特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ゴーカイジャー第20話「迷いの森」

前原さんありがとう



ナビィの占いで次の大いなる力の場所はギンガの森と判明。
鎧がいるおかげでこれまでは「?」だった占いもあっという間に分かるね。
さっそくお土産にドーナツを持って出発。ドーナツだったり絵本こういう小ネタ挟んでくるのがうまいな~。

森の中にはギンガの森に行かせないための結界があり同じ場所をぐるぐる。
その結界が突然破られて中からヒュウガが!
ギンガマンの大いなる力を狙ってバスコが襲い掛かっていた。
かつての黒騎士だけど当然変身できるはずもなく一方的にやられていたみたいだ。
傷ついたヒュウガを鎧が避難させて5人でゴーカイチェンジ。
バスコはウルザードファイヤー・マジマザー・デカマスターといきなり最強クラスのレジェンドを召還。
まさか追加戦士意外のキーがあるとは知らずみんなびっくり。
バスコも出し惜しみせず協力なのを使ってくるから見てる方も気持ちいいな。

逃げたバスコをマーベラスが追い残りを4人で相手にするけど強い強い。
結果的にやられたとはいえデカマスター相手に粘ったジョーもなかなか。
バスコを追っているマーベラスはお供のサルと戦闘。
手こずっている間に逃げられてしまう。
やる気無さそうにサル撃って猿も木から落ちるをそのままやったのはワロタw

鎧はヒュウガと逃げている間に自分が6人目のゴーカイジャーになったことを教える。
するとセルラーを俺にくれ、とヒュウガ。こんな事言う人だっけ?と戸惑った。
最初も触れられていたけどギンガマンの敵は「宇宙海賊」バルバン。そりゃいきなり信用してもらえるはずもなく。

川ポチャした4人はリョウマに助けられていた。
10年ぶりくらいだからさすがにちょっと老けたけどこの笑顔だけは変わらない。
兄が大いなる力を守る為に戦っていたのに川で何をしていたんだw
お礼を言い俺にドーナツを上げてすぐに移動する。そしてハカセ、ドーナツだけは死守w


ヒュウガにゴーカイセルラーを渡そうか悩んでいるときにバスコが。
例のラッパを使って強制的にヒュウガから大いなる力を引き出そうとしている。
カーレンジャー回の「他のカーレンジャーの方から大いなる力について聞きます」って台詞からするに
持っているのはレッドだけじゃなくて全員みたいだから無差別にレジェンドを狙っていかれたらやばそう。

間一髪のところでマーベラスが到着するもデカマスターらに加えて黒騎士まで出てくる。
バスコ所持の10本の中でも特に強力なのがデカマスター・黒騎士・ウルザードファイヤー・理央様の4つだと思うけどその内の3本が出てくるとは。
今まさにヒュウガがセルラーを取ろうとした時鎧が奪い返す。
確かにヒュウガが変身した方がずっといいけどそうじゃなくてただ自分がやりたいからやるんです、と。
その言葉を聴いて安心するヒュウガ。ただその言葉を聴いて鎧の決意を確かめたかった。
鎧を見ていると本当に初期のウザさはどこにいったんだ?ってくらい良い奴になってる。
最初はゲンタと違って慣れるのに時間かかるなーなんてのが信じられないくらい受け入れられてる。


gokai20-1.jpg
全員揃ってゴーカイチェンジ!そしてギンガマンへゴーカイチェンジ!
今更だけどやっぱりヴォーカルの歌詞は欲しいな。
ギンガマンなんて曲かかってきてすぐに「走れ、地球狭しと駆け巡れ!」が印象的だし。

変身は両腕上げもいいけど片腕上げもいいね。子供の頃は「万歳じゃん!」って突っ込んでたしw
今見るとリョウマとか手を挙げると時の形が凄く綺麗なんだよね。
当時は万歳にしか見えなくとも10年経って気がつくその凄さ。時間と共に振り返られるのも集合物の醍醐味。


鎧も一気にゴールドモードになって黒騎士を倒す。
黒騎士のキーは近くに居た本人のところへ。デカマスターたちはファイナルウェーブで倒す。
キーゲットできるのはありがたいけどバスコジリ貧じゃ・・・?と思いきやサルが回収。
正直これは回収してくれて助かった。この3本までゲットしたらバスコの戦力が一気に減るし。
ロボ戦は一気に豪獣人まで行ってあっという間に決まる。
ギンガマンの大いなる力とかは使わないのね。


gokai20-2.jpg
戦いの後黒騎士のレンジャーキーを受取る鎧。
ゴセイジャーたちが言っていた様に今は1つにまとめておいた方がいいだろうと。
最後の最後にリョウマも登場。ちゃんとギンガレッドが被る演出も。
まさか10年経って炎の兄弟が見られるとはね。
やっぱリョウマは全く嫌味のない良い笑顔だ。



○ギンガマンの思い出


1話を見たらまずOPのギンガピンクで笑ったw
今でもなぜあのポーズにしたのかわからない。本編だとみんなと同じなのに。
小林脚本にあるレッドが本来なるはずだった者じゃない、ってのはこの頃から既に。
ちなみに小林さんの東映特撮初メインライターだったりする。

ヒュウガが復活したと思ったら偽者だったりしたけど最終的に復活して良かった。
一緒に戦えたのは1クールくらいだけど兄弟一緒に戦うのは燃える。
当時はサスケの人って分からなかったけど今なら「騎士転生!!」がめっちゃカッコよかったのも頷ける。

名乗りはCGや合成使ったバンクでカッコいい。
銀河を貫く伝説の刃!で幹部だろうがゼイハブだろうが問答無用で後ずさりさせるのがすげえかっこよかった。
どんなにピンチでも最終回でも後ずさりするから頼もしさが半端ない。


メンバーも全体的に嫌なやつはいなくてとっつきやすかった。
リョウマは今で言う草食系の先駆けみたいな人かな。
とにかく良い笑顔で嫌味ったらしいところは全然ないし見ていて安心するレッド。
その分戦闘になると声が変わるから「炎の、鬣!」とかはギャップがあっていい。
今にして思えば照英も出てるし結構凄い戦隊だったんだなw
ピンクなんかは可愛くないって言われてるけど前後のミクとマツリよりは好きだったな。

敵は幹部交代式。幹部が5・6人いて2人退場するのに半年使ってたから間に合うのか?と子供心に不安に。
結果的にヒュウガに付くやつもいたりしてなんとかなったけど。
怪人だと下手な幹部よりコピーズのが印象に残っている。
基本技はともかく銀河の光までコピーするとは。
この回でヒュウガが抜けちゃうんだよね。それまでは使えたアースが手のひらから出てこなかったのが切なかった。
小林脚本の中では比較的凡作ポディションで龍騎やタイムレンジャーみたいな変な癖はないから見やすい。
それでも6人目のヒーローであるヒュウガを最初から出していたり女幹部をピンク(サヤ)と因縁付けさせずグリーン(ハヤテ)と絡ませたりと既に他と違った部分はあったけどw

一番上でも書いたけど今回は前原さんに小川さんと2人も一緒に出てくれて嬉しいよ。本当にありがとう。
前原さんは前にトリックスペシャルでチラッと顔見せてくれたけど俳優復帰というわけではないみたいだし。
今回出てくれたのは地震もあって色々不安なことがある世の中だから出演してくださったのだとか。
小川さんは199ヒーローの声の出演に続き今回は本当に出演!
やっぱりカクレンジャー編やって欲しいようね~。
小川さんの公式サイトのボイスサンプル聞いたらサスケとヒュウガが出てきて嬉しくなったw

そして次回は!


gokai20-3.jpg
素敵な冒険が始まりそうだな!


映画で手に入れた大いなる力が11個で登場したレジェンドも11人(ウメコ除く)だったからそのまんま受取ったものかと思われたけど
実際は玩具の都合だったり後々レジェンドを呼べないための調整のために明かしていないようだ。
特にマスクマンだかライブマンだかは全員引退されているようで確実に11の内の1つはそれに当てるだろうと言う話も。

何にせよ映画のちょい役で出番終わったと思ったチーフがまた出てくれるのは嬉しい!
これで和田さん(リュウレンジャー)が出てくる可能性も増えたってことだし。
スポンサーサイト

テーマ:海賊戦隊ゴーカイジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2011/07/12(火) 22:12:37|
  2. ゴーカイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<海賊戦隊ゴーカイジャー HDα第2弾 | ホーム | オーズ第41話「兄弟と救出と映司去る」>>

コメント

今回はギンガマンのゲスト回に鎧の決意を改めて混ぜた回でしたね
ヒュウガが戦った方が自分よりも上手に戦ってくれると理解しつつも
ちゃんと自分でゴーカイシルバーになって世界を守ると宣言したのはヒュウガ同様に感心しました

ギンガマン側ではリョウマとして前原さんが出てくれたのは本当に嬉しいですね
小川さんが呼びかけてくれた切欠で引き受けてくれたそうですし
こういう部分は複数人数で一緒に戦う戦隊だからこその人の繋がり、人脈が生きる場面ですね
確かカクレンジャーの鶴姫の役者さんも引退してたはずですけど、ゴセイジャーで小川さんと一緒にゲストで出てましたよね
引退した方達とも未だに交流をしている人ってのは結構いるんでしょうね
照英氏は現役でも手の届かないギンガマンで一番の出世頭になってしまいましたが…w

次回はチーフ登場ですか、ガオレンに続き再び記念戦隊との共演ですね
映画ではチーフとゴーカイジャー一同の絡みはなかったので次回のやり取りが気になりますね
よくも悪くもどっちも癖が強いですしw

>特にマスクマンだかライブマンだかは全員引退されているようで
これはマスクマンの方でしょうね、この時代の特撮ではよくあることですけど
番組終わった後、数年芸能活動続けて売れなかったら引退して普通の人に戻ってしまう人も結構多かったんですよね
特撮の立場も昔に比べて向上した今じゃあんまり考えられないことですけど
ちなみにライブマンのレッドファルコン/天宮勇介を演じたのは現役で未だ活躍していて
恐らく戦隊シリーズの中でも一二を争う大御所芸能人になってしまった嶋大輔氏ですよ
ライブマンのDVD化が遅れたのも嶋氏のギャラが問題なんじゃないかと冗談で言われてたくらいですしねw
恐らく奇跡でも起きない限りゴーカイジャーに出演することはないでしょう…
  1. URL |
  2. 2011/07/13(水) 00:58:19 |
  3. ハート #-
  4. [ 編集]

戦隊には疎い自分ですが、ギンガマンは割と見ていた記憶があります。
とは言っても内容に関しては全く覚えておらず、黒騎士の存在すら知らなかったという……
小川さんも前原さんも10年以上経っているのに若々しくてかっこいいですねえ。
小川さんはヒーローツイッターの件でとても好感を持ったので、自分もカクレン回希望です。
今回ネタでマベちゃんがニンジャレッドにチェンジしたら面白かったですねw
ギンガマンは何気にチェンジ回数が多いですね。
初登場時デラツエイガーにやられて不遇扱いされてたのが嘘のようでw
来週のチーフ登場で、ボウケン見てないのにワクワクしてる自分がいますw
毎年戦隊見てたらレジェンド回の感動が一際高まるのにな、と思いました。
よし、これからは毎年見ようw
  1. URL |
  2. 2011/07/13(水) 01:56:31 |
  3. アルゴン #-
  4. [ 編集]

>ハートさん
鎧にスポットを当てた話は既に4回目ですがどれも良い話ですね。
特に今回は鎧の決意を先輩に向かって嘘偽りなく宣言していた良い回でした。


>ギンガマン側ではリョウマとして前原さんが出てくれたのは本当に嬉しいですね
>小川さんが呼びかけてくれた切欠で引き受けてくれたそうですし
>こういう部分は複数人数で一緒に戦う戦隊だからこその人の繋がり、人脈が生きる場面ですね
これは本当に嬉しいですね。引退された方がまた出てくれるというのは稀ですし、
その切欠が地震に加えて小川さんの「また炎の兄弟を復活させよう」ですから。
鶴姫の役者さんはもう引退されてますが去年はゴセイジャーに夫婦で共演していましたね。
当時鶴姫の人が13・14だとは思いませんでしたよw
照英は大ヒットって分けではないですけどちょくちょくお茶の間に出てくれる人ですよね。
最近ネットで「照英が○○している画像ください!」がブームになっているのはびっくりしましたがw

次のチーフも楽しみですね。なんか普通にガレオンに乗り込んできているしw
仰る通りチーフ(ボウケンジャー)はまたしても記念戦隊に出演ですね。
映画だと最後にレジェンドの1人として激励送っただけで直接の絡みはありませんでしたから。


>これはマスクマンの方でしょうね、この時代の特撮ではよくあることですけど
>番組終わった後、数年芸能活動続けて売れなかったら引退して普通の人に戻ってしまう人も結構多かったんですよね
あ、そうだマスクマンの方だ。
今でこそ特撮物は「イケメンの登竜門」とか「人気俳優は特撮ヒーロー出身」なんてありますけど
昔は今以上に下に見られていて「ジャリ番」の印象が強かったらしいですからね。
嶋大輔氏の出演はどうなるんでしょうね~。ガオレンVSスーパー戦隊でも出てくれたので頑張ればもしや・・・?
最もレジェンドゲストは90年代以降に絞って出しているようなのでその意味で危ないかもしれませんが。



>アルゴンさん

小川さんも前原さんもかっこよかったですよね。
カッコいい面影のまま歳を取ったというか。ああいう歳の取り方をしたいものです。
小川さんは例のヒーローツイッターがあるので余計好感持てます。
今思ってもあんなにヒーローが揃ったのは凄いことですし。

>毎年戦隊見てたらレジェンド回の感動が一際高まるのにな、と思いました。
>よし、これからは毎年見ようw
次集合物やるとしたら多分50周年あたりできそうなので15年も見てれば大丈夫そうですねw
過去戦隊も良い作品あるので時間があればそちらもオススメです。
  1. URL |
  2. 2011/07/13(水) 21:46:00 |
  3. 天道飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/1841-f3988c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する