特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ビルド第40話「終末のレボリューション」

birudo40-1.jpg
OPは一部変更。
冒頭のエボルフェーズ1、ラビットラビットはそのままだけど
惣一の変身シーンがエボルトになりラビットラビット・タンクタンクがジーニアスに変更。
ジーニアスのシーンは微妙だけどブラックホールに包まれて変身する惣一のカットがカッコよすぎ。
未だに幻徳は東都時代の服でクローズチャージのままだったり気になるところはあるけれど。
エボルト真の姿が出てきた時が最後に変わる機会だろうけど実際は最強フォーム登場後の今回が最後かな。










birudo40-2.jpg
初お披露目となるジーニアスの戦闘。
高速移動は今回だけになりそうだけどカッコいい。
マッドローグに攻撃した時はネビュラガスか何かが消滅したような演出だったけど今後に影響あるのかな。
逆サイドのキックは引きの映像のためかちょっと迫力不足。
せっかくの最強フォーム登場回にも関わらず変身解除までもっていけなかったのが不満。
クローズマグマ初戦でスタークが変身解除しなかったのは前川さんの都合と思ったけど今回は大丈夫なはずなのに。

幻徳は完全にギャグ路線に。
真面目な時とギャップがあるから魅力がある、とは思えず好きなキャラがギャグ路線に走ったのは悲しい。
ここ最近の「俺に国を纏められない」と弱さを自覚してからが凄く魅力的だっただけに。
私服も酷いしアランといい幻徳といい中盤の服装の方が似合っていてカッコいい。
それだけにファッションショーは見ていて辛かった・・・

葛城巧は戦兎の中にい続けるようで心の中で会話しているのが面白い。
本来は葛城巧の人生のはずなのに裏人格のようになっているのが気の毒。
北都にある葛城家に訪れるも母不在。役者さんの事情を避難勧告ということでカバー。
西都が襲ってきてから随分時間経っているし避難勧告出ているのも頷ける。

北都首相・多治見は久しぶりの登場。
一海が最後まで多治見を救おうとしているあたり、単なる兵器としての関係ではなく情はあった模様。
初期の頃から出ているバット・コブラはロストフルボトルの分類。
玩具的にはベストマッチがないロストマッチとしての扱いだから例年なら没音声のをフクロウやハンマーといったボトルでフォローしているのかと思ったけど意味がある模様。










birudo40-3.jpg
いつの間にか登場のドラゴンゼリーでツインブレイカー二刀流。
人工物だから2個目も作れるんだろうけど、以前の2個目のビルドドライバーといい突然出てくる。
グリスはこれでパワーアップ扱いのようだけど、これならいっそ無いままで良かった・・・
今思うと専用武器貰えたネクロムは恵まれていたんだと実感する。
冒頭はアレだったけど後半でジーニアスの本領発揮。
必殺技の数式キックは残念だけど、虹色の羽根は綺麗だし基本フォームの演出を最強フォームで引き継ぐのは稀。
それに左足キックはフォーゼくらいしかないからこれもまた珍しい。
フォーゼはドリルが左足に装備されるから強制的に左足だけど何の制約もないジーニアスは右足キックでもおかしくないのに。
むしろオールサイドなら両脚キックの方が説得力あるから。










birudo40-4.jpg
続くダブルライダーキックでは高低さがあって面白い。
普通同じ高さからキックするから。
ジーニアスは虹色の羽根は出ていたけど足は光っていなかったから威力は落ちているのかも。
それでも変身解除させたしようやく「倒した」って気分になれる。

ラストは葛城忍の影が。
死んだ事にしているのに顔を見せているのは何か考えがある?
スポンサーサイト
  1. 2018/06/18(月) 22:27:45|
  2. 仮面ライダービルド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ビルド第39話「ジーニアスは止まらない」

birudo39-1.jpg
マッドローグに変身した内海との戦い。
「内海・・・裏切ったのか!」
ってお前が言うなw
「お前に言われたくはない!」はごもっとも。
必殺技はナイトローグのような翼が出てきた。
変身にはコウモリ使っているし2個目のエボルドライバーはトランスチームシステムを参考にしているのかな。
内海が2個目のエボルドライバーについて質問しているから序盤の龍我変身後の2個目のビルドドライバーのようにあっさり流されるって事は無さそう。

龍我は徐々にエボルトの記憶が戻りつつある?
戻るというかもう1つのエボルトの自我が出てきてるのかな。
今のエボルトを倒しても龍我の中のエボルトに乗り移るとかはありそう。
幻徳と紗羽の2人だけの会話は珍しい。1話でホテルどうこう言っていた時とは比べ物にならないほど真面目な雰囲気。
戦兎の「天才でしょ?」の気持ち悪いフレーズは葛城巧から来てたw
最強フォームのアイテムであるジーニアスフルボトルもあっさり完成。










birudo39-2.jpg
私から俺に代わりますます檀黎斗化が進む内海。
「私は間違ってない~!」とか「変身!」が楽しそう。
7つのベストマッチではぎこちない振り方だったけど今回はスムーズになってる。
海賊(パイレーツ)+ライダーシステムでカイゾクハッシャーも召還。
エボルトが持つベルトの劣化コピーと考えていたのでバットエンジン以外のボトルにも対応していて意外だった。
内海のエボルドライバーでコブラとエボルトリガー使えるのかは気になる。










birudo39-3.jpg
ついに葛城巧の変身シーン。
これで本当に葛城巧の姿で変身だったら言うこと無かったけどそういった要素は映画やVシネ待ちになりそう。
ラビットラビットが装着するのを待っているから受動的そうな葛城巧ぴったりの演出。
戦兎版の自分でパーツを集めながらの変身は好きじゃなかったので葛城巧版の方が好き。
「作る、形成するって意味のビルドだ」
と決め台詞もあるしエグゼイド登場時の再現。

今のビルドシステムが自身にフィットするように調整したと言っているから実質パワーダウン?
内海との会話でシリアスなシーンな時に「各駅電車~急行電車~」は冷めるからもっと音量低くして欲しかった。
ジーニアスフルボトルは起動せず。葛城巧も「ビルドアップ」って言うんだ。
「気持ちが足りねえんだよ!」
は龍我だからこその台詞。
今回はマグマにすらならないあたり、ジーニアスに活躍の場を譲ってる。










birudo39-4.jpg
ここでOP回収。
今のOPに変わった当初では戸惑っていた戦兎の表情が今では自信に満ち溢れている。
OPの意味深な葛城巧の表情は2人が戦う事を示唆しているんじゃないかと思ったけど、全てを託した満足に溢れた顔だったのかも。
葛城巧の方から戦兎に向って歩み寄るってのが良い。










birudo39-5.jpg
ジーニアスフルボトルが起動して変身。
巨大オルガンにも見えるフルボトル工場のようなエフェクト。
頭部の形状からするにジーニアス自体がビルドドライバーになっているようなフォーム。
平成2期特有のアイテム全部乗せフォームでありながら、オリジナルアイテムではなくエンプティボトルに60本分のエネルギーを注入した全部載せ。
だからフルボトル1本1本に絵柄がなくエンプティフルボトルに色が付いている。
究極フォームはパンドラボックスの60本を使った正真正銘の全部乗せフォームになりそう。
エンプティフルボトルは数える元気もないけど60本あるのだろうか。
60本の配色もちゃんとパンドラボックスの60本に合わせているのか気になる。
そのうち発見する人が出てくるだろうから待ってよう。
ムゲン魂に続き平成1期最強フォーム回のような引き。










birudo39-6.jpg
次回は久しぶりに北都首相の多治見が登場。
映画では新しい三都の首相が出てくるようだし現首相では唯一生き残った多治見も死にそう。
東映公式を見ると
ジーニアスフォームになって反撃と行きたいところですが、エボルトも一筋縄ではいきません
とまだエボルトに勝てそうにない雰囲気。
てっきりジーニアスでブラックホールに勝ってエボルトは最後の姿になるものとばかり。
ここ最近どころか随分長い間エボルト側に負けっぱなしだから1度くらい勝っても良さそうだけど。
  1. 2018/06/10(日) 20:13:12|
  2. 仮面ライダービルド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ビルド第38話「マッドな世界」

birudo38-1.jpg
ジャンクションがブラックホールとマッドローグに変更。
残るジャンクションも後数回。

OP無しでブラックホールになったフェーズ4との戦い。
フェーズ2に続きこれまでにない高速移動の演出が好き。
再変身は負担が大きくてビリビリするけど3人一緒に苦しむものだからギャグシーンっぽく見えた。
トリプルライダーキックも通用せず繋で出てきたグレートクローズは早くも苦戦。

エボルトは擬態した惣一の姿で登場
10年間もいたからなんだかんだで気に入っている?
本物の惣一の口から事実を聞きたいから早く目を覚まして欲しいところ。

葛城巧と幻徳というかつては志が一緒だった2人が対面。
葛城巧の顔になってる演出には驚いた。
その後幻徳は内海とも話すし元ファウストの面々にスポットが当たるエピソード。
一海としては幻徳は許しても西都という組織そのものは許せず後半の戦いは不参加。










birudo38-2.jpg
前川さんの動きも様になってきてブラックホール演出の変身が斬新。
消えて変身するライダーなんて見たこと無い。
限界までパワーアップした鷲尾兄弟も手も足も出ずグレートクローズの後ろから不意打ちもまるで効かない。
平ジェネファイナルに続く貴重な葛城巧の戦闘だけど顔は戦兎だし変身シーンは無し。
「ビルドは僕が作ったんだ!お前を倒すために!」は「僕が一番、ガンダムをうまく使えるんだ」に通じるものがある。初代ガンダム見たこと無いけど。










birudo38-3.jpg
傷が深いとはいえクローズマグマですら歯が立たない。
「フォームチェンジしたところで結果は同じだ」
と視聴者目線からすると最強フォームへのパワーアップなんだけど、エボルト視点からすると並列のフォームチェンジ程度の変化しか無いのかもしれない。
元々強い印象無かったとはいえヘルブロスでもダメでついに2人とも退場。髪型の崩れた風がイケメンすぎる。
風が龍我を庇ったのは難波重工のためにが龍我のために変わった瞬間だけど特に感動もなく。
初登場時から三羽烏より印象に残らない敵になるだろうと思ったら案の定。
兵器扱いだから印象に残らないのは正しいのかもしれないけど。
設定上はバイカイザーより上みたいだけどハイパームテキと殴りあった分、バイカイザーの方が強敵に見えた。










birudo38-4.jpg
パンドラボックスの光を浴びた人たちよりも恐ろしいと思われた難波会長も呆気ない最後。
結局エボルト(スターク)が裏切った場合の対抗手段が無かったようだし会長の底が浅すぎた。
裏切った時は今週のように鷲尾兄弟とガーディアンズを向わせれば勝てると踏んでいたんだろうか。
会長が消滅する瞬間を紗羽は見ていないけど反応が気になる。
難波会長を失ったショックと狂気からか、エボルトを選んだ内海。
変身エフェクトも血管のように見えて禍々しい。
マッドローグという名前はマッドは分かるけど何でローグって名前を付けたのか分からない。
おかげで最初のカタログバレでは仮面ライダーローグがさらにパワーアップした姿なのかと困惑したし。










birudo38-5.jpg
そして次回、最強フォームのジーニアス登場。
白い最強フォームはムゲン以来だけど銀の配色も多い。
ブラックホールが出た次にマッドローグが出たと思ったらもう最強フォームで忙しない。
  1. 2018/06/03(日) 21:17:16|
  2. 仮面ライダービルド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ビルド第37話「究極のフェーズ」

普通の人間に戻った龍我は変身できず。
フェーズ3はグリスを一蹴するほど強くなっていてベルトとゼリー壊されたのかと思った。
nacita毎移動するベルナージュの力技が凄まじい。力が弱ってきているとは思えないほど。
後ほど龍我らがパンドラボックスとフルボトル持ってきたけど結局どこまで移動したんだろう。

ライダー手術はエボルトの遺伝子操作のおかげだったようでネビュラガス注入は微々たるもの。
ナイトローグ時代は踏ん反り返った態度だったけど実は何も分かっていなかったのかw










birudo37-1.jpg
三羽烏の力を使って頑張るけどエボルトの前には無力。
鷲尾兄弟も生きているようで久しぶりの登場。
ローグの乱入がカッコよくヘルブロスとローグは後者の方が強いと思っていたけどその通りで安心した。
戦兎のラブアンドピースは臭いと思っていたけど幻徳が愛と平和のために、と言うとやけにカッコよく感じる。
「俺に国を纏められない」と自らの資質の無さを認めるシーンも好き。










birudo37-2.jpg
龍我はフルボトルを振って戦う所期のスタイル。
リペで済むとは言えまさかの新フォーム登場。
プレバンで即注文始ったからアメイジングマイティのようなフォームではないとはいえ、
先週の東映公式サイトにいきなり乗るくらいのサプライズフォームで児童誌バレが追いつかなかったから凄い。
肝心の玩具のほうだけどまたしても若本ボイスだしこれは注文しないかな。
普通のクローズドラゴンあるからそれでいいや。
気がかりなのが映画でも別ライダーが使うみたいだけどその前に注文終ってしまう。










birudo37-3.jpg
クローズマグマが出てきて安心。
描写的にもマグマの方が強いし今後は基本フォームはグレートクローズで最強フォームがマグマって扱いになりそう。
近年はリュウケンドーやエンペラーフォームのような基本フォーム更新制とはいえここまで目まぐるしいのも珍しい。
何気に変身した状態からマグマにパワーアップするのは初めてかな。










birudo37-4.jpg
トリプルライダーキックで主役不在で力取られてしまうのが珍しい。
エボルトもブラックホールになりクロノス同様にマント付き。
これがベルナージュと戦った状態だけどさらに上があるから恐ろしい。

戦兎は葛城巧になりここにきて記憶喪失ネタ。
ビルドへの変身ない初めての回でクレジットに高岩さん無いOPは貴重。
エボルトの顔がビルドみたいなものとはえまだ1クール近く残っているのによくバンダイOKしたなぁと。
オーズの頃はしつこいくらい変身したりタトバが出まくっていたから主役が変身しないというのは偉業に感じられる。











birudo37-6.jpg
そして次回、鷲尾兄弟も一緒に戦う?
ラビットラビットに変身しているのは葛城巧だとしたら回想では不発に終った変身も見られるかもしれない。
マッドローグも出てきてテレビに登場する新ライダーはこれで最後になりそう。
これでナイトローグの出番は完全に無くなることになりそう。
  1. 2018/05/27(日) 22:11:43|
  2. 仮面ライダービルド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ビルド第36話「エボルトは星を狩る」

birudo36-1.jpg
OP冒頭が変わってエボル登場。敵がエボルトとはっきり強調した冒頭。
カッコよくなっているけどパンドラボックスを奪いあうシーンも好きだったからカットは残念。
逆に惣一がスタークに変身するシーンが残っていて意外。
このシーン好きだから残してくれるのは嬉しいけど流石に違和感ある。
完全に変わるのはビルド最強フォームが出てきた後かな。

エボルトリガーも出てきていきなりクライマックスのような状況。
不発だったから良かったものの、発動したら積んでそう。
この場所はコヨミを救うために白い魔法使いと戦った場所かな。










birudo36-2.jpg
ボトルの成分が抜けて60本がエンプティという凄まじい状態。
これ再現する人いるのかな。
ローズの人見ているだけでも大変そうでカプセル版も封入率少ないようだし。
何よりパンドラボックスをボトル側を表面にしているのが驚いた。
玩具レビュー見た感じ耐久に難有りに見えたから。

60本のボトルの有機物・無機物は惣一の記憶が元になっていた。
するとロケットフルボトルはコブラの代わりに変身用に使われても良さそうなくらいの立ち位置になのに60本のうちの1本に収まっている。
トゥルーエンディングでまどか役だった子が幼少美空。
10年前にボトル成分抜いたから東都ボトルの模様に色がなく、西都・北都ボトルが浄化済みで美空に値する人物がいないのはそういうことだったのか。
ボトルの仕様が違うのは狙っていたのか後付なのかは分からないけど物凄く納得した。










birudo36-3.jpg
グリスVSローグのけじめをつけるための戦い。
ローグの強さが安定しないけど
「今更ヒーロー気取りか!?」
や父の死が影響しているのは回想シーンからも明らか。
それよりはグリスの方が強さに斑があって困惑。
先週のエボル戦ではライダーキック弾かれているけどローグは通用しているから。
先週のローグは父の仇があるからハザードレベル高かったのかな。










birudo36-4.jpg
ここにきて新アイテム。プレバン限定で発売したりするんだろうか。
美空迫真の演技で引き込まれる。
西都(難波重工)も攻め入ってきて「強く、たくましい国に生まれ変わるのだ」からの喋り方はおじいさんっぽさが出ていて役者陣の演技が凄い。
戦線に出て来ているのは龍我の姿だから冤罪疑惑が深まりそう。











birudo36-5.jpg
ウサギの伸縮を利用してラビットラビットも頑張っていてスパイダー・ドライヤーを単体使用でフェーズ1攻略。
どちらもスーツとしてのベストマッチが望めそうにない分、単体使用で貢献している。
戦兎はハザードレベル6で限界を超えるもエボルトの作戦のうち。
プロジェクトビルドの全貌が明かされて、自分の予想では最終目的はハザードレベル5に達した龍我の肉体を使って最終形態になることだと思っていたけど龍我すら捨て駒。
それすら読んでいた戦兎が凄いけどだんだん後出しジャンケンのように見えてきたww
そもそも仮面ライダービルドという作品自体、エボルト(スターク)の掌の上だったって側面も強いから後出しジャンケンって突っ込みは今更過ぎではあるけれど。










birudo36-6.jpg
前川さんの都合か今度は戦兎にIN。
見た目が始まりの男みたいだけどどちらも人外ではあるからある意味共通点はある。
予定外ではあるけどフェーズ3。

そして次回、クローズがパワーアップ。
カタログバレ・児童誌バレにすら無かったし久しぶりにネタバレ無の新フォーム。
東映公式によるとエボルトの遺伝子が抜けた事で変身出来なくなったという記載があるからライナーのような緊急用フォームにも感じられる。
これまた東映公式でグリス・ローグと一緒にクローズマグマが映っているから何らかのかたちで復活するかもしれないし。
最初はマグマに変身出来たけど時間の経過で変身できなくなったはありそうだけど・・・
普通のクローズが好きな身としては似たような姿で再登場してくれて嬉しいしフィギュアーツも普通のクローズ注文しておいて本当に良かった。



○フィギュアーツ
ついに檀黎斗の詳細発表もまさかの2種類ww
栄光の初代ライダー・本郷猛の次が神ってwww
にしてもこれ、新檀黎斗と檀黎斗神の表記が逆じゃないかな。
グレージャケットが新檀黎斗で黒ジャケットが檀黎斗神のような。
過剰になってきた檀黎斗神よりも味方になってくれたダブルマイティ回の新檀黎斗の方が好きなので買うなら土管も付いている新檀黎斗(商品表記は檀黎斗神)の方かな。










birudo36-7.jpg
日曜日から東京行っててアマゾンズの映画は見れなかったけどショールームには寄れたので何枚か。
ゴッドマキシマムは存在感が凄かった・・・










birudo36-8.jpg
ローグは顎さえまともなら文句なしってくらいカッコ良いから勿体無い。
最悪コンバージやBCRの頭部と交換すればなんとかなりそう。










birudo36-9.jpg
真骨彫のヒートメタルとルナトリガー。
元になるサイクロンジョーカーの完成度が高いおかげでこの2体もカッコいい。
多分出ても買わないだろうけどファンなら購入必須かと。










birudo36-10.jpg
そしてアベンジャーズ。
ハルクはサノスよりも大きくて劇中比と合っていない印象を受けた。
けれど迫力あるし以前出たAOU仕様の顔よりもカッコいい。










birudo36-11.jpg
アイアンマンマーク50はより人間らしいフィルムに近づいていてモールドも細かい。
あの翼は拡張パーツセットとかで出して欲しかったけど展示を見るに翼のための穴パーツらしき差し替え場所や凹凸が見当たらない・・・

魂コミコンの詳細も発表されてスターウォーズはついにヨーダとクレイトverのルークが!
ヨーダはいつかは展示されるだろうと思っていたけどEP8ルークは以前出た手前、立体化は難しそうだったから嬉しい。
あの戦いが好きだから発売されたら買おう。

DCからはジャスティスリーグの6人の展示が決まり忘れ去られていなくて安心。
後は残り2体の発売を願うばかり。
小野賢章さんがゲストかつあの人気作品って事はハリーポッターがフィギュアーツになったりするかも?
黒子のバスケも人気とはいえ洋画作品のイベントでは発表しないだろうし。

そしてアベンジャーズ インフィニティ・ウォーからはファルコン・ソー・ウォーマシン・ハルク!
ファルコンが予想外すぎてビックリした。
展示されるならヴィジョンの方が先だろうと考えていたので嬉しい誤算。
ソーも嬉しいけどキャップのあの仕様を見ちゃった後だと眼帯してマントが無い冒頭版なのにストームブレイカー持っているような訳分からない仕様になってそうで恐い。
ウォーマシンは劇中のフルバースト状態がカッコよかったから欲しいな
  1. 2018/05/22(火) 21:16:17|
  2. 仮面ライダービルド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する