特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ディケイド第29話「強くてハダカで強い奴」

ウェーイ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
てつをよりもある意味オールライダーよりも期待できる!!



今日でお盆も終わりかー。明日お盆のセット片付けないとな。
今日バイトやったらしばらくバイトないし暇だ。


マサヒコによってさらに裏切られたアマゾンは人を信じられなくなってしまう。
クウガは十面鬼に吹っ飛ばされたけど変身解除まではなっておらずカマキリの敵と対峙。
腕を掴んで振り回してるときにフォームチェンジ来るか!?と思ったら本当にキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
タイタンフォームとなり2連撃を加えて撃破!爆発する時頭の上に天使の輪、ってことはアンノウンか?なんで大ショッカーなんかとつるんでるんだろーなー。
このカマキリから剣を奪い取ったわけだがそれは対ガリマ戦のオマージュ?
あっちも2本中(長い1本の接着部を折っただけだが)1本奪い取ったわけだし。
フォームチェンジはてっきりドラゴンかと思ってた。
クウガの世界から去った以降、これでマイティ以外の全てのフォームが活躍したな。

ペガサス=ディケイドのカメンライドとはいえカブトの世界
ドラゴン=劇場版の対X戦で。

これくらいの活躍でいいからクウガを出してくれればいいのにな。
遅すぎたんだよ、何もかも・・・
まだ倒した敵2体だけだぞ。しかも自力で倒したのは1体だけ。


ディケイドは十面鬼とアポロガイストの猛攻に押されまくり。さっさとコンプリートになればいいものを。
ディエンドの援護をあり共に戦うがまだ押されている。
十面「鬼」に対して轟「鬼」らを3体召還。ディエンドの召還限界は一体何人までだろうか?
それにディエンドは主役ライダーのカードは何枚持っているんだろう?
今確定しているのはブレイド・電王・キバの3枚だけどディケイド以外は持ってるのかね。


OPは本格的にネタバレ開始。今日は父親も珍しくディケイド見てる。
父さんはクウガ・アギトは全部見て龍騎~ブレイドはちょくちょく。響鬼も全部見てラッキーなことにカブトは最初の半年くらいまで見てた。
電王~ディケイドもあんま見てなかったんだけど今日のネタバレOP・Jがコンプリートフォームになるシーンを見て「なんだこれ」と一言。
やっぱり普通はそう思うよなww



ダメージを受けた士は夏海に連れられて大ショッカースクールの保健室で手当てを。
同時にユウスケにつれられたアマゾンも出てくる。
元は普通の小学校を占拠して大ショッカーの物にしたんだろうけど、戦闘員も怪我や病気にも気を使っているようだ。


治療を受けているとマサヒコの姉が出てくる。
彼女に士が子供の頃に撮ったマサヒコの写真を見せる。
やはり父親が生きていた時代に関係があるようだ。その場は大ショッカー戦闘員を呼ばれて逃げ出す一行。


河川敷で途方に暮れ亡き父との思い出に浸るマサヒコ。
ウィキで見たけどアマゾン本編にもまさひこって人物は出てきたらしいね。
ちなみにアマゾンはギギの腕輪を取られると死んでしまうらしいがディケイド版では採用されてない設定みたいだね。

マサヒコの前にギギの腕輪を渡すように迫るアポロガイスト。
再び自分を受け入れてくれることを信じて十面鬼へと渡す。
受け入れると言う十面鬼だがそのお礼として人類怪人化計画の第一号にするという。
ギギとガガの腕輪と使うと可能らしい。これはオリジナルアマゾン本編でもやらなかったことだろうな、腕輪取られると死んじゃうから。


写真館(アジト)へ戻ると荒らされている。栄次郎もキバーラもいない。
士はさっさとおさらばする気満々。ユウスケはアマゾンを連れて次の世界へ行こうとしている。
この世界に居場所がないから違う世界へ行くしかない、って言ってるけどそれはまた違うだろ。
本来、自分がいるべき居場所があるのにそれを捨ててしまっては居場所すらない士に失礼だろ。
それに違う世界へ移動してしまったらこの世界は大ショッカーの魔の手に落ちてしまうし。
逃げる、しかも完全な別世界に、なんて仮面ライダーが絶対にやっちゃいけないことでしょ。


大樹からマサヒコのピンチを聞いた士とユウスケはマサヒコを奪還。
男性が怪人化の犠牲になっていたけどなんとも面倒くさい作業だな。あんなんで60億人分変えるとか。
本当はもっと広範囲で光線が出て人々をドームみたいに逃げられないところに集めてから始める、とか色々と手段はあるんだろうけど、少なくともこの描写とかじゃ一体何十年かかることやら・・・


奪還は出来たが自分のせいでアマゾンが傷ついたと知ったマサヒコはギギの腕輪を奪い返しに行く。
姉からも懇願されて助けに行くことに。姉も自分達が大ショッカーにすがることで心の穴を塞ごう、って自覚しているのがなぁ・・・
どうでもいいけどせっかく綺麗な人なのに演技が棒だね・・・


dhikeido29-1.jpg
「迷惑だと思ってるなら止めるんだな」
「その声は!?」
ファイナルアタックライド
ディディディディケイド!



いきなりFARで奇襲攻撃を仕掛けるディケイドにディケイド返しで対抗する十面鬼。
まさかディケイドの分まで持っているとはな。引き分けとはいえディメンションキックで倒せない瞬間でもあった。
でも変身解除されちゃったから実質打ち負けた敗北か。
十面鬼が倒れている隙にギギの腕輪を奪い返すマサヒコ。すごすぎるだろw


十面鬼に説教を食らわせて2人で同時に変身!
やはり合わない組み合わせだ。
2人で十面鬼とアポロガイストに突っ込むがやはり1対1ではきつい。
あらゆる世界に回れるディケイドが各世界のボスと戦うのは普通になってきたけれど、アマゾンがXの敵であるアポロガイストと戦っているのは面白い。
しかも途中でライドブッカーを渡してその間にコンプリートになろうとするのがいいね。

やっぱりボタン早押しは大変だなw
最初の頃はゆっくり押せたけど途中から焦って押すようになり今となっちゃ攻撃をよけながらだw
武器を貰ったアマゾンだけどこれまで素手で戦ってきたから武器なんて使い慣れていないだろうに。実際防御にしか使えてなかったな。


コンプリートフォームとなり押し始めアマゾンの大切断でアポロガイストにキツイ一撃をお見舞い。
本当にディケイドは引き際が悪いな。大切断でやられるのも情けないとは思うがこうも途中で逃げてるとね。
確かに昭和っぽい逃げ方ではあるがそれを平成の作品で何度もやるなよと。

ガガの腕輪を狙う大樹も参戦。変身する時に発生するプレート?を十面鬼にぶつけるようにして変身するけれど、そのプレート攻撃をバリアで止める十面鬼もいいな。
鳴滝からディエンドのパワーアップだかハーフカードを貰ったみたいだけれど今回は未使用なのか変身の時にそのまま使ったのか・・・?
どっちにしろ変化は特に見られないな。イリュージョンのカードを新たな力、と言っている当たりそのカードを使ったから追加されたのかね?



dhikeido29-2.jpg
大樹が奪ったガガの腕輪を「ガガノウデワ」カードで奪い取る士。
怪盗が盗まれることほど情けないものはない。
ファイズブラスターを召還してディエンドとの同時FARで攻撃。これでやられない当たり前半だけとはいえさすがボスだな。
前回のファイズとさっきのディケイドで十面鬼に返されたけれど今回の攻撃はどっちも最強形態での攻撃。見事にリベンジ成功だな。
十面鬼も返せるのは1人までっぽいな。ディケイド・ファイズ・ディエンドの同時攻撃にはどうしようもなかったよう。

アマゾンのファイナルアタックライドを発動しガガの腕輪をアマゾンに。
す~ぱ~だいせつだ~んで十面鬼を倒す。4体の最強技を喰らってようやく倒したんだから十面鬼もただのパクリ野郎じゃなくて強い方なんだろうな。


ユニフォームを着たアマゾンと一緒にキャッチボールをするマサヒコ。姉もしっかりと見守っている。
ボスである十面鬼を倒したから後はもう一つ組織があるんだよね。
ディケイドアマゾン世界でも現れるか分からないけれどもし出てこなかったら実質戦いには勝ったようなものだな。
大ショッカーもトップを失った組織や怪人には興味なさそうだし。



dihkeido29-3.jpg
バレ情報で分かってはいたがやはりライダー大戦の絵が現れた時は震えが出てきた。
OPの「冥想するパラレルワールド」のところでライダー9人が集まっていたけれどあそこの戦うシーンがついに出てきた。
にしてもOPのあのシーンって結構謎なんだよね。
「オーロラ、きらめく時空超えて(どこかで戦いの幕が開き)」のところではそれぞれ戦っているのにサビ前の上のカットだといつの間に夏海を守るように?して待機。サビでディケイドと戦ってるし。
ただのOP演出だとは思うが本格的に締めに入ってきたようなので気になるところではある。



dhikeido29-3.jpg
ついに登場の剣崎!果たしてジョーカーなのか?それともあくまでディケイドRX世界のてつをのような存在なのか?
めっちゃ気になるな。
これまでオリジナルの人物や声を当てた人は結構出てきたけれど明らかにオリジナルの世界から来ている、と判明しているのは今のところ第1話の渡だけだからな。
俺としては正直どちらでもいいけどブレイドに変身して欲しいな。それか剣崎ジョーカー。


剣崎の人も出れて良かったなぁ。あんだけライダーアピールしてたのに劇場版出れなかったし。
スタッフも同情してくれたのだろうか?どっちにしろブレイドが好きな俺としては嬉しいな。
前のフィギュアーツディケイドレビューの最後の時にも書いたけれどブレイドは平成ライダーで2番目に好きな作品だからな。
期待したいところだ。


アマゾン編そのものは完全にスタッフだか脚本家の趣味で終ったな。
やはり居場所うんぬんは今の状況ではいらない。
9つの世界を巡っていた時のように説教言って終わりだったな。
今思えばなんだかんだで9つの世界を巡っていた時が一番面白かったという・・・

実質の最終回である劇場版がストーリー全部投げたんだからテレビ版には期待してないけどせいぜい頑張ってくれや。
劇場版も面白かったけれど求めていた面白さとは違うんだよな。
ネット上の反応を見る限り最初は「面白かった」と言っていた意見も段々「つまらなかった」に変わってきたような気がする。
共通して言えることが「ネタバレしすぎ」「予告が全て」ってことだな。
やはりあの流出はやばかったし児童誌やテレビ予告でもネタバレしすぎたな。
結局ピークがオールライダーが駆けつけるシーンで唯一ネタバレしなかった、といえば巨大コンプリートフォームの必殺キックだけだもんな。
やはり情報管理は大切だ。


大先生の脚本の回とかでも「確かにストーリーはアレだが井上は平成ライダーの脚本を何度も書いてきた。だからディケイドでも書くことに意味がある」って言うのを何度か見つけたけれど、こっちからしたらそんなこと知ったこっちゃないわ。

ディケイドに限ったことじゃないが何で自分らで書いた話をしっかりとまとめることすら出来ないんだよ。話書くプロだろうが。
安定しない士や大樹の性格(特にブレイド・シンケン世界の士は酷すぎる)・脚本家同士で連携取れてないのは明らか・最近はマシになったが異常なまでに活躍しなったクウガ。
盛り上がるシーンはあったがストーリーはボロクソ。頼みの劇場版もオールライダー集結が華。
商業的には良かったのかも知れないが俺から見たらやはりディケイドは「失敗」だったと思う。
お祭り、ってことで必死に自分に言い聞かせて逃げてたけど思い出ぶち壊されたしな。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーディケイド - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2009/08/17(月) 01:20:16|
  2. 仮面ライダーディケイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<S.H.フィギュアーツ ガオウ | ホーム | うみねこのなく頃に第7話「early queen move」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/1346-4fc112b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する