特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

テイルズオブグレイセスf感想

また地震とか勘弁してくださいよもう。忘れた頃にやってくるね。
電気は深夜3時くらいに復活して水は生きてる。JRはストップしたけどまぁすぐ復活するだろう。
前回に比べれば大分マシ。余震だけで5・6あったもんなぁ。
トモダチ作戦実行中のアメリカ軍はびっくりしたろうに。あっちはあんまり地震なさそうだし。



3DSアビスは延期みたいだね。
さすがに「俺は悪くねえ!」で街消滅やホドやアリエッタが過去に津波で~~があるから無理だった模様。
今はどこも自粛ムードだけど、こっち(宮城)は気にしないでいいから普通通りでいいんだけどね。
そりゃ電気使いまくるイベントを毎日やられたらアレだけど、別に娯楽くらいは。
お花見も自粛してなんていわれてるけど、年に1回なんだし酒呑むくらいはいいだろと。

でグレイセスf。例によって長くなるので続きから



○ストーリー


序盤の欝展開が良かった。ああやって序盤暗くて後半希望が出てくるのがいい。
ただ「人間は汚いから~」って何度目なんだよと突っ込みたい気持ちはある。
後半は世界を救う~といういつものパターン。精霊ないだけいいけど正直後半だれた。
前半の欝っぷりが良かっただけに惜しい。かといって終始欝なのもあれだけど。
中盤も「さあフォドラに行くぞ!」って時に雪の発電所みたいなところに行かされてテンション下がるし。

これまでと大きく違うのは少年編を入れたことかな。
あれで青年編でアスベルがソフィやリチャードのために奮闘する理由付けが出来たし。
それでも期間が短いね。1週間くらい一緒に生活したならともかく1日2日くらいじゃ・・・


今までやってきた藤島テイルズだと基本的に3部作構成だけれどGはかなり分かれているね。

シンフォニア=シルヴァランド編・テセアラ編・世界統合(デリスカーラーン)編
アビス=外殻大地編・崩壊編・レプリカ編
ヴェスペリア=アクエブラスティア編・満月の子編・星喰編

に対してグレイセスは少年編・ラント領主編・ラント奪還編・ストラタ謀略編・
フェンデル攻防編・希望の道標編・フォドラ編・最終決戦と実に8個も。
クリアしてトロフィー貰うと殆どに「リチャードおおおおおおおお!!」って何だよあれwww


ラスボスであるラムダはプレイしてきたテイルズでは始めての人外・非人型。
ゾーオンケイジクリアしてからパワーアップとは。
Vも魔装備揃えると強化だしラスボスパワーアップするのがPS3V・Gfと2連続。
デューク第3形態アンノウンもラムダ・テオスカオスもアホみたいに強かった。


・未来への系譜編


一応最初から想定はしていたみたいだけど突っ込み所多数。
バロニアのすぐ下にダンジョンがあるのは・・・

中身はびっくりするくらい恋愛一色に。まさかここまでとは・・・
本編では最初しか出番のなかったリチャードも正式参戦。
両国のトップはラムダの影響、ってことで損害補償くらいで許してるっぽいけど国民はどうなんだろうか。
ラントに攻めてきた時点で周りから見てもおかしかったし、ヴァルキネスクリアスも吸収するシーンでは
研究員とかもいたからそっから悪い噂流れてそうなもんだけどね。
本編ラストでは自らの責任を果たすため前線に立ち未来編でもそのまんま戦うのは立派。
しかし「君はどうしてラムダなんだい?」とかリチャードグッズを売っている、とかはネタに走りすぎだろうに。


本編ラスト見てシェリアと予想してたけどそのまんまシェリアに。
ソフィも見ていて可愛いと思うけどアスベルの恋愛の対象とは見れなかった。
本人も娘や友達・仲間ってポディションで満足しているみたいだし。
まぁこれはかなり賛否両論ありそうだね。俺は恋愛で決着つけてくれたのは良かった。
中身はどうあれ製作側が小説とかドラマCDはなく公式発売の本編ゲームで描ききってくれたことが満足。
問題はその中身であれこれ言われていることなのだが・・・
まさかあんなに押し出してくるとは思わなかったよ。

それよりもラムダとのやり取りが面白かった。
ラスボスを説得、ってだけでも斬新なのにそれをと取り込んで一緒に戦うとかかなり燃える。

「だそうだができそうかラムダ?」
「無  理  だ」

ワロタwwww

本編クリアには30時間ちょい、未来編が15時間くらいかな。
グレイセスで台本4冊、未来編が3冊と聞いて20時間以上あるのかと思ったら短め。
S・A・Vとどれも40時間以上かかっているので短く感じたけど、あんま長いとだれるしこれくらいでいいかな。


・サブイベント

いつものように仲間とのやり取りや教官の過去が分かるサブイベントが多数収録。
Vよりも期間限定のは短いしサブイベント自体もそんなにあるわけじゃないから助かる。
サブイベントの見所は後半で明らかになる親父の過去かな。
セルディックの裏取引を断りひたすら戦っていたとは知らなかった。
子供の接し方がダメだっただけで領主としては凄かったんだな。


漆黒の翼イベントもあるけど、火炎のジョーって何だよww
あれやらないとヴェイグの依頼達成できないからやったけど、寒いやりとり見せられて
延々と街を移動するのは面倒だった。
まぁ砂に埋もれた遺跡の仕掛けにくらべれば楽だったけど。



○キャラ

・アスベル

好きな主人公だけど最初はただただかわいそう。
みんなを思って頑張っているのにやることなすこと裏をかかれるとは・・・
ラントを追い出されて途中の小屋でついに崩れ落ちるところが欝のピークかもしれん。
そこからもリチャードのために頑張ろうとしたらやっかい者扱いされて遊撃隊だし
ヒューバートを説得しようと思ったら騙されて攻め込まれるなどとにかく悲惨であった。


ラスダンスキットで本人が言っているようにみんなの助けがあり立ち直ることができたアスベル。
だからこそ最後の最後、「どちらが先かなんて関係ない。手は繋ぐことに意味があるんだから」は感動する。
何度も何度も落とされては手を差し伸べられたアスベルだからこその言葉だよ。
こういうグッとくる台詞は久しぶりに聞いた。エミルの「ありがとう、君が僕で良かった」ぶりくらい。


未来編では急にシェリアを意識しだしてびっくり。
本編の鈍感ぶりもいかがなものかと思うがこうも変わるとは。
ラムダとの会話シーンもどれも見所。ラスボスと一緒に戦う、ってだけで嬉しくてニヤニヤしっぱなしだったw


・ソフィ

最初のキャラデザは微妙な感が半端じゃなかったけど実際はかわいい。
花澤さんの恩恵はでかい。
最後まで健気にアスベルを支えていたけれど途中で機能ダウンして弱っていくところは見てられない。
復活したかと思いきや使命を思い出して明後日の方向向いちゃってるし。

未来編ではアスベルの息子に落ち着く。
最後のアニメーションでは何世代か後のアスベルとシェリアの子供と遊んでいるけれど
子孫たちはソフィの事実を知っているのかな?
普通何年も同じ容姿でいたらびっくりするだろうに。


リトルクイーンから涙を貰い大人の姿になったときはびっくりした。
あのアニメーションは大人だったけど、機械だから成長しないのに何で?と思ったらこういうことか。
これが称号でチェンジできれば良かったけど残念ながら。
エステルのドレスといいせっかくあるのに勿体無いね。大変だろうけど作ってほしいよ。



・ヒューバート

この荻で!ブルーアスー!!



最後の最後でwww
兄想いの弟ではあるんだけど、ラントで再会した時はとてもそのようには思えず。
ドラマCDでは追い出すことに躊躇するシーンが追加されているらしい。
Vもおっさん復活タイミングをザウデにしたりとドラマCDは良い仕事するね。


仲間になった後すぐにヒューバートにリベンジできるけど、勝っても「勝たせてあげた」感がすげえ。
本人としては本気でやったんだろうけど、その後のスキットを見ると・・・
フェンデルに行った時は服変わらないんだね。仲間になった直後だしノーマル(軍)服を見せたい気持ちも分かるけど
敵の本拠地に突っ込んで「いたぞー!」「しまった!」はないだろw


未来編ではパスカルにアタック。最終的にくっつくんだろう。
なんか未来編はみんな変わっちゃったよ・・・


・シェリア


今作一番嫌われたであろうキャラ。
二次創作サイト見てると結構好きな人もいそうなんだけどそれと同じくらい嫌いな人いるんだろう。
今回の回復役だから入れてる人多いだろうけど、そうじゃなければ外す人多そうだ。
俺は嫌いじゃないけど特別好きというわけでもなく。
第1・2秘奥義のカットインだけだったら歴代で一番可愛く見えるけど、全体通してだとエステルの方が好き。


アスベルがいなくなってからの7年間を考えるとああなったのも分からんではないけどちとキツイ気も。
「あなたは現実を見ていないのよ・・・」はティアを連想した。
7年間会えなかったら会いにいけばいいじゃん、と突っ込んではいけないのだろう多分。
アスベルはヒューバートには手紙出してたけどシェリアには出してなかったようだし、お互いどっちもどっちかな。
結局和解して未来編ではプロポーズされたし。


未来編は恋愛が増えたこともあり終盤はすごい出番あった。
ラスタ・カナン行く前の一人ひとりの会話は最後に設定されてるし、
戦い終わった後のプロポーズもメンバーと別れた後の一番最後と力の入れ具合が感じられる。



・教官

漢なら背中で語れ!マリクビーム!!



今作は男性陣のネタキャラ化がwww
大人ポディションだけどヒューバートに注意されたりと意外な面も。
サブイベントではより過去の事が分かる。
今40歳で20年前にフェンデル出てきたって、あのグラで20歳かよww

過去もあり今は独身。生涯独身を貫きそう。
みんなから教官と呼ばれ慕われたりして好感度高そうなキャラ。
Vで「おっさん」はなかなか浸透しなかったけど「教官」は浸透してるw
未来編では特に変わらずいつもの教官。
あまり変わらないから見ていて安心する。


・パスカル

天然全快なせいかそれほど天才キャラという印象も無く。
普通の人より凄い人くらいな印象だった。
戦闘ボイスの「敵さんちわーっす」は可愛かった。
これで23歳とは・・・
未来編でも本人はあまり変わらなくともヒューバートからはいろいろ。
攻略本インタビューによると好きだけど気付いていないらしいのでやっぱくっつく模様。


・リチャード

初めは良い人でも段々おかしくなっていき最後ではラスボス化。
最初は分からなかったけどOPのところで振り返ってるところはまんまラスタリアのところだった。
「ともだちぃぃ」で違和感感じて比較動画を見たらここで取り直してるのかよw
より葛藤・ラムダに抗っているようにも見えるけどこれはWii版のがいいな。
PS3版は吐いてるだけじゃry
ちなみに中の人である浪川さんはイベントの時で「ともだちぃぃぃ!」をやったので本人公認のようだw


未来編では完全に良い人だけど勝利後ボイスとか聞くと悪人っぽく見えるw
アスベルの天覇神雷断もだけど本編と未来編じゃ台詞違うんだよね。
秘奥義だけじゃなくて雷神剣や秋沙雨も本編が高くて未来編が落ち着いた感じになっている。

未来ではアスベルとの絡みが良かった。
怪しいところもなくなり本格的に誓い組みの活躍を見れるわけだし。
決戦前の夜でラムダと話すところなんかはいいね。
お互いにアスベルのことを信じているのが伝わってくる。


○演出

今までで一番良かった。すごくよく動くね。
コーネル研究施設で投影機?のソフィVSリチャードとか凄く動くし、
ラントが暴星魔物に襲われているところで動くシーンもみんな動く動く。
体験版でもあった未来編でシャトルに載る前に時間稼ぎをするアスベルとかもいいね。
そこは良くてもロックガガンから出る時は相変わらずだったけどw
吹っ飛ぶ時はどうしても人形劇になっちゃう。


○ムービー

今更書くほどでもないけど作画ひでぇ・・・
前々からアニメから戦闘に入って欲しくてGで実現したけど、作画のせいで盛り上がれん・・・
唯一いいところはOPの「降り積もる 悲しみも~」のところ。
あそこだけアスベル超美少年になっててワロタw
CMで使われるシーンだからそこは気合入れたのかな。
アニメーション担当はIGだけど、発売当時はVの映画もあってそっちに人をとられたとか何やら。
映画もいいけどそれでマザーシップの方おかしくなったら本末転倒だろうに。

未来編はOPの映像だけ変わるのかと期待したけどそれすらなし。
てか未来編ってアニメあったかな・・・


○音楽

BGMの欝っぷりが素晴らしい。
リトルクイーン戦で流れる「夢幻乱舞」なんて怖いくらいな感じでいい。
一番「おお!」となったのが「決戦!奮い立たせて」
闘技場やロックガガン戦で流れるけどこれはテンション上がるね。


音楽自体は良いんだけど、本編最後でソフィが消えちゃうって時に流れるOPのアレンジ。
あれ歌詞というかヴォーカルはいらんなぁ・・・
EDでは逆に歌詞が無いから逆にして欲しかったよ。
あの場面でヴォーカルの声出すのは違うだろと。



○戦闘


ほぼ全てのキャラがAIアホ。
全力攻撃で設定していてCC全快なのに動かないヒューバートにパスカル。
全然レイズデッドを使ってくれないシェリア。
目の前に敵がいるのに防御すらしない面々。今までで一番酷かった。


レイズデッドは回復割合を低めにすれば使ってくれるらしいけど、それじゃあ回復困っちゃうからいちいちメニュー開いて指定しないといけない。
あれだけ文句言われているエステルでさえレイズデッド(リジェネレイト)使ってくれたというのに・・・
ガード関係だとエメロード戦は困ったもの。闇の玉を投げてきて結構ダメージ喰らうのにガードしない。
至近距離でいきなりきてガードできないのは分かるけど、
結構距離あるのに避けずにガードもせず棒立ちしてモロに喰らって死ぬとかアホかと・・・


戦闘は大幅に変わり横戦闘から縦戦闘に変わった今作。
アラウンドステップでもCC使うのはちょっと・・・。
今回は戦闘が難しい部類に入っていてA・Vみたくごり押しできないから最後までとっつきにくかった。
またコンボも繋がりにくかったかな。
S・A・Vはコンボの中断手段としてオーバーリミッツ、Vだと空中発動技で抜けてきたけどGはそれに変わるのがエレスブレイク。
相手のエレスゲージ増えるスピードを上げてもいいからコンボ中断はエレスブレイクだけにして欲しかったな。
一つ一つ違う技のB技はともかくルートとして決まっているA技でさえ技の連携中で剛体戻るのは勘弁。
例えB技でも一つの技の最中、例えば紫電滅天翔の突きで急に剛体戻るのは呆れた。
しかもGfはWii版から強化されているらしく剛体もきつくなっている模様。
おかげでカーツとエメロードは何度もやり直したよ。アンマルチアの里の前のイノシシみたいなやつも苦戦した。
カーツといいイノシシといい途中で戦闘員復活はやめてくれ・・・


仲間にアイテム使うときに「アスベル!」「教官!」「リチャード殿下!」と呼びかけるのはいいね。
ヒューバードはみんな同じ呼ばれ方かと思いきやパスカルだけ「弟君!」になったりキャラによっても言い方違うから一通りやってみるのは面白い。
誓い組みのアスベルとソフィ、元からああいうパスカルはともかくシェリアは「リチャード!」って呼び捨てかよw
名前以外の呼び方だと「兄さん!」「(マリク)教官!」「(リチャード)殿下!」「弟君!」「シェリアさん」「パスカルさん」かな。
仲間キャラとの操作交換は戦闘中に十字キーでチェンジ。
なれれば良くなるけどたまに間違えちゃうからこれまで通りメニュー開いて交換の方が良かった。



・アスベル

操作はもっぱらアスベル。幼少期にあった裂空斬を失ったのは地味にでかいぜ・・・
1週目はB技ばっか使っていたけど、2・3週目で隠しダンジョン行く時はA技の方が拘束時間長くて結局同じくらい使ってた。
抜刀による剛体付加が評判高いんだけど、やっぱA・Vのグローリーになれちゃうと4・5回仰け反らない程度じゃ満足できないね。
だったら帯刀すればいいんだけど敵が近くにいると変な襲い攻撃になっちゃうし困った。
ほぼ全ての属性をつけるらしいけど、正直属性はよく把握していなかった。
暴星がついている技とよく使った邪霊一閃に精神体、抜砕竜斬が竜族みたいに分かりやすいのしか覚えてない。
崩雷殺や封翼衝、四葬天幻は何属性持ってる?っていきなり聞かれても答えられないや。
使っていた技はA技だと

CC2 潜身脚・水影身
CC3 烈震虎砲・双衝
CC4 葬刃・裂空刃


これが使いやすかった。CC2はこの2つは発動早かったからね。
A技は発動の速さが売りの一つでもあるけど、封翼衝も旋狼牙も遅い遅い。
囲まれている時は使えないけど双衝は出が早いし使いやすくていいね。
烈震虎砲は少しとはいえ相手を仰け反り状態にできるし多少距離を置いても葬刃と裂空刃で十分追撃可能。
裂空刃は相手によって抜砕竜斬にも変えたり。四葬天幻や昇竜氷舞は何の為にあるのだろうか・・・


そしてB技。どれも2回目からはクセがあるね。
2回目のほうが使いやすかったりそうじゃなかったり。


 ×雷斬衝
↑×邪霊一閃
→×紫電滅天翔(or裂壊桜)
←×幻魔衝裂破


ショートカットは

↑風牙絶咬
→封神雀華
←魔王炎撃破
↓覇道滅封


雷斬衝はCC2で暴星つけるし出も早いしで本当にお世話になった。ただ偶数回はジャンプするので控えめに。
邪霊一閃・紫電滅天翔は1週目は無双状態。Wii版じゃ邪霊一閃は常に奇数回の動きをしていたようだけど
PS3版では薙ぎ払うかたちに変更されたのでWii版ほどの使いかってはなく。
それでも暴星付けるしその場から動けられるしで良く使ったよ。
紫電滅天翔もボス戦では剛体に苦しめられたけどザコ戦では体よくヒット数を稼げたし雷属性の秋沙雨だと思えば使いやすかった。
これで本当の秋沙雨みたいに切り上げキャンセルできれば良かったんだけど。

2・3週目では大活躍だった幻魔衝裂破。主人公の持つ技でここまで広範囲なやつは初めて使った。
SAVの3人は乱戦には弱かったからアスベル一人で何体もの敵を巻き込んでいくのは気分良かった。
拘束時間も長いのでボス戦で使えば詠唱時間稼ぎにもなるし本当に助かる。
ここまで満足のいく技は久しぶりだ。


ショートカットは風牙絶咬や遠距離攻撃のできる覇道滅封を。
今まで離れたところからは魔神剣で牽制してたけど今回魔神剣の距離短くて使い物にならん。
書き忘れたけど、今回はショートカットの感度が凄く悪い。
最初に風牙絶咬を取得した時はショートカットに登録してて連発できないからびっくりした。
風牙絶咬はWii版より弱くなっていると聞いたから連発できないように調整されてるのかと思ったらショートカットのせいだよ。
普通に×ボタンに設定して連打してたら突っ込むまでの溜めがあるくらいで普通に連発できるし。
他の3つは連発しないからショートカットでいいけど、風牙絶咬は連発したいのに×に登録してある他の4つが大事だから泣く泣くショートカットに。
反応する時としない時の差も酷い。初動技がショートカットだと出る確立が高いんだけど技の連携として使うと出ない時が多い。
必死になってショートカット押しても出なくて攻撃のチャンス逃すとか悲しくなってくる。


・ソフィ

1週目やボス戦は回復要員で入れてたけど2・3週目は外してた。
シェリアよりもレイズソウル使ってくれるのはありがたいけど、回復は広範囲のシェリアになった。
マークリバースやスラッシュローズで「見とれるがいい!」「バラよ散れ・・・!」は初めて聞いた時びっくりしたw
あれ教官やリチャードの口調を真似ているのか。
点穴縛態で使える火龍炎舞は最後まで使えなかった。
どうしても点穴縛態がガードされて防がれるし、接近されてやられちゃう。

アスベルもだけど獅子戦吼や烈震虎砲のようにすぐにでも相手をふっ飛ばしたい状況があるから
A技じゃなくてB技にも何か欲しかったところ。


・ヒューバート

ラタロイド並みに「虎牙破斬」の発音が好き。
ヒューバートが「虎牙破斬↑!」、ラタロイドが「虎牙↓破斬・・・!」って感じ。
A技にある双幻乱舞は四葬天幻と同じような動きするね。
兄弟だから同じような技を作ったんだろうケド、それならアスベルにも虎牙破斬欲しかったぜ。
戦闘ではもっぱら銃要員。弓キャラのようにある程度距離も取れて攻撃スピードも早いという安定感。
近づくのが危険なボスの場合はもっぱらフレアショット・スカーレット・テイルビートを使っててもらった。

接近戦もできるし一見万能のように見えるけど、防御力が低い。
いくら離れて撃ってくれていてもちょっと広範囲の技が飛んでくると、
「こんなはずじゃ・・・2度と醜態はryこんなはずじゃ・・・2度と醜態はryこんなはずじゃ・・・」の繰り返し。
自操作ではA→B技を混ぜながら連携。アスベルと違ってB→Aでも余計なモーションないから助かる。


・シェリア

最悪のヒーラーだった・・・
HP少ないのに回復技はピクシーサークルだし、もうダメだと見限ったのか仲間がピンチの時は構わず攻撃呪文。
レベル200まで上げても能力値低いし技をある程度封印して絞ってなんとかのレベル。
全体回復リザレクションのリフィル先生、スペルエンハウスがあったティア、防御の高いエステルに比べると見劣りしてしまう。
リザレクションは広範囲呪文。最初にやったSのリザレクションが全範囲だからそれが基準になってるけど、
本来リザレクションは広範囲のハートレスサークルって感じなのか。

回復技はフェアリーサークル・ナース・リザレクション、攻撃呪文はフラッシュティアとインディグネイションに絞る。
何気にリザレクションよりナースの方が詠唱時間かかるのね。
フラッシュティアはティアのエクレールラルムと似てるけど前者がフランス語だか何かで後者が英語らしい。


・教官

今回の魔術師ポディション。
紙防御と散々聞いてきたからそれに重点当てて育てたらアスベルの次に防御力高くなったw
最近は後衛キャラでも戦う業が増えてきてA技で戦えるけど、距離とかの関係でなれないと難しいね。
あくまで「護身用」レベルだから作戦でもB技重視で戦ってもらっている。

属性によって使い分けたりするけど基本的に使う呪文はエアプレッシャーと・レ・ディスラプション。
どっちも拘束時間長いからね。レ・ディスラプションは上に上げるからさらに拘束時間増えるし。


・パスカル

術士なのに攻撃技が遠距離で魔法が近距離と珍しいタイプ。
最初はそれに気付かずやけに前に出て詠唱していると思ったら近距離タイプだったよ。
おかげで敵から攻撃喰らいまくってすぐ死んでしまう。
上手い人は操作キャラを囮に使いつつ詠唱開始までカバーするみたいだけど俺には無理だ。
いやザコ戦ではできるんだけどボス戦だと全く余裕がないので補欠に。
戦闘ボイスとかは聞いてると楽しいんだけどね。


・リチャード

幼年期でも青年期でも使いやすい技が揃っていてすぐにアスベルと操作交換した記憶がw
ボス戦まで行くとアスベル操作じゃないときついけど、ザコ戦はリチャードで満喫してた。
A技が4つじゃなくて3つずつしかないのが不満だったな。
雷神剣と風迅剣があるんだからCC3技には風雷神剣が欲しかったところ。
鳳凰天駆はこれまでのテイルズだと使わなかったけどリチャードだと大抵これ。
今までは離れるとまた近づかないといけなくて、常に密着して戦いたかったから使わなかったけど
リチャードの場合離れてさらに詠唱できるし、近づくまでの間に微量ながらCC回復もあるからよく使ったよ。

CC4技・秘奥義と炎系の技が多いけどウインドルは風の国なのになぜ炎・・・
風だったら風塵封縛殺とかあるのに。

B技はアドベンチャーバイトが強いね。1秒くらいで使えるw
他には詠唱が長いけどシューティングスターが強い。
ロックガガンで術技稼ぎの時、なりきりリチャード4人でシューティングスターやったときは凄く綺麗で驚いた。
詠唱が長いシューティングスターだけどCC4まで連携してアクセルすると凄く短時間で連発できるから凄い。


・秘奥義

時間は短いものの迫力も威力もあって実用性のあるものに。
Vだと威力はそんなあるわけじゃないし時間も長いからたまに使うの迷う時がある。
動画サイトとかで見るならVだと実際に使うとGかな。
SAVしかやってないからPTキャラが秘奥義4つ搭載ってのは斬新。
アクセル秘奥義はアスベルもう1つ欲しかった。
予告PVで見まくったせいか1つだけじゃ物足りなかったよ。


アスベルは白夜殲滅剣がカッコいいけど斬空刃無塵衝はそうでもないし。
白夜の没ボイスも聞いたことあるけどあっちもいいね。
白き月に閃く刃よ 最後の夜にその名を刻め だったかな。

ヒューバートも1>3>2の順でカッコいい。アンスタンヴァルスの演出は凄いや。
イノセントガーデンはラントの裏山っぽいけど、誓い組みのソフィが使うなら分かるけどなぜシェリア。
リチャードの緋王電楼刃は最後ライダーキックで締め。マイソロ3でこれまで秘奥義のなかったセネルがキックになるなら
鈴村さん(リュウタロス)的な意味で分かるけどリチャードでやるとはw
緋凰絶炎衝はスタンやリッドの技だったけど、フレンやリチャード・クロスエディションのクレスで急に復活してきてる。
シンプルながらカッコいい技だよね。緋凰絶炎衝は意地でも鳳凰天駆から使ってるw
そして一番ネタに特化した教官の真空烈空~とマリクビーム。さすがに狙いすぎだろwww


ラムダ戦含む台詞違いをあわせると

アスベル=6個
ソフィ=6個
ヒューバート=5個
シェリア=5個
教官=7個
パスカル=6個
リチャード=7個(ブラッディ・ディヴィニティ含む)

敵になったリチャードとネタ枠の教官が多い。
最初のカットイン違いを入れるとアスベルが一番多いのかな。
未来編だと全部新規カットインだし。
新規カットインは未来編からだけど最初のカットインの方が好き。
唯一教官だけは新カットインの方がはじけてて好きw


敵も人型ボスキャラはほぼ搭載。
普段なら後半で使ってくるのに早いとビクトリアから使ってくるもんね。
ほぼ全員が全身カットインの中、セルディックと黄色い鳥が顔アップから全身カットイン。
グレイセスはテンポいいから全身カットインでもいいけど、顔アップのが好きな身としてはこの2つは良かった。



・アクセル

未来編から搭載で引き継げば本編でも使えるアクセルモード。
全員が発動と同時にCC全回復とお得でそれ+固有能力だから便利。
エレスライズ中じゃないと使えなかった秘奥義が任意のタイミングで使えるのはありがたい。
1週目はともかく2・3週目で難易度上がるとアクセルゲージ溜まりづらくなるのが難点。
使えば使うほど威力が上がり一番多いアスベルでも100回くらい。
元の威力2500+1000だから白夜殲滅剣と同じくらいかな。


アスベルはラムダの炎が回るだけでかなり地味。Wii版で無双状態だから遠慮した結果らしい。
地味といえばソフィもかな。一気に後ろに回れるのは便利だけど他が凄すぎるというか。
ヒューバートは強いね。コンボ数も稼げるし仰け反っている間に一気に攻撃できる。
シェリアは時間少ないけどアワーグラスが。
アクセル秘奥義使うには近づかないといけないから使い終わった後すぐに離れないといけないから大変。
教官のクラップルダンスも強い。たまに剛体崩せず抜けられる時があるけどまぁ大丈夫。
それよりも真空烈空~を使おうと思ったらカラミティ・ロンドになることが良くある。一体何なんだ。
パスカルは敵の攻撃をかなり防いでくれて時間も長いしで何気に強い。
ドリームストライカーズの「無茶しやがって・・・」は未だに出せない。
さっきも書いたけどリチャードはCC4から発動して短時間でシューティングスターかアドベンチャーバイト。


・号令

Wii版の時点で要望があったらしいけど搭載されず。
今作はA・B技に弱い敵、さらにエレスブレイクでザコ敵でもやばくなるという状況があるのだから
それぞれ敵や状況に応じて号令が欲しかったところ。
いちいち敵に応じて作戦弄るのはメンドイしこれは搭載して欲しかった。



○システム

・CC(チェインキャパ)

これまではずっとTPだったから初めてのCCでプレイ。
TPとCCだと序盤はCC、後半はTPがいいかな。
序盤TPだとどうしても足りなくなったりするけどCCはそれがないし。
CCだといくらでも回復するから仲間の回復を思う存分できるのがいい。
後半はTPの方がいいかな。どうせ3週くらいやって最大レベルまで上げるんだからその頃にはTP999。
グローリーなりそういうの付いてたら攻撃(奥義)終わった瞬間敵の反撃を気にすることなくすぐに攻撃に戻れるし、
TP切れてもパイングミ使えばしばらくは気にしなくていいし。
CCだと回復待たないといけないからね。その間にも赤防御まで待ったり敵の反撃を必死に避けたりと。


・称号

今回は称号から術・技を得るという斬新なものに。
これまでの称号ってせいぜい衣装変えやレベルアップ時の能力値変動だったけど今回は本当に大事なものになっている。
1週目クリアしてから引き継ごうと思ったけど、マスタリーは2500もグレード必要なので断念。
称号引継ぎだけは30で足りたので1週目は捨て周だと信じ2週目からグレード稼ぎ。
無事3週目にはグレードもたまり引き継げたよ。

称号で得られるのは術技だけではなくそれぞれに装備効果も。
術技○%アップからアワーグラスの効果2倍まで様々。
解説でもあったけど、付けて効果得るよりSPの方が大事だから称号効果を意識したことはなかったかな。
裏ボスに挑むときとかは付け替えたけど本当にそれくらいなもの。


魂系の称号は溜め技とかA技派生以外はほぼそろえた。
シンプルロックガガン相手に瞬撃+なりきりはうますぎるwww
喰われるとまずいので暴星持ってない技の場合は暴星バリア張ってるモンスターで術技稼ぎ。
やっぱり放置できないと面倒だしね。
教官とリチャードだけはアーツ・バースト共に揃えた。
教官はA技派生がないしリチャードも加入する時にレベル上がった分使用回数も上がるから朧月夜と双月も魂獲得回数まで。



称号が多い割にコスチュームは少なく感じた。というかDLC多すぎ&高すぎ。
Vは元々多かったから満足度高かったし、DLCも欲しい人はどうぞ的なものだったけど
Gはギアスやトロみたいなコラボ系はともかくヒューバートや教官のスーツくらいは本編に入れてもいいだろと。
ヴィクトリアの水着作ってる暇あるならこっちにも何か分けて欲しかったよ。
噂によるとバグで集めなおしたWii版の資金充てだとかなんとか。


・エレスポット

凄く便利だし面白い。
料理なんていつもやってないのに、Gほど真剣に選んだのも初めて。
確立は低いとはいえ入手困難なやつも出てくるかもしれないし、魔道書のおかげで様々な効果も。
戦闘以外のシステムでこんなに悩んだのはVのスキル選びくらいなもの。
最大で9999だけどそれをやるには9日間放置しないといけないとか。
それやるためにはまた1週しないといけないし強化した武器モッタイナイ・・・


・デュアライズ

まともに手を出すまでどんなに攻略本やらwiki見ても訳分からなかった。
そこは習うより慣れろ。少しずつだけど理解していった。
武器を作るとき欠片が必要だと分かっていたから大事にとっていたけど、あれ190個超えると増えないのね。
おかげで序盤に手に入れた1とか2ばっかりw

しかも最初ライズピースはその武器にひらすらCCを増やしていくものと勘違い。
まさか強化した後同じく強化した武器を用意して結晶として取り出さないといけないとは・・・
途中で仕組みも分かってきたから楽しくなってきたんだけど、これ欠片引継ぎは出来ても武器引継ぎはできないのね・・・
Vは出来たのにGfはできず。正直1回強化して終わりのVより絶対Gの方が引き継ぎ必要だと思うんだけど。

もう+99までやればいいと開き直り、熟練スピード2倍魔道書や4倍の料理でひたすらラントの裏山。
カースチェックバグでお金をマックスにしても3回くらいやるほどお金かかったし時間も8時間くらい。
能力値の低い欠片ばっかりだったし、伸びやすい性質とかその都度考えてると精神的にも悪そうだったので何でもいいからとにかくデュアライズ。
ファクトファンタジアはリフォースで止めて物理・魔術ともに500くらい。
ブレイブヴェスペリアはエクシードで止まりこれまた上と同じくらいの数値。
フレアショットの威力を上げたいのでジーニアスさでストップ。性質気にしたのはこれくらいだ。
アスベルにねこにんの服、ヒューバートにマム・ベイン装備でそれぞれライズピースを付けてデュアライズ。
最終的にアスベルのCCが27~27.ヒューバートが26~30くらいに。


後は経験値10倍でもレベルが上がりづらく感じた。
序盤でフェンデル機械相手にレベル40くらいまで稼いだんだけど、その後はちょびちょび。
ラムダのところまでいってもレベル80くらいだし、フォドラクイーンの前で95くらいだったかな。
200までひたすらゾーオンケイジでレベル上げ。いくら経験値10倍とはいえ敵も強いから大変。
これまでの作品だと経験値10倍ならクリアする直前だと楽に100は越えていたのに。
Gってシンプルにした途端経験値やSP下がるから楽できないんだよね。
Wii版にあった放置ポイントもことごとく潰されているようだし。



○ダンジョン

最初はすごく簡単だったけど、バジス軍事基地とラスタリア・ラスタカナンはやばかった。
ラスタリアは時間さえかければできるダンジョンだけど、SAVはラスダンに仕掛けらしい仕掛けないからびっくりした。
ラスタカナンは各状態異常を直す仕組みが分からなかったから、下に降りた時のリトルクイーン10体はやばい。
あそこは何度もやり直したよ。今思い返してもよく勝てたなぁと遠い目。

他に難しかったのが砂に埋もれ遺跡の仕掛け。
最後のあれ突破しないと英雄の杖手に入らないから必死だったよ。
攻略本も「攻略」なんだから解き方のルート買いといてくれ・・・



○隠しダンジョン・闘技場等

一部敵を除きパーティーのレベル200、カオスでプレイ。


・闘技場


ヴェイグ・コハク・リアラの3人が相手。
が、この時3週目でもレベル140くらいしかなくカオスでは勝負にならないと思いイヴィルでプレイ。
そしたら思いのほかあっさり勝てたのでレベルが200になった頃に戻ってきて挑戦したら1対3かよw
これは何度でも4人で戦えるようにして欲しかったな。
せっかく孤独の魔道書なんて便利なものがあるんだからソロプレイする人はそれ使えばいいし。
武器も+99まで行った後だし今更もう1週する気にもならず断念。


するのも悔しいのでアスベル一人でカオスヴェイグと一騎打ち。
カオス相手を1人で倒せるなら4対3カオスでやっても多分勝てるだろうというなんとも単純な考え。
技見切りは大変だったけどアスベルソロでなんとかヴェイグ倒せた。
ヴェイグも幻魔衝裂破使うけど、こころなしかアスベルよりかっこよくて範囲広く感じるのは気のせいだろうか?

アスベルは苦労したのにヒューバートはあっさり勝てた。
赤防御からのフレアショットとスカーレットつええww
一見どんな攻撃も避けられるように見えるアラウンドステップだけど、無影衝だけは避けられん。
横に避けるからダメで、前に飛び出すか後ろに下がるかだったら回避できるのかな。
叫ばない技があってそれも強かったな。なんか上に打ち上げられる技なんだけどあれで沈む。


未来編ではポアソンが相手。一撃一撃が重いからやばい。
PTはアスベル・ヒューバート・ソフィ・シェリア。
アイテムが一切使えないので蘇生技が使えるこの2人は最低条件。
最初に挑戦した時はコチハン・ポイハンで苦戦したけど、なんとか勝利。
次に挑戦した時は3週目でダメージ2倍の武器+99だからあっさり勝っちゃった。
それでもポアソンの秘奥義でシェリア以外やられてアクセルアワーグラス発動している間にレイズデッド。
アスベル復活してすぐに倒すという結構危ないところだった。
最後の巨大ハンマーは何気に広範囲だから場所によっては全滅の危機。


ボスと戦う以外の闘技場としては各キャラを選択して戦っていくものだけど、これだったらVの200人きりの方が楽しかった。
一応なりきりでできないことはないけど、そのキャラのステータスやCCじゃないし各キャラ特有の能力があるわけじゃないしね。
アスベルだったら剛体は抜刀の1回しかないし、ヒューバートはステップキャンセルしないと銃を戻すのが遅くなるなどなど。



・ロックガガン

立ち居地さえ間違えなければ倒せる相手。
その立ち居地が悪いのかレベル200カオスで3回目くらいでようやく勝利。
自分の立ち居地も大事だけど仲間も危ない!と思ったらすぐに操作変えて移動させてあげないとね。
秘奥義は使えず時間制限もある。もっとも時間内には倒し終わるけど。
これすごい人はカオスソロで一人で倒しちゃうんだろうな。
あの喰われる攻撃にさえ注意してれば一度くらい死んでも料理でなんとかなるし。



・ゾーオンケイジ


いろいろと吹っ飛んだダンジョン。
Vでも追憶~で過去のボスと戦えたけど今回はボイス付きイベントまで。
最初にはいった時幼少期のアスベルたちが出てきてびびったw
2週目はグレート欲しくてレベル90くらいでシンプルリアラと戦ったけど30分以上かかった。
3週目からはレベル上げつつプレイ。
フレデリックの超魔神剣、ダークカメニンの回転攻撃・ウナギの泳いでくる攻撃はきつかった。
特にうなぎは産地偽装のくせにうぜえww

会話まで設けてあるのは本当に面白かったね。
教官とうなぎの産地偽装やりとりはもちろんコハクやリアラとの会話もあるし。
中でも一番面白かったのがエメロード。


「ああ、もてたかった・・・!」
「もてるべくしてもてる若人よ・・・」


とかは爆笑物wモテロードとも呼ばれるわww


最後には四文字熟語連発のソロモスが。
天衣無縫の時に喋る「我が心、泰然自若なり」って聞き取れなかった。
泰然自若(たいぜんじじゃく)って読むけど、たいぜんじくうって聞こえた。
ラムダと同化したリチャードの「神なる腕(かいな)が命を穿つ」も分からないし。

秘奥義動画見てるとソロモスの天衣無縫で「マモレナカッタ・・・マモレナカryマモレナカッタ・・・」なのに
PS3版だと修正されているのか最後に「マモレナカッタ・・・」ってなるだけ。
ともだちぃぃぃぃ!といいここは修正しなくともw



ソロモスはノーマルまでだったらなんとか勝てるんだけどカオスはとにかく無理。
メンバーはアスベル・ヒューバート・教官・シェリアの4人だけど大変だった。
一撃一撃がでかいのはRで見切りながらやればなんとかはなる。
ダメージ2倍で引き継いでいるからオールディバイトを使う手もあるんだけど、
それじゃあこっちの攻撃も半減されてクラップルダンス→真空烈空~で分身を倒せないからダメ。
何がやばいかというと、どれだけ攻撃してもやっぱ途中でコンボは切れちゃうしその時に呪文か分身されること。
分身は溜めポーズがあるしその隙に教官のクラップルダンス→真空裂空~でなんとかなる。
問題は呪文。大抵はホーリーランスかシューティングスターでSSが来るともう全滅。
詠唱唱え始めたらもう止まらないから、アスベルでアクセル→秘奥義で無理やり中断するしかない。
しかもこれ、アスベルがそれまでにやられてないのが前程だから結構厳しい。


それを乗り切っても最後に1度分身が残ってる。
これはアローレインかフリーズタイム→トリリオンドライブで決めたいところだけど、
アローレイン→ランヴェルス・レゾンじゃ最後は1体しか倒せないしトリリオンドライブじゃ火力不足。
結局何体か残って、ホーリーランス・インディグネイション・シューティンスターの雨あられであっという間に沈む。

10回目くらいからヒューバートをパスカルに変える。
あのシールドなら耐えられるかも、と思ったけど2度目の分身の時にはパスカルしかのこっておらず
いかにシールド張っても怒涛の4人攻撃の前には通用せずあえなく敗北。
回復(シェリア)は諦めてグミにしてアスベル・ヒューバート・パスカル・教官の4人れプレイ。
とにかく攻撃。反撃の隙など与えない!はずがエレスブレイク。
呪文は来るわ分身するわけであえなく断念・・・


もうアワーグラス使うしかないな、と思い上記のメンバーで再プレイ。
途中で呪文使われそうになったけどアスベルアクセル→秘奥義で強制中断。
できるだけ攻撃して体力半分くらいのところでエレスブレイク。そこでアワーグラスを使い再び総攻撃。
エレスブレイクが終わる寸前で75HIT秘奥義で攻撃。
この時点で体力半分切ってたけどで急に分身を出してきたのでクラップルダンス→真空烈空~
後もう少し!ってところでまた分身。2回連続でやるものとは。
アローレイン使ってランヴェルス・レゾン。ちょうど分身も倒してなんとか勝てたよ。


30回くらいの挑戦でなんとか勝利。
アワーグラス使うのはどうかと思ったけど、アンノウンネビリムでもタイムストップ相殺に使ったからいいか。
ノーマルなら頑張れば分身倒せるんだけどカオスだと分身でさえめっちゃ強い。
この分身を倒せるか倒せないかがノーマルとカオスの壁だったし。
一定時間で消えるらしいけど消えた試しがないぞ・・・
攻略本とか見てもノーマルの倒し方は乗ってるけどカオスは乗ってないし。

A攻略本「アンノウンネビリムを倒せたらご報告ください」
V攻略本「スパイラルドラコ強いですよね。もうアンノウンなら「ごめんなさい!」なんですけど(笑)」


製作者が投げ出してるからなww



・ラムダテオス


ゾーオンケイジをクリアしたらパワーアップ。
カオスでやったら数秒でシューティングスターとインディグネイション来て終わったw
これはやばいと思いまずノーマルから。
苦戦はするけど倒せない相手ではないし秘奥義のディザスターライトはそのまま。
威力は上がってるけどどうせ喰らえば死ぬし、極端な話受けるダメージが1万から100万に変わっても関係ないや。


で、問題はカオス。なんか異常にエレスゲージ溜まるのが早かった。
5回目くらいやり直したんだけど、最初に呪文連発してくる時とそうでない時がある。
勝てたのはそうじゃない時で最初に使ってきたのはレストレスソードやジェイドインペリアルくらいなもので(それでも高威力だけど)隙を見てひたすら攻撃
○○HIT秘奥義やアクセル秘奥義を惜しみなく叩き込む。
途中でシューティングスターやホーリーランスが来て全滅しかけたけどなんとか交してライフボトルなどで持ち直し。
確かに強かったけどソロモスの分身ほどではないでなんとか勝てた。
普段のザコ戦はB技ばっかりだけど、この手のボスたちはA技様々だ。


・フォドラクイーン

1週目でやったときはレベル85でもきつかった。あの状態異常の多さは嫌がらせの領域。
後の攻略本でブルーアースが発見されたからかなり楽になったけど発見されるまでの2ヶ月間は過去最強のボスとまで言われていたし。
1週目ではVのデューク第3形態も強かったけどあれはサブイベントしてからの形態だしね。
純粋にやって戦うボスの中では別格の強さだった。
設定的には説得力のある強さかも。
ミトスだろうがデュークだろうがあくまで「人」だけど(ミトスは天使か)今回は人の身で「星を相手に」しているわけだから



カオスで挑んだ時はソロモスもテオスも倒し終わった後。
恐ろしい程弱くて拍子抜けした。1週目はあれほど強かったのに。
そりゃ何個かライフボトルは使ったけど1回目で倒せたし、最後は25HIT獣破轟衝斬で締めた成果ブルーアスーも使わずに勝利。
ソロモスレベル140、テオス150に対してクイーンは100だしね。カオスで差が開くのは当たり前っちゃ当たり前か。

それでは納得いかないのでうまく調整してブルーアースでフィニッシュ。ヒューバートにきて欲しかったぜ。
SPもボーナスで3万近く入るしこれで200レベル称号を一気にマスター。
これが一番マスターまでSP必要なはず。



とラスボス・隠しボス・強化ボスと一通りカオスでやって勝てたからこれで一段落。
一番つよかったのはぶっちぎりでカオスソロモス。
Gの隠しボスはアホみたいに強いのが多いね。
Vのスパイラルドラコはともかく、これまではノーマルのレベル7・80くらいで良い勝負。
アンノウンならこっちも最大レベルに上げれば対抗できるような感じだけど
Gは最高レベルにあげてノーマルのソロモスやテオスと互角。
カオス(アンノウン)にするととにかく手が付けられない。
やろうと思えばダメージ10倍の栄光の魔道書で倒せるけどそれは違う気がするし。

1・2週目はCCあってのゲームだと信じて素材集め。
しかし高難易度で大事なのはCCよりも敵の攻撃を避けるタイミングだと気付いた。
Vだとアンノウンでは操作キャラを優先的に狙うようになっているから余計難易度が上がっている気がしたけどGはそんなことはなく。
その代わり味方が次々やられていくからGに限っては操作キャラ狙われてもいいかなー、と思ったり。
自分は狙われてもステップで対処できるけど仲間は避けてくれないしね・・・



というわけでグレイセスfでした。
戦闘は好評良くてザコ戦は最高に楽しめたけどボス戦はそんなんでもなく。
VかGかに分かれるらしいけど俺はV派。
簡単にコンボ決められてグローリーで俺つええええええ派のようだ。
Gもコンボが単調にならないし面白いんだけどボスの剛体だけは勘弁してくれ・・・いや本当に。


やり込みやろうと思えばいくらでもできるね。
魂系なんて特にそうだし。
トロフィーは85%くらいまで埋まった。
後はプラチナとジャントルマン・エレスポット9999・ラムダアンゲルス1分撃破。
テオスを1分以内じゃダメなのか。

称号を全部集めなくていいだけどVよりはプラチナ取りやすいはず。
Vはその称号でミニゲームがあったりおっさんのウェイトレスがあったりと嫌がらせの領域だったし。ラピードの縄張りは凄く苦労した。
Gは称号○個以上だから魂系を取り終えれば100個くらいはいっているはず。
難しいのは依頼全部達成しなくちゃいけないジェントルマンかな。
エレスポットは放置でできるしなんとかなる。
1分撃破も経験値10倍シンプルならシークレットミッションより簡単だし。
うん、Vよりは楽に取れる。というよりもVが・・・
スポンサーサイト
  1. 2011/04/08(金) 12:08:24|
  2. テイルズ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<オーズ第29話「姉と博士(ドクター)とアンクの真実」 | ホーム | 雑記>>

コメント

グレイセスの戦闘の奥深さがわかってないね.AIは自分で指示して操作しないと.レベル云々言ってる時点で知れてるわ.
  1. URL |
  2. 2016/10/19(水) 01:19:31 |
  3. #-
  4. [ 編集]

>名無しさん
仰るとおり奥深過ぎて極められませんでしたよ。
カオスのラムダやソロモス(の分身)は強すぎて何がなんだか・・・
  1. URL |
  2. 2016/10/19(水) 21:06:08 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/1780-784c0143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する