特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ダブル第48話「残されたU/永遠の相棒」

ユートピアドーパントに苦しめられる翔太郎。
フィリップも叫び続け若菜のエクストリーム同調率は上がる一方。
そのピンチを救ったのがタブーとなった冴子だった。
久しぶりのタブー。やっぱ冴子はタブーだ。Rナスカはちょっと。

エネルギー弾を何度も直撃し炎に包まれているはずだが平然としている加頭。
加頭は自らの身体をあの超人集団・ネバーとなり攻撃を防いでいた!
ネバーといえどもここまで丈夫ではなかったはずだが一体・・・
また謎の重力を操りあっという間に冴子と若菜を連れ去ってしまう。


浜辺でフィリップ攻められる翔太郎。亜紀子は2人を仲直りさせるためにキャッチボールをさせる。
自分がいなくなってもこれからは一人で風都を守って欲しいというフィリップの頼みをうなずけない
今までおやっさん・フィリップと誰かが隣にいたけれど今度は完全に1人だもんな。


そんな時刃野から電話、と思ったらユートピアドーパントからだった。
ユートピアは翔太郎とフィリップの親しい人たちを襲い気力を奪っていた。
こののっぺらぼうは笑うところ・・・か?
AKBの人までのっぺらぼうになっちゃったけど事務所やら人気的に大丈夫なのかね。
俺はAKB詳しくないから分からないけど、この2人の人気はどの程度のものなんだろう?
ちょっと前に選挙やって人気投票みたいなことしていたみたいだし。教えて詳しい人。



捕らえられていた若菜を助けようとする冴子は最後の力を振り絞りタブーに変身。
若菜を逃がそうと奮闘するもユートピアとの力の差は圧倒的。
加頭は冴子を愛していたらしいが元々あの冷淡な態度。
信じてもらえることもなく自ら手にかけるというのに最後までいつものように無表情な加頭。
豹変した琉兵衛には愛してもらえず園崎家を離反して最後まで抗い続けた冴子の人生は幕を閉じた。


その瞳をそっと閉じる人物・翔太郎。
おやっさんの帽子を被り若菜の奪還をすべく単身ここまで来ていた。
ユートピアと対峙しなかなかいい勝負をする翔太郎。
パンチを帽子で止めた時に驚いていたけれどあれはなんで?
帽子に能力を無効化する何かがあったのか今のパンチで決めるはずだったのに止められたから驚いたのか。

身を翻してガジェットたちを総動員してユートピアの動きを止める。
ここにきてまさかのガジェット最強伝説とは。
長時間拘束しているし爆発まで粘って大ダメージを与えるし。


爆発でも生きているユートピア。
タブーのエネルギー弾を生身でいくら受けても平気な顔してたのに怪人の姿になって爆発は耐えられないのか・・・
若菜の無事を確認し駆けつけるフィリップ。
最初で最後でなるであろう生身での――


daburu48-1.jpg
「「さあ、お前の罪を数えろ!」


「行くよ翔太郎。これが最後の――
「ああ、最後の!!



daburu48-2.jpg
「「変身!!」」


最終決戦恒例の最強形態変身となりユートピアに突っ込む!


2人が揃ったエクストリームなら対ドーパント相手なら敵ではなくユートピア相手に猛ラッシュ!
ユートピアはエクストリームのエネルギーをも吸収しようとするがキャパを超えて逆にダメージを受けてしまう。
エネルギーを溜めて最後の攻撃を仕掛けてくるユートピア相手にエクストリームはプリズム・2本のエクストリームメモリを開放したダブルプリズムエクストリームで迎え撃つ!
ぶつかりあった後もキックを連打するエクストリーム。ライダーキックの後爆発の中まで写すのは珍しい。


ユートピアの変身も解けメモリもブレイク。
映画を見た人はご存知の通りマキシマムを喰らった身体はネバーと言えども耐えることはできず消滅するのみ。
ストップウォッチを持った女も助けることもなくガイアメモリ出資を中止と判断し去っていくのであった。


戦いが終わった仮面ライダーが最後にするのはただ変身を解除するだけ。
ダブルの場合はただメモリを抜けだけだがそれができない翔太郎。
このシーンはいいところだったから何度も見返したよ。
見るたびに涙目になってきたから4度目で見返すのはやめたよ。


事務所に戻ってフィリップからのプレゼントを明ける翔太郎。
中身はこれから1人で風都を守るために必要なロストドライバー。そしてフィリップのメッセージが入った本だった。
最後はメモリが6本集まって締めというわけではなくそのまま終わり。



実質の最終回とも取れる第48話でした。
加頭もユートピアも当初の予想通り魅力の無いキャラ・怪人で終わってしまった。
ユートピアは強いっちゃ強いけどポッと出の怪人だしグリラスワームみたいな感じ。
加頭も常に冷淡で面白みのないキャラだった。が、冴子が好きなのに本気にして貰えなかったのは自分の態度のせいだと気づいていたのか。
思えば先週「これが冗談を言っている顔に見えますか?」ってのは本人なりに気にしてたんだね。
それにまさかネバーだったというサプライズ付き。映画見てない子は「え?」で終わっちゃう。

財団Xは世界各地に支部があるだろうしネバーも世界で暗躍中。
加頭が海外の支部に行ってるときにネバーと接触して手術しらもらったんだろう。
先週に「ガイアメモリもネバーも両方採用すれば良かったのに」とチラッと書いたけれど既にやっていたとは。


冴子もついに散る。
父親に愛されてなかったりとして可哀想だな、と思ったけれど自慢の婿を躊躇なく殺したりであんま同情するところはなかった。
だけどタブーに変身したり若菜を守って満足げだったりこれで良かったのかな。
Rナスカは赤のはずがオレンジだったり対して活躍せずフェードアウトだったりとイマイチだったからな。
ナスカはデザイン的に青だったら青・赤だったら赤と原色の強い色じゃないと似合わないと思うのよ。

最後まで抵抗し戦い続けてきた冴子だけど最後はポッと出の加頭にやられちゃったから残念だ。
特撮的には仮面ライダーに倒されて欲しかったかな。



エクストリームも最後の戦い。正直全く燃えなかった。
2人揃っての「「変身!!」」までは良かったけど所詮はエクストリーム。
プリズムまで巻き込んでのマキシマムドライブはいいけれど必殺キックの連打はなんかダサいな。
強敵中の強敵、こんなやつにどうやって勝つんだ!?って的に「うおおおおおお!!」って感じで蹴りこむならまだしも
本当にポッと出の、しかもエクストリームが出てきた時点で敵ではなかったユートピア相手にやられてもね。

やはりダブルにおける戦闘の醍醐味は9形態を使ったものに限る。
エターナルに9形態を駆使しての戦いもカッコよかったし。
ハイパーカブトにコンプリート、そしてエクストリームとなぜ最強形態はこれまでの良さがダメになるのか。
3作品とも最強形態が出てくるまではすごくカッコいい戦いをしていたのに。

もうムービー対戦2011までエクストリームは出てこないだろうから今のうちに書いておくけど、エクストリームは歴代最低の最終形態だった。
スーツが重いから派手に動けないわ必殺技で仕留められない戦いが多すぎるわ。
映画ではついに見せ場すらなくゴールデンエクストリームの方にフィニッシュを譲るはめに。一応最終形態だったはずなのに。
アクセルも出番なし。テラードラゴン戦で出番まで振り切ったか・・・



ドラマパートは言うまでも無く翔太郎・フィリップが見所。
変身を解くシーンや本に書いてあるメッセージのシーンはすごく良かった。
BGMもそれっぽいの流れていたけれどユートピア戦を主題歌、フィリップとの別れシーンかメッセージを読むときに主題歌バラードやオーケストラアレンジが流れて欲しかったな。
主題歌は若菜を助けるべく翔太郎が単身突っ込んだときに流れてきたけれど、歌詞を見れば分かるようにOPは明らかに「2人で1人」の曲であって一人の時に流す曲じゃないでしょ。


もう1つのプレゼントはロストドライバー。
先週からネット上だと結構議論されてたね。

これから1人で戦っていくためにはロストドライバーが必要、とか
ロストドライバーは映画限定のものだから出るはずが無い、とか。

どっちもそれらしい意見だったけど最終的にはジョーカーに。
ビギンズナイトの時にテレビでスカル出したり今回のエピソードではネバー出したりと今更映画限定なんてのはあったものではないけれど。


最終回予告を見るに少年たちがミュージアムを名乗りメモリをばら撒いているよう。
映画でネバーが街中のドーパントメモリを回収したのにまだ翔太郎がジョーカーとなって戦っているのはこいつらのせいか。

ムービー対戦2011までは完全に翔太郎1人の戦い。
ジョーカーはあくまで「仮面ライダージョーカー」であってダブルとしてのライダーではないからダブルの活躍はムービー対戦までお預けか。
予告ラストで翔太郎が倒れて「これで終わりだ・・・」がまた、ね。



必殺技が迫力なかったり物語としてイマイチ起伏が足りなかったりしたけど、脚本家の三条氏など特撮に初めて関わるスタッフも増えてきて
今まで同じ人たちで回していた平成ライダーに「新しい風」を起こしてくれたとは思う。
どんな結果になろうとも次で最終回。最後まで面白い作品を見せて欲しい。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーW(ダブル) - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2010/08/23(月) 01:45:42|
  2. 仮面ライダーダブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<誕生日 | ホーム | 今日のお買い物>>

コメント

CJX登場以降のW全般に言えることですが
ぶっちゃけもう見所がドラマパート寄りになってますよね・・・
アクションに関しては本当になんかもうオマケ程度になってしまった感があります
オーズではちゃんと改善してほしいですね・・・

加頭がNEVERだったのは後付け感が凄かったですが
実は惚れていたのが本気だったというのはちょっと面白かったです
あと加頭はNEVERの技術だけ横取りして自分で改造したんだと思いますよ
加頭が推し進めていたガイアメモリとネクロオーバーの技術は元々は資金提供を巡って争い合ってた仲ですし
組織としての傭兵集団NEVERは劇場版でメンバーがみんな死んでもう崩壊してますし
ネクロオーバーの技術が資金提供で負けた後は残った技術を自分に適応したのではないかと
技術だけが残ってるのはシュラウドが開発したT2メモリとエクスビッカーの情報が財団に残ってたのを見ても明らかですし

まぁ文句が多くなっちゃいましたけど、やっぱり変身解除のシーンとプレゼントの部分は良かったですよね
桐山君の演技がよかっただけにあそこは普通に泣きそうになりました
1年間で積み上げてきた物があるからこその感動でしたね、
次回でいよいよ最終回、予告で一瞬もフィリップが映りませんでしたけど、
果たして登場するのかしないのか、翔太郎は死ぬのか、気になるところです
  1. URL |
  2. 2010/08/23(月) 09:42:14 |
  3. ハート #-
  4. [ 編集]

ハートさん、いつもコメントどうもです。
確かにエクストリームが出てからドラマパートが見所ですね。
最強形態のカッコいい戦闘+最終回に向けて盛り上がるドラマ、が理想ではあるんですけど。

>加頭がNEVERだったのは後付け感が凄かったですが
>実は惚れていたのが本気だったというのはちょっと面白かったです

自分はネバー設定は逆にいいと思いました。
映画見た人なら「おお!?」となってしまうようなタイムリーな設定を出してくれて。


>加頭が推し進めていたガイアメモリとネクロオーバーの技術は元々は資金提供を巡って争い合ってた仲ですし

加頭が自分で改造したのは分かりますけど加頭が進めてたのはガイアメモリ計画だけでは?
10年前にネバー側はガイアメモリに破れて資金提供候補から外れちゃったので。
あのストップウォッチの女はネバー計画に興味を持っていたようですけど。


>やっぱり変身解除のシーンとプレゼントの部分は良かったですよね
>桐山君の演技がよかっただけにあそこは普通に泣きそうになりました

ここはいいですよね。何度も見返しちゃいました。
2人とも1話の頃と比べると演技も上達してるし上手です。
次回は翔太郎は死なないと思いますよ。フィリップも消滅したままかと。
  1. URL |
  2. 2010/08/23(月) 12:11:25 |
  3. 天道 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

初コメントです

Wを一年間見ていて思ったことですが、全体的に「あと一押し欲しい」と思う話が多かった気がします。
戦闘においては個人的にかっこいいと思える描写も多く、エクストリームの扱いなどを除いては良かったと思います。

ストーリー面では、エクストリーム登場回などで唐突にキャラの心情が変化するところが目立ち、後半は後付けの設定が多くなっていたのが残念でした。

今回は事実上の最終回と言える話でしたが、最終決戦で燃えないのは久しぶりでした。
テラー戦といい今回といい、今まで散々だったエクストリームが突然強くなり過ぎだったからだと思います。
しかも決め技が最後の必殺技とは思えぬダサさ・・・まだテラーの時のようにダブルエクストリームで決めて欲しかったです。

エクストリーム、僕の中でも歴代最低になりそうですよ・・・・
  1. URL |
  2. 2010/08/23(月) 20:06:44 |
  3. ブレイドジョーカー #-
  4. [ 編集]

初コメどうもです!

>Wを一年間見ていて思ったことですが、全体的に「あと一押し欲しい」と思う話が多かった気がします。
>戦闘においては個人的にかっこいいと思える描写も多く、エクストリームの扱いなどを除いては良かったと思います。

確かにそれはありますね。後一歩、てのはありました。
戦闘はエクストリームの一点に尽きますね。
これまでが良かっただけに残念。

キャラも翔太郎始め全体的にちょっと変わったように思えます。
仰るとおり設定も後半だと「ん?」ってのはありましたね。


>今回は事実上の最終回と言える話でしたが、最終決戦で燃えないのは久しぶりでした。

俺はキバ、ディケイドと3作連続でしたけどw
初代からしょぼいのは伝統といえいい加減なんとかして欲しいですよ。


>テラー戦といい今回といい、今まで散々だったエクストリームが突然強くなり過ぎだったからだと思います。
>しかも決め技が最後の必殺技とは思えぬダサさ・・・まだテラーの時のようにダブルエクストリームで決めて欲しかったです。

エクストリームも強いっちゃ強いんですけどこれまでその強さや設定をまるで活かしきれてませんでしたからね。
記事中も何度か書いていますけど登場初期の頃止めを刺せない戦いが多すぎたので今のイメージに繋がっているかと。
ああいうのは中盤にやっておかないと・・・
  1. URL |
  2. 2010/08/25(水) 00:31:12 |
  3. 天道 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/1634-59fa6f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する