特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ダブルRETURNS 仮面ライダーアクセル感想

安定した面白さ


OPはまさに仮面ライダーアクセルに。俺は本編の方が好きかな。
夜のシーンから始まってる辺りVシネで対象年齢ちょっと上がってるような感じ。
スリを行おうとしている若者らを摘発する竜。
若者らは逃げるも逃げた先で謎のドーパントが出現。
ここで竜が駆けつけて変身、追っ払うも生き残った葵からは人殺し扱いされ逃げられてしまう。


竜と亜樹子の新婚生活も。
亜樹子は毎日何やってんだよw
朝から2人分の料理作って昼夜戦ってと竜も大変だな。亜樹子も洗濯くらいはしてるかもしれんが。
休みなのに署から出勤してくれと電話が。
未だ亜樹子は名前で読んで貰えてないし休日出勤するな、と文句を。
名前で読んでくれないのはともかく休日出勤に文句言われてもね。
せっかくの休みなのに仕事に行かれるのは亜樹子も嫌かもしれないけど職業柄仕方ないし。
ムービー大戦コアもだけど相変わらず亜樹子は竜の仕事について理解がない。1年間ずっと戦いを見てきたはずなのに。


署に行くと応援に来た刑事2人が。
最初見たときは一条さんかと思ったけれど田中実さん。この時は元気だったのに・・・と思ってしまう。
昨日追い詰めた若者スリグループが殺されたらしい。
残った葵に話を聞こうと街を捜索、発見するも逃げられてしまう。
あそこにいたのは監督?


態度のでかい大野刑事と挟み撃ちにしましょう→俺に命令するな!がくると思ったのにないw
さすがに仕事中かつ追跡中だとないか。
なんとか追いついて話を聞くとスリだった父親がコマンダーのメモリを持っている刑事に殺されたらしい。
とりあえず逮捕するもののアクセルメモリを盗まれてしまう。
そこに冒頭で出てきた怪人らが登場。すっかりマスカレイド的ポディションだ。
変身しようと思ってもメモリがないので出来ず。

拳銃を使いつつアクションを。ここらへんは竜の人すげえ頑張ったなー。
途中で入れ変えたとはいえ銃何発入ってるんだよww
刃野も駆けつけ何気にすごいアクションを展開。
さすがに何度もカット変えながらのアクションだけど素直に凄いと思うww

外に出た竜の前にコマンダードーパント。
変身できないのがボロクソにやられるしかない竜。
敵の狙いは葵が数日前に盗んだ箱の中身らしい。
全然違うものだったから仲間に上げたらしいが取り返して来い、とお腹に時限版弾をセットされてしまう。
しかも竜の銃で刃野を撃ち重傷を負わせ罪を竜にかぶせる。
銃持ってたとはいえ「刃野刑事!刃野刑事!!」って必死に呼びかけているところを見ているのに犯人扱いとは。
まぁ目の前で人が死んでる(ように見えて)銃持ってたら怖くてそうなっちゃうか。
タイミングよく大野刑事も駆けつける。怪しすぎてこいつは違うだろw


場面は移りリリィ白銀がいる喫茶店に。
しっかしこの人がハリケンブルーとはまだ信じられん。マックス(ゼットンの娘)辺りまでは面影あったんだけど。
ようやく翔太郎&フィリップが登場。あの探偵事務所は撮影終了と同時に解体されたとか。
テレビで竜が刃野を撃ったというニュースが流れ警察も見張りとして来てしまう。
完全に慌てふためく亜樹子であった。


逃走中の竜は葵から生き残った仲間のところへ行き親分の元へ案内させる。
当然そこでも一騒動あってヤクザとアクション開始。
側近の女の人のアクションが凄いのはクライマックス刑事を思い出したよ。
残った会長から盗んだ物を見せられる。それはガイアメモリ強化アダプタ。
メモリの力を3倍のパワーを発揮できる優れもの。

ユニコーン!アップグレード!!

をしようとしてもぎりぎりのところで竜が止める。
ユニコーンはユニコーンで見てみたかった。
残り時間が50分程度でバイクで向かうことに。
葵はもうスリはやらない、と誓うがだったら返せよwと突っ込まざるを得ない。
あんだけ危ない怪人・父親殺しのドーパントを目にしたのに戦える竜に返さないのが信じられないな。

待ち合わせ場所に着いたら大野刑事とどこから来たのか佐上班長まで。
佐上が葵を連行しようとしようとした時の台詞はバレバレすぎるだろww
葵もスリはしないと言ったそばからスリとはww
当然コマンダーの正体は佐上班長。強化アダプターを入手したはいいが掏られたようだ。
警察の上司という立場上こういうのは入手し放題だろう。


竜は運転手をぶん殴りバスを奪う。運転手可哀想すぎるww
前にジャックバウアーを真似た芸人がバラエティー(どっきりかな?)でやってたけど警察手帳見せたとしても借りちゃ行けないらしいね。
さあ出発、という時に亜樹子が乗り込んでくる。
事情を話さなきゃ離婚!でも時間がないので緊急発進!
バスで佐上が乗った車を追い詰める。普通は主役が普通車で敵が大型車のパターンが多いからこれは珍しいw
自分の事は名前で呼ばないのに葵だけは名前で言う竜に我慢の限界が来たのか亜樹子は平手打ち。
普段はウザいだけの亜樹子だけどここだけは本気で同情する。


亜樹子よりも葵を追い佐上に追いつき語り始める自身の過去。
2年前には奥さんがいて結婚記念日に指輪をプレゼント。
プレゼントを上げたのは始めてらしいが結婚記念日ってことは最低1年あるのにプレゼント上げたことないって・・・
プレゼントをした日の夜、銃弾に倒れる奥さん。撃ったのは過去に佐上が逮捕した男だった。

その後法では裁ききれない悪人を裁くべくメモリを手にした。
人殺しはともかくスリを殺すのはやりすぎだろうに。
君も同じだろう、お前はもう1人の私だ、と問いかけるけどさすがの所期の竜もここまでいかれてはいない。
「翔太郎とフィリップと出会わなかった竜」と言うのはちょっと無理があるかな。
根本的なところで竜とは何もかも違いすぎる。
最初はWのメモリの持ち主かと思ったアイスエイジの少年も耐えて手錠止まりだったし。
井坂だって結果的にメモリの後遺症で消滅はしたものの本来はメモリブレイク止まりだ。
仮に井坂を殺しちゃってもそこでストップ、メモリを持っている奴全員殺すほどのやつではない。
ダブルでメモリを手にする人は復讐絡みが多いけど今回もまたそのパターン。
百歩譲って奥さんを殺した男への復讐は許せるとしてもそこまで。そっから先の犯罪者裁きは文字通り犯罪者と変わらんよ。


葛藤する竜のところで抜け出してきた翔太郎&フィリップが。
ダブルに変身、ヒートメタルにチェンジし相手をしている間に竜は佐上と対決。
警察だけあって武術の心得もあるのか接近戦でも強い強い。同じところ何度も狙うのがそれっぽい。
アクセルに限った話じゃないけど、なぜ毎度負けているライダーは武器(アクセルブレード)を使わない。
ファイズの木場なんて凄かったね。ラッキークローバーに押されまくっているのにいつまでも剣出さないで素手だし。

トライアルにチェンジし加速!これでも勝てなかったらどうしようと心配したけどちゃんと押しているし時限爆弾も破壊。
今となってはそんなことなどどうでもいい佐上は強化アダプターを使い自身をアップグレード。いきなり爆弾を出して攻撃してくる。
一瞬葵を庇ったとはいえ素直にトライアルの加速で避けるなり、さっき接近した時にマキシマムを使えば良かったのに何をするわけでもなくやられるがまま。
さらにミサイルを喰らい右足にダメージを負ってしまい亜樹子を拉致される。


どれほど佐上の口車を聞こうとも処刑人にならない事を決意。自分はこの街を守る仮面ライダーであり続けると。
アップグレードしたコマンダーの攻撃で空中に吊るされていた亜樹子が落下。
アクセルに変身して助けようとしても間に合わない!というところで葵が強化アダプタを奪い竜にパス!

アクセル!アップグレード!ブースター!!

黄色いアクセルに変わり背中にはブースターが。空を飛び亜樹子を救出。
あんな落ちるところから強化アダプタ奪って投げて渡してブースターになってじゃ間に合わないだろww
この飛行シーン、亜樹子を助ける為に加速した時は早くてカッコよかったのに戦闘中はひたすらスローモーションで残念。
コマンダーに蹴り入れた時と最初のミサイルを右に避けた時は早かったし着地の瞬間よろけてスピード出てる感がったのに。
せっかくの空中戦なのにスピード感ないしもったいない。「飛んでいる」というよりは「浮いている」ような状態に見える。
空中戦に至っては本場のウルトラマンのが圧勝してるね。そのウルトラマンも本格的に空中戦するようになったのはネクサス辺りからだけど。


「仮面ライダーアクセル!この力で私を処刑するか!?
「俺に質問をするなー!!」

ここで来たかw
ちなみにこのアダプタ、取られてもアップグレードした効果は残るようだ。
コックローチにヒートメタル・ルナトリガーを奪われた時も変身解除しなかったから新しい情報(メモリ)くるまではそのまんまの模様。
ラストはエンジンマキシマムドライブで一閃!着地は早くなったから満足。
が、相変わらず必殺技が地味で爽快感がない。
ダブル自体マフラー取り入れたりエクストリームは風の機構があったりと初代を意識しているようで必殺技も初代1号2号のように
シンプルにしているのかもしれないけど、シンプルというよりただ地味なだけだ・・・


ラストでは最後のスリ、ということで離婚届をビリッ。
大野刑事も改心?してフラグ立ってるし良い感じだ。
ラストカットは喫茶店。「亜樹子ー」「亜樹子ちゃーん」「人の妻を気安く呼ぶなー!」




というわけでアクセルスピンオフでした。
エターナルの方ばっか注目してたけど思いのほか面白くて良かった。
いつもは寒いと思っていたギャグも今回は面白い。これくらいのギャグを本編でやってくれれば。
個人的に生き残った仲間がマッサージされている時の「強すぎるぞおい!」には笑ったw

今回は竜が主役、ということで大活躍。
本編でも「番組名:仮面ライダーアクセル」なんて言われるだけあって主役にもってきたら本領発揮。
本当に主人公やっとるwアクションも凄かったしね。
キャラも本編から変わらないから安心して見てられるんだけど何で亜樹子のことは名前で呼ばなかったんだろ。
「一度も名前で呼んでくれないのに!」のところだけは本当に亜樹子可哀想だった。
その亜樹子もイラッとくるシーンが多々。キャラがどうこうじゃなくて単に不快なだけ。
最初にも書いたけど竜の仕事に理解ないように見えるし要所要所で邪魔してくるのがなー。

その竜にしても本編で「俺はダブルにはならない。仮面ライダーアクセルだ」とシュラウドに宣言したり
最終回では若菜に「そう思うのはお前の心が汚れているからだ!」と風都を愛して「風都を守る」意思が固まっているように見えたのに
今回で処刑の話を持ちかけられて揺らいでしまったのが意外だったかな。
風都を守るが故に犯罪者裁きに悩んでしまったようにも見えなくはないけど。
捕まえる・ドーパントを倒すまでが竜の仕事であってそこから先はやっちゃいけないことだし。
視聴者(第3者)からすれば「竜と佐上は違うよ」って思えるけど、回想にもあったように本人的には被ってしまうのだろうか。


変身した状態での戦闘シーンはちょっと少なめで最初は生身のアクションが多かった。
ガロのレッドレクイエムもそうだったけど、生身のアクションを見せたいがために無理やり変身できなくさせてる感じ。
役者の生身アクション自体は凄いしカッコいいと思うけど一番見たいのはヒーロー(スーツ)のアクションであって役者じゃないしね。
アクセル・トライアルのシーンはいつも通りだったけど今回の目玉とも言えるブースターにはがっかり。
せっかく空を飛ぶライダーなのに浮いてる感が半端ない。
たまに早くなるシーンは良かったけどミサイルを避け続けるところは延々とスロー。



今回一番凄かったのが生身アクションでもブースターでもなく翔太郎とフィリップの活躍頻度だと思う。
Vシネでアクセル主役とはいえ元はといえばダブルの2人がいたからあり得る話。
タイトルに「ダブル」とついている以上出ないといけないけど出過ぎると「これはアクセルが主役だろ」になっちゃうし
出番ないと「仮にもダブルのスピンオフなのに出番なさすぎだろ」になっちゃう。
竜が葛藤している時ちょうど良いタイミングで来て怪人の相手を引き受け竜をサポート。
戦闘でも苦戦しつつヒートメタル・ルナトリガーを見せてくれるサービスっぷり。
ドラマパートでも刑事を出し抜いたりラストでもコメディで締めたりとでしゃばらず・地味にならずで丁度ぴったりな活躍頻度だったかと。



少し突っ込みどころはあれどVシネとしては十分面白かった。
これはVシネで正解かな。映画でやるのはまた違うと思うし、アクセル単体じゃ集客力ないだろうし。
電王でも今では現行ライダーとセットじゃないと苦しそうだ。
次は期待のエターナル編。
赤いエターナルは本来のエターナルで青いのが大道が力を発揮した姿、とか赤が試作型で青が完成形など既に情報が錯乱してる感があるけど。
元々「ネバー単独で作って欲しい」なんて言われていたのが豪華キャストによってまた生まれ変わるとは。
何度見てもVシネとは思えぬ超豪華キャスト陣w
ストーリーは回想をメインにやるっぽいしダークな感じがして凄く楽しみ。7月まで待ち遠しい。
劇中でもEDでもいいから「W」は流して欲しいな。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/05(木) 23:26:51|
  2. 仮面ライダーダブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<テイルズオブエターニア感想 | ホーム | オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー感想>>

コメント

今回の話はあれですね、普段の生活態度がどれだけ大変な時に影響するのか嫌でも感じさせる内容でしたねw
亜樹子はCOREの時もそうでしたがウザい部分があれど、その原因は竜にもありますね
もう結婚したんなら普通に下の名前で呼んでおけと、今回の事件が大騒動になった原因がこんな些細なことで
しかも結局その改善がされずにギャグ落ちというのは流石にどうかと思いました

今回の犯人の佐上は迫真の演技でしたね、確かに竜の一つの姿だと自分は思います
もし竜が翔太郎達に出会わずにあのままシュラウドの力を借りて井坂を倒したとしても
その後も、もしメモリを使った犯罪者達を相手にしたら怒りを押さえ込めたのかは怪しいと思います
ましてやその犯罪者が人を殺していたら、自分も家族を殺されてますし暴走しないとは言い切れないかと、
そう考えると翔太郎達と出会って風都の仮面ライダーの流儀を知った竜と今回の誰にも頼れなかった、
支えてくれる人がいなかった佐上は対の存在なんじゃないでしょうか

アクセルブースターはちょっと期待外れですしたねぇ、脚を怪我した今回の状態では確かに役に立つフォームですが
普通の時なら使う必要がないんじゃ?と言わざるを得ませんね、
むしろブースターを出したいが為に強引に脚を怪我にさせる展開に感じてしまいました
余程の事が無い限り今後使われることは無さそうなフォームですね、
あとあの亜樹子の滞空シーンは見ていて「間に合わないだろ!」と自分も突っ込みましたw
葵の走りと投げる早さの方が驚きですよw

生身のアクションシーンは凄かったですね、ここは本当に役者さん達に拍手を送りたくなりました
次回のエターナル編もアクション多そうですし、楽しみですね

翔太郎たちの扱いも場をわきまえた程度の程良い活躍でよかったですね
電王だとモモタロスたちがいつまでも美味しい立場を食いまくってたから反発を呼んでましたが
これくらいならあれだけ叩かれることもなかったんじゃ…

ちなみに酒場で寝ていたのは今回の脚本家の長谷川さんだそうですよ
次回のエターナル編では三条さんも出るかもしれませんねw
  1. URL |
  2. 2011/05/07(土) 16:56:53 |
  3. ハート #-
  4. [ 編集]

>ハートさん
コメントどうもです。
今回の亜樹子を名前で呼ばない竜はちょっといただけなかったですね。
結果論とはいえ大変なことに巻き込んでしまうし。
最後くらいは名前で呼んで欲しかったですね。


>ましてやその犯罪者が人を殺していたら、自分も家族を殺されてますし暴走しないとは言い切れないかと、
なるほど、そういう考えもありますね。
ハートさんの意見見るまで「井坂倒したらそれで終り」と思っていましたけど、家族を手にかけたメモリ使用者が現れないとも限らないんですよね。
そうなったら確かに暴走するかも。


>むしろブースターを出したいが為に強引に脚を怪我にさせる展開に感じてしまいました
>余程の事が無い限り今後使われることは無さそうなフォームですね、
ですね。単にスピードだけならトライアルの方が速いだろうしわざわざブースターになる理由はなさそうです。
今回はミサイル飛ばしてきたましたけど、あれも飛んで避けるよりはさっさと地上で高速移動した方が早そうですし。
井坂の時に雷を避けて接近したんだから今更ミサイルなんて止まって見えそうなもの。
空を飛ぶ相手なら活躍できそうですけど、本編でもなかなか空を飛ぶのは出てこなかったのでもう出番ないかも。

アクションは素直に凄かったですね。
まだ若い竜の人はともかくなだぎ武はさらに凄かったですw


>翔太郎たちの扱いも場をわきまえた程度の程良い活躍でよかったですね
これも見てて上手だなと。本当にぴったりな活躍具合でした。
電王も映画やる度にタイトルに「電王」と書いてるから活躍すること自体はおかしくないんですけどもうちょっと、こうね・・・


あそこにいたのは長谷川氏でしたか。
確かにエターナル編では三条氏入れてきそうですねw
  1. URL |
  2. 2011/05/08(日) 16:53:59 |
  3. 天道飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

アクセルを見ました。

>電王
もう、何も言わないと決めてました(笑
でもここで言われているのであえて言うと……
劇場版OOO・電王・オールライダーでも次元航行者ディケイドの作品別世界観の壁破壊役すら食ってたのが気になりますね。まあ視聴者側でディケイドが協力したという補完が出来るでしょうが。
シャドームーンがBlackではなくディケイドが戦闘していたのは、ある種の救いのつもりでしょうかね。
それにしても電王はひっぱりすぎかと。そもそも電王が「(監督毎の)世界の壁」を超えるのは不可能ですし。まあ視聴者(主に子供)にとっては「楽しければ全て」なので問題ないんでしょうけど。
たまには小難しい理由なんか無視して見たい。
でも電王は前に出すぎ。
ディケイドに弱体化してもらうぞ、モモタロスめ。

>アクセルブースター
個人的にはがっつり飛んだ姿が見てみたいですね。
ワイヤーアクションがメインらしいのと、予算の都合でCGを作り込むのが難しいんでしょうね。
でもやっぱり見たい。
もしかするとあれ、実はロケットスタート用かも。だから本来は飛ぶものじゃないかもしれないです。

>刃野さん
ジャッキーしてました。
おなかいっぱいです。大変楽しみました。
ちなみになんじゃこりゃーは期待通りだったのです。

>アクション
全体的に刑事としての姿を見せる意図が現れてましたね。
変身のタイミングも良いと思いますよ。Vシネで刑事モノを意識していてもやっぱり特撮なんだな、という感じで。
ただ気になる所と言うと……カメラが揺れすぎ。仕事疲れしていると酔う酔う。

>新婚さん
見ていて恥ずかしいわ(笑
  1. URL |
  2. 2011/05/16(月) 23:35:29 |
  3. アンパンドーパント #eGLX9Y3E
  4. [ 編集]

アンパンドーパント さんコメントどうもです。
本来世界観を超えるはずのディケイドがああなった今となっては自分らで保管するしかないようです。
もっとも今回の映画は1号~オーズまで全て共通の世界観のようですけど。
そのディケイドがシャドームーンにリベンジしていたのは良かったです。
色々不満があったオールライダーですけど全然歯が立たなかったシャドームーンにダブルが圧勝するのはさすがに・・・
基本電王についてはあんまり突っ込んではいけないでしょうね。
純粋に「TVと繋がっている電王」はさらば電王までで、それ以降は「超電王」としてパラレルっぷりを楽しんだ方が良さそうです。


>アクセルブースター
>個人的にはがっつり飛んだ姿が見てみたいですね。
ですよね。期待していた分がっかりでした。
悪くないシーンもあったんですけど基本的には浮いてましたからね。

>実はロケットスタート用かも。だから本来は飛ぶものじゃないかもしれないです。
単純な加速ならトライアルのが早そうだしロケットスタート用としても微妙かも・・・
予告とかでも「今度のアクセルは空を飛ぶ!」とかアーツじゃ「大空をかける第3のアクセル!」って触れ込みだったのでアレでも飛ぶのが本来の目的っぽいです。


変わりといっちゃ何ですがアクションは本当に凄かったですね。
竜の人もよく動いていたし刃野刑事も何気に凄いw
言われて見れば刑事である竜を主役にしたものなのでちょっとくらいアクションが長くてもそれはそれでアリかもしれません。
カメラに関しては特に疲れなかったです。暇な時に見たせいかもしれませんがw
  1. URL |
  2. 2011/05/17(火) 20:58:26 |
  3. 天道飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/1799-612f6b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する