特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

オーズ第44話「全員集合と復活と君の欲」

カザリ油断しすぎ


キヨちゃんと共に食事をする真木。アンクからメダルの器にする話を持ちかけられていたけど真木はそれに乗る考えのようだ。
そのアンクは真木邸に行き共闘を持ちかける。
カザリの「こいつは何を言っているんだ・・・」感が凄いw
5人いるなら、とメズールは乗ることに。自分が作った居場所を踏みにじられいらつくカザリ。


一方映司たちは鴻上に財団の地下保管庫に来るよう言われる。
あんな画面出てきたらびびるわw
王の部屋といわれる場所まで行くと鴻上が。
当時の王は錬金術師たちにコアメダルを作らせた。ここで劇場版の3枚が出てきてるけどこれ来週やった方がいいような。
かつての生物たちが水中から地上へ。地上から空へ活動の場を広げていったように欲望は命をも進化させやがては神の領域に踏み込むだろうと。
だがそのためには器が必要でそれが映司らしい。
大きな欲望の器ってことは政治化の息子で何不自由なく欲しい物が手に入ったから。枯らしたのが例の内戦の件ってわけだ。
いろいろ説明してくれたけど後ろにあるタトバ3枚の方がよっぽど気になるんですけど。

説明と同時進行でカザリVSアンク・ウヴァのバトル開始。
2人揃ってのバク転と3対1は卑怯なのに2対1はOKなウヴァにワロタw
まさかアンクと共闘する日が来るとは。この瞬間のウヴァは輝いているw
しかもコア1枚なのにカザリから2枚ピンポイントで自分の奪い取るとか半端ねぇww


鴻上によると欲を持つことが紫のメダルの暴走を止めるらしい。
ここにきて伊達の「お前の欲、思い出せよ」が出てくるとは。
後藤の「何か欲しい物はないのか?」って財布出しながら言われたら本当にあっても言えないだろwww
考えるも全く欲しい物がない映司。本当に欲ないのね。
2人の気持ちは嬉しいけど政治家の息子として家にいたころに凄い贅沢をしたから今更のような気もする。


車ででかける3人の前にグリード5人が。ここって比奈誘拐(15話メダル争奪戦)の時の場所か。
何をするか今更言葉を交わさなくても分かる2人。

「火野、やつらを分断させて出きるだけ1対1へ持ち込め!」
「はい!」
「変身!」
「変身!」


00044-1.jpg
炎をバックに2人が寄ってきて変身するのがかっこいい。
あえて同時に変身!って言わないのも良いね。
そんな作戦とは裏腹にどうしても2対1になってしまうのが現状。
完全体じゃないとはいえグリード相手に2対1はきついものが。
早々にラトラーターにチェンジ。高熱を発するも隙を見てアンクに攻撃され変身解除させられる。

散ったメダルを拾う比奈。アンクが脅しをかけるも比奈は兄の信吾と映司を守るという。
ちょっと前までは長く過ごした時間などもあり信吾の身体から出て行かなくともいい、と仲間のように見ていたけれど今回でその中から外れる。

メダルを受取った映司は再度変身しようとするもガメルに妨害される。
カザリに唆されてメズールが自分から離れると勘違い。
おかげで変身途中だった映司とアンクは吹っ飛ばされる。
オリハルコンのように変身中は無敵と思われた変身サークルが破られるとは。
その隙を狙いカザリがメダルを奪取。ベルトを狙ったんだけど最初は胴体狙っているようにしか見えなかったw


ついにメダルを9枚手に入れたカザリは完全体に。
映司をカザリの猛攻から守り直も突っ込むも圧倒的な力の前に返り討ち。
触手に捕まってもブレストキャノンを打ち込むという意地を見せるのは凄い。
この発射の瞬間触手で違う方向に向けさせられるとばかり考えていたから。
出力上げたブレストキャノンでも吹っ飛ばしてセルメダルを散らせるだけで済んだカザリも凄いけど。


00044-2.jpg
変身の隙が生まれてプトティラへ変身。
が、制御している状態のためフルパワーは発揮できずロスト所詮のようにおされ気味に。
テーマソングが流れて最初こそ燃えるもこんだけ押されちゃ・・・
それでも後藤が隙を作りプトティラがワインドスティンガー(触手)で飾りを貫きメダガブリューでライオンコアにダメージ!
この後爆発したからメダルが壊れたのかと思ったけど実際はメダガブリューで切裂いた時のダメージっぽい。

力を使い果たした映司と後藤は変身解除、深手を負ったカザリは撤退。
駆けつけた真木グリードにより身体を貫かれ瀕死の状態に。
誰にも見られることなく崩れていくカザリ。誰の目にも止まらない野良ネコのようだ。
残りの1枚、メダガブリューの一撃を喰らった意思を持つライオンメダルが砕ける。まさにさよなライオン・・・



以上第44話でした。

上でも書いたけどカザリ油断しすぎだよ。最強のプトティラを軽くあしらうほどパワーアップしたとはいえあれはあんまりだ・・・
オーズを小ばかにせず最後まで集中していれば触手も交せたろうに。
まさに完全体になった油断・慢心で負けたようなもの。
その完全体もあれだけ引っ張ったのにこうもあっさりとは。接近戦のパワーは強くなっているけど思った程では。
あの髪みたいなので全体攻撃して近づくことすらできない程圧倒的だと思ったのに。

ともわれ散々2・3クール目を引っ掻き回していたカザリだけど死ぬ時は誰にも見られず散るのは空しい。
真木にやられる瞬間は北崎や社長を思い出した。みんなライダーの攻撃喰らってボロボロの状態でやられてるし。
ネコ科の幹部だしまさに居場所が欲しかったのだろうか。
小悪党みたいな感じだけど真っ先にグリードから離反してまだ鴻上の元にいた真木と手を組んだり面白い動きをするやつだったんだけどね。
だからこそ早めに完全体にさせてまだ制御しきれていないころのプトティラと戦って退場して欲しかったけど。

ドラマ部分では改めて器がどうの~と言われたけどタトバについての説明はなし。
予告見たときは結構期待してたんだけど肩透かし喰らった気分だ。
わざわざ地下室に行ってまで聞くほどの話でもなかったし。

比奈も完全にアンクとは敵対しちゃったね。
比奈としては誕生日を信吾と一緒にアンクも祝ってあげた後でロストにやられて一時消滅。
せっかく戻ってきたと思ったらまた兄の身体を使われてついに敵対という結構悲しいポディションだ。
で次回


00044-3.jpg
何やってんだよwww

真木の屋敷に突っ込むみたいだけど罠にかかったわけじゃあるまいなw
後は久しぶりにトライドベンダーも出るみたい。何気にラトラーターでメダガブリュー持っているし。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/31(日) 20:52:56|
  2. 仮面ライダー000
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<ゴーカイジャー第23話「人の命は地球の未来」 | ホーム | 今日のお買い物>>

コメント

コア1枚なのにピンポイントで自分のコアを奪い取った瞬間のウヴァは輝いていましたが、予告の
落とし穴落下で上がった株が暴落しましたw 本当ウヴァは美味しいポジションしてますね。

基本的に変身中は無敵な平成ライダーなので、今回の変身妨害はビックリしました。
ただ、オーズの話の中で今まで変身中に攻撃して来た敵って正面から攻撃していたような気が
したので、ひょっとしたら側面からの攻撃は防げないので今回のような事態になったのではと考えてます。
8月にCSの東映チャンネルで21~40話一挙放送するので確認してみようかと画策してますw

カザリは完璧に完全体になった自分の力を過信していたが故の敗北、消滅でしたね。
ワインドスティンガー喰らっても「無駄だよ」って感じでボーッとしていて、プトティラが突っ込んできたところで
ちょっとヤバイかなって触手で連続攻撃してましたが、対応が遅かったせいでプトティラが力任せに押し切って
結局はコアを破壊されてしまいましたし。
それでも消滅シーンは誰にも見届けて貰えず一人で消滅という悲しいものでしたが……。

次回のトライドベンダー登場は本当久しぶりですね。レッツゴーの映画で出てましたが、本編だと最後に出たの
いつか完全に忘れてますw
  1. URL |
  2. 2011/07/31(日) 23:48:39 |
  3. 雷光 #km62nynQ
  4. [ 編集]

>雷光さん
コメントどうもです。
今回は予告まで入れてウヴァの落差が凄かったですねw
もうスタッフも狙ってるだろとw


>ただ、オーズの話の中で今まで変身中に攻撃して来た敵って正面から攻撃していたような気が
したので、ひょっとしたら側面からの攻撃は防げないので今回のような事態になったのではと考えてます。
なるほど。それも一理あるかもしれませんね。
確か今までの攻撃は全部ヤミーのを防いでいたので案外グリードのには耐えられないのかも?



>カザリは完璧に完全体になった自分の力を過信していたが故の敗北、消滅でしたね。
完全に油断してましたね。
やられるところを見てみると触手までは一瞬怯んで耐えたみたいですけど、その後髪を伸ばしたのも斬られてやばいと思ったら手遅れ、って感じにも見えます。
そのカザリもラストは誰に見られることもなく散ってしまうので思うところはある終りかたですね。

トライドベンダーは本当に久しぶりです。
映画だと冬・レッツゴーと両方登場しているんですけどね。
最後に出たのがいつかは自分も分かりませんw
  1. URL |
  2. 2011/08/01(月) 00:59:04 |
  3. 天道飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

カザリがいよいよ退場。
何回も言われてますがやはり油断しすぎでしたね。
ひょっとすると、カザリの疑り深い性格もコアが揃ってないからだったのかもしれませんね。で、完全体になって満たされたからか、慢心してしまったと・・・

そんなことより、後藤さんのガッツに感動しました。
あれだけボコボコにされても格好いいとは。後藤さんも成長したなぁ。

次回のウヴァさんに関しては・・・何も言わないでおきましょう。
  1. URL |
  2. 2011/08/01(月) 12:54:23 |
  3. バームクーヘン #DYN/kr6.
  4. [ 編集]

>バームクーヘンさん
コメントどうもです。

>カザリの疑り深い性格もコアが揃ってないからだったのかもしれませんね。で、完全体になって満たされたからか、慢心してしまったと
なるほど、そういう見方も面白いですね。
本当は10枚で完成だけどグリードたちからしたら9枚で完全体。
それゆえに満たさ満足してしまった、と。

後藤は本当に頑張りましたね。
あんだけボロクソにやられている状況であそこまで戦えるなんて。
プトティラの活躍とカザリの最後に目を奪われがちですけど後藤もよくやりましたよ。
ウヴァに関してはもう・・・w
  1. URL |
  2. 2011/08/01(月) 19:01:00 |
  3. 天道飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/1852-ba7459c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーオーズ/OOO 第44話「全員集合と完全復活と君の欲」

仮面ライダーオーズ/OOOの第44話を見ました。 第44話 全員集合と完全復活と君の欲 アンクは復活したウヴァを連れて、カザリ、メズール、ガメルの前に現れる。 「まさか…!?」 「どうして…!?」 ア...
  1. 2011/08/02(火) 22:19:10 |
  2. MAGI☆の日記

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する