特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

シンケンジャー第5話「兜折神(かぶとおりがみ)」

 _ _ ∩
( ゚∀゚)彡 殿!殿! 
 ⊂彡
 
    

殿のはからいにより今日は全員に休暇が言い渡される。
それぞれ休日を楽しもうとするが流ノ介の提案で渋々遊園地に行くことに。
殿はただ一人屋敷で特訓を。志波家に代々伝わる秘伝ディスクを使いこなすための特訓をしていた。
使いこなすには今の殿のモヂカラを持ってしてもさらに2倍必要。爺も今の殿では無理と注意するが「そんなこを言っていたらずっとできないまま」と再び特訓を開始する。

爺が言うには殿もやはり小さい頃は遊園地が好きだったらしい。
子供らしくジェットコースターなどの絶叫系は苦手でメリーゴーランドのような静かなアトラクションが好きだった見たい。
殿のあどけない表情や態度が可愛すぎるww
ジェットコースターで絶叫する殿を見てみたくないでもないww
しかししょぼい姿を見せると殿としての威厳が・・・



流ノ介らが遊園地で楽しんでいるとアヤカシ出現。
変身して応戦するもこのアヤカシには剣が通用しない。
装備武器も初期の敵では強力な部類に入りあっという間に追い詰められる。が殿が奇襲!

「終りだ!」
「はあっ!」
「殿!?」「殿様!?」
スカッ
「無駄なのだ、俺は斬れん!」
「何!?」
「嘘だろ、丈瑠でも通用しないのかよ!」
「あいつの体・・・攻撃を全部受け流している感じ」

奇襲だろうが殿だろうが敵の特性の前には無意味。
前にも書いたけど千明の殿の強さを認めるところは偉いよなー。
結局こいつに通用するのは強力なモヂカラと打撃だけかな?
殿が至近距離で撃たれた時に交わしながら蹴ったけどあれは一応聞いたみたいだしな。
それともあまりに突然すぎて体を変化させられなかった?


三途の川の力が足りなくなり敵は退散。全員集合の会議へ。
「モヂカラが足りなかっただけだ」って言って秘伝ディスクを取り出すけど、それで鍛えるよりもひたすらモヂカラ連発してた方がまだ勝機はあるような・・・

今の殿でも秘伝ディスクが扱えないということに驚愕するメンバー。
モヂカラの強さは殿>茉子>流ノ介>ことは>千明だろうな。
歴代の頭首はこの秘伝ディスクを使いこなしてきた、だから俺も・・・!と強がり一人特訓する殿。


夜になっても烈火大斬刀を使いひたすらに修行するがまるで成功には遠い。
爺も止めようとするがここで止めて殿が特訓をやめて戦うことになれば・・・元々戦士喪失している流ノ介らはさらに危険なことになる。

(彼らの支えとなるのは殿の強さのみ・・・!)

殿が痛みに耐えるように、爺もまた耐えた。
翌日、再びアヤカシは出現し流ノ介らが出動するがやはり歯が立たない。
殿と同じように眼前に銃を付き立てられて弱気になっている流ノ介と必ず倒す!という殿の差がこうゆうところに出てきてる。
疲れきった体を押してきた殿が折り神と共に到着。
名乗り+参る!がかっこよすぎる!


烈火大斬刀を召還し構えるがやはり躊躇してしまう。
失敗すれば・・・

「こっちから行くぜ」
「殿ー!」「殿様ー!」「「丈瑠ー!!」」
「!?うおおおおおおおお!!」

モヂカラを総動員し秘伝ディスクを操り烈火大斬刀を大筒モードに変化させる!
さらに全員のディスクをセット!4人が膝をつき殿が一人で構える!
これはかっこいい!こうゆうバズーカ系は全員で持つのが当たり前だけどこれはかっこいい!
殿が全員の信頼・思いを背負ってる、って気がしてきていいな!


「兜・五輪弾!」


発射された高エネルギーが敵のアヤカシを倒すも二の目が出てくる。
ロボ戦に突入するが巨大化したところで敵の能力はまだ残っている。
同様に秘伝ディスクもまだまだこれから。
それ自身が単体でカブトムシ型のロボに変形しさらにシンケンオーと合体!
カブトシンケンオーとなり角から繰り出す必殺技・兜大回転砲で倒す!
いやあかっこいいなー。いい回だ。


「やっぱとっつきにくいなー」
「というか・・・捕まれないようにしてるのかもね」

遊園地の誘いを断った殿。遊ぶ殿を見てみたかったようなw
帰った殿はついにダウン。やっぱあれだけ頑張れば倒れるよな。

「正直かなりびびった。もし失敗したら・・・終りだからな」
「お見事でした・・・!お見事でしたぞ殿!!」

殿頑張った!これでますます4人との差を断トツに広げてしまったな。千明とどんくらい離れているのやら。
まだ5話で攻撃が通用しない・今の二倍の強力武器、なんてのを出してよかったのだろうか?
いずれ合体武器は必要だったろうケド、モヂカラ2倍て・・・
合体武器を今回で出しといてモヂカラ2倍は中盤にとっといた方が良かった気がする。
しかし中盤ということは後10話で追加戦士の話か・・・
去年はウイングスに使いすぎたからな。今年はうまくやってほしい。

次回は千明・ことは回!こっちも楽しみだ。
この2人いい組み合わせだよな。組み合わせ的には「殿は1人か5人・千明&ことは・流ノ介&茉子」が輝いているな。
後ありそうな組み合わせは「殿&流ノ介」「流ノ介&千明」「ことは&茉子の女性コンビ」かね。
特に殿と流ノ介の絡みは見てみたいな。流ノ介ってやっぱまだ戸惑ってるところがあると思うんだ。
殿を見ているんじゃなくて殿という位を見ているんだよな。
千明は流ノ介にふっかけたこともあるけど両親絡みだよな。正直千明はいい材料だ。成長の余地があるからな。
ことはと茉子の女性コンビはそのうちやるだろう、うん。
スポンサーサイト

テーマ:侍戦隊シンケンジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2009/03/17(火) 16:36:05|
  2. シンケンジャー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<これまでのディケイド by装着 | ホーム | とある魔術の禁書目録―(インデックス)第23話「風斬氷華(トモダチ)」 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/1190-52a1ec4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「シンケンジャー」ブログ集まれ!03/16~03/22

◆「シンケンジャー」ブログ集まれ!03/16~03/22TBごめんなさい!遊びに来てね!(^^)/
  1. 2009/03/22(日) 11:34:12 |
  2. シンケンジャー【ネタばれ・出演者・ロボット・おもちゃ】

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する