特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ゴーカイジャー第24話「愚かな地球人」&劇場版THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船

カーレンジャー回以来久しぶりの登場となるジェラシット。
地球人にすらゴミ扱いされかつての勇士?はどこへやら。
ロクに食べていないのでお腹ペコペコのジェラシットは臭いに釣られたこ焼きやへ。
無断で食べようとするから怒られるけど話の流れでなぜか主人のペットになることに。


ゴーカイ6人はお昼と言うことで地球のたこ焼きを食べにきている。
屋台に着くとそこには主人とジェラシットがフリスビーで遊ぶという不思議な光景が。
ゴーカイと戦った時は失敗した真剣白刃取りが成功してるw
不思議な光景にゴーカイ一同びっくり。帰ろうとするけど今回の行動隊長・センデンが。
武力を使わずに地球を支配しようと頑張っていたのにジェラシットの体たらく。
店主も巻き込まれ追いかけっこになる。呆れるゴーカイだけど変身して助けることに。

メガレンジャーやハリケンジャーにチェンジして戦うことに。
今回はカクレンジャーにはならなかったかw
このステージってジュウレンジャーで謎々やったりダイレンジャーで亮が捕らえれた場所だよね。久しぶりに見た気がする。

主人の家に戻りゴーカイジャーにも説得されたジェラシットは宇宙人が作るたこ焼き屋を作ることを決意。
さっそく主人の親に会いに行くも冒頭で生ゴミ呼ばわりしたおばさんだった。
あっさり弟子入りを拒否され一部始終を見ていたセンデンは宇宙人をバカにしたとし攻撃してくる。
3人を庇うようにゴーカイチェンジ!いつもの宇宙バンクとは違って炎をバックにしててかっこよかった。


外に飛び出してジェラシットたちを庇いながら戦うゴーカイジャー。
危ない状況だというのに呑気に外に出てきたおばさんの前にセンデン。
鎧が飛び出したが間に合わず炎がおばさんに!その時ジェラシットが飛び出してきておばさんを庇う。
宇宙人からみればあなたも同じ地球人だから、とジェラシット。
宇宙人に偏見を持っていたおばさんは号泣。が、普通に生きているジェラシット。
ジョーも言っているけどこいつ普通に強いだろw

タイムレンジャーにゴーカイチェンジしてセンデンに挑む6人。
まさかまたタイムレッドとタイムファイヤーの並ぶところがみれるなんて。
いつものようにファイナルウェーブとレジェンドリームで決めてロボ戦へ。
烈火大斬刀とトリプルドリルドリームで倒す。


問題はここから。
ジェラシットのために祝いの看板を持って行くもそこには主人だけ。
なんとジェラシットとおばさんの2人で駆け落ちしたという。
マスカレイドといいこれといい怪人がスーツとか着ると似合うのはなぜだw
今じゃどこかの旅館で楽しく暮らしいてるらしい。
思いっきり馴染んでやがる。
その話を聞いても立ち止まることなく去っていくゴーカイ。何でオチがないんだよw



以上第24話でした。
面白かったけど正直この独特のノリについていけなかった。
カーレンジャー本編や14話のカーレン回とはまた違った印象を受ける。
全体的に80年代臭がする。いや80年代の作品知らないんだけどね。
ジェラシットはその内また出てきそうだ。なんか櫻井さんの無駄遣い感が凄いがw


次回はハリケンジャー回。
レンジャーキーを返せ・・・だと?
てっきり199ヒーローでみんなゴーカイジャーを認めたものだと思っていたけど。
認めたのはあの戦いでゲスト参加した11戦隊とこれまで大いなる力を託してくれた戦隊だけで
残りはまだ不信感があったり、奴らが戦うくらいなら俺たちがって感じかね。
シンケンジャー回に続くレジェンドがゲストの前後編みたいなので楽しみ。




続いて劇場版ゴーカイジャー。

鎧がランニングしているところから始まる。
最初から出番取りすぎだろwと思ったけど最終的にはここくらいしか目だった出番がなかったという。
突如出現した巨大戦艦と偽ゴーカイオーに対して豪獣神で出撃するも敵も強い。
このマントとフックがかっこいい。
お前じゃ話にならん、と徹底する偽ゴーカイオー。


鎧から送られた画像を印刷するとそれは何でも願いを叶えてくれるというお宝が眠っている幽霊船。
危険だけどお宝があれば行くのがゴーカイジャー。
その情報を聞きつけたザンギャックも出動。
バリゾーグとインサーンが率先して出ていって空から乱入!
が突然の方向転換で船に降りることなく落下www
その後のワルズギルのドロップキックが面白かったwww


ゴーカイジャーらは船なので無事に突入。
子供の幽霊が出てきたりしてここらへんは3Dを意識してるなと。
オーズでもメダルを投げたりしているシーンは意識していたと思う。

奥へ進むと今回のラスボスであるロスダークが。
今はまだ幽霊のようなもので本当の身体があるわけではないが、いずれは宝を狙った物たちのエネルギーを取り込んで実体化するという。
巨大なドクロの顔に吸い込まれた5人はこれまでスーパー戦隊にやられてきた敵たちがいる空間へと放り出されてしまう。
まず出てきたのが歴代の戦闘員たち。数こそ多くて34戦隊分集まっているけど弱い弱い。
合体した時はお?ってなったけど結局は弱いままw

続いてゴレンジャーに敗れた野球仮面がいるところに。
野球対決ではG3プリンセスが久しぶりに登場。なんかここ凄い違和感あった。
3人ともまだまだ現役ではあるけれどなんかなぁと。
ここまでゴレンジャーやバトルフィーバーにゴーカイチェンジ。
バトルフィーバーはここで使ったからもう本編には出ないんだろうな~と色々悟った。
正直昭和のゴーカイチェンジって使いどころないよね・・・


最後はエージェンドアブレラがいるデカレンジャーに敗れた面々が。
空にある巨大なドクロの口も閉じてきたのでマーベラス1人を生かせて残りの4人で戦う。
ジェットマンで脱出がカッコいいけど最初からジェットマンになれば・・・
せめて最初ジェットマン試したけどバリアで阻まれて、残りの4人で攻撃して破れたところにマーベラスが突っ込むとかだったら納得するんだけど。

帰って来たマーベラスはロスダークと対決。
ここらへんのアクションは凄いかっこよかった。
元々夏映画自体レッド単独の出番作られているけど一番良い所で持ってきたね。
お互いの必殺技は似たような剣の衝撃波。口から炎を出して剣を強化するのは久しぶりに見た気がする。

この必殺技は囮でゴッドアイを手に入れるための作戦。
ロスダークは生きていないためゴッドアイを使えないが生きているマーベラスは使える。
1つだけ適う願いを使って4人を元に戻すマーベラス。

ゴッドアイは?という4人にあれは偽者だったと答えるマーベラス。
それが嘘だと分かっている4人がいい。
5人揃ってのゴーカイチェンジは映画のためかちょっと長めのver。やっぱりテレビ版のが早くてカッコいいかな。
ロボ戦ではゴーカイオー対偽ゴーカイオー。
予告の時点で凄いと思ったけど改めて見てもやっぱCG凄い。
サムライハオーがCGで派手に動いた時も「おお!」ってなったけどそれ超えてる。
どちらのCGも綺麗で滑らかに動く。劇場版の予算ならではのクオリティ。
だた必殺技があっさりしすぎて。大いなる力の一斉解放だし凄い事をやってはいるんだろうけど色々出てきてぶつかってはい、終りっていう。


ラストにちょこっと登場の鎧。
ちなみに映画が初撮影だったらしい鎧の人。
毎年時期的に映画が早いかTV初登場が早いからしいからこれは仕方ない。
その代りVSでは出番あるわけだけどゴーカイはもうやっちゃったからなぁ・・・


以上劇場版ゴーカイジャーでした。
オーズ・ゴーカイの2本とも今回の震災を受けて「絆」をテーマとした作品作りになったけど
ゴーカイは30分しかなくて色々急ぎ気味みたいな感じ。
仲間は閉じ込められたままだ、って言われても正直「ふーん」とか「なんとかなるでしょ」くらいにしか思えなかったし。
アクションも敵が弱くていまいち。戦闘員合体には期待したんだけど弱いまま。
おかげでゴーカイレッドVSロスダーク戦のアクションがカッコよく見えるわけだけど。
この対決は素直にカッコよかったと思えるよ。戦隊は5人で1つと言ってもやはりレッドVS敵の戦いは燃える。
後は何で敵のロボはゴーカイオーそっくりだったの?とか。
ぶっちゃけちゃえば流用できるからだろうけど特にストーリーに関わるようなことはなかったね。


35周年作品のゴーカイジャーいえど結局はいつもの「豪華な30分エピソード」ってのが素直な感想。
派手にゴーカイチェンジかましまくるかと言えばそんなに使ってるわけじゃないし、ちょっと駆け足だったり足りないところがあったりしたし。
作品自体はアクションもいいところあったし悪いってわけじゃないけど、199ヒーローが凄すぎた。
オーズ・ゴーカイ共にこれまで散々全員集合のお祭作品やった後に従来の夏映画としてやったからどうしても地味な印象は受けてしまう。

けど今回の映画はオーズもゴーカイも大変だったと思うよ。
震災の影響でヒーロー物だからこそ元気付ける作品を作らないといけないし、人は殺せないだろうけどそれでいて敵を怖く見せなきゃいけないという。


ちなみに映画のランキングでは初登場1位のよう。
公開から1ヶ月経つとはいえハリーポッターの4週連続首位を止めるとは。2週目のトランスフォーマーとカーズ止めるのも凄い。
初登場なのに7位のこち亀は案の定だけど・・・
宮崎駿が監督じゃないとはいえジブリ新作がもう落ちてくるとは。息子の方だからしゃぁないか。
何日か前にドキュメンタリーやってたけどあれは凄かったなw
スポンサーサイト
  1. 2011/08/11(木) 23:53:56|
  2. ゴーカイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雑記 | ホーム | 劇場版オーズ 将軍と21のコアメダル感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/1858-53f67ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する