特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ビルド第8話「メモリーが語りはじめる」

「日曜の朝にシュワルツシルト半径とか熱弁しても面白くねえだろ」
と相変わらず面白いアバン。
東都・西都・北都の代表が話し合うシーンは鎧武終盤を思い出す。
パンドラパネルの光を浴びなかったからか父親はまともそうだけど中盤で死にそう・・・










birudo8-1.jpg
卵焼きを食べるシーンでは身体は太郎さんで人格が記憶を失った葛城巧とすると色々一致する。
太郎さんの身体なのに味に感動するということは心(記憶)が味を覚えていたということだろうし。
以前ブラッドスタークに殴りかかった時も「自分の記憶になると見境がなくなるタイプか!」と目の前のことに集中すると回りが見えなくなるのは指摘されていたから。
もし葛城巧の記憶を取り戻した時、戦兎と言う人間がどうなってしまうのが恐いけど見てみたくもある。
しかしこのシーン、てっきりオニギリが出てくるのかと思ったら卵焼き。そこまで生活が危ないのか・・・

北都-東都間も正規の手段を使えば移動は出来る。
スカイロードなんて進入手段があるのにトランクまでは開けられないからラッキー、と思ったら襲撃。
手紙の件は予想出来たけど外道すぎる。










birudo8-2.jpg
「万丈、忘れもんだ!」
「サンキュー!」
安 全 第 一

は笑ったw











birudo8-3.jpg
いきなりベストマッチにはならず海賊・消防車ではダメ。
2度目でハリネズミとベストマッチするけど後もう1回くらいトライアルフォームを介したら面白かったかも。










birudo8-4.jpg
ナイトローグの変身はこめかみに当てるらしいけど映像ではやらず。
悪役なのに花火打ちあがるような音なのが面白い。
龍我のハザードレベルが小刻みに上がっているし2号ライダーに変身する頃にはさらに上がっていそう。
エレキスチームの攻撃をゴリラロケットで交わした時は煙の中から突っ込んでくるのかと思ったけど横に一回転しただけでちょっとマヌケに見えた。
ブラッドスタークが惣一だとすると、USBを戦兎らに渡して戦力アップを企てる一方で玄徳らにはUSB本体ではなく中身を完成させることが大事と交わしているから絶妙の立ち位置を誇っている。

ラストシーンを見るといよいよ葛城巧が悪い人には見えてなくなってきたし黒幕は別にいそう。
まだ8話なのに現状や人間関係が目まぐるしいし1話から見返してみようかな。
葛城に鍋島に龍我の彼女に太郎さんとゲストが多くて展開が忙しい。










birudo8-5.jpg
平成ジェネレーションズファイナルのCMはゴースト編と言う事でちょっとだけ目立つタケルと御成。
エグゼイドが終りビルドが始った今ではゴーストの面々ですら懐かしい。
長い新PVではレジェンドライダーの台詞付き。
紘汰は神ではなく普通の紘汰っぽい。フルスロットルでトライドロンに乗っていた時のような感じかも。
第一報のときは弦太郎(福士くん)がドライブ以外の2期ライダーと共演したと思っていたけど
紘汰(佐野くん)はライター大戦入れると2期ライダー全員(フィリップいないけど)と会っていることになっていた。

一斉変身は無理で各場所で変身して戦った後に駆けつけそう。
エグゼイドが変身できないシーンも入れていたし、どうも平行世界や夢の話になりそうな気配。
エグゼイド ファイナルステージでも飯島くんが「ビルドの行動の秘密が明かされます!」と言っていたし通り魔時代の言動が明かされそう。










birudo8-6.jpg
前売り特典はエグゼイドフルボトル。ゲームとドクターでのベストマッチとはまた別物みたい。
今度は4万個だし神の恵み(3万)よりも大きいし人気度からみても楽勝そう。
神の恵みのように2時間前に並んでおけば大丈夫かな。
11月3日発売だし買い終わったらそのままマイティ・ソーを見る流れですわ。
スポンサーサイト
  1. 2017/10/22(日) 17:05:25|
  2. 仮面ライダービルド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビルド第7話「悪魔のサイエンティスト」

エグゼイド ファイナルステージから帰宅。
ショーもトークも面白かったし感動した。
感想は今週中にも書く予定。

「あらすじ紹介に私情を挟むんじゃないよ」が面白く「人が喋ってる時に爆発するんじゃねーよ!」がごもっともすぎるw
罪を認めて自首しろやニュースのインタビューにあるような危ない人だったんで~を始めとても味方側の会話とは思えないw
普通の?作品なら「○○はやってない!」みたいに庇いそうなものだけど。
やってんだろカウンターも更新され続けるし質問攻めにあってそう。

葛城の過去も語られて悪魔と呼ばれる所以も明らかに。
ナイトローグの正体明かされた後にこれまでの会話振り返ると茶番というか掌の上で踊らされている感が。
政府は人体実験を拒否したようだけどそれらは秘密裏に引き継いだのか堂々やっているのか分からないけど。
今の時代でアナグラムは流行らないような気がするけど・・・

西都へは密航船で行けるけど北都は厳しいとか。
漠然と東都=関東、北都=東北と考えていたけどよーく見ると福島と仙台がぎりぎり東都だった。宮城は真っ二つに割れてる。
みーたんネットで金集めがやばすぎる・・・
こんなシーン入れるくらいなら北都がお金かかるなんて設定入れなくても良さそうなものだけど。










birudo7-1.jpg
玄徳がナイトローグに変身。
ゆっくりとボトル振る動作に暗い電子音声、渋い声で「蒸血・・・!」は大人の余裕を感じてカッコいい。
変身講座だと完全にギャグキャラだからチェイス・アラン・黎斗のように初期はクールキャラなのにネタキャラになるような立ち位置に見えてきたw

変身後も音声加工はそのまま。
ナイトローグの正体がそのまんまだったので変化球を期待するならブラッドスタークかも。
戦兎らが北都に行くことはあの場にいた人たちしか分からないのにバレているから惣一の仕業?
店の中に発信機仕込んであるとかではない限り惣一が怪しそう。
スカイロードの話題になった時に変な表情していたのは直前までの缶コーヒー出されたギャグシーン?の続きだからか行かれたら困るからか。

東都と比べて西都は普通の暮らしが出来ているようなのに北都は亡命する人がいるほど貧しい。
東北地方なら食料の自給自足が出来る分、人が密集する東都よりは生活できそうだけど作物が育たないらしく長所が無い。
新フォームであるロケットパンダへの変身があるとはいえ、まだ7話なのに基本フォームの変身シーン省いているから凄い。
スチームガン、ブレードの販促があるからか「フルボトル!」の音声があったりと武器の見所多数。
ブラッドスタークが惣一だとしたらスカイロードに逃げるビルド&龍我を庇った理由がいまいち分からなくなる。
邪魔はしたいけど命を奪うほどではないとか単にナイトローグが気に入らなかったのか。

葛城のお母さんにあったときは「万丈龍我!?」と驚いていたしニュースは全国放送?
3つの地域はそこそこの交流がありつつも紙幣は別で自由な行き来は出来ない、など複雑そうな世界観。
子供たちを通した母親の話を聞くと葛城は優しそうな雰囲気で悪魔とは思えないし何が何やら。
実家にいた時は優しかったけど研究にのめり込むうちに変わってファウストを産み出してしまったとか。










birudo7-2.jpg
ニンニンコミック(と武器)のアピールをしながらも新ボトルゲット。中身は子供だからそこまで強いわけではなく。
子供を励ます龍我が優しい。殺人犯とかの汚名がなく余裕があればこれくらい優しいのかも。
さらにはブラッドスタークからロケットボトルを奪うし以前毒にやられた分、一矢報いた。
ロケットパンダもいきなり登場ではなく、パンダガトリングをやった後だからあまりご都合主義を感じないかも。
毎回新ボトルが出て試す度にいきなりベストマッチなら拍子抜けだし。そのための龍我の勘と言われればそれまでだけど。

次回はまたしても新フォーム。
序盤に出ていたハリネズミを使ってファイヤーヘッジホッグが登場。
相変わらずのフォーム数でエグゼイド同様に飛ばしている。
  1. 2017/10/16(月) 21:06:38|
  2. 仮面ライダービルド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ビルド第6話「怒りのムーンサルト」

birudo6-1.jpg
再度スマッシュに戻った立弥の行き着く先がスカイウォール。
ネビュラガスが出ているけどガーディアン兵には影響ないのかも。
殴り合いに発展するシーンでは変身未遂も。
2つのボディが形成されないまま身体に向ってきたし、変身出来る人と出来ない人の違いが出ている。
一応ベルト付けてボトル認識して変身直前のところまでは出来るみたいだけど。

美空が彼氏いる、すき(ま)で動揺するシーンが凄い事に。
ここまで極端というか過剰なシーンも久しぶりに見るから懐かしい。
こんなシーンをやるってことはいずれ恋愛要素を扱うのかも。

「あっ!脱獄犯だ!」がシュール。
龍我は変装した方が良さそう。帽子やメガネだけでも大分マシになるし。
画面に映っている間に顔を隠すシーンが多いと事務所的にNGとかあるのかな。










birudo6-2.jpg
忍者タンクは暗い場所かつ濃色だから忍者っぽさが増している。
怒りの変身をするも隙を疲れてあっさり変身解除。
音声がかなり省略されていて鋼のラビットタンクと聞こえる。
馬乗りになって殴るのはクウガを思い出す。
クローズドラゴンは優秀だけど喉仏に噛み付いているから焦った。










birudo6-3.jpg
立弥の口から新事実。
なんと龍我が葛城のところへ行く1時間前に戦兎(佐藤太郎)が行っていた。
「夜は焼肉っしょ!ハハハ!」の後にファウストに捕まって策略にはまったのかも。
佐藤太郎さん関連は今週で別人なり身体だけ本人とかで決着付けるものと思ったから次週へ続くのは予想外。










birudo6-4.jpg
そして次回、ついにブラッドスタークの正体が明らかに?
このシーンはミスリードになりそう。
武器が小さいのも玩具(サイズ)を使ったと言うことを抜かせば敵の力を解析して武器を再現していたとかが無難かも。
今まで隠していたのにいくらなんでも露骨すぎる。
それに2年連続でやられるとストレートすぎる。ゲンムも一応は誰が変身していてもおかしくないような雰囲気だったけど結局黎斗だったし。
  1. 2017/10/08(日) 18:30:25|
  2. 仮面ライダービルド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

平成ジェネレーションズFINAL キャスト発表

171003-1.jpg
奇跡だ・・・


待望の平成ジェネレーションズFINALのキャスト発表。
映司・アンク・弦太郎・紘汰・タケルと平成ライダー史上かつてないほど豪華な顔ぶれで福士くんが出てきた時は目を疑った。
今の売れっ子若手俳優の中でも菅田くん(フィリップ)と同じくらい出演はありえない人だったのに。
インタビューとかでライダー(フォーゼ)の現場を好きという発言を疑ったことは無かったけれど本当に戻ってきてくれるなんて考えもしなかった。
最後のキャスト紹介カット見ないとアルティメイタムのようにスーツだけと勘違いしそうだからちゃんと役者も映してくれたのが嬉しい。
福士くんありがとう・・・本当にありがとう・・・。今年一番の感動かもしれない。

映司・アンクが前にアフレコしました!って時はライダー新作ゲームかVシネ?と期待かかってブットバソウルで落ち込んだ時もあったけど、今にして思えば映画を撮るついでだった?
佐野くんも出演してくれて嬉しい。去年出れなくて本当に惜しい気持ちになったから。
いつもの服だし今回は神じゃない? 檀黎斗神との神VS神もある?

これだけ豪華だと例年なら「先輩は最後の活躍なのに可哀想」と影薄くなることに同情しちゃうけど、エグゼイド勢はVシネ3本にパラドクスDVDと続きが多いから気にならないw
飛彩たちも生身で武器を構えていたし歴代要素抜きにしても面白くなりそう。
去年もかなり余裕持ってオファー出していたようだし今年は数年前から抑えてそう。
撮影直前にくるらしい東映オファーが無くなりつつあるし東映の体制も変わった?

平成1期勢は誰一人発表されていないしまだ続報あるかもしれない。去年の白石くん、竹内くんもギリギリの発表だったし。
これでクウガ・カブト・電王から誰か1人でも来たら号泣する自身があるw
監督も上堀内監督に決まったし凄まじい出世スピード。
ムービー大戦はMEGA MAXとフルスロットルが飛び抜けて面白いけど今回はこの2作を余裕で越えそう。










171003-2.jpg
そしてもう1つの奇跡がこちら。
ダブル主演の2人が再び集結!
平成2期ライダーの主役たちは去年から今年にかけて何かしらライダー関連の仕事している異常事態。
嬉しいけれど東映も小学館も凄すぎて何があったのかと不安になるw

菅田メモリを持つグラビアだけフィリップの雰囲気出しているから凄い。
この調子で平成ジェネレーションズFINALにも!と期待がかかる。

バラエティ含め、歴代ライダー紹介だとイケメン俳優や携帯やカードで変身、フルーツがモチーフと様々な紹介を受けている平成ライダーだけど
「本当に敵を倒せるのか!?ライダーたちのびっくり武器」
と言う見出しはこれまでにないアプローチで面白かった。
大御所紹介に綾野剛さんいるのが違和感ある。遅咲きとはいえあの中に入るほどベテランと言う訳でもないし。
ヒロイン勢はメディックでだーりお共々最近では売れてる。ポッピーも売れそうな予感。

肝心の漫画はついにダブルに変身!
先週の興奮はどこへやらでせっかくのカラーページなのに殴るページでは勢いがないというか跳躍感を感じなくてしょぼく見える・・・
けど漫画だからこその効果もあって「高熱はサイクロンの風の防御で防げる」と実写ではあまり使われないサイクロンの効果も漫画なら常に使えるから便利。
例え漫画であってもジョーカーエクストリームがマヌケに見えるけどジョーカーでぶつかってからサイクロンが戻る勢いでさらに攻撃を加えると言うのは映像よりも分かりやすい。
「緑だったところが黄色くなってる・・・・・」の反応は当たり前なんだけど笑いどころw
漫画で色の変化を出すのは難しい。
  1. 2017/10/03(火) 21:04:15|
  2. 仮面ライダービルド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

ビルド第5話「危ういアイデンティティー」

時間帯も変わりスタート。
ライダー側でスーパーヒーロータイムをやるから不思議な感覚。レコーダーもライダー・戦隊の表示順が逆転してるし。
戦隊のジャンクションかなり久しぶりに見たけどライダーのジャンクション見るにはプリキュアを録画しないといけない事に気が付く。
あらすじの長さから時間帯移動の配慮が見られる。

惣一がパンドラボックスを発見し触れてと謎が解決。
美空もファウストに捕まっていたところを助け出しているし只者では無さそう。
「あの時は火星の影響でおかしくなっていた」と言っているけどどこまで真実で本当に善人かも分からない。
人の良さそうなおっちゃんオーラを出しているけどナイトローグかブラッドスタークかもしれないし。

戦兎の過去はバンドをやっている佐藤太郎
ビジュアルも凄い事になっているしこんな過去は嫌だww
平成ライダーの魅力はアクションやストーリーもだけど、そもそも主人公は何者?という要素もあると思っているから本当にバンドマンなのはちょっと・・・
日付も一致しているしそっくりさんってことは無さそうだしどうなっているんだろう。











birudo5-1.jpg
以前もだけどこれくらいのベストマッチ(ボトル数)ならすぐに試せるような・・・
一度試したら数時間は無理とかパネルも1日○回までの使用制限があるとからな分かるんだけど。










birudo5-2.jpg
人々を助けても逃げられるあたり、初代のような異形の存在のように扱っている。
ブラッドスタークとの戦いではハザードレベル3.2。
2話目でハザードレベルと言う言葉は出ているけど上限は分からないし強さ(危険)の目安が分からない。
最強フォームあたりになると測定不能とか言われてそうだけど。
ホークガトリングの空中戦CGが好きでラビットタンクに切り替えるよりもそのまま戦った方が良かったような。

再戦時は何でパワータイプのゴリラモンドにならないのかと疑問だったけど2度目のライダーキックのためだった。
一度目は効かなかったライダーキックが通じているしハザードレベルもアップと怒りの演出にも一役買ってる。
第1話の演出よりも省略されていて従来のキックに近くなっているしカッコいい。
奇抜な演出よりも従来の方がカッコよくシンプルイズベストと言う言葉がぴったり。
次週のサブタイトル的にまたラピッドタンクが活躍しそうだし新フォームお披露目回でありながら基本フォームの出番が多くて嬉しい。










birudo5-3.jpg
そしてニンニンコミックのお披露目。
アメリカンニンジャのような風貌でカクレンジャーみたい。
ニンニンジャーと同時期に放送していたらミッドナイトシャドーが出てきたようにニンニンコミックも出てきそう。
ホークガトリングはまだ他のフォームでも使えそうだけど4コマ忍法刀はニンニンコミックじゃないと似合わなさそう。

立弥を救ったと思ったら龍我のせいで台無し。
龍我の心情や立場も分かるけどこれは酷い。
ヒーローサイドらしからぬ行動だし次で反省するような流れになりそう。
  1. 2017/10/01(日) 19:39:40|
  2. 仮面ライダービルド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する