特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

オーズ第4話「疑いと写メと救いの手」

相変わらず迫力の無い必殺技



カザリが出てきてアンクに手を組もうと持ちかけてくる。
アンクとしてもカザリと組んだ方が良さそうと言っているけれどまだ考えさせてくれと。
カザリはオーズを軽くふっ飛ばしどこかへ。
変身解除した映司はボロボロ。力が完全ではないはずのグリードにこうもやられるとは。しかもまだ3体残ってるしね。



映司が比奈のバイト先で介抱されているころ映司はアイフォーンの勉強中。
こういうの見てるとアイフォーン欲しくなるな。
子供たちのアイスキャンディー取る為に手を離したけれど体そのものはまだ派手なままだから寿命は削れてないのかな。
鴻上はアンクを見て取るべき可能性を考えている。この人本当にケーキ作りまくってるなw



目覚めた映司は観念して比奈に全てを告白。終盤で話すかと思いきやもう話ちゃうのか。
話は聞いてくれたもののどうやって信じればいいの?と問われる。
あんなのを見ればもう信じるしかないとは思うのだが・・・


「手が届くのに手を伸ばさなかったら死ぬほど後悔する。それがいやだから手を伸ばすんだ」

人の命より~もそうだけどこれはいい台詞だよね。
ただ役者さんもいい台詞だと思っているせいかどうも発音とかかおかしくなって違和感覚えちゃう。
力入れたんだろうケドもうちょい抑えて欲しい。



食べまくっていた男性もついに限界に。レストラン前に映司・アンク・カザリが集結する。
映司はあくまで人を救う道を選ぶ。メダジャリバーを構えてカザリと対峙する映司。
力の差は歴然だが寸でのところでアンクがカザリを攻撃。
疑い深いカザリはずっとアンクをつけていた。アンクはアイフォーンで掲示板にアクセス。
食いまくっている男性の写真を見て場所を把握しつつ自身をつけているカザリのことも察知していた。




0004-1.jpg
これならまだ人間=映司のほうがマシと判断しメダルを渡す。
変身してカザリと戦うオーズ。さすがに冒頭ほどの強さはないけれど敵は幹部クラス。タカキリバでも苦戦を強いられる戦いとなる。
お互いにパンチを繰り出すものの押し負けるオーズ。カマキリメダルを取られて変身解除してしまう。
が、オーズはメダルを取られただけではなく逆にコアメダル奪っていた。
胸部が削られるカザリは力もなくなりその場から離脱。なんとか助かり新しい力も。




0004-2.jpg
奪い取ったチーターメダル(脚)を使い成長しきったヤミーと対峙。
高速移動が出来てぼよんぼよんのお腹に高速キックを叩き込んで傷口を広げて中にいる男性を救出。
昔は届かなかった手が届いたわけだけど、ここは過去の映像流れてこなくて良かった。
あんま流すとくどいし安っぽくなっちゃうし。


助けた後は遠慮なしに戦える。メダジャリバーにセルメダルをセットして締め。
本当に必殺技の爽快感がないなぁ。特に今回は脚のチーターが加わったからそれでライダーキックをしてくれるんじゃないかと期待しただけに余計そう感じる。


オチは面白かったね。やっぱり食べすぎがあれなんであって美味しいものは食べたいよねw




アンクは結局映司側に。別に映司の人間性に引かれているわけでもなくあくまでカザリが信用ならないというわけでこれまでの微妙な関係は変わらず。
本当に仲はアレだけど映司に襲い掛かるカザリをパンチしたりと妙なところで気を使っているから好感持てるね。
が、映司がNOという答えを出した時はアンクを倒すかもしれないと。ベタながら最終回はオーズ対アンクでいいよ。実際ブレイドでやってのけたわけだし。


カザリを選ばない決定打となったアイフォーン。
アイフォーンで食べまくっている男性を見つける、ってのはまだしも自分をつけていたカザリまで見ていたってのはちょっと無理やりだったかと。
男性同様かなりの人が群がりそうなものだけどそれもないし、カザリみたいなやつがうろついてたら携帯カメラでこそこそじゃなくてすぐに警察通報レベルでしょ。




カマキリは出番がありすぎたので退場。出る釘は打たれるのであった。
実際一度ある力が相手に渡るというのはうまいと思う。
ブレイドでもディケイドでもリモートやネガの世界で一時的に使えないことはあってもすぐに戻ってきたけれど、今回はしばらく戻ってくる気配ないし。
例えチーターがカマキリ以下の力であってもタカキリバを「使いやすい」と思っている映司にチーターを使わせる(宣伝)にはカマキリを無くすしかない。
何が言いたいかというとタカキリバ無双はやめて最後くらいはライダーキックで決めてくれと・・・
実際メダルそのものを破壊して無くすのもアレだから敵のメダルと相打ちで交換、ってのはうまいと思うよ。



次はメズール登場だし序盤でこれほど幹部と戦うのも珍しい。
あんま引きずるとファイズみたいに戦闘の緊張感がなくなるから気をつけて欲しいところ。
監督は金田監督だしアクションは面白そうだね。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーオーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2010/09/26(日) 11:17:01|
  2. 仮面ライダー000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<魂WEBでガードチェイサーがきたけれど・・・ | ホーム | S.H.フィギュアーツ FIRST1号>>

コメント

アンクと映司の距離感は良いですね、すぐに仲良くなるわけではなく、
それどころかお互いチャンスがあれば目的の為に相手を犠牲にしかねないという
こういう一時的な協力関係も中々好きです

アンクは今後どうなるんでしょうかね、体を取り戻して共に闘うのか
それとも映司とは袂を分かつのか・・・最終的に闘う可能性もありそうです

必殺技は微妙ですね・・・今のところ物語が面白いのに
肝心の決め技が微妙で締まらない感じです、
キックについてもネタバレを見る限りどうなるのか・・・マシだといいんですが
  1. URL |
  2. 2010/09/26(日) 14:18:03 |
  3. ハート #-
  4. [ 編集]

平成じゃなかなかない関係ですよね。
最初は酷かった?真司と蓮でさえモンスター相手になると連携取れてましたけどこっちは全然だし。
駄目駄目かと思いきやお互い良い所で援護してくれるし。


アンクとは戦いそうな気がします。
特訓というか説教っぽい感じになったとはいえ一応プラットVSモモですらあったので。


必殺技は今回も微妙でしたね。
メダジャリバーを使ったのはどうも迫力がありません。
ホント、速いうちから必殺キックを使ってたほうがよかったですよ。
仰るとおり話自体は面白いのに肝心の必殺技がこれじゃあ・・・
  1. URL |
  2. 2010/09/29(水) 18:58:35 |
  3. 天道飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/1658-18decc91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する