特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

オーズ第21話「バッタと親子と正義の味方」

ニンジャレッドは高岩さん!!


ゴーカイまで後1週間。ハリケンレッドと背中合わせの画像やあの猿ポーズがあったりと当時カクレン直撃世代の身としては燃えて来たぜ!
ビデオで見返していた分も入れるとジュウレン~メガレンまでが自分の中の戦隊黄金期。90年代の戦隊は外れないな。
そういやドロンチェジャーどこいったかな。確か押入れに入れたような気が。




買出しにでかけているクスクシエ一同。
悲しいくらい後藤が馴染んでいるw
大人のポイ捨てを注意した子ども・隆を助ける後藤が今日一番輝いていたかもしれない。
子ども相手にちょっと言われくらいでいきなり手を出すとは。まぁいきなり蹴り入れるのもあれだが。


隆の父親の神林はなんとも頼りにならなさそう。
日頃から息子の隆には悪いことは許すな、と言っているらしくモロに影響を受けている息子。
神林も言っているけど子どもが大人に言っても聞く耳持たないしね。

神林は司法試験を受けている身のようで今年も不合格。
奥さんの方はあまり気にしている様子はないけど本人はこれでは駄目だ!ということで家を出て一人で生活。
言っちゃ悪いけど合格してないのに結婚して子どもまで作るのはどうなんだ・・・



鴻上と伊達は今更ながらケーキでバース生誕を曰く。
この人なら登場前から準備してそうだけど1ヶ月近くかかったなw
現在メダルは300枚を越えたけれど一体何枚集めれば1億なのやら。
1億の手を掴んで「甘いもの駄目、おでんは?」→指離すは面白かったなw

クスクシエではバレンタインデーの準備中。
前も書いたけどライダーで季節ネタくるのは珍しいね。
特にバレンタインなんてライダーでも戦隊でも番組交換時期だから組み込むに組み込めないし。
アンクはチョコなど興味もなく今日も呑気にアイスキャンディー。
試しにチョコレートアイスいらないの?って言ったらどんな反応になるのやらw


カザリが8枚になりオーズはタジャドルへ進化する中未だ小者のままなウヴァ。
怪しい顔をすればするほど小者臭が増していくw
そんなウヴァが目を付けたのが神埼。
彼の中の正義がヤミーに宿り引ったくりを倒し盗られたバッグを取り返すのだった。


映司はアンクに何で怪人の姿にならなかったのか問いただす。
急に近づいてくるもヤミーを察知し現場へ行くことへ。
ヤミーが出てこなかったらなんて言うつもりだったんだろう?
先週のあの描写から1週間。アンクに関しては色々な意見が出てるけどどれも面白い。
友人談だけど右腕だけグリードの体がヤミーとかもあったし


現場に到着しタトバに変身。
湧き出る屑ヤミーをウナギのムチで華麗に倒しヤミーへ。
そこには盗られたバッグを差し出すヤミーの姿が。
唖然とする2人を尻目に去っていくヤミー。





バースに耐えられるようになるべく後藤は運動中。
変身しちゃえば反動にも耐えられそうな気もするけど頑張ってるね。
早く彼が変身するところを見てみたいものだ。


怪我をした神林は比奈らに手当てしてもらう。
仕事?と聞かれて司法関係と言ったのに思わずバイトに行かなきゃと口走ってしまう。
先月の成人式の時も思ったけど「今何してる?」って気軽に聞けないよなぁ・・・

店を出て行った神林の目に入ったのは荒んだ街の光景。
分かりやすくしてるとはいえ酷すぎだろwww特に広場で大音量の音楽流す奴なんていねーよww
酷いマナーの若者たちを吹っ飛ばしていくヤミー。
映司も到着してタトバに変身。番組契約か何か分からないけど2回も変身するんだからいい加減最初から亜種変身とかもやって欲しい。
今のところ15話の争奪戦でいきなりサゴーゾになったくらいだし。



00021-1.jpg
最初こそ早い動きのヤミーだけどバースとウヴァが参戦しタカクバになって応戦。
オーズとバースもお互い敵を変えながら応戦してるしコンビネーション取れてるね。
にしてもメダル少ない。いくらタジャドルがあるとはいえなんとも頼りない戦力である・・・



00021-2.jpg
タジャスピナーにコアメダルをセットしさあ必殺技!と思ったら神林が出てきてヤミーを庇う。
「こいつを使ってこの腐った世の中を良くする!」
その言葉に感動した隆も出てきて神林を応援し始まる。
あまりの光景に呆然とするオーズとバースで21話は終り。




今回は本筋関係ないエピソードだからなぁ、見ていたら普通に面白い話だった。
怪人もバッタだし親子揃って悪いのは許さないという面白い設定に。
子どもは正義の味方=ヒーローにに夢見るというよりは単に悪は許さないといったところ。
まぁやりすぎは良くないというか時と場所を考えてということで。
いかに正論と言っても場の雰囲気や流れというものがあるからね。
子どものうちは大人に言うよりも周りの友達からということで。


で親の方、神林。悪は許さないという一見するとまともな考えだけど少し視点を変えると不合格続きの苦しみを若者でストレス解消しているという見方も。
まぁあの若者たちは分かりやすく「悪」として描写しているだけだから実際はそこまでではないだろうけど。
映司は最初の説得で「正義感も欲望になる」という事を知っているのに2度目の戦闘では躊躇なしに戦おうとしてる。
もう自分の中では例えヤミーの主が良い人で善の行いをしていてもヤミーは倒す、という答えを出したのかな。
例え普通の人であっても突如大きな力を手に入れてそれに飲み込まれるのはよくある話だし。

にしても息子の隆が神埼を庇ったのはびっくりした~。
「そんなの僕が知ってるパパじゃない!」とか来るのかと思いきや逆に先ほど失われた親子の絆が戻るという・・・




改めて正義とは何なのか?と問われた今回のエピソード。
正義=1号・本郷猛のイメージがある初代ライダーでさえ「本郷猛は人類の自由と平和のために戦うのだ」で正義とは言ってないし。
少なくとも今のヒーロー番組だと人類の味方=正義という流れや風潮のようなものはあるけれど。
脚本は小林さんではなく毛利亘宏さんという方。ご本人のブログはあったけどウィキはなかったぜ。
もうヒーロー物の永遠のテーマである「正義とは?」を直球でやってくるとは。
何よりもいつも変なタイミングで入るギャグがなかったのがありがたいね。
毎度毎度ギャグ自体は面白くても入れるタイミングがなぁ・・・

ギャグらしいギャグといえば

「じゃあ象は?」
「それもない」
「ええぇぇ・・・」

くらいなものか。あれは内容よりも高岩さんの脱力感が自然で良かったw


今回の話を見るにどっちかというと風都やあけぼの町のようなご当地向きな怪人かなと。
この世の悪を無くす、だとそりゃ無理だろと思うけど風都(一つの街)から悪を無くす、だったら結構できそうな感じだし。
ガイアメモリは精神汚染とかがあるからとりあえずメモリブレイクしなきゃだけど、もしそういうの無しで今回の怪人・親子が出てきたらどうなるのか気になるね。


しっかし正義感まで欲望となるとは。
グリードたちの言う「お前の欲望を開放しろ」というのは電王で言うところの「お前の望みを言え」に近いのかも。
そして本日の後藤。輝いていたのは最初だけ。
子どものダッシュにも追いつけず安全なところへ、と言われても逃げ切れない後藤であった・・・



次回で決着。俺が子どもの頃はこんな話なかったから今の子どもたちがどんなリアクションなのか良く分からない。
戦隊だとたまに「良い怪人」「心は優しい」という怪人は出てきたけれどここまでストレートな話はないし。
今の視点で見たら「これだたのストレス解消じゃ・・・」と思うところはあるけれど子どものころはそんな事気付かないだろうし。

予告を見ても既に名言っぽいのがいくつか。
世界を周り戦争を見てきた2人だからこその台詞だなぁ。次も楽しみだ。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーオーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2011/02/06(日) 23:55:42|
  2. 仮面ライダー000
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:3
<<ゴセイジャー最終話「地球を護るは天使の使命」 | ホーム | テオスマキア第4弾 購入2回目>>

コメント

今回はゲスト回、それも全然聞いたことのない人なんでどうなるかと思えば
意外にも普段のオーズとは一味違う面白いエピソードだったと思います
来週の展開さえしっかりしていれば、オーズの名回になるのではないかと

今回の父親はある意味、後藤の一つの可能性ですね
今でこそ大分落ち着いてきた後藤ですが、以前の不安定な時期にバースのような力を手に入れていたら
正に今回の父親のようになっていたかもしれません
あの少年が抱えている想いも後藤の映し鏡みたいな感じですよね

今回のヤミーをわざわざバッタにしたのは、やはり初代1号を意識してるのかなぁと思います
仮面ライダーも元々は悪の手先として働くはずでしたし
正義の拳も振り落としどころを間違えれば怪人扱いですしね

今回みたいな正義を題材にしたエピソードを
Wのあのダンス回でやればよかったと思うんですけどね
あの回は本当に着眼点を間違えていた・・・


ところで個別記事は無さそうなのでここで書きますが、
ようやくゴセイジャー終わりましたね、自分で言うのもなんですが本当によく一年間視聴し続けたと思います
正直前作がシンケンであることを抜きしても久しぶりに酷い戦隊だったかと・・・
自分の中でここ10年ほどの戦隊の中でワーストTOPはゲキでしたが見事にそれを塗り替えられました
ゲキでさえ敵にリオやメレなどの魅力的な悪役や、中だるみしたストーリーも終盤は盛り上がって、
ラスボスもそれに相応しくかなり強かったのに、まさかゴセイではそれさえも無くなるとは・・・
最後の最後まで結局奇跡だらけのゴリ押し展開でもうよく分からない状態になってましたね
ぶっちゃけ今となってはゴーカイまでの繋ぎ番組だったのかと思う次第です

次のゴーカイジャーは本当に頑張ってほしいです
ゴーカイジャーの感想も楽しみに待っています
  1. URL |
  2. 2011/02/07(月) 14:20:03 |
  3. ハート #-
  4. [ 編集]

一発で亜種形態になるのは17話のタカゴリバと19話のタカキリバくらいでしたっけ?
もうちょっと頻繁でもいいですよね。

今回、「正義」という重大なテーマを正面から持ってきましたが、これからどうなるのか・・楽しみです。

あとウナギかっこいい
  1. URL |
  2. 2011/02/07(月) 22:21:43 |
  3. バームクーヘン #DYN/kr6.
  4. [ 編集]

>ハートさん

今回は面白かったですね。
最近話が良い方向で面白くなって来ています。


>今回の父親はある意味、後藤の一つの可能性ですね
さすがに一般人に当たるようなことはないと思いますが、当時のメダル争奪戦が余計ややこしくなりそうではありますね。
もう「プライドを捨てたら終り」と決めたようなので今バースを手にしても大丈夫だとは思います。

子どもである隆は最初の頃の後藤とも取れますね。
正義に固執してるけどそれを遂げる力はない(今も力=バースはありませんが)。



>今回のヤミーをわざわざバッタにしたのは、やはり初代1号を意識してるのかなぁと思います
>仮面ライダーも元々は悪の手先として働くはずでしたし


正義の怪人ということでかなり意識してるはずですよ。
分裂した回もですが半年も経ってないのにバッタとカブトムシ・クワガタと飛ばしてますね。
平成ではあまりありませんが昭和だと悪の手先から始まる、ってのはありますね。
その平成でも一貫して「敵勢力の力で戦う」というのは変わっていないし。

>正義の拳も振り落としどころを間違えれば怪人扱いですしね

ヒーローやってるクウガでもあの回だとただの暴力でしたからね。
今回はまだ死者は出てないようなので加減しているようですが・・・


>今回みたいな正義を題材にしたエピソードを
>Wのあのダンス回でやればよかったと思うんですけどね
>あの回は本当に着眼点を間違えていた・・・

本当にアレは何が起きたのか・・・
おかげで今回その見たかったエピソードを見れるわけですが。


ゴセイジャーの方は最後ということで感想書いたのでそちらを。
考えていることは同じですね。あれは酷い・・・
ゲキレンジャーはリオとメレが良かったんですけど今回はそこまでの人はいなかったですね。
ゴセイナイトは結構好きだったんですけどゴセイジャーに説得と言う名の洗脳をされてからはもう・・・


ゴーカイジャーの感想は書く予定です。
せっかくのお祭り作品だし楽しみですよ。





>バームクーヘンさん

確かにその2回派生からの変身でしたね。
争奪戦のサゴーゾ変身のインパクトがでかすぎて忘れていました。
ウナギもかっこいいですね。体は緑か黄色に変わる割合が多いので青は新鮮です。

今回は正義をテーマに持ってきた分、話も面白く見ごたえのあるものでした。
次回が楽しみですね。
  1. URL |
  2. 2011/02/08(火) 17:03:26 |
  3. 天道飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/1738-ca25f59d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーオーズ/OOO 第21話「バッタと親...

仮面ライダーオーズ/OOOの第21話を見ました。第21話 バッタと親子と正義の味方変身を解除した映司はタジャドルコンボに体力を奪われ倒れ込むが、その隙にアンクは自らのコアメダル3枚...
  1. 2011/02/07(月) 21:00:32 |
  2. MAGI☆の日記

◎仮面ライダーオーズ/OOO第21話「バッタと親...

 バレンタインデーのイベントに備えて、知世子(甲斐まり恵)と買い出しに出かけた映司(渡部秀)、比奈(高田里穂)、後藤(君嶋麻耶)。荷物を抱えて帰る途中、大人に突き飛ばさ...
  1. 2011/07/31(日) 03:20:12 |
  2. ぺろぺろキャンディー

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する