特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

オーズ第2話「欲望とアイスとプレゼント」

小林脚本の信頼感の高さは異常



俺もそうだけどネット見てると「オーズは小林脚本だから期待」「靖子にゃんなら大丈夫」とすごい人気。
他の作品がやらかしたのもあるけど電王やシンケンジャーを見れば嫌でもそう思うよね。
ああシンケンジャー、本当に面白かったなぁ・・・
いつもは流す程度にしか見てないゴセイジャーを今日はまともに見たんだけど相変わらずで安心したw
ゴセイナイトがかっこよすぎて困る。小西さんの声いいな~。




刑事の姿を借りたアンクと対峙するオーズ。
とりあえず変身を解除してアンクに詰め寄るもベルトは没収される。
アンクは目の前に落ちているセルメダルにしか興味がなく集め始めるもアカネタカみたいな鳥たちがやってきて回収していく。
ここで必死に集めようとする鳥と戦うアンクが空しいなw

鳥たちは真っ直ぐ鴻上のもとに。既にいくつかのセルメダルが。
ほんと、何が目的なのやら。グリード復活を喜んでいるようにも見えるし。
1話の「どうしかますか?」「殲滅」なんてグリードじゃなくてお前たちが死ね、ともとれるしなw


そしてOP。オーズオーズオーズ!のところはその日の内容か。
サビ前の「変身!」は本当にかっこいいや。
グリードたちが浜辺でくつろいでいるのはなんかなごむなw



アンクは勝手にアイスキャンディーを頂き映司に金を払わせたりと自由気ままにうろついている。
お金払うシーンだとお金が足りなくなってまた人騒動あるのかと思ったw
パンツからお金を広げる時点で既に外国の硬貨が。後で分かるけどまぁそういうことだったわけだ。

刑事の体を返してもらうように説得するもこの体はアンクがいるから延命できているものであって、離れたら10分と持たない命らしい。
アイスキャンディーに例えて説明するとコアメダルが持ち手の棒、セルメダルがアイス本体らしい。

アイスは棒がなければ崩れてしまうし、グリードがコアメダル、人の欲望から生まれるヤミーたちがセルメダルのようなもの。
グリードたちはセルメダルが体の大半を占めているからコアメダルを探しているけれど、コアメダルをいくつか持っているアンクは体を形成するセルメダルを求めているわけだ。
どうもでいいがアイスキャンディーじゃ栄養は行き渡らんだろ。
それに刑事の体が10分しか持たない、ってことは一緒にいた中年刑事はもう・・・



刑事の妹・比奈はアルバイト先へ。
ドアを開けようにも何故か開かないので思いっきり開けると店長がやってきて「あなたのようなパワー系を待っていた」。
ドアを見てみるとすごい数の重りが。果たしてこの怪力設定は一体なんなのか。
この女店長も最初小沢さんかと。




その頃前回の警備員2人組みの1人から新たなヤミーが。
この2人もちゃっかりレギュラーになったりするのかファイズの地下閉じ込められた2人組みみたいな扱いになるのか。

前回のヤミーの欲望は宝石だったけど今回はストレートに金。
銀行を襲いどんどん力を蓄えてもう1段進化して白蟻みたいに。
Tレックスもそうだけどたまには人型じゃないのも面白いね。予算・CG的に最初だけなんだろうけど。


駆けつけた映司とアンク。映司は変身しようとするがアンクはベルトを出してくれない。
成長させてコアメダルを育てさせてから倒すという。
最初は「狙ってるのは金だけだしまあいいかな?」と思ってたらビル壊れるわ倒れて二次被害も出るわで楽観ししてられない状況に。9.11の後にこれは・・・


葛藤している映司の中には戦場にいた時であろう記憶とそれに巻き込まれる少女が。
1話以前の前情報で「映司は戦場にも行っていた」というのがあったけどマジだったか。
最初は半信半疑だったけど確信に変わったのがアイスキャンディー払う時に見えた外国の硬貨。ああるほど、と。


戦場、と聞くと真っ先に思い出すのが姫矢。
姫矢も映司も戦地で仲良くなった少女を失ったという共通点が。
その後姫矢は半ば自暴自棄となり「罰」であるネクサスを受け入れ自分を追い込み、映司は「自分は恵まれすぎてる」みたいな考えになり無欲になってしまったわけか。
不謹慎ではあるけれど過去に戦争があると一気にキャラやその思いが濃くなるな。
未だに俺がネクサスが特撮物の中で一番好きなのも姫矢に引かれている部分もあるし。


そんな過去を繰り返さないためにも走り出す映司。
翔太郎といい映司といいこの手の「ヒーローっぷり」は本当にたまんねぇ。




0002-1.jpg
ここのCGは本当にすごいな。予告の時点でびっくりしたし。
銀行のドアを無理やりあけて皹が入るシーンもなめらかに写ったから本当にCGのレベル上がったんだなぁとしみじみする。


一人では変身できない映司。もう落ちる寸前まで追い詰められてしまう。
助けてくれるアンクに「これからは自分の意思で変身させろ」「人の命よりメダルを優先させるな!」を交換条件にベルトをゲット。
まだ2話だというのに空中変身という最高にかっこいいをやってのける。
タカの爪でビルに喰らい付き衝撃を緩和して一応着地成功。


嫌いなあの歌もまだ2話だというのに全部流れなかった。

タ・ト・バ!タトバタ

くらいで終わった。しかも映司の叫び声もあったから音声事態はあんま聞こえなかったし。
毎度これだったら嬉しいんだけど。



0002-2.jpg
鴻上ファウンドの後藤がやってきて専用武器・メダジャリバーとセルメダルを渡してくれる。
それとセルメダルを自販機に入れてライドベンダーに。

「俺咽渇いてないけど」

変身したまま飲むつもりかw
ライドベンダーも結構かっこいいね。今度発売するしアーツ用に買おうかな。
アーツで出ても変身ギミックはなし。ちょっと彩色上がったくらいで7000円とかやらかしそうだ。
と思ったけど元が6000円なのはあの缶みたいなやつもつくからか。それ抜かすと元は4500円くらいかね。
家電量販店で買えば3割引で4200円。ボイルダーやディケイダーみたいなもんだと思って買うけどね。


バイクで発進したオーズを援護するため大量のタコ軍団が。
後藤が缶の蓋開けたときは本当に飲むんじゃないかと心配したぞw
タコがビルまで道を作り一気に駆け抜け敵のもとへ。
すっかり巨大化しており「セイヤー」程度では聞かずタカキリバへフォームチェンジ。


「やっぱり使いやすいなぁこれ」

タトバ・・・まぁ爪よりもカマキリの刃のが使いやすいか。
俺としても歌が最初のメダル読み取りだけで終わり耳にいいから助かる。
あれで倒したとは思ってなかったけど、巨大ヤミーが突然動き出すのは一瞬ビクッとしたw
またもやらタコたちに助けてもらい今度はメダジャリバーを構え再び屋上へ行き地上へ叩き落す。


必殺技はメダジャリバーの一撃。決めが地味なのはダブルを引き継いじゃったかな。
「これが敵を倒す必殺の一撃」ってのが分からん。
キックがないか期待していら終わったせいもあるけど。



0002-3.jpg
「俺のだ!俺のメダルだー!」

アンクwwwwww



あれに似てるな。天才テレビ君の視聴者参加のやつで電話で食べる花を動かして振ってくるケーキを食べるゲーム。


刑事である兄を心配する妹のために「極秘調査でしばらくあえない」と一芝居うつ映司。
これで一安心のはずが速攻で鉢合わせw
ばれるとしても1クールくらいは大丈夫かと思ったら1分と持たないwww
明らかに兄の面影がないように見えるけどなぜ分かる・・・



以上第2話でした。
必殺技がアレだけで全体的に見るとおもしれえな。久々の「当たり」だ。
映司のように重い過去があるのにヒーロー(行動)やってくれるのは燃える。
やっぱ五代みたいな感じがする。雰囲気もだけど「芯の強さ」が2人ともはっきりしてる。
やばい、五代並みに好きになりそう。ただ「人の命よりもメダルを優先させるな」はいい台詞なんだからもうちょい頑張ってほしかった。


アンクもなんだかんだで映司を心配しているいいやつ。
落下するとき名前叫んでいたのは単にメダル集めに利用する、以上の思いが伝わってきたよ。
それにしてももう少し仲良くなってもいいけどw
あんま仲良くなるとただの馴れ合いになるから今のように付かず離れずもいいけどね。
そこらへん含めて不思議な関係なんだろう。

本来敵は全ての情報を知っているものだけれど、敵ポディションであるアンクですら「なぜ人間がメダルを集めているんだ!?」と謎を追うのは面白いね。


鴻上は一応「利害一致」と見たのがメダジャリバーなどを支給してくれたね。
相変わらず狙いは不明。というかグリードたちの目的からして不明。
暴れているのだって「完全体になるため」であって元の姿を取り戻してどうするとまで言ってないし。
OPの浜辺を見るに案外のほほんとしてたさそうだけどなw




バトルシーンは思いのほかタカキリバが活躍してるね。これはアーツ化いけるかもしれない。
「使いやすい」だったら最初から変身すればいいのにご丁寧にタトバなのはまだ催促だからか。
今回も必殺キックがなかったが気にすることはない。
クウガだって真のマイティキックを使ったのは12話だし。後10話もあるんだからさすがに出るでしょ。

メダジャリバー催促回とはいえタトバで決めた分前回よりはマシか。
タコのほうがよっぽど催促してた気がするけどw


オーズは「2話完結式」じゃないね。
クウガ・響鬼が2話完結で後は電王からずっと2話完結でやってきたのにオーズでまたアギト~のように。
正直2話完結式じゃない方が嬉しいな。2話完結だとどうしても前半が導入部分で大人しく派手見所が後半になっちゃうからね。


そうそう、最近発売された「ダブル 公式読本」だと「AtoZでオーズを出したのはファンサービス」という意味らしく「共通の世界観ではない」らしい。
繋がってない、ということはムービー大戦2011はダブルの戦いが全て終ってもまだオーズは戦っている、という展開もできるわけだ。


いよいよ財団Xとはなんだったのか


いつもだったら「ま~た逃げ道を作ったな」と思うところだがダブルにしてもオーズにしても財団Xなどいらないと思ってるので素直に甘えることにしよう。
財団Xのせいで琉兵衛も小物みたいに見えちゃうしたまったもんじゃないよ。
AtoZのラストで琉兵衛が「街に救われたな、仮面ライダー」って台詞がすごい好きだしいかにも風都を影で支配するラスボス、という雰囲気があって良かったのに・・・
うん、世界観など繋がってなかったんだ。真司の夢にアギトが出てきたようなもんさ。


AtoZといえばこの前主題歌フルで聴いたのよ。
そしたら最後のサビ前の歌詞がすごく良くてびっくりしちゃった。



幼い頃はヒーローに夢見てた

弱い人々を守りたい、なんてね

僕の心に弱さは住み着いてた

大人になる度弱さが強くなる


ここのフレーズがすごく良い。
歌っているのが大道だからネバーになる前、純粋な母思いの頃の思いを実は大人になった今でも背負っている・・・と考えるとくるものがあるな。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーオーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2010/09/12(日) 16:27:17|
  2. 仮面ライダー000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<S.H.フィギュアーツ ハードボイルダー | ホーム | 追試終わったー>>

コメント

第二話も文句無しの面白さでした、「平成ライダー」っぽさが懐かしくて堪らないですね
しかも安心と信頼の小林脚本ですし、先も思いやられないで済みます

確かに言われてみれば映司の過去はネクサスの姫矢に似てますね
姫矢の過去と憐の性格を混ぜ合わせたようにも感じます
過去が重いとキャラが一気に引き立ちますからねぇ、
映司の「朝からの長い付き合い」っていうのも紛争地域では
昼頃には知り会った人が生きていなかったこともあったということじゃないでしょうか

もう財団Xに関してはアギトの逆パターンだと思いましょうw
アギトの時も一部の連中が調子に乗ってクウガの要素出しちゃいましたけど
結局本編で生かされることは一切無かったですしね、G3がクウガを参考にしたっていうのも別に無くても困らない設定ですし
Wでは先走ってオーズの要素を出しましたが、オーズでは一切Wについては触れない可能性もあるかと

ところで天道さん、オーズのフィギュアはどうします?やっぱりアーツまで待ちますか?
聞くところによるとOCCの出来がかなり良いらしいんでアーツの方はかなり苦しいことになりそうですが
  1. URL |
  2. 2010/09/12(日) 19:02:48 |
  3. ハート #-
  4. [ 編集]

どうもんにちは
オーズ、今の所はなんとも言えないです。
まだなんとなく馴染めないでいます。
特にデザインと音声が。
ガイアメモリ音声は割とすぐに慣れたんですが。
無機質な電子音声が恋しい……。

映司は好きです、ちゃんとした正義漢で好感持てます。

今回のヤミーはオトシブミという虫だそうですが、そんな虫知らないw

確かに必殺技シーンがいま一つでしたね。
メイン必殺技はキックであって欲しいものです。

文中でカマキリバとなっているのはタカキリバの事ですか?

OPの風景は公式によると浜辺ではなく砂漠だそうです。

今回のMVPはタコカンドロイドだと思いますw
あんなに活躍するサポートメカは珍しいのでは

それでは失礼しました。
  1. URL |
  2. 2010/09/13(月) 14:30:46 |
  3. アルゴン #-
  4. [ 編集]

他の皆様も言っておられますが、小林さんの脚本は確かに安心して見られますね。

アンクのアイスによる説明が分かり安すぎて驚きましたw
電王ファンである僕の母はアンクをモモタロスのようなキャラと期待してたらしく、ガッカリ気味になってますが、なんだかんだで敵の幹部ですからね。僕はあの冷酷で欲望にまみれた感じのキャラは、嫌いじゃないですw
ラストで比奈にさっそく見つかってしまったので、今後どうなっていくのか楽しみです。グダグダにならなければよいのですが。

二度目の変身ですが、もうあの歌が目立たなくなってましたね。
今回は良かったので、今後も目立たないようになったら良いです。状況しだいではシリアスなシーンもぶち壊れそうなんでw

同じく着ぐるみVSCGだったW二話と比べて、CGが丁寧になってたのも良かったです。ライドベンダーの変形シーンといい、タコカンドロイドのいっぱい動くシーンといい。

映司の過去にも触れていて、アンクもキャラが立ってきて、Wの二話より好印象です。
ただ、メダジャリバーを使った必殺技がW以上にしょぼく感じたのが残念でした。
巨大な敵をぶった切るというシチュエーションは大好きなので、あれはちょっと・・・・って感じです。
  1. URL |
  2. 2010/09/13(月) 17:51:07 |
  3. ブレイドジョーカー #-
  4. [ 編集]

>ハートさん

久しぶりに「いつもの平成ライダー」で嬉しいですよ。
電王ぶりなもので。
まだ2話なのでなんとも言えませんが安定した面白さです。


>姫矢の過去と憐の性格を混ぜ合わせたようにも感じます

あ、確かに憐のような性格もありますね。
小林さんじゃなくてもライダーで戦争体験があった、というのは珍しいです。
仰るとおり「朝からの長い付き合い」ってのはいつ死ぬか分からない戦場にいた者ならではの発言ですね。


>もう財団Xに関してはアギトの逆パターンだと思いましょうw

本当に財団Xはなんだったのかと・・・
どっちの作品にもマイナスしかないと思います。
まだオーズは出て来て無いだけマシなんですけどね。ホント、もう出てこなくていいですよ。


オーズのフィギュアは例によって?アーツ待ちですかね。
アーツの出来悪くて27形態(かそれに近い量)を出すみたいなことするならOCCを買うかもしれません。
さすがにオーズで出すのは基本4形態+今回のタカキリバみたいに活躍するフォームだけだと思いますけど。
というかスーツの構造的に見ても案外アーツでフォームチェンジできそうな予感・・・?
電王やキバの頃のゴツイフィギュアに比べると本当に進化しましたね。



>アルゴンさん

馴染めないのは仕方ないですよ。
まだ2話ですし。あのディケイドを乗り切ったら大丈夫ですww
俺もまだ音声は全然慣れないですよ。今でも鳴って欲しくないと思ってますし。


>今回のヤミーはオトシブミという虫だそうですが、そんな虫知らないw

ナニソレ?
初めて聞きましたw


>確かに必殺技シーンがいま一つでしたね。
>メイン必殺技はキックであって欲しいものです。

「必殺技」としてのインパクトに欠けてますよね。
クウガも真マイティキックは12話でしたけど一応キックで締めたのは2・4話と2回あったので速めに出して欲しいですよ。


>文中でカマキリバとなっているのはタカキリバの事ですか?
>OPの風景は公式によると浜辺ではなく砂漠だそうです。

すみません間違えちゃいました。
あんまりカマキリのイメージが強かったので頭までカマキリにw
OPのは浜辺じゃなくて砂漠だったんですか。知らなかった・・・



>ブレイドジョーカーさん
>電王ファンである僕の母はアンクをモモタロスのようなキャラと期待してたらしく、ガッカリ気味になってますが、なんだかんだで敵の幹部ですからね。僕はあの冷酷で欲望にまみれた感じのキャラは、嫌いじゃないですw


安心感が半端ないですね小林さんは。
アンクをモモみたいにしなかったのはわざとだと思いますよ。
そうしたら「またモモタロスかよ」とか「電王2やりたいだけ」って言われちゃうし。
アンクはアンクでいいキャラじゃないですか。公式紹介でも「現代人」と言われているくらいだし欲望に忠実ですからねw



>二度目の変身ですが、もうあの歌が目立たなくなってましたね。
>今回は良かったので、今後も目立たないようになったら良いです。状況しだいではシリアスなシーンもぶち壊れそうなんでw

歌が目立たなかったのは良かったです。
ああいうシリアスなシーンであの歌はないですよ。
キバもシリアスなシーンは全部キバットで壊されたしたまったもんじゃありません。



>同じく着ぐるみVSCGだったW二話と比べて、CGが丁寧になってたのも良かったです。ライドベンダーの変形シーンといい、タコカンドロイドのいっぱい動くシーンといい。

ダブル2話のやつはゴチャゴチャしてて見づらいですけどオーズは比較的綺麗でしたね。
本当に進化を感じます。ライドベンダーの変形も流れるように綺麗だしタコたちも頑張りましたねw



>ただ、メダジャリバーを使った必殺技がW以上にしょぼく感じたのが残念でした。
>巨大な敵をぶった切るというシチュエーションは大好きなので、あれはちょっと・・・・って感じです。

本当にここは残念でした。
ダブルの必殺技もいまいち迫力なかったんですけどその悪いところを引き継いじゃったかなと。
まだライダーキックがあるので希望は持てますけど。
  1. URL |
  2. 2010/09/14(火) 16:02:38 |
  3. 天道飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/1647-e1561a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する