメフト部長)の人がハーフとは


顔が日本人ぽくないと思って調べたらオーストラリア人とのハーフなのね。
プロプ写真見ても普通にイケメン。
イケメンと言えば弦太朗の人も普段の写真はめっちゃかっこよかった。



パワーダイザーを操る健吾に襲われる弦太朗。
取っ組み合いで応戦するもユウキが止めに入る。
マテリアライズがうんたら~といきなり言われても分かるはずもなく。
弦太朗の「カタカナ並べれば頭いいと思ってるだろ!」の突っ込みがなかなか鋭い
ともかくゾディアーツはドーパントみたいなもんだね。
生徒(風都市民)がアストロスイッチ(ガイアメモリ)を使って怪人に変化だし。
しかし何を言っているのか聞き取れない・・・



その翌日の登校日。教師が生徒に媚び売るなw
美羽も言ってるけどよく休講にならないね。本当に休講なったらストーリー進まないけど。
もし本当に怪人が学校に出てきたら俺は最低1週間は休むわw
スイッチを持つ人間を探す弦太朗は早速サボり。
健吾は保健室って言い訳があるからいいけど弦太朗は何度も抜けてたら単位やばそうだ。
基地へもぐりこんだ弦太朗は部屋を物色。
荒らすだけならともかく余計なスイッチは触るなよw

そこに授業を終えたユウキが入ってくる。
結局丸1日さぼってしまったのだろうか。
先ほど弄ったスイッチで宇宙が見えた弦太朗。
はめこみ映像ではなく本当に宇宙にあって宇宙服を来て月面歩行。
正直このシーンは何なんだろうと思ってしまった。
だってこれのおかげでユウキの夢は半分以上叶っているようなもんでしょ。
宇宙飛行士でも難しいことをただの女子高生が実現できちゃったんだし。
さすがに「訓練受けてないのにおかしいだろ!」とは突っ込まないけどなんだかなぁ。
けど宇宙の作り自体はよかった。やっぱGSLより各段に進化してる。


健吾はバイクの特訓中。体力がなかったり生まれ持ってのハンデを克服するために頑張ってる。
弦太朗も自転車で追うも何故並走できるんだwしかも着メロが演歌ってw
その相手は弦太朗が面白いと言う理由で応援している例のオタク女・友子から。
オタクというよりただ暗いだけのような。けど中の人はめっちゃ美人という。
友子はゾディアーツに変わった生徒を知っているらしい。

さっそく教えてもらった場所に行ってみるとそこはアメフトが行われるスタジアム。
ゾディアーツに変わっていた生徒はやっぱり大文字の取り巻きである三浦。
アメフトが好きなのにずっとゴミ扱いされてのが嫌だったらしい。
大文字も「お前は一生雑用だ」恐るべき屑っぷりを発揮。これは狙われても文句言えねーわw

スイッチを使いラストワンの音声と共にオリオン座のゾディアーツに変身。この敵のデザイン良いわ。
変身演出で光が出てきたときも怪物の顔や口のように見えて面白い。これは星座ごとに変わるかな。
せっかくマジメに戦っているのにユウキが顔出すたびに入るSEは台無し。
駆けつけた健吾からベルトを預かった弦太朗は変身。
2度目の変身なのでスムーズに。「3・2・1」のカウントが入る前からポーズ取ってレバーは触っておくのね。
最後に1になってからやるものかと。

「宇宙きたああああああ!」

1回目と番組宣伝文句だけかと思ったら毎回やるのかよ・・・
ゾディアーツ変身~フォーゼ変身までが良かっただけに冷める。
健吾にデータ解析を頼んでいる間弦太朗は時間稼ぎを。
ここのバイクアクションはかっこいい。
ある程度戦ったところで健吾から通信が。解析によると左胸にスイッチがあるからそこを狙えば良いらしい。
がここで爆発させると大変なので空でやれ、ということでパワーダイザー到着。
ミサイルで上空へ飛ばしてカタパルト発射のように上空へ。
てっきりビルより上程度の「空でやれ」と思ったら「宇宙とかいてそら」と読むようで宇宙空間へ突入。
そのままの勢いでロケット・ドリルを出してライダーキックで倒す。
倒したら引力に引き込まれて地上へ一直線。そこはモジュールのパラシュートを開いて無事に。
少しとはいえ火の玉になったのに無事とは。
「我が魂は~」で一躍有名になったあの人がいたたまれない。


ゾディアーツを倒したため分離した三浦は無事。
友子はフォーゼの姿を見て仮面ライダーとつぶやく。
ネット上に都市伝説として有名になっているらしくニコ動っぽいサイトに載る程度には。
そこには初代ライダーである1号、同じく宇宙の力を使うスーパー1、単に人気が高いからかRX、そして初代平成ライダーであるクウガの4人が。
なんだかんだで言ってクウガが出てくると嬉しい。
他にはネバーの風都タワー襲撃の新聞記事も。これはPが同じだからお遊び程度で入れた感じだけど。
この1号が戦っているシーンを見てみると「緑の文字」で「3対1って卑怯じゃね?」ってこいつウヴァだろwww




以上第2話でした。
アクションシーンは良かったけど相変わらず寒いシーンが盛りだくさん。
Bパートのユウキの顔だしでSE入ったり良い所で余計な演出が・・・覚悟してたけど「仮面ライダー部」結成のノリはかなりきつい。
キャラも弦太朗意外まだ慣れない。
弦太朗は慣れるを越してもう好きなキャラではあるけど他の面子が相変わらず。
健吾が必死になる理由も分かったけど、父親から託されたというよりは本当に偶然だったのね。
遺書か何かを見て決意を固めた物だと思っていたからちょっと拍子抜け。気付かなかったらそのまんまとは。
それでも頑張ってるんだから偉いし弦太朗よりよっぽど孤高のヒーローやってるとは思うけど。

一番びっくりしたのが三浦の犯した罪に対してお咎めがないこと。
同じ人間が変身でもドーパントはまだメモリに取り込まれているって免罪符があったけど今回はないしね。
スイッチの入手経路は分からないけど変身した後も自我が侵食されているわけではないみたいだし、
変身して学校破壊や生徒襲ったり暴れたりしているのも全部自分の意思。
三浦にも友達宣言したけどだからといって暴れた罪がなくなる訳でも大文字からの扱いも変わる事はあるまい。
大文字に至っては次会った時はさらに酷そうだけど。

大文字「こいつ俺の命狙ってたんだぜwww」
部員1「まじすかwwww」
部員2「お前一生雑用なwwwww」
三浦「・・・・・・」

なんてのが目に見えてるし。
ここは素直に

大文字「俺が悪かった。また一緒にアメフトやろうぜ」
三浦「あ、ありがとうございます」
大文字「これも全部お前のおかげだ!」
弦太朗「気にすんな、俺とお前はダチだからな!」

みたいにシンプルなので良かったかと。前回に続き今回も大文字が逃げるとは思わなかったよ。
ここで大文字と友達になったまま次の美羽絡みの話に繋げた方が良い気もする。
友子と友達は時間の問題だし今週はチャラ男も興味有りげに見てたからその内。
問題は思いの他屑っぷりを発揮した大文字がどうなるかだな。
友達作り自体は6話くらいでレギュラーの7人は揃いそうだけど。

他に気になったのが月面行った時の「今の弦ちゃん違うよ」ってところかな。
単に意地を張っている弦太朗が彼らしくない、ってだけの意味だろうか。
そもそも弦太朗は昔から「友達○人作る!」って人だったのかね。
昔苛められてたから転校先では明るくしてる、って意見を見たときは納得したもんだけど
良く見返してみたらユウキの反応を見るに昔からのようだし。


戦闘だとバイクアクションは良かった。正直1話は坂本監督が担当と言ってもそこまで凄い感じはしなかったけど
今回は良かったしバイクのブースター?の出力を使って攻撃するなんて思いつきもしなかった。
お互いに吹っ飛ぶときのワイヤーの使い方も上手。
ライダーでワイヤーアクションと言うとFIRSTやNEXT。作品もアクションも好きだけどワイヤーは「いかにもワイヤー」って感じが強いから
そこまでは良かったけどあっさり宇宙進出して引いたわ・・・
ライダーキック自体はロケットのジェット噴射+ドリルの回転=凄い威力と子供でも分かりやすくなってるし、
意外と2話連続でライダーキックやったりバイクアクションあったりでライダーやってはいるんだけど。
弦太朗も意外と健吾の解析を良く聞いたり頼んだりするタイプでびっくり。
前回のように「うるせー黙ってろ」で切り捨てるんじゃなくて、結構落ち着いているし人のアドバイスも聞いてる。


相変わらずゾディアーツのデザインはカッコいい。
幹部が12体なのになんでオリオン座があるのかと思ったら幹部の12体が黄道12星座をモチーフにしてて
今回のような一般怪人は88星座から取ってきている模様。
星に詳しくない人にさらっと説明すると黄道12星座ってのが誕生日の星座。しし座とかさそり座とか。
88星座ってのが季節ごとに変わる星座。春の東の空は○○座で夏の南の空は○○座~とか。
星座をモチーフにしているんだから3大流星群の極大日はパワーアップする、とかあったら面白い。
そしたらふたご座やペルセウス座なんかは有利だね。88星座にすら入ってないしぶんぎ座(流星群)は涙目だけど。
誕生日が8月でおとめ座なのでおとめ座怪人には是非最後まで生き残ってもらいたいw


最後は歴代ライダーの映像も。
これは1号が戦っていたのは40年前じゃなくて全てのライダーが今も影ながら戦っているということだろうか。
ディケイドのようにあくまでフォーゼの中だけの話だけなんだろうけど。
ダブルとフォーゼのように限られた範囲で活動しているライダーなら一緒の時代にいてもおかしくないけどね。
フォーゼという作品から見たら歴代ライダーは関係あるけど、歴代ライダー本編から見たらフォーゼは関係ないってことで。
とはいえレッツゴーや電王の各作品共演を見るに東映はいざとなれば「実は全部繋がっていたんです」ってことにするための準備や下済みをしているようにも見える。
どっちに転んでもいいようにしている感はあるね。


同じ塚田P作品ということでついついダブルと見比べちゃうけど正直劣化ダブルに見える。
怪人がやれても人間は無事ってのはさすがにスイッチャー(スイッチを持った人物)が未成年の高校生という配慮だろうけど
上で書いたように罪を償うような感じはないし退院したらそのまま復学しそう。

弦太朗と健吾の関係も薄っぺらい感じ。
まだ2話目だし2人は友達じゃないから薄い、じゃなくてやりとりや雰囲気が。
ここ数年の2人組みと比べても2人の関係が確立されていないように感じた。
ダブルは第1話の時点で1年が経過していて既に絆が出来上がっていたし「2人で1人の探偵」を宣伝文句とするだけはあった。
オーズは2話終わった段階ですら「こいつらただ利用してるだけなんだな」「アンクがラスボスになりそう」とお互いの利害関係や立場だけはしっかりしていたし。
フォーゼは同じ2話終わった段階でも健吾が身体弱いとはいえあれほど頑張って特訓してきたのにぽっと出の弦太朗にあっさりベルト渡したように見えるし
最後みたく「こらーベルト返せー」「わー逃げろー」みたいなやり取りで締められると一体さっきのやり取りはなんだったんだろうと思ってしまう。
ダメなところ探しているわけでも重箱の隅を突こうとしているわけでもなくただ普通に見ていて「あれ?」とか「これでいいの?」みたいなシーンが多い。

やっぱり深夜アニメや漫画を見ている感じだ。
別に深夜アニメ嫌いな訳じゃないし今期だってカイジやクロワーゼ・花咲くいろは・ろうきゅうーぶくらいは見てる。
けどそういうノリや記号的なキャラを実写作品に持ってくるのは止めて欲しい。


○TOXプレイ状況

先ほどジュード編クリア。
4日間プレイで23時間ほどでクリア。何がクリアまで1人40時間だよw>公式インタビュー
余計な寄り道はせずほど良くレベルを上げてストーリーも飛ばさずちゃんと読んでこれなんだから目安は4~50時間じゃなくて30時間だと思うの。
まさかグレイセスより短くてマイソロ3よりちょっと多い程度だったとは。
OPは本当に良かった。今まで1番だと思ってたカルマ超えたかも。
サビ部分の絵はみんな綺麗。特にジャンプする前のレイアと闇の魔術使うエリーゼが凄くかわいい。
何よりもジュードVSガイアスがカッコよすぎてやばい。全然飛ばせないよ。

まだ買ってない人に言うけどこれは完全版待ちでいいと思う。
ゲーム自体は面白かったけど明らかに手を抜いてる部分あるし「ここが良くなりましたよー」ってアピールポイント残しているようにしか思えないところもあるから。
ちょっとネタバレになっちゃうけど近年のテイルズでは2・3個持ちの秘奥義が1人1つっぽいし闘技場ゲストもなし。
隠しダンジョンの報酬も大したことなみたいだし、初代ファンタジアを思わせるナレーションの割には伝統であるインディグネイションはなし。
こりゃ完全版待ちだよ。どうせバンナムに信頼も何も合ったもなじゃないからさっさと出して欲しい。
完全版は出してもいいけどクリアデータは引き継げるようにして欲いな。
詳しい感想は後ほどでも。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーフォーゼ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2011/09/11(日) 23:32:34|
  2. 仮面ライダーフォーゼ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<ゴーカイジャー第29話「アバレ七変化で新合体」 | ホーム | アルティメットソリッド3 ガタック>>

コメント

前回よりはマシでしたが、やっぱり微妙ですね…
劣化版Wとは正に言い得て妙だと思います、ただでさえ寒かったアニメ風演出が更に悪化してます
所々のギャグ演出の寒さに加えて戦闘シーンもそもそも弦太郎に使命感とか自分が背負う物がないから喧嘩やってるようにしか見えないのが何とも
ゾディアーツの設定はモロにガイアメモリを連想させますし、
あのDQN…じゃなくて個性な生徒(苦笑)揃いの学園の設定も風都の縮小版じゃないですか
その上弦太朗と健吾の関係も例える言葉が思いつかないほど薄っぺらいという…まぁここは成長の要素であると信じて目を瞑りますけど
物語とか設定の中にフォーゼならではのコレっていう強い要素が無いのはキツイです、
宇宙アクションだって例年通りなら中盤の頃には消えてそうですし、その内月面基地がただの部室にしかならなそうな予感が

それにしても三浦の罪のお咎めなしってのもそうですが
大文字の屑っぷりが半端無いですね…冗談抜きでこいつをレギュラー化&ライダー部員化とか正気か?と思います
今回の件にしたって正直三浦に同情しますよ、徹底的なまでに屑な性格じゃないですか
どうせ大文字の権力から察するにあの後、三浦は退部させられるのがオチだと思いますし

仲間化するまでになんとか性格を矯正してほしいものですが、
現状のままだとちょっと謝罪しただけで普通に今までの件を全部許しそうな流れで怖いです
天道さんの言う通り今回でさっさと謝罪して友達になればよかったのに…
前回書いた通り、大文字・風城・友子・JKをライダー部員に入れるまでに1クールちょっとくらい使いそうな雰囲気がしてきて不安です

弦太郎も根は悪い奴じゃないのは分かりますが主人公としてはやっぱりどうも…
友子をすぐに犯人したり流れも何も関係なくライダー部作り上げたり、馬鹿っぽさを変に強調してる所為でまだ好きになれません、素直に賢吾の言うこと聞くところはよかったんですけどね
この雰囲気はアギトの翔一を思い出します、妙に天然キャラ、お馬鹿キャラにすると真面目なシーンでは逆に浮いてしまいそうな気が
戦う理由も賢吾の背負っている物を友達として借りただけで自分の物ってわけじゃないですし、一応主人公なのにこれは一体どうしたものかと
今の弦太郎は何か違うというのが今後の伏線だといいんですが

バイクアクションは格好良いですけど、1・2話はパイロット版でしょうから次回からが本番でしょうね
モジュールも出番が減らないことを祈りますよ、あれが無くなるともうダサいだけのアクションですから…
あとゾディアーツのデザインもこの水準を維持してほしいですね、最初の怪人としては歴代の中ではかなり強そうな雰囲気でしたし
  1. URL |
  2. 2011/09/12(月) 16:10:38 |
  3. ハート #-
  4. [ 編集]

>ハートさん
いつもコメントどうもです。
慣れたせいか前回よりはマシでしたけど、まだアニメっぽさはありますね。
戦うための理由も健吾の方が強く見えますし。
怪人や生徒もダブルを連想させますね。
ゾディアーツはまんまドーパントだし学園の性格が悪い生徒たちも風都の悪女って感じです。

>大文字の屑っぷりが半端無いですね…冗談抜きでこいつをレギュラー化&ライダー部員化とか正気か?と思います
まさか二回連続で逃げ出すとは・・・いや確かにいきなり現れたら怖いでしょうけど。
運動部だから色々キツく当たるのは仕方ありませんけど、それの度が過ぎてあんな怪人にまでなってしまったのに
それに向き合わず俺は何も見ていない、で逃げちゃいましたし。

大文字にはここで三浦に向き合ってもらって弦太朗と友達になって欲しかったですね。
仮面ライダー部自体には早いうちから入りそうですが友達になったら仲良くなるのは先になりそうですね。
友達になる関連は大文字が一番時間かかりそうな気がします。


>弦太郎も根は悪い奴じゃないのは分かりますが主人公としてはやっぱりどうも…
あの猪突猛進ぶりは一時期の戦隊バカレッドを思い出します。
自分は好きな方ではあるんですけど仰るように明らかにバカであることを見せるシーンがあってそれは頂けなかったですね。
今週は健吾にサポートを頼んでそれをしっかり聞いていたりと案外しっかりしている部分があった分余計そう感じます。
戦う理由は「学校の友達を守るため」とか無難なところに落ち着くかと。
その内戦う理由を考える話で丸々2話使いそうです。

>バイクアクションは格好良いですけど、1・2話はパイロット版でしょうから次回からが本番でしょうね
バイクアクションは久しぶりに見ごたえがありました。
あのジェット噴射で攻撃するのは好きです。
アクション自体は次以降どうなるかですね。
毎年最初の1ヶ月は予算あるっぽいのでモジュールはまだ出番あるかと。こちらは数ヵ月後にちゃんと活躍しているかどうかですね。
ゾディアーツのデザインは素直に良かったかと。
アメコミっぽくありながらそれでいてカッコイイと思いました。
  1. URL |
  2. 2011/09/13(火) 00:29:05 |
  3. 天道飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/1885-13ddbe86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーフォーゼ 第2話「宇・宙・上・等」

仮面ライダーフォーゼの第2話を見ました。 第2話 宇・宙・上・等 フォーゼに変身してなんとかオリオンゾディアーツを撃破した弦太朗だったが、賢吾は弦太朗を失敗したと認めようとしない。 「俺な...
  1. 2011/09/12(月) 06:22:03 |
  2. MAGI☆の日記

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する