特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

オーズ第10話「拳と実験と超バイク」

やはりシリアスな話の方が似合う



先週は駅伝でお休みで前半で終わったんだけど、一応ヤミーを倒して新コンボも見せたので区切りとしては良かったからそんなにモヤモヤさせられず。



研究所に大量のケーキを送って最初から吹っ飛んでいる鴻上。
そんな鴻上と真木の会話の中にもちゃっかり2号ライダーフラグが立ったり。
グリードたちのアジトではメズールがダウン中。足がエロいww
しかし何でメズールの子だけ怪人体の声が違うのだろうか。
俺はゆかなさんの声聴けて嬉しいけど中の子だってそんなに演技下手ってわけでもないのに。
相変わらずガメルが良い子w



映司はカンドロイドに敵を追跡させていたようで居場所をキャッチ。
アンクからはコンボを止められているのでそれ以外のメダルを借りる。
コンボはともかく基本のタトバ3枚すら持たせてもらえないのは辛いところ。

選択したメダルはコンボを外すようにタカ・トラ・チーターの3枚。
ダブルみたいにサイクロン・ジョーカーじゃなくてもいいんだね。
ダンス回でルナジョーカーになってその回だけならともかく他の回でも派生スタートだから言い訳気かなくなっちゃってるんだよね。
公式かは忘れたけど「変身の際のロック解除の役割がサイクロン・ジョーカー」という設定?が崩れたし。
最終的に「スタートキーはジョーカー」って事で落ち着いたけれど。


チーターの脚で加速してトラの爪で攻撃といきなりトラ大活躍!w
そのまま空中に上がりチーターの脚で猛ラッシュ。
メダルが落ちる演出もあったし着地した地面にはちゃんと水がかけられていたしでしっかり作られてるね。
先週はメダル落ちる演出がしょぼかっただけに嬉しい。ライドベンダー催促回だから予算あったかな。



そのまま例の生体研究所へと向かうが急にシャッターが出てきて動きを止められる。
てっきりオーズを侵入者扱いされたと思ったけど真木が勝手に動かしただけ。
メズールのメダルによって爆弾を仕掛けた人物はこの研究所職員。
趣味が爆弾作りというかなり危ない奴。まぁこんくらいアレなやつじゃなきゃ鴻上率いる研究所の職員なんて無理か。


遊園地に爆弾をセットして後は時間を待つだけだった犯人を映司が追い詰める。
職員を呼ばれてやばい!と思ったけど近くに来たら「爆弾!俺のバクダーン!」なんて叫んじゃうものだから逆に捕まる始末w
ある意味このシーンは「俺は名護だぞー!」に通じるものがあるなww

爆弾のリミットは残り3分。多くの人を避難させるけどジェットコースターはスタートしたばかり。
このままでは乗った人々が被害にあってしまうので仕掛けられた爆弾を解除することに。
突っ込んじゃいけないんだろうけど、ジェットコースターを初め遊園地のアトラクションは「緊急停止モード」みたいな奴があったような気が・・・


時間もないのですごいスピードで爆弾を解除していく。
これが映画みたいに「赤と青どちらかを~」なんてやばいやつじゃなくて切っただけで解除できるのがありがたい。
映画仕様なら最初の1つでアウトだろう。


その頃後藤は研究所に沸いたサメ相手に奮闘中。
真木は研究の為に多少の犠牲は~というタイプかと思ったら仕事仲間まで当たり前のように犠牲にしとる。
メズールのヤミーは量産型で1体1体は弱いから後藤が常備している銃でもなんとか倒せるけど、とにかく数が多い。ドアも締められ研究所内は大パニック。


全ての爆弾を解除した映司が再び研究所。
もうほぼ全滅状態だろう中から平然と出てくる真木。
データは集まったうんぬん抜かしているところにパンチ!の振りをする映司。
これはスカッとしたぜ。翔太郎といい映司といいこういう糞野郎に殴れるやつは貴重だぜ。
人形を落とした瞬間顔芸を披露し急に性格が変わってしまう。
これはあれか、死んだ息子(娘)を人形に見立てて、とか異常な真木の性格を人形が抑えている、とかそういうやつか。


00010-1.jpg
受取ったカンドロイドをライドベンダーと合体させ中に突入。
かと思いきや乗る暇すらなく勝手に独走。これは酷い。
操るにはコンボの力が必要。しかもライドベンダーはコンボの負担を吸い取ってくれるという。
あれコンボ?タト・・バ・・・は?


バイクを操りサメと戦うオーズ。ここにきて邪魔扱いされるアンクがww
メダジャリバーも一緒に活躍しライドベンダーのメダル発射であっさりと倒すのであった。
邪魔扱いされても必死にメダルを集めるアンクが空しいわw
頑張って拾い集めたこのメダルの大半が鴻上に持っていかれると思うと・・・


最後の店長コスプレは一瞬秘書がメダルの回収に来たのかとw
比奈のアンクに対する態度も面白いw食事は学校給食かよw



以上オーズ第10話でした。
今回はシリアス回でかなり満足。
上でも書いたけどライダーはシリアスの方が面白いと思うんだ。
基本ギャグの電王ですらシリアスパートの方が面白かったし。


爆弾を探す時に残り30秒の時点でかなり爆弾があったけれど、30秒で解除はさすがに無理だろww
変身している状態ならともかく走ってでは間に合わないだろう。
せめて爆発まで後3分のところを5分くらいにしておけば良かったのに。

爆弾解除辺りは過去映像と相まってシリアスで良かったけれど、その後すぐライドベンダーで笑いに走ったのはちょっと引いたよ。
寸前までぶん殴ったりとかなりマジメにやったのに急に「場の雰囲気を和らげないと」みたいな感じで180度変わったみたいはちょっと・・・


一人生き残った真木。特に鴻上からの制裁とかはなさそう。
むしろ2号ライダー関連もあるしまだまだ生き残りそうではある。
予告を見るに後藤にフラグ立ちまくり。特に新しい人が出そうな雰囲気はないし後藤が2号ライダーでいいかな。
最初の方からフラグばしばし立ててたし。



さて本日活躍のライドベンダー。コンボのエネルギー消費を抑えたりとなかなかすごい力を持っているけれどさすがに何週も連続で出てくることはなさそう。
色んな派生見てみたいのもあるけど、基本的にコンボはグリードたち幹部クラスとの戦いで使った方が良さそう。
ライドベンダーはCMやっていたけれどメダル01しかり放送した日には既に全滅という現状。
特オタ向けのアーツはまだしも現行作品のバイクがCMやる前から全滅とかおかしいだろ・・・
品薄感煽ってクリスマス・正月で一気に出荷の流れかな。
果たして本当に生産が追いつかないのかわざと品薄を煽っているのか・・・
せめてベルトくらいは常に店にあって欲しいものだね。オーズは放送前から売ってなかったし。



バトルそのものは結構あっさりだったね。
ライドベンダー活躍のBパートよりも前半の戦いの方が面白かったかな。
トラの爪も活躍だしチーターの速度で追いついて空中でキック連打は良かった。

ライドベンダー活躍シーンである意味タトバはコンボじゃないと断言されちゃったけどマジでタトバは何なのか。
本来は派生ポディションのはずなのに歌つきでコンボ扱いだし

今週はカザリ出てこなかった。
今のところ映司はグリード・鴻上と2勢力と接触しているけれど、まだグリードと鴻上たちは接触していないんだよね。
カザリも色々勘付き始めてきたし裏で鴻上と接触してやらかしそうな気もしてきた。
せっかく三角関係で展開しているのにグリード・鴻上側というある意味で一番面白い組み合わせをやっていないんだからどうなることやら。


真木という新キャラは出てきたけれど基本的には1・2話に出てきた人物だけで話を回しているから面白い。
過去作みたいに新しいキャラ(ライダー)が出てきてそいつに玩具催促で1ヶ月近く活躍を取られるのは好きじゃないから今のオーズの流れは好き。
これはダブルもだけどストーリー最初から出ている人物たちが謎を抱えているから特に新キャラ出す必要もないしね。
オーズの場合は謎を持っている敵組織+鴻上という例年にはない第3のポディションがあるわけだからね。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーオーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2010/11/14(日) 11:59:53|
  2. 仮面ライダー000
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:3
<<雑記 | ホーム | 魂WEBにライジングドラゴン&ペガサス>>

コメント

真木はかなりぶっ飛んだ性格でしたね
良くも悪くも平成ライダーっぽいですがw
でもああいう人物が出てくるからこそ、映司の怒りも冴えますね

後藤隊長は真木の言葉に反応してましたけど
今後あのネタバレにいたバースの変身者になりそうな雰囲気ですね・・・
2号ライダーになるのはいいんですけど、今後真木に感化されて
変な方向に行かないか心配ですw

確かにちょっとギャグを挟む場所がズレてる気はします
今回のあのアンクのオチなら戦闘のギャグっぽさはいらなかったかと
この辺りは子供への配慮と割り切るしかなさそうですね

玩具の方は完全に異常ですね・・・昨年のWも結構酷かったですけど
今年は転売屋が本格的に加わって更に酷いことになってます
クリスマスにちゃんと出荷しなかったら普通の客がブチ切れそうな気が・・・
  1. URL |
  2. 2010/11/14(日) 12:57:16 |
  3. ハート #-
  4. [ 編集]

やはり普段温厚な主人公は本気で怒るととんでもなく怖いですね。
過去に温厚なのは五代、良太郎、渡と居ましたが全員本気で怒るととんでもなく怖かったですし。
特に五代。愛憎の回でのブチキレっぷりは今見ても恐ろしい物があります。
映司は一度怒りを露にしてもすぐにいつものペースに戻せる(トライドベンダーに置いていかれたり、アンク振ってメダルを出させたり)のは
中々珍しいタイプだと思いますが。人間一度キレたらそう簡単にいつものペースには戻せませんよ……。

良くも悪くも平成ライダー的な変人の真木。
二号ライダー関連に関わってきそうな気がしますが、考え方が誕生を重視する鴻上とは逆な点が気になります。
ひょっとしたら二号ライダーのシステム自体、真木が独断で作り上げるってのも考えられそうですし。
真木もオーズに力を集中させるのは反対っぽいですから、同じく反対の後藤さんと組むという流れも考えられなくは……。

オーズの玩具というか、メダル関連は本当酷いです。
本当に生産追いついていないならまだ許せますが、品薄感煽ってるのだったらふざけんなとしか。
商法的にはありかもしれませんが、消費者側からしたら迷惑かつ最悪ですよ。
  1. URL |
  2. 2010/11/14(日) 14:36:14 |
  3. 雷光 #km62nynQ
  4. [ 編集]

>ハートさん

確かに平成ライダーっぽい人物ですねw
ああいう人が謎を持ってきたりキーとなってたりするわけですが。

多分後藤は2号ライダーだと思いますよ。
最初の方からもしかして・・・?と匂わせてましたけど冒頭と次回予告でそれなりに確証が持てたかと。
橘さんみたいに騙されないといいけど・・・w

>確かにちょっとギャグを挟む場所がズレてる気はします
そうそう、それです。
あそこの変わり具合は半端なかったですよ。
ギャグだったら「(アンクに)邪魔!」と最後の「メ、メダル・・・」でいいと思いました。


玩具の方はさすがに酷い。
最初はベルトやメダルセット欲しかったんですけど争奪戦が酷くて買う前に一抜けしましたよ・・・



>雷光さん
>やはり普段温厚な主人公は本気で怒るととんでもなく怖いですね。

ですね。特に五代がぶちぎれた時はびっくりしましたよ。
温厚な主人公でも必ず1度は切れるところが用意されてますね。
なんかもう一回切れそうですけど。

真木は「オーズにメダル集中」に反対しているっぽいので何か考えがありそうですね。
後藤を2号ライダーに仕立てて吹き込みそうな気もしないではありませんがw
まぁ何かしらやってきそうですね。


玩具はもう悲惨ですよ。買う気無くします。
まともなDX系玩具はメダジャリバーしか見たことありません。
仰るように本当に生産が追いつかないならまだ仕方ないと思いますが煽っているなら最悪ですよ。クリスマス前までは揃って欲しいですよ。
  1. URL |
  2. 2010/11/16(火) 20:11:05 |
  3. 天道飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/1687-9635eea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダー オーズ/OOO 第10話「拳と実験と超バイク」(感想)(トライドベンダー)

感想 前回9話・今回10話で爆弾男、そして真木さん紹介編と位置づけられるのではないでしょうか。 そしてトライドベンダー初披露でもありました。 オーズを器にしてメダルをオーズに集中させようとしてい...
  1. 2010/11/14(日) 13:51:12 |
  2. 失われた何か

◎仮面ライダーオーズ/OOO第10話「拳と実験と...

マキさんがオーズになりたがるという話しだったような。 生体研究所10周年にはしゃぐ鴻上(宇梶剛士)に対して、どこかクールな研究所所長の真木(神尾佑)。鴻上は集めたメダルを...
  1. 2011/05/11(水) 22:51:48 |
  2. ぺろぺろキャンディー

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する