特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

オーズ第32話「新グリードと空白と無敵のコンボ」

数年ぶりにまともな最強フォームが


プトティラのメダルが映司の中に入ったことで変身解除。
急いで病院に連れて行きレントゲンを取るもメダルらしきものはない。
クウガだとレントゲンとればアークルの状態は把握できたけどメダルは無理か。
映司はあっさりと目覚め回復。すぐに退院できるほど。

出口に行くと坂田が待っていた。結構気にしている模様。
良かれと思いやったことがこんなことになるとは。
映司は明るく言っているけど実際はきついものばかり。
手を伸ばせる範囲の人を助ける、ってのが映司なりに考えた結論。
ちなみに坂田の出番はこれで終り。あの親子は前回で終りだったしあっさり。
もっとも直接グリードと絡んでいるわけじゃないし母親に至っては自業自得の面もあるので。



誰かから生まれた恐竜種族のヤミー出現。
グリードは人間を殺さずむしろ生かしてメダルを増やしているのに全く正反対のことを行っている。
映司と伊達は同時に変身。W変身はこれで2度目かな。お互い電子音声は変だけどW変身はいいね。
しかしこのヤミー、ヤミーとは思えない強さを発揮。
亜種変身で脚をタコに変えてビルにへばり付いて応戦してるけど適わず。
謎の光線で変身解除させられる映司。庇うように突っ込んできたバースも衝撃波をモロに喰らい変身解除。

何気に2人とも変身解除させられるというかなりやばい状況。
それでもやられそうな人々を助けようとする映司を止める伊達。
まず自分が生きなければ!ってのは戦場で働く医者らしい言葉。
がそれを無視して突っ込む映司。



怪我は負うものの結果的には助かる映司。ヤミーなのにグリード並みの強さ。
けどオーズはコンボになってないしバースもメダルすら使ってないしこの初戦は敵の自己紹介みたいなもんかな。
そして語られる映司の過去。
かつて内戦に巻き込まれたのはご存知の通り。しかし映司はとある政治家の息子だった。
映司は身代金で助かったらしくその後は政治家の親兄弟に利用され美談として持ち上げられることに。
後藤もニュースで見た、って言ってるからそれなりにニュースとしてやった模様。
さっきも言ってたけど寄付したお金が内戦に使われ多くの人が巻き込まれ自分が一人金の力で助かりその後は政治の道具として利用され続ける。
そんなことをされた映司は心や感覚がおかしくなってしまったんだろう。今のような無欲な人間になってしまった。
鴻上の真似をしていたら本人登場。これはびっくり。



またも恐竜系ヤミーが出現しアンクだけではなく映司までも気配を察知。
遊園地に向かうと既に暴れ回り多くの人が消されている。
TV本編でこんだけ人が死ぬのは珍しい。
グリードは人間は生かすタイプだしダブルは復讐目的でメモリに手を出す人が多いからここまでの被害はないし。
伊達も来てくれて戦うもやはり適わず。それどころか逃げ遅れた女の子まで。
今「こっちに来て」は危ないだろと突っ込みつつなんとか助ける。
正直この「手の届く範囲で助ける」は以前暴食暴飲しまくっていた男性でもやったので今更やるのもどうかと。


助けたのはいいけどまたしても例の光線にやられて変身解除。
伊達もいっぱいいっぱでどうしようもない時に体内にあるメダルが反応。
恐竜ヤミーの攻撃を全て弾き自動でベルトにセットされ変身。プトティラコンボに。
プテラ・トリケラ・ティラノでプトティラ。プテラ「ノドン」、トリケラ「トプス」、ティラノ「ザウルス」って全部言う訳じゃないのね。
胸のメダルマークはタジャドル同様に3枚で一つの絵柄っぽい。
ノーマルコンボはバラバラだけど中間(タジャドル)以上は胸のマークは統一されるのかな?


あっちは自分たちと同類と感じつつも敵として認識。
突っ込んでくる恐竜ヤミー2体を巨大な翼であっという間に吹っ飛ばす。
既に飛んでいてタジャドルの立場危うし。単体のデザインで見たらそれほど「恐竜」って気はしないんだけどCGで作られた翼と尻尾見たら一気に恐竜っぽく見えたよ。
特尻尾で気に入った。空中で戦っている時に尻尾で振り払うのはかっこよかった。
しかしスキャニングチャージは迫力なかった。
凍らせてそのまま砕けるならいいのにわざわざ尻尾で攻撃せんでも。
尻尾はかっこいいけどここだけは余計。
地面に手を突っ込んで何してんの?と思ったら武器取り出すとは。
メダガブリューはセルメダル1枚で発動可能なようでさっき雌の方を倒したのでそれを使い攻撃。
こっちもいまいちだったけど構えだけは凄くかっこいい。

暴走は止まらず近くにいたバースにも襲いかかる。
それを止める比奈。ちと寒いけど久しぶりにヒロインやってる比奈。
その甲斐あって暴走は止まり変身解除。
「ありがとう」ってことは暴走中にも一応自我はあるのかね。


最後に出てきたのは真木とカザリ・ロスト。
なんと真木に直接恐竜のコアメダルを投入し真木自身がヤミーを生み出していた。
カザリの言葉から察するに人間そのものがグリード(ギル)になれるということか?



以上第32話でした。
今回は最強フォーム回だと思っていたら映司の過去まで明かすサプライズまで。
今の無欲は内戦に巻き込まれて少女を助けられなかっただけではなくその後の回りの大人たちにも。
「お金を寄付していたら内戦の資金になっていた」ってあたり映司は昔から今のように人の事を思っていた性格ではあったんだね。
さすがに「お金があれば何でも解決できる」とまでは考えてなかっただろうけどまさか内戦なり武器に使われていたとは考えもしなかったんだろう。
平和になれば、と思い寄付したお金で戦争の武器にされ、もしかしたら目の前で死んだ女の子も自分が出したお金のせいで・・・そんなことを考えればああなってしまうかもしれない。


たまたま内戦に巻き込まれちゃっただけで旅に出ていたのは道楽息子の遊びみたいなものかな。
兄弟も政治家なのに映司は一人ぶらぶらとは。巻き込まれたのは1・2年前で設定だと21だから大学生の休みを利用して海外に行っていた矢先に、ってところかな。
親は今の映司の状況を把握しているんだろうか。それとも政治利用終わったからもう見捨てているのかな。
実の息子は警備員のバイトで生計を建てていたというのに。

映司の過去はもっと時間かけてやっていいと思うんだけどね。
平成ライダーの謎は敵の目的は?ベルト出生の秘密は?とか色々あるけどそれ以上に「そもそも主人公は一体何者なのか?」ってのがある。
翔一やたっくん・天道・(初期設定でネタバレとはいえ)渡もだし士やフィリップも謎だったし。
映司もこんだけ悲惨なことがあったんだからもっと時間かけても良かったと思うんだ。
結構引っ張ったアンクも思いのほかあっさり終わっちゃって今のところロストはあんま出番ないし。


真木はいつの間にやらメダルを吸収し自身がグリードに。
なんとなくだけど恐竜のコアメダルは人をグリードにするのは途中過程であって最終的にはその肉体からエネルギーを経て実体化しそうだ。
実体化して真木とは別の身体になってくれないと戦う時イマイチ後味悪くなりそうだ。


で、最強のプトティラコンボ。最初見たときは「コンプリやエクストリームに比べればかっこいい」だったけど今週の恐竜の翼と尻尾のおかげで一気に好きになった。
ハイパーカブトの光の羽根・超電王の水色の翼のように「CG使ってからが本番」の最強形態もいるしあの翼と尻尾は全然ありだと思う。
CGのおかげで普通では無理な大きさを再現できてるしあの大きさは「恐竜」って感じがして好き。
後は必殺技かな。挿入歌含めてそれはコントロールできるようになってからが本番だろうし。
とまぁ久しぶりにまともな最強フォームが出てきたかなと。

コンプリ=デザインは過去最悪。戦闘は最強形態を呼び出すだけあって迫力あるものの後から一緒にビーム打つ程度のものに。
CJX=デザインはまぁまぁ。が蓋開けてみたら戦闘は殆ど活躍せず、敗退・逃げられるのが多い。初のライダーキックは逃げられる。

とぱっとしなかったからね。まともなのはエンペラーぶりかな。
タジャドル初登場の時はこっちが最強フォームでいいと思ったけどプトティラの活躍で今後どう変わるかな。
中間形態より最強フォームのが好きになるのはあんまりないし。

ライマイ<アルティメット
トリニティ(orバーニング)>シャイニング
アクセル>ブラスター
ジャック<キング
紅>装甲
クライマックス>ライナー(色々基準があるけど登場順的に)
ドガバキ>エンペラー
ファング>エクストリーム

中間形態と最強形態、なぜ差が付いたか。
(最強と言う)慢心、(玩具宣伝等の)環境の違い・・・
最強フォームのデザインやら設定やら本編活躍度を全部混ぜると好きな順番は↓

・アルティメット
・キング、ハイパー
・(超)クライマックス
・シャイニング、サバイブ、ブラスター、(現時点で)プトティラ
・装甲、エンペラー
最下位・コンプリ、エクストリーム

こんなところかな。
最終回にしか出てないって特別感も手伝ってアルティメットは1番好き。
プトティラの紫も珍しいけど最強フォームで黒1色はアルティメットだけだしデザインも文句なしで完全に別格といったところ。
あのアンサイクロペディアにでさえ「恐ろしい程かっこいい」なんて書かれてたくらいだしやっぱカッコいいんだろう、うん。
キングフォームなんかはデザイン・設定・活躍度共にしっかりしているせいか好きな人は多いと思う。
逆にハイパーは「カブトでシンプルだったのにゴテゴテしすぎ」って言われてるけど好きだなあ。
初登場時で全アーマーが開いて光の羽根が出てくる演出はカッコよすぎてびっくりした。
そして次回!



ooo32-1.jpg
待ちに待った、後 藤 変 身!!

最悪ラスト3話とかで変身するものだと考えていたのでこのタイミングで来るとは思わなかったぜ。
このまま後藤変身でもいいけどそれは伊達の退場を意味するし微妙なところ。
最近全然セルメダルゲットしてないからもう1億稼ぐのは無理っぽいし円満退場は無理かも。
予告を見た感じだと攫われてあくまで臨時の変身ってのが妥当みたいだけどタイトルの「残されたベルト」が悪い方にしか考えられない。
後藤変身は嬉しいけどファイズみたいにエラーで吹っ飛んだりしないか不安。
それに次回変身してもヤミーには逃げられちゃうだろうし。
次回で「俺が変身!?」→けど変身せず次回に→伊達は救出するけど怪我で変身できないので後藤が変身、の流れの方が後藤バースの活躍を拝めそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーオーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2011/05/01(日) 19:36:18|
  2. 仮面ライダー000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ゴーカイジャー第11話「真剣大騒動」 | ホーム | 劇場版けいおん!! 前売り券買ってきたよー>>

コメント

恐竜が好きな僕はプトティラどストライクです。
宇宙船の特写で完全に惚れました。
元々ライダーには恐竜モチーフのキャラやガジェットが少なかったので恐竜モチーフのライダーというだけで感涙ものです。
ダブルで恐竜のドーパントやファングが出てきて嬉しかったので、オーズでもこれからの恐竜系ヤミーに期待です。
アンクロストの存在感が薄いですね。次回は動く様ですが。

見終わった後で、あれそういえばウヴァさんは?と思ったんですがw、数話後にとある活躍をするらしいという情報を目にしたので楽しみですw
  1. URL |
  2. 2011/05/01(日) 20:37:26 |
  3. アルゴン #-
  4. [ 編集]

プトティラと言い、ファングジョーカーと言い、恐竜モチーフの形態は暴走→ヒロイン制止が
お決まりなのかと一瞬勘繰ってしまいました。
冷気を使うライダーってのは結構珍しい気がします。他に冷気を使うのは、パッと出てくるのは
剣のレンゲルですが、確かタイガと凍鬼も冷気使いだったような……。
そしていつからか出ている紫のライダー・フォームは最強説。オーズは名実共に紫のコンボが
最強になってしまいましたがw

映司の過去も出てきてビックリ。しかも東映公式を覗くと他にも情報が出ていてさらにビックリしました。
その公式の情報によるとどうやら「火野」の性は母方で旅をしていた祖父も母方のようです。
旅に出ていたのはその祖父の進めなのか、よくある見聞を広めるためなのか、はたまた家に嫌気が
差して家出同然なのか……過去が分かっても、まだまだ色々考えられそうです。

次回はいよいよ後藤さんが変身する感じで楽しみです。残されたベルトというのは確かに引っかかりますが……。
あと、アンサイクロでのアルティメットの記述見ましたが、部分的とは言えアンサイクロに真実を
書かせるとは……恐るべし、アルティメットフォーム。
  1. URL |
  2. 2011/05/01(日) 21:14:33 |
  3. 雷光 #km62nynQ
  4. [ 編集]

いよいよオーズも終盤に向けて本格的に収束しつつありますね
伏線や様々な要素は前々からバラ撒いていたので、それらがようやく生かされてきたというところでしょうか

紫メダルは映司と真木の両方に分かれて、ヤミーを生み出す能力を持っているところから見ると
現状は真木こそが紫のグリードということなんでしょうね、しかし映司の方もヤミーの存在を感知したり
紫メダルが暴走して勝手にプトティラになったりといずれグリード化しそうな可能性も示唆されてますね
こうなってくると紫メダルに関しては今後どうなるのか予想が付きませんね
真木は映司の紫メダルを求めると思いますが、映司の中に入り込んだ紫メダルは映司を選んだわけですし
そう簡単には取り返せないでしょう、9枚揃った時点で恐竜グリードが改めて生まれる可能性もありますしね

映司の過去は中々ドス黒いですけど、先代オーズ&アンクの過去を語る時も思いましたが
どうもオーズはこういう過去を語る場面がいまいち微妙ですね、せっかく内容は重大なのに
どちらも普通にクスクシエでの会話の中で明らかになってるのは盛り上がりに使えそうな要素だけにちょっと残念に感じます
残りの話数もそんなに残ってないので単純に急いでいるだけかもしれませんが

プトティラコンボは見た目の時点で凄い気に入ってましたが
劇中の活躍を見て更に気に入りました、色といい姿といい、今までに無い荒々しい最強フォームですね
いつまで暴走を引っ張るのかは分かりませんが、このまま最後まで最強っぷりを見せてほしいです

オーズも気付けば残り17話くらいですけど、この物語をちゃんと纏められるのか若干不安な気にもなってます
紫メダルの件は結構時間のかかりそうな問題ですし、アンクのことといい、他グリードの事といい
更にただの人間とは思えない鴻上のこともありますし、この風呂敷をちゃんと畳んで終わってほしいですね

次回の後藤さんバース変身は案外引っ掛けの可能性もあるので期待しすぎない方がいいと思いますよ
自分も予告を見た時は驚きましたけどw
  1. URL |
  2. 2011/05/01(日) 21:59:38 |
  3. ハート #-
  4. [ 編集]

>アルゴンさん
宇宙船の特写はよかったですね。相変わらず綺麗でかっこいいし。
確かに恐竜モチーフは少ないですね。最近ファングとプトティラで急に出てきたくらいだし。
次回も恐竜系のようですしラスボスも実体化した恐竜グリード(ギル?)としたらまだまだ出番ありそうですね。

>見終わった後で、あれそういえばウヴァさんは?と思ったんですがw
そういえばどこ行ったww
前回コンドルをゲットしたまま退場とはww




>雷光さん
>プトティラと言い、ファングジョーカーと言い、恐竜モチーフの形態は暴走→ヒロイン制止が
お決まりなのかと一瞬勘繰ってしまいました。
あー、言われてみれば確かに。
恐竜=強い=暴走の危険あり、みたいな方式があるんでしょうね。
ファングは1回目でコントロールできましたけどプトティラは時間かかりそうです。

冷気を使うライダーは珍しいですね。
レンゲルは氷使ってタイガもフリーズベントありましたね。


>そしていつからか出ている紫のライダー・フォームは最強説。オーズは名実共に紫のコンボが
最強になってしまいましたがw
どちらかというと基本形体、敵役(王蛇・サソード)たちの話でしたがついに最強フォームまで上り詰めましたねw
どちらかというと赤・金が多い中で紫は本当に珍しいですね。

東映公式のは見ましたけど色々乗ってますね。
東映公式は開くと一発でネタバレが出てくるのでなかなか行けないのでw
すると旅は見聞を広める為に祖父の進めで行ったんでしょうね。

>あと、アンサイクロでのアルティメットの記述見ましたが、部分的とは言えアンサイクロに真実を
書かせるとは……恐るべし、アルティメットフォーム。
アルティメットが好きなのであれは嬉しかったですね。
何年経ってもアルティメットは好きです。



>ハートさん

前々回の真木の過去といい結構明らかになってきましたね。
紫のコアメダルについてはどうなるか分かりませんね。
しばらくは真木の生み出したヤミーを倒すのかそれとも案外お互いに引き合っちゃうのか。
仰るとおり紫の5枚は自分たちから動いて映司に入ったのですぐには集まったりはしないかもしれません。


>先代オーズ&アンクの過去を語る時も思いましたが
>どうもオーズはこういう過去を語る場面がいまいち微妙ですね、せっかく内容は重大なのに
それはよく分かります。
今回の映司も凄く悲惨な過去なのにいきなり言われて重みに欠けるというか・・・
最初の頃から溜めてたはずなのになんかあっさりしてますよね。
真木なんかは上手く出来てたんですけど。


>プトティラコンボは見た目の時点で凄い気に入ってましたが
>劇中の活躍を見て更に気に入りました、色といい姿といい、今までに無い荒々しい最強フォームですね
プトティラかっこよかったですね~。
最強フォームの中でもゴツゴツしてて恐竜らしい荒らいデザインですね。
最強フォームで最後まで負けなしはブラスター・キングフォームくらいなものなので負けなしは厳しいかもしれませんね。
登場が早い分催促期間も早く終わっちゃうし。少なくともエクストリームよりは弱体化はしないと思いますけど。


>オーズも気付けば残り17話くらいですけど、この物語をちゃんと纏められるのか若干不安な気にもなってます
>紫メダルの件は結構時間のかかりそうな問題ですし、アンクのことといい、他グリードの事といい
更にただの人間とは思えない鴻上のこともありますし、この風呂敷をちゃんと畳んで終わってほしいですね
逆に言えばまだ17話=4ヶ月もあるので大丈夫でしょう、多分。
電王の時も後半の盛り上がりは凄かったしそこらへんは大丈夫のはず。
紫メダルは最後はグリードになるんじゃないかな?となんとなく想像は付きますけど鴻上は難しいですね。
ここまできてグリード(の関係者)じゃない、ってのもアレですし絶対何か秘密ありますよ。
後藤バースは楽しみですけどあんま期待しすぎるのもですね。
前半で変身より後半の予告で流れた方が盛り上がったかもしれません。
  1. URL |
  2. 2011/05/02(月) 12:29:25 |
  3. 天道飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/1796-6284b895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する