特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ゴセイジャー最終話「地球を護るは天使の使命」

まあ最後くらいは


最初の3ヶ月くらいは書いていたわけだし。
予算全部ゴーカイ1話のレジェンド大戦に持っていかれるかななんて思いながら見ていたら
最初から名乗り+俳優の姿に天使の翼つけて変身。ゴセイジャーマーク出てきてから反転してタイトルはうまいなぁと。

CMでは事故の影響でショー中心のアナウンスが。
これは作品評価関係ないものだけど、いきなり青い画面が出てきて「ショーは中止になりました」はこええ。
しかもその後に本編始まるのはなんか怖い。



本編はブラジラ倒して天使に認められるというのは予想通り。
最後は望の記憶残しちゃうのかなと思ってたけど消すことなく地球で学び続けるということに。
Cパートにゴーカイ0話があるなんて話もあったけどやっぱガセか。
試写会行った人もそんな話聞いてないとい言っていたし。




というわけでゴセイジャーは終り。「ああ、終わったの」。これが見終わったときの素直な気持ち。

最初の頃は各種族間の仲が悪いのは見ていられなかったな。
「俺のコーヒーは?」「自分でいれれば?」とか何気ないところで酷い。
他にもここは素直に決めてよ、王道でいいでしょって話もわざと外してくるようなものが多かった。


終始奇跡頼みだったのもいただけない。「究極の奇跡を起こせ!」「奇跡の嵐」とか。
最終回に奇跡起こるのはなんとも思わないんだけどね。
特撮ヒーロー物は1年間ずっと戦って頑張ってきたんだから最後くらい奇跡が起こってもいいじゃないかという考えなもので。
ご褒美というかお礼というか最終回に奇跡起こる分は何とも思わないけど普通のエピソードで奇跡連発だしなぁ。


その奇跡であるスーパーゴセイジャー。これ弱くなるの早かった。
シンケンジャーの時は印籠丸使いまわしていたからパワーアップは1人。
毎回誰かしらパワーアップしていたから弱体化も遅く、まともに負けた回はラスボスであるドウコクだから仕方ない。
それに比べこちらは毎度毎度全員でパワーアップ。しかもほぼ必ず。
全員でパワーアップだとギンガの光とかスワットモードとかあったけどここまで弱くはなかったはず。
同じ脚本家であるマジレンジャーのレジェンドモードは案外早く弱体化来たけどね。(あれは敵も強すぎたのもあるけれど)

強化形態が負け始めてくるとノーマルで戦っているのがすごくだるく感じる。
キバが途中から常時エンペラーだったのはなかなか英断だったかもしれない。
戦隊はライダーの倍予算があるらしいけどその分宣伝が大変らしいからノーマルを出さないで常にスーパーってのは難しいんだろうね。



ゴセイナイトが入ってからはちょっとは面白くなったけど守るのは地球が人か、ってのはなんか曖昧にされた感じ。
今まで通り普通の地球人である人間が「明日を作れるのは人間だけ~」ならまだしも天使たちが言ってもあんま説得力ないしね。
このテーマは人間が挑むからこそ「確かに酷いところもあるけれど素晴らしいものもある」という王道テンプレで言い返せるけど天使じゃなぁ・・・
モネも地球に大量にある核兵器すら知らないみたいだったし。あっちで何を学んできたんですかと。
新組織が出てくるたびに突っ込まれてはそれらしいことを返していたけれど毎度毎度完全論破されてるし。

一応ゴセイジャー側につこうとした理由が望(人間)で見習い天使一同は別に関係ないという・・・
それが34話くらいだったかな。ゴセイジャーたちも説得していたけど、あれは説得じゃなくて洗脳だよ。


そもそも天使というのもいまいち分からなかったし。
昔から地球を守ってきた割には天の塔破壊されたら地球に来れませんって恥ずかしくないのか・・・
ゴセイ界の人々は天の塔以外に地球に来る手段を確保していなかったのかね。
今回は見習いであり変身できる5人がいたから良かったもののいなかったら乗っ取られていたし。



商業面でいうならディケイドに続き売れるはずだった?カードたち。
テンソウダーにはゴセイレッドのカードしか付かず残りはソフビかダイスオーで当てないといけない。
ディケイド特写を見たら

「これまでで一番高額なベルトになってしまいました。カードを減らして値段を下げるということもできたのですが、10人の仮面ライダーに変身できる、ということをアピールしたかったので~」

というわけでクウガ~ディケイドのカード投入だけどこっちはそれをやらなかったんだもんね。
半分の5人なんだから全部入れちゃえばいいのに。
ダイスオーもそんなヒットしているように見えないしもったいないところで滑っている気が。
そういえば俺も好きな絵柄のやつはショップで買ってるけどプレイ自体は一回もしたことないや。




この戦隊の目玉でもあった「敵組織の交代」
素直にこれはすごいと思った。ボウケンジャーのように3つ巴の戦いなどがあれど本当に組織が交代することはなかったし。
「確かにすごい。・・・で?」ってなってそれだけになったしまった印象が。
幽魔獣が最初出てきたときは本当に組織交代した、すげーなんて盛り上がったけどそこで終りで以降特に盛り上がることはなく・・・
マトリンティス帝国がやって来たときはオーレンジャー以来のマシン系か、と思っていたら拍子抜け。
特にロボゴーグがビーム失敗してブレドランに当たるのはどうかと思ったわ。
部下にも容赦がない上司をやりたかったんだろうけど自分のミスを棚に上げてただの八つ当たりにしか見えん。



各組織を転々と渡り歩いていたブレドラン。
当初はライバルだったデレプタを差し置いていつの間にかラスボスへ昇格。
ここまで生き残るなら天の塔を壊すのはこいつにしてアラタとライバル関係でも良かったのに。
実は護星天使でゴセイナイトの持ち主というのはうまいと思った。
ブレドランがラスボスとなったラスト5話は結構見れるレベルに。

最後は天使の翼を出して合体技も押し返すと気合を見せていたけど、途中まで(特にマトリンティス帝国)のやられっぷりを見るとすごい進化である。
ロボゴーグの声が小杉十郎太の時点でああこいつはやばいな、と思ったら案の定反旗を翻したしw
Vのアレクセイもだけど小杉さんが声やると見た目ラスボスっぽいけど実は小者、ってパターン結構多いww





悪いところばかり上げていてはキリがないのでいいところも。
役者陣は良かったね。アグリはカッコよかったしハイドの人は戦隊向いてる顔だし。
モネの人は最初から最後まで一般人臭がすごかったがw
アラタの人はちょっと自分には合わなかったかな。悪いけどちょっと無理。たまにマジメでそのギャップがかっこいいと思う時はあるけれど殆どはその逆だし。
エリの人はすごく可愛かったな。エリ役のさとう里香さんは結構テレビに出てるのに戦隊出演だから当時は意外に思った。


アクションは最初からかっこいい。
後半は全然やらなくなったけどゴセイレッドの剣を掲げるポーズが凄い好き。できればHDMもそれで立体化して欲しかった。
ロボットもかっこいい。
出番はほぼなかったけどハイパーデータスはあのギャップが好きだったからもっと活躍して欲しかったな。
最初と途中と楔止めるとこの3回くらいしか出番なかったはず。

ロボはこれまでのような全合体とかないのはさすがに文句来てるのかね。
毎年毎年G12やハオーみたいなの見せられてもあきるしたまにはこんなのもいい。
しかし玩具売り場を見ると例年より詰まれているような・・・
元となるゴセイグレートが売れないとヘッダーも売れようがないしね。
結構ゴセイナイト関連は売れている(詰まれてない)気がしたけどそこらへんどうなんだろ。



いいとこはこんなものかな、うん。
あ、後OPもいい。マジ・ゲキといいなぜかOPはいいんだよね
ラストには恒例の引継ぎ式も。

「先輩お疲れ様ーっすwwww」ポンポン
「なんだこいつ・・・」

みたいな前回に比べれば素直にハイタッチでかっこいい。
ちなみにシンケンジャーに続き「帰ってきたゴセイジャー」の制作が決まった模様。
思いのほかシンケンジャーが良かったから便乗するのかな。酷いことになりそうだけど。
まぁ内容はともかくVSと同じように放送が終わったヒーローに会えるのはいいことだ。
超全集はまたしても特別版に付属。せめて超全集は普通に売って欲しいな。最近戦隊の超全集ちょくちょく買ってるし。
ライダーだと内容覚えているんだけど戦隊はうろ覚えなのもあるから超全集で気軽にチェックできるのはありたがい。




というわけでゴセイジャーは終り。
戦隊はジュウレンジャーからずっと見てきたけれどその中で一番つまらなかった。
大学忙しいのもあったけど途中で特撮物の感想切るなんて初めてだよ。
ダイスオーあったのにも関らず売り上げ振るわなかったみたいだし、抜きだったらどんなものだったというのか。
2ちゃんで最初からアンチスレが本スレよりも多い作品なんて初めて見たよ。
それを基準にするのもあれだけど、その分つまらないと感じている人も多かったんだろう。
最初こそ「シンケンジャーの次だからハードルあげすぎ」なんて言われていたけど時間が経てばそんな意見もなくなり・・・



次は35周年記念作品、ゴーカイジャー。
既に期待がそちらに言っている方も多いのでは。
オーズ感想の最初にドロンチェンジャーどこ言ったかな?と探していたら見つからない。
母親に聞いたら俺が小4か5の時くらいに友達の子どもに上げたらしい。
確かに「上げてもいい?」といわれた記憶もあるようなないような・・・



今思うと究極合体大獣神を上げたのは惜しいことをした


今欲しくなってもすごく高いもんね。
仮に定価だとしても大獣神・ドラゴンシーザー・キングブラキオンを買わないといけないから2万5千円くらいするよ。
思い出せる限りだとドロンチェンジャー・無敵将軍・オーレンジャーロボ・レッドパンチャー・ビーコマンダーなどなど。
今振りかって見ると宝の山じゃないか・・・・・・
スポンサーサイト
  1. 2011/02/08(火) 13:50:58|
  2. ゴセイジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<今日のお買い物 | ホーム | オーズ第21話「バッタと親子と正義の味方」>>

コメント

個別の感想ありがとうございます、アクションシーンは本当に健闘していましたね
後半辺りからどんどん洗練されてきて、正直オーズの戦闘よりも迫力のある場面も多かったかと
現場の仕事は皆さん頑張っていたんですけどね、それだけにあのストーリーとのギャップが・・・

敵組織は振り返ると纏まりもなければドラマも殆ど無い、
ただ敵として存在する組織ばかりでしたね
ブラジラ以外ではロボゴーグは過去の出来事が侵略の原因になっているというドラマはありましたが
ゴセイジャーや護星界とは何の関連性も無かったですし・・・
ここまで味方サイドと接点が少ない敵だらけだった戦隊も珍しいんじゃないでしょうか

ブラジラは上手く描写出来ればラスボスとしてちゃんと描けたと思うんですけどね
怒ったハイドにボコられたかと思いきや、今度はゴセイジャーが手も足も出なくなったり
かと思いきや今度は生身のアラタに攻撃を弾かれたり・・・全然強さが安定しませんでしたね
そもそも幽魔獣に騙されて一度やられた時点でもうメッキが剥がれてたのに
最後の最後まで全て計画通り系キャラだったのもどうかと思いましたが

聞くところによると玩具はナイト関連の方が人気あったらしいですね
本編でもナイトの戦闘はカッコ良かったですし分かる気もします
何にせよあの余ったゴセイジャーの玩具がゴーカイジャーの販促でどれだけ減らせるのか気になります
キャッスルドランなんてディケイドで販促しても未だに売れ残ってますしね

何か文句がどんどん吹き出てきそうなのでここで切り上げます
何にせよゴーカイジャーは失敗は許されないでしょうね、
あれだけのスーツを揃えただけでも凄い費用になると思いますよ
なんとしても戦隊シリーズを盛り上げてゴセイの不調を巻き返してほしいです
  1. URL |
  2. 2011/02/08(火) 15:17:55 |
  3. ハート #-
  4. [ 編集]

>ハートさん

コメントどうもです。
オーズ感想でチラッとこっちを見てくださいね、と返したら行き違いになっちゃいましたねw


アクションは素直に良かったと思います。
1人のライダーではできないコンビネーションや庇うようなアクションなど思わず「おお!」となるようなところは多々ありました。



>敵組織は振り返ると纏まりもなければドラマも殆ど無い、ただ敵として存在する組織ばかりでしたね

記事中だとうまく書けませんでしたけど確かにそんな感じです。
組織交代はすごいけどただ組織があるだけ、といったところ。
せっかく交代したのにそれ+αがなかった。
ロボゴーグは人間を恐怖で支配できることを過去でしって、それが今の行動にも結びついていますけど特に護星界とは関係ありませんでしたね。
何も関係なく純粋な「侵略者」としては取れますけど、ロボゴーグは元地球人だった・・・


>ブラジラは上手く描写出来ればラスボスとしてちゃんと描けたと思うんですけどね

最後は合体技返したり頑張ってたんですけどね。あの翼もCGではなく実写でなかなか良かった。
1度の戦いで全てのパワーバランスの優劣が決まるわけではありませんが、1人で倒せたのが急に5人でも勝てなくなるのはいかがかと。



>聞くところによると玩具はナイト関連の方が人気あったらしいですね

やっぱりゴセイナイトの方が人気でしたか。玩具が売れているようで何よりです。

>何にせよあの余ったゴセイジャーの玩具がゴーカイジャーの販促でどれだけ減らせるのか気になります

あ、なるほど。ゴーカイジャーの販促で減らせるかもなんですね。
キバのキャッスルドランは物がアレすぎましたがゴセイはメインロボなので大丈夫でしょう。・・・多分。


ゴーカイジャーは本当に期待してますよ。
子供の頃のヒーローたちが変わらぬ姿で勢ぞろいしているんですから。
さすがにディケイドと同じようなことはやらかさないでしょう。
アカレンジャーの中の人も出してきて、最初から別人を用意したディケイドとは違って気合入っているように見えます。
あの200人近いヒーローがアカレンジャーの号令で動くのかと思うと燃えてきます。
  1. URL |
  2. 2011/02/08(火) 17:27:04 |
  3. 天道飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

シンケンとゴーカイの間に挟まれてる上ゴセイナイトとブラジラさんのインパクトが強いので、いまいち印象が薄い戦隊。ここまで話思い出さないほど薄い戦隊も珍しいです。確かに失敗作なのは認めますが悪質な2ちゃんねらーのショーが中止だゴセイジャーだけは許せない。人が死んでるのと作品の悪さを一緒にして馬鹿にするとは。あげくの果てに役者叩きまで始める始末、こういう輩は早く警察に逮捕されてほしいですよ。
  1. URL |
  2. 2015/03/28(土) 15:50:45 |
  3. 光になれ #-
  4. [ 編集]

>光になれさん
ゴセイナイトとブラジラの印象は強かったのですが肝心のゴセイジャーらがイマイチでしたね。
彼らを魅力的に描くのがゴセイナイトや3代組織・ブラジラではなくシンケンジャーやゴーカイジャーといった歴代ヒーローとの共闘でしたし。

>ショーが中止だゴセイジャー
さすがに最近は見なくなりましたが一時期は凄かったですね。
画面も急に青一色になって一瞬ビビりましたよ。
  1. URL |
  2. 2015/03/29(日) 23:13:01 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

どうもです。

最近見直す機会があったので感想を。
このゴセイジャー、まず第一印象が「ザ・無個性戦隊」なんですよね。
マスクデザインもメカデザインもそれなりにカッコいいし天使という設定も戦隊初なんですがなんかこう突き抜けた個性が薄いというか。前作のシンケンジャーに次作のゴーカイジャーの間に挟まれたのもあってか余計それが際立ってました。
メガレンジャーから見始めてる戦隊ですがその中でもぶっちぎりで特徴のない戦隊は初めてです。

強いて言えばアラタのキャラでしょうか。天使という設定もあってか役者も千葉雄大さんっていう可愛い系の男子を起用したのは新しいかなと。熱血漢なギャップも狙い目でした。ただ新しいのは新しいんですが、戦隊レッドにはあまり似合わないキャラでは有りましたね。

ストーリーはつまらないというよりは地味な話を延々と続けていって全体を通して見ると
グダグダになってしまったかなと。ラスト付近のブラジラ戦は面白かったですが、それ以前がもう退屈で。

飛翔さんもおっしゃる通り毎回「奇跡」の一言で片付けるのもマイナスポイントでしたね。
脚本の横手さんのマジレンジャーからの悪い癖で、台詞がアニメっぽく(マジレンジャーとゲキレンジャーは塚田Pの影響もあります。)キャラの成長を「勇気」、「修行の成果」「奇跡」で片付け、しかもそれを毎回繰り返す。マジレンジャーはその中でも説得力のある答えを出してて僕は好きだったんですが、ゲキやゴセイははっきり言って失敗だったなと。

アクションもスピード感も迫力も無しでもっさりしてた印象。
カードで闘うのは良いんですが「ガッチャ!」はテンポも台無しになってしまう。

嫌いな点はこれくらいでいい点や好きな点を。

音楽はOPもEDもBGM含めて好きなものが多かった。
特にEDはお気に入りで、今でもたまに口ずさむ程。

ストーリーは面白い回を見つけるのは難しいですが
アグリが敵の策略にハマって皆んなから陰口を言われ疑心暗鬼になる回やモネとエリの水着回はコメディ回として楽しめました。最終回はなんだかんだで余韻のあるラストだったし、Aパートのブラジラが破れた後に起こった絶望感は凄かったです。

まぁ全体的な感想はこんな感じです。好きな点もありますがやはり自分の中でも戦隊ではワースト3に入ります。ワーストはゴセイジャー、ボウケンジャー、アバレンジャーですね。
  1. URL |
  2. 2015/06/06(土) 19:57:37 |
  3. タトバ #-
  4. [ 編集]

横からですけど横手さんはマジレンジャーではサブライターですからメインライターに合わせただけなのでは?
  1. URL |
  2. 2015/06/06(土) 22:11:07 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

U戯Oさん。

ご指摘ありがとうございます。ただそれ以後のゲキレンジャーやゴセイジャーを見るからに
マジレンジャーでの影響はかなり受けていると思います。
  1. URL |
  2. 2015/06/06(土) 22:28:59 |
  3. タトバ #-
  4. [ 編集]

>タトバさん
>このゴセイジャー、まず第一印象が「ザ・無個性戦隊」なんですよね。
戦隊初となるカードや天使・敵組織交代(幹部交代はありましたが)など、面白い要素は多いのにそれを作品の面白さ・盛り上がりに直結しないままでした。
それらが重なり「無個性」と感じる事に繋がったのかもしれません。
前評判なしに公式HPやwiki見ると斬新な要素が多く凄く面白そうに見えるので。
対ブラジラになった終盤は面白かったのですがそこに至るまでもうつまらなくて。

>アラタ・千葉雄大さん
当時は草食系男子なんて言葉もあったせいか、よりその一面が出ていましたね。
ライダーだと電王やキバのように弱そうに見える主役はいましたが戦隊では珍しかったです。
草食系なのは見た目だけで気合の入ったカッコいいアフレコは好きでした。
キャラとしてもVSシンケンや199のように他作品のキャラと絡むと輝きました。
タイプの違う他の戦隊レッドと絡むことで「星を護るは天使の使命」「最後まで諦めない」に説得力や魅力が出るんですよね。
結局ゴセイジャーというストーリーや周りの仲間ではアラタの魅力を引き出せなかったのかなと。

>奇跡
とにかくこれが苦手でした。最終回やパワーアップ回だけならまだしもしょっちゅうですからね。
スーパーゴセイジャーになったエピソードの「究極の奇跡を起こせ!」なんてサブタイはついに開き直ったのかと。
思えばゲキレンジャーの頃から兆候はありましたね。どちらも好きな戦隊ではないので横手脚本が合わないのかもしれません。
ゴセイジャー以降の5年間はメイン脚本になってないので助かってますが。

アクションはアラタの剣裁きは好きですね。たまにやるホルスター撃ちなんかも。
それだけにカードギミックでテンポ悪くなるので台無しなのが勿体ないです。

音楽関連も素晴らしいですね。
OPは199ヒーローで流れた時はこれ以上とないほどマッチしていて良かったですよ。
ゴセイジャー嫌いな人もあれでOPは好き、カッコいいという人が増えたようなので。
EDはVSシンケンのやつが好きですね。
「勇気のバトンつなぎ 戦い続ける戦士 地球に君たち いなきゃ 平和は滅びただろう」
のフレーズが好きでレジェンド大戦のOP同様にゴセイジャーだけでなく全戦隊にマッチするのが凄いですよ。
  1. URL |
  2. 2015/06/07(日) 00:02:37 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/1739-2f59abf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する