特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ゴーカイジャー第18話 「恐竜ロボットドリルで大アバレ」

アバレッドの人はまだ月給6千円で地球を守っているんだろうか・・・


ゴーカイシルバーだった鎧にびっくりする5人。とりあえずガレオンに案内。
話を聞くと既に大いなる力は3つ持っているらしい。
力を手にする前、少女を助けようとして交通事故に逢い病院送りに。
そこで幽体離脱。たどり着いた先にはドラゴンレンジャー・タイムファイヤー・アバレキラーの3人が。
全員本編で死んでいるし多分鎧も死ぬ寸前だったんだろ。シュリケンジャーがどこ行ったか気になるところだけど。
アバレキラーが変身を解き仲代先生が出てくる。
一瞬中年太りかと思ったけど服装とポーズのせいか。けど顔はちょっと老けたかも・・・でもまだ20代なんだよね。
仲代先生の口から「俺の知り合いにもいたぜ、そういう無茶の出来るやつが」「久しぶりにときめいた」って言葉が出てくるのは嬉しい。
本編は敵だったからこそ今回「ヒーロー」なんて言葉を口にするのはびっくりしたし、後輩に激励まで送り「それを使って一番のヒーローになれ」まで言われると感動する。
この台詞は本当に良かった。アバレンジャー終わって(死んで)から7・8年。随分変わったものだ。
何気に映画のゴセイジャーを除いたら(死の世界とはいえ)レジェンド枠で変身した初めての人じゃないか。


そんなわけでレンジャーキーと大いなる力をゲット。
変身は出来たものの大いなる力はゲットできず。
マーベラスが箱の中からアバレキラーなどのキーはどれだ?と鎧に。
映画でもゴセイナイト?だし追加戦士については全く知らないっぽいね。
バスコから奪い取ったわけだから当然その3つもあるけどマーベラスは鎧のゴーカイセルラーを没収。これは酷いw

マーベラスがジョーたち4人を仲間にしたのは自分にないものを持っているから。
お前にはそれがあるか?とマーベラス。次までに答えを持ってきますと鎧は出て行ってしまう。
どうすっかなーと悩んでいる最中にザンギャック。
ちなみに渾身の作戦が砕かれたワルズギルはお休み。
ゴーミンたち相手に突っ込む鎧。
鎧の中の人はかなり動けると聞いてはいけど確かに良く動く。
というか今回は男性陣よく動くね。生身のアクション凄いし。

頑張って応戦するもスゴーミンには適わず。
何度も吹っ飛ばされ本当にやばい時にマーベラスたちが。
鎧はザンギャックを倒すことを宣言。
それは今まで極力関わらないようにしてきたゴーカイジャーにとっては衝撃的なこと。
宇宙を支配する大組織と真っ向から刃向かうことだし。

その意気込みを気に入ったマーベラスはゴーカイセルラーとレンジャーキーを返して全員で変身。
ゴーカイシルバーもバンク付きだけど長くてテンポ悪い。
シルバーだけを見ればそんなに長いわけじゃないんだけど、最初の5人が一人3秒くらいでポンポン流れるようにやっているから一人だけ倍近くある感じになる。
けどその後の海賊戦隊ゴーカイジャー!ではこれまで通りだったから良かったけど。

さっそく戦闘開始。よっぽど嬉しいのか全員のところに出張に行く鎧w
みんながシンケンジャーにチェンジしようとしているので顔に感じが付いているレンジャーキーを受取る鎧。

シーンケンジャー!
シーンケンジャー!
シーンケンジャー!
シーンケンジャー!
シーンケンジャー!
オーレンジャー!

糞ワロタwwここはマジで笑ったわwww
何で一人ひとりシンケンジャーやってのかと思ったらこう来たかw
確かに感じだけどそうじゃないだろwww
マーベラスたちって本当に追加戦士についてはからっきしなのね。
続いては全員シルバーに。ここでマーベラスの赤にしかゴーカイチェンジしない法則というか記録が終わってしまった。
レッドなんだからゴーカイチェンジする時でもレッドを貫いて欲しかった。
最もシルバーは追加戦士で普通の5人とは違うから今回のゴーカイチェンジは特別ではあるんだけど。


ロボ戦は鎧一人で奮闘。最初の豪獣ドリルが未来から来るとはw
これ西暦3011年の人たちが過去に送ることで今の未来があるってことで送ってくれたのかな。
もしかしたらボタンを押しているのはユウリやアヤセたちかも?と思うと面白い。
このロボも1000年の間にVブレックスを参考して強化したりしたんだろうか。

続いてはジュウレンジャーの大いなる力で豪獣レックスを呼び出す。
これは現代版の青いドラゴンシーザーって感じでいいね。
長いドリルの尻尾なんかまさにドラゴンシーザーのそれだし。
できれば笛的な物を吹くなりして欲しかったけどさすがに過剰オマージュかな。

最後はアバレンジャーの大いなる力で豪獣神に。
これはまんまキラーオーだろww
身体がキラーオーっぽい割には名前も顔も大獣神に似ている気がする。

しっかし最初から最後までドリルドリルドリルときたもんだw
「ドリルは男のロマン」なんて言葉があるくらいだけど俺は昔からドリル好きじゃなくてね。
好きじゃないというか単に興味がなかっただけかな。特オタになってその言葉を聞いてびっくりしたくらいだし。
そんな俺でも小さい頃から好きだったドリルがスティンガードリル(ビーファイター)に、ドラゴンシーザーのドリルの尻尾・剛龍神のドリルだったりする。
特に剛龍神のドリル、あれはいいものだ。出番は少なかったけどね・・・



以上第18話でした。
思ったよりも早くマーベラスが鎧を認めたの意外。
前回と今回で2話使っているエピソードではあるんだけど見極め期間はこの話だけだしね。
それくらい「ザンギャックを倒す」ってのはマーベラスの中でくるものがあったんだろうけど。
予告を見る限りまだハカセは認めてないけど他の4人からの評価は良い感じだ。


今回はアバレンジャーから仲代先生が登場。
その代りジュウレン・タイムの大いなる力を受取ったのでそれぞれのレッド出演は消えた・・・
だがまだカクレとオーレン・メガが残っている・・・!
まぁある程度大いなる力がまとめられるのも仕方ないんだけどね。
30年以上も続いているシリーズなんだからどうしても役者の都合や尺の関係で34やるのは無理な部分があるし。
それを映画である程度保管するのは上手いと思ったけどまさか新戦士まで持っているとは思わなかったよ。
映画に出て大いなる力を貰ったボウケン・ゴーオンも玩具的な都合でまだ出番あるって言うしそこまで悲観した話じゃないけど。
次々はギンガマンだしね。ここでヒュウガ出すのはいいけどカクレンジャーはちゃんとやってくれるんだろうか・・・


○アバレンジャーの思い出

毎年作風が変わるのは当然のことだけど、ハリケン→アバレはとにかくびっくり。
あんなにギャグ全快の戦隊になるとは。
後で知ったことだけどレッドの人が吉本だからこうなったのね。
ギャグとしてはカーレンジャーの方が好きだし肝心のギャグもなんかこけてる感じがしたから終始微妙な戦隊だった。
当時見逃したかは分からないけど凌駕が何で舞を引き取っているのか良く分からなかった。
これも後で事故死した兄夫婦から引き取ったって知ったんだけどね。

作風はアレだけどアバレマックスとアバレキラーは凄くカッコよかったのが印象的。
最初はアバレマックスになるたびにブルーとイエローは変身解除したけど途中からはそのままに。
これは当時の俺もテコ入れだなーと突っ込んでいた記憶がw

今回登場の仲代先生は最初から最後まで悪の路線だったけど、それでも最後の最後でやるべきことはやったというか。
ゲイラも最後に「さらばだ・・・壬琴」って名前で呼んだのは良かったね。デカVSアバレじゃ人間に戻ってたけどw
アバレキラーが加入しての最初で最後のそろい踏みは良かった。
これに関しては最後まで悪を貫いて欲しかったって人が当時から結構いたみたいだけどやっぱりそろい踏みでの名乗りは見たいよ。
ゲキレンジャーでも理央様とメレが一緒にやってくれたし。
正式に仲間になったというよりはどちらもスポット参戦的な感じもあるから1度くらいは許して欲しい。
スポンサーサイト

テーマ:海賊戦隊ゴーカイジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2011/06/28(火) 20:06:26|
  2. ゴーカイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<S.H.フィギュアーツ タジャドルコンボ&フォーゼテレ朝公式オープン | ホーム | オーズ第39話「悪夢と監視とアンクの逆襲」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/1833-ce7a84ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する